ビルバオの治安などコーヒー文化について

2015年06月28日

バスク地方を旅して思ったこと

ビルバオ

飲み仲間とか、仲の良い友人と行くと良いと思う。バルがとにかくすごい

軒数もさることながら、基本的にうまい。
特にムール貝がうますぎる。

そして土曜夜のバル街。
渋谷のバスケット通りみたいな感じだ。
人が多いし、ざわざわ・・・で揺れているようだ。
カオスだ。ぜひ友人といくべだ。

バル街などでは、バルの外に出て、
飲んでいる人がたくさんいる。テラス席ですらなく、表で自由に飲んでる。
多分みんな顔見知りなんだろう。
紹介しあっていたり、久しぶりーみたいな感じだ。

子供たちも近くで子供同士で遊んでいる。
そのあたりで遊ばせておいても危なくないというのもすごい。

友人と来て、朝は散歩がてら別行動、
昼と夜に合流なんてプランもいい。町がコンパクトなので、
散歩すると闘牛場やらフットボールスタジアム散策できる。

しかし、土曜昼の旧市街でレスタウレンテに一人で入るのはなかなか大変だ
まず猛烈に混んでいて入りにくい。
そして混んでいるからか、お一人様は嫌な顔をされる(笑)
そしてビジネスアワーじゃないからか、一人で入っている人がほとんどいない(笑)

そういう状態なので、気の弱い日本人としては気が引けてしまい、
なかなか店が決まれず・・・だけど気合いで入りましたよ。

少し気を使っているのは、店に入ったら、支払能力を見せること。
袖を巻くって時計を見せることで、店員を安心させようとしている。

正装持ってきてないからいけないだけど(笑)
いろんな人種のいるビルバオだが、レスタウレンテには金を持ってそうなバスク人ばかり。
身なりは大事だな。これからはもっと気を付けよう

町の感じだが、明るい。夜でも街灯が結構多い。
練馬や池袋よりも。そしてバルセロナよりも。

para beberって言ってるね。
飲み物は?って言ってるわけか。

一番有名な橋の川沿。
歩いていると、聞こえて切ない音。どっかで聞いたことあるような、と思ったらTime To Say Goodbye。
楽器は詳しくないが、オーボエか何かもって橋にたっているオッサンがいたね。

空港行きのチケットはバスのなかで買うらしい

サンセバスチャン
新婚旅行などにいいかもしれない。
想像以上にリゾートだった(笑)
夏にいったらそれなりのリゾート価格だろう。
ただ、海がキレイで、ビーチの景観が素晴らしい。
そして治安がいい。ビルバオも十分治安がいいが、もっとだな。

しかも、料理はビルバオよりもレベルが高い。
恐ろしい。

スペイン語検定4級で全然言葉がわからないが、観光する分にはなんとかなる

tm1974522 at 18:43│Comments(0)TrackBack(0) スペイン関連 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ビルバオの治安などコーヒー文化について