2005年10月10日

第40回 血の涙

「*@^0サンダー&%●バータラ*〜/#シャーナー’!?<サーマン-|ウンタラカンタラ・・・」
あ!これお経ね(笑)両手を合わせて神仏の加護にすがる義経様。このお経を読む低音がいいっ!これ、着メロにしようかな。

「すまぬな、このようなことに皆を・・・」
腰越で頼朝様からの返事をひたすら待つ義経主従。籠を編んだり漁をして前向きに時を過ごす郎党に対する殿には一瞬の弱気が・・・これ、この表情に胸キュン!(コラッ)

「継信じゃ」
暇にまかせて木像を彫る忠信。兄・継信に似ていると気付く弁慶、そして家来達も同意。殿は優しく手を添えてこの一言。その言い方と優しい眼差しにこの主従の温かさを感じる。(でも、ホントの継信様はもっとカッコ良かった)

稲村ガ崎「兄上・・・・・兄上・・・・・・・兄上・・・・」
ひたすら兄を信じ、目前の鎌倉の海を見つめ、神仏の加護を祈って待った義経に、頼朝の冷酷な通知が届く。なぜ?なぜ会ってもらえないのか!絶望に打ちのめされた義経の慟哭は激しい。一睡もせずに決意の朝を迎える後ろ姿が・・・(嗚呼)


<番外編>
「我らに主(ぬし)はござる。九郎義経という主が!」
弁慶、よくぞ言ってくれました!!そうだ、そうなんだよ!もう、このメンバーがいれば最強。ファイナルファンタジーへ突き進めぇ〜(涙)!義経様の笑顔が優しい。

「九郎・・・なぜそこまで情を欲す。情はならぬと申しておるこのワシに。なぜワシを責める。・・・・・・・・・読まねば良かった。」
情はならぬと言いつつも、逡巡を繰り返した後、終に「腰越状」を読んでしまう頼朝様、貴方も実は「情」の人。その涙は本物と信じます。だったら、なぜ?なぜ会ってあげないの?うううううっ!奥さんの政子がそんなに怖いか!(爆)



tkzwhdk at 15:51│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by らん   2005年10月10日 22:55
今回も座布団10枚さし上げまする。「サンダー〜バータラ〜シャーナ〜」お経をこんな風にアレンジするぺこさんが大好きよ!うけたわ〜、いい!!
お経を読む声、たまんないですね。着メロか〜欲しい欲しい!
継信木像、見方によれば「モアイ像?」いえいえ心のこもった像ですよね。
もう、面白くってこの滝沢語録を楽しみにするらんでございまする。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔