個人差 みのる3

  • author: tm71_33sz
  • 2007年02月13日

3月からの新居が、内定。
"内定"と言う言い方が正しいかどうか分からないのだが、まだ本決まりではないらしいので、各種手続きは出来ない状態。
場所としては私の実家と、家人の実家の丁度中間に位置するかもしれない。
そしてどうやらとーるくんとご近所になる模様。
それは今までの、多くの山や海を隔てた距離を考えると嬉しい出来事!!
落ち着いたら是非遊びに来てくださいv
というか、行き来が頻繁になるといいね!(超私信)

しかし、その新居にはまだ前の人が2月28日まで住んでおり、3月1日からリフォームが入る。およそ5日〜7日間かかるらしいので、2月28日に福岡を出てしまう我々は1週間ほど宿無し状態になる。
会社からは『ホテル暮らしをして』と言われているらしいが、0歳児を抱えてそれは厳しい。
と言うわけで、1週間ほど実家暮らしになる模様。
まあ元々、福岡からの荷物は翌日には着かないので、その間実家に滞在する予定だったのだが。

ところで転勤が決まってからの家人は、ほぼ毎日会社にはおらず挨拶回りに出ずっぱりらしい。
担当しているのが九州全域と沖縄までであり、毎日の移動距離は結構なものらしい。
また、3月1日からもう東京の赴任先に出社予定なので、東京での引き継ぎも今月中に行わなければならないとの事。
つまりはこの半月で出張の嵐(日帰りも含む)。
そして、毎日毎日送別会(日帰り出張先でも)。
昨日スケジュールを確認していたら、2月末までで自宅で夕飯を食べるだろう日は18日と25日しかないということが判明。
うわぁ、見事に日曜日だけだよっっ(>_<)
っていうか、上記記載のように入居が遅れるという事情から冷蔵庫内のものは全部処分しなければならないというのに、その日程で、どうするんだっっ(>_<)
私1人(+子供)だけじゃ無理だっての!!


その日帰り出張の中で。
今日は北九州方面だったとのこと。
北九州市(小倉)と我々が居住する福岡市(博多)は新幹線で20分くらい、在来線では1時間くらいの距離。東京ー新横浜間くらいと思っていただければよろしいかと
以前、同じ課にいた仲の良かった女性が、私と同じ昨年7月に出産をして北九州に住んでいるということで、最後だからとちょっとお茶をしたらしい(昼間、すこんと暇な時間が出来たため呼び出したらしい)。
私は7月初め、彼女は7月末なので、同じ月齢とは言え少々の差はあるだろう…とは思っていたらしいのだが、子供本人を見て、更に話しを聞いて、そのあまりの違いに驚いた(@_@)そうだ。

まず大きさはうちの子供の方が一回り大きいらしい。
まあうちの場合、かなり大柄な方らしいのでそれは分かっていたこと。
そしてあちらの彼女(女のお子さん)はもう既にはいはいであっちこっち移動しているらしい。
当家はと言えば…
寝返りで腹ばいになり、ちょっと離れたところのおもちゃを取ろうと足をバタバタさせたり、お尻を持ち上げてみたりするが叶わず、力尽きてペタン、と頭というか顔を下げて床に寝て、更に元に戻ることも出来ずに泣いて私を呼ぶ…
という状態(笑)
体重がありすぎるせいか???
と思わなくもないけれど、あちらは8kgちょっと、当家は先日量ったら約8.6kg、そんなに大きくは変わらない。
また、歩行器をつけているらしく、結構動き回っているそうだ。
確かに脇を抱えて立たせるようにしてみると、足に体重をかけて立とうとする意思は少し見せる。ような気がする(笑)
おすわりは中々上達しないのだが^^;
(まだ前のめりになってしまうか、横にずるずると倒れてしまう)

当家の子供は歯は上下の前歯4本が生えてきているのだが、彼女の方はまだ1本も生えていないそうだ。
確か当家では生え始めてもう1ヶ月以上経つ筈なのだが…。
おしゃぶりの違いかなぁ。
当家は所謂皆が知っているようなおしゃぶりはさせていないのだが(主にこれを使用)、彼女は常に"おしゃぶり"と言われてすぐ想像するアレをさせているらしく、そのせいもあってか指しゃぶりはないとのこと。
当家は眠くなくても指をしゃぶっていることが多いのだが、特に眠りに着く時は指しゃぶりをしていることがほとんどだ。
また、顔をひっかくことなど皆無らしいのだが、うちは朝起きるとしょっちゅう流血している…(-"-;)
爪を切るのは1週間に2度。
それなのに引っかいている。
そして言葉や声も。
当家は昨年末くらいから『まんまんま』→『ばばばばば』→『ぱぱぱぱぱぱ』と変化が見られ、最近はかなり大きな奇声を発していて、相当うるさい(笑)
しかしあちらの彼女は泣く声も小さくて、かなり静からしい。

まあとにかく、同じ月齢、同じ性別でもざっと聞いただけでもそれだけの違いがある。
やはり0歳児でも既に個人差があるということだ。
しかし彼女との一番の違いは親としての意識の違いかもしれない。
彼女は自分達大人の生活を優先し、子供はかなり放任状態だそうだ。
泣いていても結構放ったらかしらしい。
しかし私にはそれが出来ない。
起きるのも寝るのも、風呂に入るのも食事をするのも、子供のペースを優先し、自分たち大人は二の次。
う〜む。
それもまた個人差というか、家庭の差というか。
色々な考え方があるということだ。


ところで、風が凄いんですけど。
さきほど慌ててベランダの竿を下に下ろしました。
まさか、春一番???

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲