第40回 血の涙第42話 鎌倉の陰謀

2005年10月24日

第41話 兄弟絶縁

「承知つかまつった」
これだけ聞いたら何でもないけど、平宗盛・清宗親子斬首を命じられた殿の口から聞くから辛い。怒りと苦渋の表情が上手い!

「お手を!お手をっ!」
都を目前にして斬首されると知った宗盛は、せめて息子だけはと命乞いをする。父・清盛の「夢の都・新しい国」への想いが義経の中に生きていると知った宗盛と、斬首の決断を胸に秘めた義経の共感がせつない。敵とは言え最後まで宗盛に対して礼節を失わない態度に萌えぇ〜〜。
笹りんどう
「この後、私は鎌倉殿とは別の道を歩むと決めた。私は私なりの新しき国を探し出そうと思う。・・・いざ、参ろうぞ!」

宗盛親子斬首を機に兄・頼朝との訣別を決意。一人涙を流し情を断ち切るようにズバッと刀を抜く義経様カッコ良すぎっ!もう、こうなったら平家でもなく源氏でもない世界に連れて行って上げるわっ(爆)。


tkzwhdk at 21:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
第40回 血の涙第42話 鎌倉の陰謀