前職での学び戦争とカネ

2015年06月27日

民主主義の恐ろしさ

民主主義のおそろしいところは、無知と無気力をゆるさないだけでなく、無過失でないと機能しない

故意じゃなければいいのかと問われると、そうでもなく、
善意の行動が結果マイナスにあるなら社会悪、という厳しい社会。

皆が、この社会はどういう社会で、どうしたら良くなるか理解した上での行動をする、
それをすることでしか良くならないのが、民主主義。非常に恐ろしく教養を強いる社会。

それでもまだ他の社会よりもマシであるのが皮肉。
しかもなぜ日本はそれでもギリギリのところでもちこたえているのか謎。

tm1974522 at 18:00│Comments(0)TrackBack(0) 洞察 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
前職での学び戦争とカネ