初・日本武道館は、思っていたより小さくて、ステージまでの距離が近かったです。
映像で見ると、わー広いなー!って感じていたけど、実際は違うんだなぁって。

私が東京に着いた頃は天気が良かったのに、
会場の時間が近づくに連れて雲行きが怪しくなり、雨が降り出しました(笑)

そうそう!なんと開場の際にnishi-kenさんを発見しました!
マスクをしていたけど髪型に特徴があるのでわかった…!目もね!ガン見!(笑)
大ちゃん(浅倉大介さん)も、開演時間の10分ぐらい前に1階席の最前列かな?に着席してました。
顔は全く見えなかったけど、髪の色がとっても目立つし客席がざわついていたのでわかった。

武道館!
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-@2012/4/25 日本武道館
01. OPENING(Instrumental)

ステージは半円で前にせり出してる感じ。白い布(スクリーン)で覆われていて、
私が見たときは確か…2時間40何分のカウントダウンが表示されていた。正しくはこんな感じ→02:40:00:00
木根さんのツイートいわく(笑)19時5分ごろ、暗転。


(文字化けしてる…何度かやり直したけど、直らないのでとりあえずこのままで)
この時ね、グッズのブレスレットライトが暗闇の中、星のように光っていて綺麗だった〜。
私はアリーナだったから、1階2階を見てそう思った。空を見上げる感じ。


白い布(スクリーン)に、
前日4月24日のライブダイジェストが流れ(ラストの“何か”を見て何も言わず帰るところでは笑いが。笑)
その後、男性2人、ポニーテールの女性1人がスクリーンの中で踊リ出す。(この時は影しか見えない)
スクリーンが上がり、それが外人であることがわかった。

天井には宇宙船(に見立てた照明)が!
後方のモニターに外人3人が宇宙船に吸い込まれていくのが映り(だっけ?…シルエットだけだった)、
TM NETWORKの3人が宇宙船から降りてくる!(こちらはちゃんとこれから出てくる格好の3人の静止画)
外人の地球人3人が宇宙船に吸い込まれ、宇宙人であるTMの3人が降りてきた…ってこと?
よくわからん!外人さんどうなったの?これは24日とは違う演出だったのかな?
そして、TM NETWORKがステージに登場!

02. We love the Earth
いきなり前日の「Fool On The Planet」とは違う曲!
ウツが歌い出す前?に投げチューしてた??口元に手を持っていっただけ??

私は2008年4月19日(SPEEDWAY TOUR)がTM NETWORKに会った最後の日でした。
なので、丸4年振り!うわー…時間が経つのはホント早いね。
このライブの時は、Twitterもまだやってない…というか無かった?からほぼブログのみな感じだったから
開演前は誰とも一言も喋ることなく、1人でぼけーっと過ごしていたなぁ。
今はTwitterのおかげで声をかけていただいたりして、会場で1人で過ごす時間が少なくなった!ありがたやー。

ウツとは2007年から毎年会っているし、木根さんも2009年の舞台で会っているけど、
小室さんに会うのは前述のSPEEDWAY TOUR以来。やっと会えた!

なんかね、はじめの数曲は3人だぁ〜と感動しっぱなしだった…。それ以降はニッコニコー!
1曲目からすでに小室さんの気合いが感じ取れて(ギュインギュインと弾いてた)嬉しかった!

03. ACTION
ウツがタンバリンを持ってましたね〜。
たしかこの曲だったと思うけど、小室さんがめっちゃ歌ってて、「ん?」と思った。いや、変とかではなくて。
はじめ、ウツが高いキーで歌っていて通常のキーはCDのウツの声を流してる?のかと思ったっていうか。
自分でも何言ってんだか若干わからない(笑)
小室さんの声がウツの声だと思ってしまった、かなぁ。全然違うのに…。

04. Human System
武道館に行くのが初めてだったので、確認のために13時過ぎぐらいに行ってみたらリハ中!この曲を歌っていました。
ちなみに他にはWe love the Earth、SEVEN DAYS WAR、ACTION、あと帰り際にたぶんSelf Control…
以上5曲を聞くことが出来ました。武道館はこんなにはっきりと音漏れが聞こえるんだねぇ。

ラストは木根さんのギターソロで締め、だったかな。
今回の木根さんは、キーボード&ギターで大変そうでした。

グッズ

05. SEVEN DAYS WAR
曲に入る前、小室さんがSTILL LOVE HERをちょろっと弾いてました。
すごくシンプルな音でゆっくりと弾いていて、しばらく「何だっけこの曲…」と思ってしまった。FANKS失格←でもよくある
弾いていた時間は少し…だったような。1〜2分?あれ?歌わないの!?と思ったよね。
la la la la la la la〜♪

06. Come on Let’s Everybody(Come on Let’s Dance+Come on everybody)
カッコ良かったよねー!曲が切り替わるトコとか、アレンジとか!
長いので曲名略すけど、正しくはカモエビ→カモレ→カモエビ→トラブル!!→カモエビだったと思う。
まず1回目のカモエビのラストでウツが「きっと〜」を歌いそびれた?間違えた?
それで、木根さん側を向いて…というのかな、私の位置からだと完全に背を向けて、
「間違えちゃった」という感じで右手で頭をかいていたのが可愛かった(笑)

トラブルはね〜カモエビの途中で急に音が半分になった感じ?
3人が「え?」と戸惑って、ウツの歌声が止まる。
代わりにお客さんが途中で止まった「Come on everybody Shake it everybody〜♪」の部分をしばし歌ったけど
完全に音がなくなったので、それも終わり。

メンバーがステージからいなくなり、客電が点く。スタッフさんが数人出てきて機材のチェック。
そして誰もいなくなる…。少しすると小室さんが1人で出て来て、「大丈夫だよ」という風に腕を上げる。
音が出た!そして全員戻ってきて、演奏再開。

ん〜色々順番とか前後してると思うけどこんな感じだったかなぁ。
3人の表情まではよく見えなかったけど、流れがスムーズ過ぎたような気がしました。
私は25日のみだったけど、お客さん全体が「またか」というような雰囲気だったので、私自身も焦りがほぼゼロだった。
ネットのニュースで24日のトラブル…もとい、演出のこと見ちゃったしね。

07. GIVE YOU A BEAT
これ好きー!だーんだーんだだん♪

08. Nervous
フェイントがあったのはこの曲だっけ?3回くらい小室さんによるフェイントがあって「!?」ってなった曲があったよね。
「来る〜来ない!×3」って思わず体が動いてしまう感じ。あ〜わからないよねぇ。うまく言えない。

そして来ましたね、皆さん…ウツのあの踊りが!思わず「わぁぁぁ」って声出ちゃったと思う。
私も一瞬「や、やるべき!?」と思ったけど、やらなかった(笑)

09. 1974
ここでは木根さんが古い結構大きめのラジカセを持って来ました。再生ボタンを押すと…1974が流れてきた!!
ホントにラジカセから流れる音って感じで、クリアな音ではなくて、どこか篭っている様な音だった。
この間、ウツがじ〜〜〜っと木根さんを見ていたような。「え、その曲やるの?」とウツが言っているような感じ。
小室さんは…見ていなかったのでどういうリアクションをしていたのかわからない(^_^;)
この曲はキーを下げて歌っていたと思う。なんか違和感があった。

ラストも木根さんがラジカセの音を止めて?、ラジカセを持ち帰ってました。
この時の小芝居がまた可愛くて、笑いが起きたよね(笑)

TK Key Solo
な、何弾いていたっけ…?セトリはTM NETWORK Official Facebookから引っ張ってきたんだけど…。
曲名がない即興の演奏だったっけ?

10. BEYOND THE TIME
小室さんがガンダムのイベントで「演奏します」と断言していた曲。
私は翌26日にガンダム見てきましたぁー!天気が悪ぅございました。晴れが良かったー!

ずぅううん

MC
ウツ「2012年、3人がここに立てて、こぉ〜〜〜んなにも、たくさんの皆さんが来てくれて、幸せです。
そして、この曲が生まれたということは必然でしょう。
皆さんに気に入ってもらえると、嬉しいです。All right?(歓声)『I am』」
このウツが最後に言った『I am』と曲が微妙に被っていたっけ。

24日のMCです。この動画は貼れない設定にされているので、リンクのみ。youtubeにないんだよねぇ。
【ニコニコ動画】【TM NETWORK】「I am」映像【5年ぶり武道館ライブ】

11. I am
一緒に口ずさみたくなる!いや口ずさんだか!ウツがマイク向けてくれたような。
てか、すごいよね。CDの発売日は今日なのに、お客さんみんな歌ってた!
でも坂本美雨さんのラジオなどで流したver.にあった、間奏のハーモニカはなくさないで欲しかったかも。
もしくはCDに3曲目として収録して欲しかったー。ピアノをポーンポーンポーンって単調に弾いてるもの好みだった!
ラストにウツ「Yes,I am.Yes,I am.Yes,I am.I am a human.」




いやぁ…これ25日にアップされたんだよね〜と思ったら24日?あれ?そうだっけ?
とにかく私は東京に行く前に見れなかったんだよね。帰って来てから初めて見たんだけど、
バラバラの3人が最後ソファーに集まってくるの…いいねぇ♪ウツだけめっちゃ優雅!(笑)
ミュージックビデオに出演している女性はこの方→「I am」(4月25日):浜田麻希オフィシャルブログ

MC
ウツ「28年の潜伏期間の間に、地球上では紛争、自然災害、事件、あらゆる困難が起きてきましたが、
その度にそれぞれみんなが勇気を持ちました。
この先、起きるであろう困難に勝利していく為に必要なものは、自分たちを信じること。
たったひとつの心の勝利でいいかも。」

12. Just One Victory

13. Get Wild
長い長い!曲が始まるまでの、小室さんのゲゲゲが!
1回鍵盤を腕を高く上げてバーーーン!と弾いたはずなのに、音が出なかった?ね。
小室さんがバーーーン!と弾くたび、ドンッ!と爆発(火柱)が起こってテンション上がった!
4発くらい単発で爆発があって、ラストは全箇所?で爆発したから反射的に耳塞いでしまった(^^;)

ゲワイはサビでぴょんぴょんするのが好き(笑)ジャンプしてるのは私の周りだとあまりいなかった気がするけど。
ウツの歌詞ミスがありましたね。「1人では〜♪」を2回続けて歌ってた(笑)

これは24日の映像です。



14. Wild Heaven
REMASTERでも聞きましたが、盛り上がる曲だねー!セリフいいねーーー!

15. Be Together
ウツが「Welcome to the FANKS!!」って言ってくれたのはこの曲??
ウツと木根さんのクルッ♪・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
途中木根さん側のお客さんが「キャー」っていうのが聞こえたので見てみたら、ウツが座っていた。
私はちゃんと見ていなかったのでそう思ったんだけど、どうやらパフォーマンスをしたらしい??
基本ウツ中心で見ているのに、見逃してしまった!不覚!!
これはWOWOWで確かめたい!しっかりウツを映してくれますように!

16. Self Control

17. Electric Prophet
スクリーンに文字が流れていく…
「28年間地球に潜伏して報告しなければならない最も重要なことは、
人間はどんな困難も乗り越えることが出来るということでしょう。They are human.」

ラスト2曲は3人のみの演奏だった?
この曲はアレンジが全然違って、何の曲かなかなかわからなかった。
フル演奏ではありませんでした。なぜ…?時間の関係?

それと、ウツってCDかと思うくらい忠実に、丁寧に歌うじゃない?
でもこの曲はアレンジが違うからなのか、CDとはちょっと歌い方っていうか、タイミングが違っていた気がする。

曲が終わると宇宙船からひらひらと“何か”が落ちてくる。
ウツがそれを受け取り、木根さんと小室さんもウツの近くに来て覗きこむ。
私にはそれが何なのか、全然見えなくてわけがわからなかった。紙ってことはわかるけど…。
再び宇宙船にその“何か”はひらひらと吸い込まれて行きました。

“何か”それは、武道館の椅子においてあった、チラシ類が入っている透明のビニール袋に答えがありました。
開演前、ちょっと気になっていたビニール袋から見える茶封筒。
でもフォロワーさんと会ったりバタバタとしていて、ビニール袋の中は一切見ずに開演を迎えてしまった。
小室さんがライブ終了後にネタバレをしていたので、ホテルに帰ってすぐチェックしました。



渋谷公会堂

2012年4月
僕たちはたくさんの人たちと
音楽を共有しているはずだ。
かっこいい音を。
1974年4月 TM NETWORK
35.664319
139.697753
次はここだろう。


これは1974年4月に小室さんが書いたもの(という設定…だよね)です。
最後の数字は座標で、渋谷公会堂を示しています。

渋谷公会堂

この文章を小室さんが書いた紙はMUSIC LIFEという雑誌の表紙なのですが、
何か他にもメッセージが隠れているようです。(4月29日のニコニコ超会議のイベントにて小室さんがおっしゃってました)
小室さんの直筆メッセージと表紙のキース・エマーソンさんは関係ないとのこと。

座標が示した渋谷公会堂…次はここでライブをするっていう意味だとすれば、それはいつなのか?
パッと思うのは、30周年。もしくはこのライブをする月日がまだ解いていないメッセージの答え??
わからないね〜。Twitterでは色々な考えが巡っています。面白い!
こんな風になることを小室さんも予想して、きっと今頃ほくそ笑んでいるんだろうね。

18. TIME MACHINE
開演前からカウントダウンしていた時間が、残り5分を切った。
ということは、この1曲で終わりなんだなぁ…と。
さっきの演出で、もうステージから去ってしまうのではないかと思ったけど違ったよ。良かった。

曲が終わると一言も発することなく、3人は手を振って去ってしまいました。
でもステージ中央に3人が集まる前?、小室さんが手で四角のジェスチャーをしていたね。
これはあとで思ったことだけど、茶封筒のことを指していたんじゃないかなぁ?
どうですか、小室さんのジェスチャーを受け取った前方の皆様!

再び宇宙船に戻っていく3人がスクリーンに…映ったっけ?
3人がいなくなると、さっき5分を切っていたカウントダウンがいよいよ0に…
と思ったら、カウントアップをはじめた!!お客さんが「わーーー」って、歓声。
時間が進み始めた…!これからのTM NETWORKに期待出来る終わり方、演出でした。嬉しかったなぁ。

すぐに「本日の公演は以上で終了です。」のアナウンス。うおおお…今日もアンコールないのね…。
私はアンコールがないライブって初めての経験だから、ちょっと変な、物足りない感じ。
でも、これがTMなんだね。
「君がいてよかった」が聞けなかったのは残念…。次のライブで聞きたいね。

お客さんも粘る人は殆どいなく、すぐに帰る準備。
客電が点いて武道館の壁にある電子時計を見ると、21時12分でした。
たしかすぐ見たわけじゃないので、正確には21時10分くらいに終わったのかなぁ。

今回のライブは、今まで私が見たことがなかった凝った演出と気合いを感じるものでした。
遊び心っていうか。3人が楽しんでることが伝わってきた。それがとても嬉しい。
特に小室さんは、SPEEDWAYのライブの時あまりやる気を感じられなかったから…。

これからのTM NETWORKがホント楽しみです。
また驚かせて欲しい!アルバムを引っさげてツアーをして欲しい!

あ、どの曲でか忘れたんだけど(Get Wildの時かなぁ)小室さんが足で鍵盤を弾いてたよ!(笑)
うそおおお?足って!!と思いながら見ていた。膝とかではなくて、足だったはず…。
初めて見た、足で鍵盤を弾くだなんて…!

後方のモニターには、ライブ中に3人をアップで写したり、映像(地球、三角形など)が流れたりしました。
映像が綺麗で時々モニターに見入っちゃった。三角形はシングル「I am」にも載ってるよね〜。

サポートメンバーはPurple Daysのギター鈴木俊彦さん、Purple DaysのサポートメンバーのドラムRuyさんでした。
ギターの俊さんは、2日でTMの曲を20数曲覚えたんだとか(mixi日記&2012/5/1ニコ生より)。
急に決まったっていうことなんだろうか?ご本人にこんな風にTwitterで質問してみたら…


とお答えいただきました。本当なのか、言えないのかはわからないけど…。
そしてライブ前後は「夢にウツさんが出て来た」んだとか…(2012/5/1@ニコ生より)

私の位置から俊さんは頭がチラッと見えるくらいだったけど、
入場する時に後ろ姿が見えて「あの髪型は俊さんだ!」と思いました(笑)髪長いしねぇ。
Ruyさんは名前を知っているだけで顔は知らなかったし、全く見えなかった!(泣)

それと、ライブ中に誰かが後ろを走ってる?と思って振り向いたら、見覚えのある姿…。
小柄な体型と、長髪のポニーテール…べーあん!だと思う(笑)なにぶん、後ろ姿しか見えなかったので。

ライブ後は「初めまして」が大半なオフ会に参加させていただきました!
「ブログ読んでます」とおっしゃってくださる方もいて、嬉しいやら恥ずかしいやら穴に入りたいやら…でした(笑)
緊張ゆえ、あばばばな感じ(?)で失礼な言い方とかしてしまったような…すみません(T_T)
いただいたお土産とパンフ&ブレスレットライト↓ありがとうございました〜!

ありがとうございました

4月24日のライブレポ→観客騒然の演出も。TM NETWORKの日本武道館公演が開幕(BARKS)
4月25日のライブレポ→TM NETWORK完全復活“人間はどんな困難でも乗り越えられる”(hot express)

こちらも24日の映像です。24日もしっかり撮影していたってことだよね…?両日ブルーレイ化を期待!
あ、そうそう!アンケート書く時間なかったから後で郵送すればいっか♪って思ってたんだけど、
宛先が載ってないんだよね。avexの住所調べて送ってみようかな?
ブルーレイ化お願いします!!って強調して書きたい。



木根さんのサイン

木根さんのサイン〜♪ホントは「キネバラ」だけのつもりが…つい(笑)
これがね、歌詞カードの裏に書いてるもんだから、歌詞カードが2冊になるんですよ。
いやいや、困るぅー。って思ったけど、なんとかアルバムに2冊収めることが出来たので良かった。
欲を言えば、木根さんのカッチョイイ写真にサイン!が良かったなぁ。

三枚…

「I am」3枚。…誰かに1枚あげたい(笑)
武道館仕様は、紙ジャケ+ピクチャーレーベルがカラーってだけです。

SPEEDWAY DVDの収録曲載せておきます〜。うおおおRED CARPETないよおおお(T_T)
まぁ日替わりの曲だったから仕方ないか…。まだ見ていないので見たら追記するかも。
CLOSE YOUR EYES入ってて良かったー!ライブで聞いてすっごく印象に残って…また聞きたかった♪

TM NETWORK PLAY SPEEDWAY and TK HITS!!
MEMBERS SELECTION!

01.ACTION
02.TEENAGE
03.PRIDE IN THE WIND
04.CLOSE YOUR EYES
05.GIRLFRIEND
06.SEVEN DAYS WAR
07.KISS YOU
08.Be Together
09.MALIBU
10.Love Train
11.WELCOME BACK 2


TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-@2012/4/24 日本武道館
01. OPENING(Instrumental)
02. Fool On The Planet
03. ACTION
04. 永遠のパスポート
05. Come on Let’s Everybody(Come on Let’s Dance+Come on everybody)
06. Love Train
07. Kiss You
08. GIRL
09. Nervous
MC
10. I am
MC
11. Just One Victory
TK Key Solo
12. BEYOND THE TIME
13. Get Wild
14. Wild Heaven
15. Be Together
16. Self Control
17. Electric Prophet

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-@2012/4/25 日本武道館
01. OPENING(Instrumental)
02. We love the Earth
03. ACTION
04. Human System
05. SEVEN DAYS WAR
06. Come on Let’s Everybody(Come on Let’s Dance+Come on everybody)
07. GIVE YOU A BEAT
08. Nervous
09. 1974
TK Key Solo
10. BEYOND THE TIME
MC
11. I am
MC
12. Just One Victory
13. Get Wild
14. Wild Heaven
15. Be Together
16. Self Control
17. Electric Prophet
18. TIME MACHINE


a7e4fd4f.jpg


今日5/1のツイートです。今日まで地球にとどまって何をしていたんだろう?(笑)

4月25日の模様はWOWOWにて6月17日に放送予定です。
トラブル時の3人の演技(表情)、Be Togetherでのウツのパフォーマンス?、Get Wildの小室さんの演奏などなど
もう一度見ることが出来るのはとても嬉しい。今出てるのは24日の映像だけだからね。カットがないといいけど…。
もしかしたら豆粒程度に映っているかもしれないし!自分が参加したライブを見れるなんて初めてだ…。

長くなりましたが、これにてレポ終了です。
補足訂正はこっそりするかもですが(笑)ありがとうございました!