2014年03月16日

9DAYS QUEEN



昨日は土曜出勤のあと、

赤坂ACTシアターにて

堀北真希主演『9DAYS QUEEN』

の舞台を見てきました!



140315_170517


千秋楽を翌日に控えた土曜の夜公演は
立ち見も出る満員御礼。


この作品はイギリスに在籍した初代女王のお話で、

16歳という若さで、自分の意志を無視される形で、
しかも断ることすらできない状況の中、周りの陰謀と
欲望の為に女王にされてしまったジェーン・グレイが
モデルになっています。

そのジェーン・グレイを演じたのが堀北真希。

ジャンヌダルクといいアタルといい、
彼女は悲しく儚い、それでいて非常に
意志の強い女性を演じさせたら天下一品。

ラスト30分は涙無しに見ることはできませんでした。

今俺らが生きている日本は、自分の未来は自分で
決めることができるでしょ?
そしてそれが当たり前のようになっている。

でもそれは、世界中で見れば恵まれた
環境にあるのだと思う。

そう思わさせられた。

だからこそ、毎日頑張っていかないとね!

最後は死んでしまう彼女の役だったけど、
彼女の演技からは、そういう『元気』というか、生きる
『活力』みたいなものを与えられた気がします。

それからこの舞台でもう1人、
主演同等に存在感を放っていた
人物がいました。

それは

ブラックバード役の
青葉市子。

彼女のクラシックギターと歌声が
舞台に素晴らしい空気を作り出す・・・。




今夜はピアノを弾いて寝ますかね。




tm0413 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月12日

この広告

考えた人、凄いなぁ


https://www.youtube.com/watch?v=2ri1cyDC8v0

まさかこの企業の広告とは思わないよ!



tm0413 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月11日

知らない人が聴いたらオリジナルと思うほどの昇華度



過去も今も、多くのアーティストがリスペクトの意味も込め、

自身に多大な影響を与えた他人の楽曲をカバーする。

ただし、そのデキは千差万別だと思う。

今日紹介したいのは、

個人的にはこれ以上の成功は無いといえる

最高のカバーを披露しているアーティストだ。

むしろ、これがオリジナルと思っているファンも
いるかもしれない、とまで思わせる。

そう、過去にも紹介したかもしれない・・・

PRETTY MAIDS 『PLEASE DON'T LEAVE ME』

ヴォーカルの歌い回しやギターソロ、ギターリフ、ドラムのオカズなど、
歳を重ねるごとにどんどん良い意味でのオリジナリティが増していって、
もはや彼らのLEAVE MEのほうが魅力的といっても過言ではないと思う。
(ちょっと乱暴な言い方かもしれないが)


ちなみに本当のオリジナルは、



もちろんオリジナルも素晴らしいけどね。

ただMAIDSのLEAVE MEは日々進化しているのが凄いんだなぁ。













tm0413 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月10日

来日公演に続き待望のニューアルバム!


奇跡のスリーマンライブを実現した

今年1月にクラブチッタ川崎で行われた

KAWASAKI ROCK CITY!

大トリを飾ったのは、かの人間国宝
デイブ・メニケッティ率いる
『Y&T』だったが、

俺をもっとも熱狂させたのは

『WINGER』

だったのは言うまでもない。

1stアルバムを完全再現し、
衰えるところか歳を重ね
さらに円熟味を増した
遥かなる高みでの演奏力に
改めて脱帽させられたものだ。

そんな衰えを知らないWINGERが
ついにニューアルバムをリリース!

YOUTUBEにはリードトラックらしい
『RAT RACE』のPVがすでにアップ済。





RAT RACEといえばメタルファンにはおなじみ、
まったく同名でインペリテリにも名曲があるが、
このインペリテリの名曲を意識したのかしてないのかは
本人のみの知るところではあるが、同じように疾走感に
あふれ、非常にスピーディーでパワフルな楽曲に
仕上がっている。まぁ、RACEなのだからおのずと
そういうイメージの曲になってしまうのかもしれないが・・・。

というか、今ここでふと思ったが、

過去WINGERがここまで疾走感にあふれた
曲を作ったことがあったか!

それからギターソロ!

レブが引き倒すのかと思いきや・・・・

セカンド・ギターのジョン・ロスとの終始ユニゾンを披露しているぞ!

まるでライブ時の『セイント』のシメのように!!


これはマジでアルバムが楽しみになった!!

WINGERのニューアルバム『BETTER DAYS COMIN』は
3月26日発売!!


最後に、シメの掛け合いが強烈なセイントを。







tm0413 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月09日

再入学→卒業

この前、ちょとしたキッカケである1冊の小説を手にした。

今年の年明け早々、お正月休みに割引セールをやっているという看板を見て
ブックオフに立ち寄った。

その時のお目当ては、数年ぶりにYOUTUBEで見て面白さが
こみあげてきたドラマ『恨みや本舗』の漫画を買いあさることだったのだが、
せっかくだからと単行本コーナーにも足を運んだ。

実はこう見えて、大学時代はゼミで外国(ドイツ)文学を専攻していたのだ!
(当時よく読んだのはトーマス・マンという作家だったなぁ・・・)

とはいえ、社会人になってからはほとんど本を読んでいなかったし、
特段興味のある作家もいなかった。

目に留まったのは、小学生のころはまっていた江戸川乱歩だった。

「ただ同然だし、久々に読んでみるか」とレジに持って行った
江戸川乱歩短編集。

十数年ぶりに読んだ江戸川乱歩・・・
小学生当時の自分には理解できていなかったろうな、
という気持ちが強く残った。



前置きはこのくらいにして、

江戸川乱歩を読んだことで、俺の中に眠っていた何かが目覚めて
しまったのか、急に小説が読みたくなった。

またしてもヒョンなことがキッカケで手に取ったのが、

宮部みゆき『火車』だった。

これを読んでいって第一にに思ったのは、

江戸川乱歩は小林少年と少年探偵団と言っているけど、
決して子供に読みやすい本ではなかったということ(笑)


話を戻すが、

肝心の『火車』という小説は
とても面白かった!
とても読みやすかった(笑)


そしてまた今日もさっき本屋に行って
一冊の小説を手にしてしまった。

こうなったら宮部みゆきをとことん
読んでやろうじゃないか!

第2段は

『理由』

にしました!

やっと漫画を卒業できた予感(笑)





宮部みゆき『火車』

推理小説。

休職中の刑事が遠縁の男性に頼まれて失踪した
彼の婚約者を探すことに。彼女がなぜ姿を消したのか、
その背景にあった事実とは・・・。そこには現代社会には
切っても切れない、誰もが滑り落ちる可能性を秘める
落とし穴にはまってしまった、悲しい運命があった。

2度もドラマ化された大傑作。

皆さんもよかったらぜひ。



tm0413 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月31日

2013年最後の日記




親の家で年越しそば食べて、

紅白見て

大島優子の卒業発表に驚いた

タケです。

こんばんは。

ネットを見てた早速あの場での発表に
大ブーイングが起こってるようで・・・

秋元康は本当に凄いね、次らか次へと
色々仕掛けてくる。

名プロデューサーです。



という脱線ネタは置いておいて


もう2013年も終り。

今年は本当にあっという間だった気がします。




仕事では生まれて初めての仙台に行ったり

幼少時代以来の青森に行ったりと、

関東から北をほぼ制圧。

家を空けることも多く、過去これほどまで

一年間の間にホテル泊ったかという程でした。

来年も状況は変わらなそうですが、

少なくともうちらのいる業界にとって

円安とは敵なので、今年以上に気を引き締めて

頑張っていきたいと思います。


プライベートに目を向けると、バンド活動を

完全にストップさせた一方、

みなたけゆきで念願となる初シングルを

リリースすることが出来ました。


仕事でもプライベートでも、身の回りの皆さんには

本当に感謝の1年です。


ありがとうございました!


というわけで、そろそろ恒例の千葉神社参りに行ってきます!!

では皆さん、よいお年を!!



今年1番聴いた曲で締めます。


tm0413 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月15日

NIGHT HAWKSというバンド


何気なくYOUTUBE見てたらたどり着いた。

彼等のことは相当昔から知ってた。

XのTOSHIのソロでは、必ずと言っていいほど彼らが演奏してた。

Mステにもよく出てたよね。

今の時代になって改めて彼らのロックがカッコイイと思った。












tm0413 at 23:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年10月16日

遅くなりましたが・・・

先週の『みなたけ』ライブ、見に来て頂いた皆さん、
本当にありがとうございました!

毎度のことですが、
うちらの音楽を聴いて涙を流してくれる方までいらっしゃって、
演奏者冥利に尽きるというものです。

こういう場を無料で提供してくれる黒猫屋オーナー僧さんにも
感謝ですね。

また、快く共演を受けてくれたDJ,SHINOもありがとう!

今回のライブは前回から実に半年も間隔が空いてしまって、
いざ始まるまでは流石に緊張していましたが、始まってからは
周りの皆さんに引っ張られる感じで楽しく演奏することが出来ました。

そしてついに念願のリリースが適った
1stシングル『MOON』の
売れ行きも好調で、初めてうちらの
音楽を聴いてくれたお客様が買っていって
くれた時は感動でした。

「今後も継続してリリースしていきたい!」
って意欲が再びフツフツと湧いてきました。

やっぱり音楽はイイですね。
日ごろのストレスや嫌なことを忘れさせてくれたり、
明日への希望を与えてくれます。

個人的には年内(12月)にもう1度
やりたいですね。

出来ればゆっきーを含めた3人で。


tm0413 at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月06日

3月以来の『みなたけ』ライブ!!

もう10月なんですね。

最近、時間の流れが速すぎる・・・。

充実しているというか、仕事におわれているというか。

気が付けば、3月以降一度もライブやってなかった(汗)

また年末に近づけば近づく程仕事が忙しくなっていくから、
やるならこのタイミングしかない!!

ということで、

久々に、

『みなたけ』、

ライブやります!!(残念ながらゆっきーは都合付きませんでした・・・)


日時:10月12日(土)

会場:Cafe bar &Music『黒猫屋』
 千葉県千葉市稲毛区弥生町4-1
 043-254-0117
http://www.kuronekoya.net/

アクセス:JR西千葉駅 京成みどり台駅 それぞれ徒歩5〜8分
 千葉大学正門前の交差点、美容院の2階

OPEN:18時

ライブ&テーブルチャージ:無料(飲食代のみで楽しめます)
 飲み放題:¥1000円
 黒猫屋セット:¥2000円(飲み放題+オードブル+メイン)←超お得!!
 (単品ドリンク、フードもあります)


当日は俺ら『みなたけ』以外にももう1組出演予定とのことです。

『みなたけ』出演時間は20時頃から。

今のところ1時間位演奏する予定です。

そして!

この日!!

『みなたけ』1stシングル

『MOON』

をリリース!!!

1枚¥500円(このうち¥100円を黒猫屋を通じてチャリティーにまわします)

ですので、この日は黒猫屋セットとCD代の2500円を持って黒猫屋に遊びに来てください。

tm0413 at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月19日

これから年末にかけて!

ライブに行きまくりたい(笑)

確定分

9月20(金)CYNTIA

10月19(土)、20(日) LOUD PARK

10月27(日)SIAM SHADE

来年1月12(日)WINGER、Y&T、FIREHOUSE


行きたい分
9月22(日)NEW TROLLS

10月14(月)GALNERYUS

11月19(木)絢香

11月22(金)PRETTY MAIDS

11月23(土)THUNDER

12月4(水)BON JOVI

全て言ったらお財布すっからかん確定(笑)


でも行きたい・・・。




そうそう、行きたい分の中に1つ異色があるよね〜。

この曲にとりつかれちゃって






tm0413 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)