2010年06月

2010年06月21日

リフジャンキーの選ぶこのリフ10選

えー、当分ブログは放置しようかと思ったんだが、
これだけはやっておこうかと思って、リフ曲を厳選しました。
極力同じバンドを出さない様にしました。
同じバンドがありなら、上位はほとんどサバスになってしまい、
サバスランキングと同じになってしまうからです(笑)。

リフジャンキー覚醒してから約1年…、
その短い期間で、聞き込んだもののみで選びました
続きを読む

tm1974522 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月18日

雰囲気濃厚な曲13

え〜、八月頭はお休みします。
サッカーを時間に投資すると、こっちを削る必要があるからです。

最近は、ドアーズを聴いている。
七割は雰囲気濃厚な曲だよね。
People Are Strange
こういう曲が似合う大人はあこがれるが、
羨ましいのか羨ましくないのかは謎である(笑)

The Doors/People Are Strange



tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月17日

リフジャンキーのリフ曲34

すいません、忘れてました。
一、二を争うBlack Sabbath的な曲を。
『Lord Of This World』と双璧をなす、
彼らの特徴が濃縮された曲です。

メインリフ→歌メロリフ→急展開→メインリフ→歌メロリフ
というような、彼らの得意の雛形で曲が推移する。
ベース、ヴォーカルのリフとのユニゾン、
下手うまなドラムプレイ(ジャズロックな香りがする0。

しかも、そのリフが胡散臭さ、不気味さ、危うさを匂わせながらも、
遅く、くどく、心地よく、かっこいいという、
もうアイオミ先生の感性でしかなし得ない音。

より邪悪なライブ盤もいいが、
よりグルーヴィなスタジオ盤も捨てがたい。

これ、永冨の会のBGMで使ってみたんだが・・・

Black Sabbath/Electric Funeral




tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月16日

ケミストリーが爆発している曲9

オリジナルサバスは、神のように崇められている。
賛否両論あるにせよ、プログレッシブなアプローチの、
5th、6thアルバムを聴く限り、単なるドゥームを超えた存在である。

如何せん世間的イメージとかけ離れていたため、
あるいは、音楽性がやや変化してしまったため、
2nd、3rdなどの熱狂的ファンからすると、
どうも釈然としない部分があるのは、当然でもある。

が、良い曲は良い曲なんですよ。
オーバープロデュースと言われるが、
『Megalomania』とか、もの凄い曲なんだけどな。

オジーの不気味さを引き出す前半の演出とブルージーなフレーズ、
中盤から始まるグルーヴィなロックンロールパート、
いずれにしてもSabbath臭のする曲であるが、
リフ・中間疾走・リフというオリジナルサバスの型を愛する人にとっては、
前半と後半を別の曲にした方が良いとか、いろいろ意見があると思う。

けど、オジーのドラッグ歌唱が絶好調の時代で、
この時は、最強の三人ともいえるトニー、ギーザー、ビルとも、
互角以上に渡り合っていたともいえ、
初期のケミストリーとは違うケミストリーが爆発していたように思う。

この緊張感がもの凄い歌唱とこんな高い声は、もう出ないでしょう。
ソロになったオジーは、ザック・ワイルドに、
この高い声の原因はドラッグだ、と言い切ったそうな。

まぁ、彼なりの演出でしょう。
嘘とは言わないが、彼はエンターテナーだから、
敢えてそう言ったんでしょう。

Black Sabbath/Megalomania






tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月15日

リフジャンキーのリフ曲33

これはリフ曲というのかわからないが、
Black Sabbathの初聴の曲であり、
メリンリフがどうも耳から離れなくなった、思い出の曲の一つである。

出来事の想いでが一切ない音楽そのものの純度が高い思い出の曲である。

音が悪いし、後半がカットされているが、
PVが面白い。てか、ギーザーが怖い。
さすがblack Sabbathのダーク面担当だけのことはある(笑)

「Sabbath」の名を冠する曲は、
恐らくアイオミ先生としても、渾身の作品という事なのだろう。


Black Sabbath/Sabbath Bloody Sabbath





tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月14日

ケミストリーが爆発している曲8

初期のIron Maidenはどうかしている。
クライブ・バーというドラムは才能があると思うが、
ほかは、たいしてうまい感じがしない。

が、曲は傑出しているし、
尖っていて、妙にかっこ良く感じる。

パンクを嫌っていたヤツが、
パンクの完成形の一つを作ってしまったような感じだ。
そう思って疑わない。


Iron Maiden/Murders In The Rue Morgue




tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月13日

リフジャンキーのリフ曲32

ちょっと前にジミーペイジに似ている芸人を発見した。
確か、又吉とか言った名前だった。
顔がというより、醸し出している東洋風外国人スメルが似ている。


ジミーペイジのリフ曲というと、
『Heartbreaker』とこの曲かな。『Immigrant Song』もそうかな。

Led Zeppelin/Black Dog





tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月12日

ケミストリーが爆発している曲7

初期のIron Maidenは下手なりに、
グルーヴを理解していたし、
曲の展開に妥協がなかった。
ピリピリ感でいえば、圧倒的にこの時代が上。


Iron Maiden/Purgatory



tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月11日

ケミストリーが爆発している曲6

初期のIron Maidenと来たら、もの凄い。

ドラムが良いので、リーダーのハリスとの
リズムセクションの破壊力が凄まじい。
でも、あくまでギターが中心に曲が展開するため、
バランスという観点では、やりたいようにやっている感じなのに、
調和もとれているというイメージ。

Iron Maiden屈指の名曲。
ピストルズがこじ開けたパンクは、
パンクを嫌っていた彼らのよって、
一つの完成形をみたようだ。
系統は違うが、Nirvanaとかも一つの完成形だな。

Iron Maiden/Killer






tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽

2010年06月10日

ケミストリーが爆発している曲5

あまり好きではなかったブランキーだが、
グルーヴはもの凄いので、認めざるを得なかった。

声が嫌いということよりも、歌詞がダメなんです。
かっこつけ具合が気持ち悪い。
あと、オレは不良じゃないので、この歌詞はわからない(笑)。

が、音そのものは、凄い。1stは特に。
『ガードレールに座りながら』も凄いけど、
これも凄いよね。

Blankey Jet City/Cat Was Dead




tm1974522 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 | 趣味、娯楽