March 12, 2007

教育に求められること?

【野菊】「マクダァナ」と「マクド」-話題!ニュース:イザ!

語学とは耳学問、音楽に近いのではないか。ならば習い始めは幼い時ほどよかろう。それ以来、私はそう信じている。
この持論に従って今、議論されている小学校での英語必修化問題を考えると、伊吹文明文科相の時期尚早論は単純には支持できない。英語を聞き、話せることだけを目的とするなら、学ぶのは早いほどいい。すでに公立小学校の95・8%、2万1116校で、歌やゲームなどの英語教育が行われているのは、こうした考えからだろう。
ただ、文科省が本気で「英語が使える日本人育成」を考えるなら、改善すべきは、実は中学校だ。2003年度の教育課程実施状況調査を見れば、それがよくわかる。


私見ですがね。

そもそも「国際競争力を持つ日本人」が求められているのであって、「英語を話す日本人」が求められているとは思えんのですよ。

「英語が使える」日本人よりも、「競争に耐える」日本人を育成するほうが重要ジャマイカ。

…てことで伊吹さんの意見に一票。


余談だが。

大学生になってハンバーガー店を「マクド」と呼び、「クッキーモンスター」と発音する長男を見ると、せっかくの資質が中学時代、情熱のない教師につぶされたのではないかと疑ってしまう。親ばかだろうか。


↑親ばかですね。

日本人だらけの中で英単語を向こう風に発音しても浮くっちゅうねん。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tkturbo/50875236