CAD利用技術者試験の合否判定

 今日、CAD利用技術者試験センターから、6月15日に行われた試験の合否確認のメールが届きました。 正式な発表の前の、合否のみの確認だそうです。 

試験センターのサイトにアクセスして、受験番号を入力すると、合否の判定が出ます。 少しドキドキしながら、合否判定のボタンをクリックしました。

結果は、合格でした。 1級の試験ならともかく2級なので、気分は嬉しいというより、ホッとしたという感じです。 落ちていたら、ちょっとかっこ悪いかなと…。

正式な合格通知は、7月31日までに届くそうです。

 学習の方は、試験が終わった後、JW-CADの操作をやっていましたが、実際に使うかどうか分からないので、いまいち身が入りません。 一通りコマンドを操作してみて、使いやすい感じがしました。 フリーソフトなのに普及した理由が分かった気がします。

それで、操作を覚えるのは、それほど難しいことではないと思ったので、後回しでいいと思いました。 

それより、本命のAutoCADをしっかりやった方が良いと思っていますが、また最近だらけ気味です。 近いうちに、AutoCAD LT2008をパソコンにインストールして、学習というか復習を始めようと思っています。

 合格通知は、2日後に届きました。 因みに、ただの葉書きです。 合格証明書は有料だそうです。 資格証みたいなのが、届くのかと思っていたので、ケチ臭いですね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔