伊庭拓也つれづれ金工日記

京都にて金属工芸を学び、かんざし・帯留め、といった和装小物を制作し、現在はその技術をもとにオリジナルデザインの和装にも洋装にも合わせられる装飾品を手掛けております。

展示会のご連絡-博多阪急-会期:2018年11月14日(水)~20日(火)※最終日は午後6時終了会場:博多阪急7階 リビングイベントスペースお近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。 ...

展示会のご連絡-Gallery FUKUTA-「銀細工と日本刺繍」展会期:2018年10月23日(火)~11月4日(日)時間:10:30am~6:00pm ※最終日4:00まで場所:東京都町田市玉川学園8‐13‐30- Gallery FUKUTA - tel/fax:042-726-7173http://gfukuta.exblog.jp/日本刺繍作家の飯島桃子さ ...

田植えの季節毎年ゴールデンウィークは田植えの季節なので週末にしてきました田植え機に乗って、苗を積んで、田んぼに突入今年はお昼に終わったので散歩がてらまわりの草花の観察シロツメクサやタンポポなどこの季節特有のお花が咲き乱れていました。シロツメクサの細部を見 ...

第50回草津宿場祭り、‐時代行列に宝塚歌劇団OG出演‐今年も宿場祭りの「ものづくり横丁」へ出展しました。この日は天気も良く、夏日でしたが、今年は何やらいつもより観光客が多いような気が、、、と出展者の皆さんと話していたのですが、今回の時代行列にはなんと!宝塚歌 ...

簪(かんざし)作り3先日の「簪(かんざし)作り2」に引き続き、簪の足と飾り部分を完成してから、彫金台にて”かしめ”と呼ばれる手法で取り付けへロウ付け(溶接)で取り付けてしまうと、火の熱が入るため、金属がとても柔らかくなってしまうので、火を使わずこのような手法を ...

↑このページのトップヘ