2006年10月14日

ノーベル平和賞、バングラデシュのユヌス氏とグラミン銀行に

ユヌス氏も、グラミン銀行もtmは知りませんでしたが、マイクロ・クレジットと聞いて、少し思い当たる節がありました。

貧しい人に対してほんの少しの資金を貸して、経済的に自立できるような事業を支援、後から返してもらうという仕組みです。

京都大学ユニセフクラブの『例会前企画報告「グラミン銀行のマイクロクレジット」』(黒田敏史氏報告)が読みやすく、参考になりました。

クリック募金サイトのPovertyFighters.comはこのマイクロクレジットの仕組みと連動したもので、クリックによって発生した募金は全て貧しい人への貸付になるそうです。

グラミン銀行についての説明では、貸し出したお金に利子をつけないということになっていますが、PovertyFighters.comの場合は、利子をつけた貸し出しになるようです。(同サイトのFAQから。)

少し調べてみたところ、AMDAでも、マイクロクレジットを組み込んだ支援活動をしていることを知りました。
http://www.amda.or.jp/journal/myanmar/0103-14.html を見ると、お金を貸す交換条件として、病気の予防など衛生教育を行う講習会に参加するように求めるものだとか。

ちなみにAMDAに寄付を行ったことがあるのは、GalaxyRanking.net岡山クリック募金kenji145の募金りんくAntEnnA満杯?になったらスレ主が1000円募金するスレのシリーズその5の各フリー募金です。(もしかするとまだ他にもあったかも知れません。)



このエントリーは以下のブログのトラックバック募金に参加しています。
なんたらかんたら(募金の説明はこちら
@Ridia(募金の説明はこちら

















(07:02)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔