2010年12月

2010年12月31日

横浜みなとみらいに到着♪

d749a82d.jpg
横浜みなとみらいに到着しました。

なんだかんだ用事があって、やや到着が遅れましたが、それでも開演時間までまだ5時間近くあるという…w

取り敢えず、年越し蕎麦でも食べて腹ごしらえして、長丁場に備えようと思います。


ランディ at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月27日

2011年 ライブ参戦計画(邦楽編)


来年と言っても、もう今週末のことですが、

2011年のライブ参戦計画は、先日の洋楽編に続いて

邦楽編の方も着々と企てております。


◎ 藤田麻衣子  『Winter LIVE 2011 〜二度目の恋〜』

2011年1月15日 @ 名古屋テレピアホール


先日の横浜ランドマークホールでの音霊番外編の時に

麻衣子さんが、冬のツアーは東京・大阪はSold Outしたが、

名古屋は地元なのにまだチケットが残ってるという話をされ、

会場の横浜の皆さんへ

「名古屋近いでしょ?」

というお誘いがありました。

そして私はその切実なお誘いに負けて、

ついチケットを買ってしまいました。

今冷静になって思えば、名古屋は決して近くはないですが、

当日は頑張って日帰り遠征しようと思ってます。



◎ 熊木杏里  『CONCERT 2011』

2011年1月22日 @ 東京国際フォーラム ホールC


今年は9月に渋谷PLEASURE PLEASUREで2Daysの

ワンマンライブを開催した熊木杏里さんですが、

来年早々に今度は国フォのホールCでライブを行ないます。


こちらも先日の音霊番外編でのMCで、

「来年は国際フォーラムのホールCでやりますが、

再来年はホールAでやりたいと・・・」

と、言ってしまったところで、

「あ、今のは聞かなかったことにして・・・」

になりました。


やはり国フォのホールAは、アーティストにとっては

夢なんでしょうね。

でも、ま、その前にC.C.Lemonクラスまで頑張りましょう。

そうは言っても、あんりこさんの歌は、こじんまりした会場で

聴きたいなというのが正直なところですが… 



◎ 倉木麻衣  『MAI KURAKI LIVE TOUR "FUTURE KISS"』

2011年1月16日 @ 松戸・森のホール21
2011年2月 6日 @ 立川市市民会館
2011年3月 6日 @ ハーモニーホール座間
2011年3月12日 @ 和光市民文化センター


FKツアー2011は、松戸・立川・座間・和光の4公演に参戦予定。

近場ばかりで大体月1回ペースで参戦できるように組みました。

それにしても今回のツアーは一般チケットが取り易く感じたのは

気のせいでしょうか…?



◎ 長富彩   『ピアノリサイタル』

2011年2月12日 @ 浜離宮朝日ホール


驚きましたねー。クラシックがきましたよ。

美人ピアニストの長富彩さんのコンサートに初挑戦です。

今更言うまでもないですが、美人バイオリニストとか、

とにかく "美人" が付くと弱いです。

初めてクラシックのチケット買いましたが、

パソコンから買うと席選べるんですね!

知らなかったのでびっくりしました。



◎ 中島美嘉  『MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2011』

2011年5月6日 @ 神奈川県民ホール


今年11月の武道館公演が中止となってしまい、

無念のチケット払い戻しをしましたが、

あれって、郵便局に行かなきゃで、結構めんどくさかったです。

でも、ご本人の耳の病気ということでは仕方がないですね。

ツアーが始まる来年の春ごろはもう大丈夫なのでしょうか??

是非、また元気な歌声を聴かせていただけることを祈ってます。



◎ 藤田麻衣子  『Early Summer LIVE 2011』

2011年6月11日 @ 渋谷C.C.Lemonホール


今年5月にC.C.Lemonホールでライブを開催したした時は

満員に出来ずに無念の涙を呑んだ藤田麻衣子さんですが、

果敢にも来年C.C.Lemonに再挑戦です。

前回は平日でしたが、今回は土曜日開催ということで

満員の可能性もあると思います。

ただ、麻衣子さんのライブに来る人の7割が女性なので、

もう少し男性ファンが増えればなーというのは正直あります。



以上、チケットを確保しているのはこれだけですが、

この合い間に、テイラー・スウィフトやホール&オーツや

イーグルスやKESHAやMAROON5などの洋楽ライブにも

参戦しなければならないので体力的に持つかどうか心配…


従って、この正月休みは体力づくりに励むしかないと心に誓う

今日この頃の年末です。



ランディ at 18:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年12月26日

またまた、国フォに到着♪

4979dae8.jpg
東京国際フォーラムに到着しました。

これで今月だけでも4回目の国フォです。

今日は、これからGARNET CROWの『livescope 2010+ 〜welcome to the parallel universe!〜』に参加します。
今日の座席は1階14列目。

このところ、1階席でも40列より後ろばかりだったので、今日はものすごくステージが近く感じられるのではと期待しています。

10月のファンイベントの時はライブがなかったので、ガーネットのライブを聴くのは久しぶり。

今日は、ゆりっぺさんのお顔もよく見えると思うので、ゆっくり楽しんで来ようと思います。


ランディ at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月24日

横浜ランドマークホールに到着♪

9fe7ef87.jpg
横浜みなとみらいにあるランドマークホールに到着しました。

今日は、これから『音霊番外編〜やさしさに包まれて〜』に参加します。

出演は、熊木杏里さん、藤田麻衣子さん、そしてRYTHEMのお二人。

極めて個人的には、まさに夢の競演です。

あんりこさんと麻衣子さんを一緒に聴ける日が来るとは思わなんだ。

RYTHEMさんの生歌を聴くのは初めてですが、来年2月での解散が発表されていますので、一度でも観れてよかったです。


しかも、今日は席運にも恵まれ、これまた夢の最前列。

まっ平らなホールなので、前に人が居ないのは有り難いことです。
なので、今日はゆっくり座って、じっくり聴いて来ようと思います。


ランディ at 17:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年12月22日

来年は洋楽ライブの年!?


気がつけば、と言ってもずっと気付いていましたが、

今年も残すところあと10日あまり。

年内のライブ参戦予定もあと3つだけとなり、

既に来年のライブ参戦計画を着々と企てる日々に突入しました。


2011年はとにかく洋楽の来日公演が凄いです。

既にチケットを確保しているのは次の5公演。



◎ テイラー・スウィフト (2011.2.16 @日本武道館)


来年2月から世界19カ国 87公演に及ぶ

「Speak Now World Tour 2011」

をスタートさせるテイラー・スウィフトですが、

待望の日本公演はシンガポール、韓国に続いての開催となります。

大半の人はそうでしょうが、彼女の生歌を聴くのは初めてなので、

かなり超特大で楽しみです。



◎ ダリル・ホール & ジョン・オーツ (2011.2.26 @日本武道館)


これはまた懐かしい人たちがやって来ます。

80年代前半を中心に一世を風靡したポップ・デュオ。

久しぶりに「Kiss On My List」や「Private Eyes」が聴けそう。

ただ、二人とも還暦越えているのでライブ最後まで持つかどうかが心配。

あ、でも聴いている方も年寄りばかりだから、どっちもどっちか…



◎ イーグルス  (2011.3.5 @東京ドーム)


還暦越えといえば、こちらも堂々のオーバー還暦バンド。

しかし、年齢とは関係なしに東京・大阪・名古屋の

3大ドーム・ツアー敢行です。

「Hotel California」が文句なしに有名ですが、個人的には

「One Of These Nights」あたりが聴きたいところです。



◎ KESHA   (2011.3.26 @ZEPP TOKYO)


急に新しいところが来ましたが、

今年1月にリーリースした1stアルバム『アニマル』が

いきなりヒットして、知っている人はみんな知っている存在

となったKESHA(ケシャ)。

宣伝とかに使われている写真だけを見ると、

かなり過激で刺激的な感じを受けますが、

CDを聴いてみると見た目とは違ってダンス・ポップ、

エレクトロ・ポップ的な感じでとても聴きやすいサウンドです。


「たとえ歌がヘタクソになってもファンに誠実な姿を見せたい」

と、口パクは絶対にやらないと公言している彼女のステージが

どんなものになるか楽しみです。


ちなみにチケットの整理番号は300番台でしたが、

もちろん後ろの方で、そーっと観ますw



◎ MAROON5 (2011.5.15 @パシフィコ横浜 国立大ホール)


まだ半年近く先の公演ですが、平日開催の武道館を回避して

日曜日で地元開催となるパシフィコ横浜に行くことにしました。

前回2008年の来日公演にも参加しましたが、その時は

追加公演の武道館で、アンコールのラストでまさかの

「Don't Look Back In Anger」がきたことだけ鮮明に覚えてます。

今回は、ニュー・アルバム『Hands All Over』を引っ提げての

ライブですが、予習期間が長過ぎて忘れてしまうのが怖い…



以上、前半だけでもこれだけあるので、

来年は洋楽ライブ・ラッシュとなる予感がします。


洋楽ライブの楽しいところは、オーディエンスに照れがないので

ハンパなくノリがよいこと。

そして何と言っても、みんなが自由に音楽を楽しむ雰囲気があるので、

初めてでもアウェイ感を覚えずに楽しめるところが一番好きです。



ランディ at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月21日

また、国フォに到着!

c52c9b31.jpg
東京国際フォーラムに到着しました。

今日は、これからBoAちゃんの

『BoA THE LIVE 2010"X'mas"』に参戦します。


それにしても、これで今月3回目の国フォです。

1回目→西野カナさんの時は、2階席いっちばん後ろの1コ前。

2回目→倉木麻衣ちゃんでは、1階席43列目(←いちをFC枠)

今回→BoAちゃんのは更に凄くて、1階席48列目(←これでもSOUL枠…orz)

国フォのステージを大気圏外から眺めるのにもすっかり慣れて来ましたので、今日もマイペースで楽しんで来ようと思います。


ランディ at 17:26|PermalinkTrackBack(0)clip!

2010年12月18日

国フォに到着♪

43f65f29.jpg
東京国際フォーラムに到着しました。

今日は、これから倉木麻衣ちゃんの『MAI KURAKI LIVE TOUR "FUTURE KISS"』に参戦します。

座席の方は、国フォでのMai-Kライブの定位置ですが、ホールAの醍醐味は40列より後ろだと思いますので(←誰も思っていない)、思い切り楽しんで来ようと思います。


ランディ at 15:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2010年12月16日

2010年 ベスト・ライブ (その6)


2010年 ベスト・ライブ〜その6〜は Kalafinaです。

『Kalafina LIVE 2010 〜輝く空の静寂には〜』

2010.12.11 @渋谷C.C.Lemonホール


Kalafinaのライブは今年前半のRed Moonツアーにも

参加しましたが、5月の横浜BLITZはオールスタンディングで

落ち着いて観ることが出来なかったので、

今回の方が数段良く感じました。


Kalafinaは、Wakanaさん、Keikoさん、Hikaruさんの

女性3人で構成されているユニットです。


3人とも歌がとても上手くて、一人ひとりのソロ・パートの

歌声が素敵なのはもちろん、それが2人、3人と揃っての

ハーモニーの素晴らしさはちょっと文章では表現し難いくらい。

こればっかりは、実際に生で聴いてみないと分かりません。


CDやDVDで聴くより生歌の方がはるかに良い。

これがKalafinaの魅力だと思います。


そんなKalafinaライブは、JCBホールやC.C.Lemonなど

キャパ2000人クラスの会場を平気でSold Out してしまう人気ぶり。

ライブに来ている人も男性ばかりかと思いきや、

女性ファンの方も多く、会場のノリもいい感じでした。


個人的にはセンターで歌っているKeikoさんがお気に入りで、

彼女の低音ボイスはとても魅力的です。


また、あの歌声を聴きたいと思いますが、

早くも、来年の東名阪ツアーが決定しています。

しかし、、なんで東京は平日なんだ!?・・・orz


でも、まぁ 6月のJCBホールのライブDVDが出たので、

それを観て我慢しようと思います。







ランディ at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月15日

2010年 ベスト・ライブ (その5)


2010年も押し詰まってきた今月に入って

Best Live入りのライブがいろいろ出て来ました。


まずは、先行オーダーや招待抽選に外れまくったあげく、

最後の最後にキャンセル分枠の抽選に当たり、

やっとの思いで参加出来た


宇多田ヒカル 『WILD LIFE』 @横浜アリーナ (2010.12.9)


横アリには開場時間前に到着しましたが、

既に凄い数の人が集まっていました。

年齢層はやはり高めで、男女比率はだいたい半々くらい。


会場の中に入ると、通常ならセンター席となるエリアのど真ん中に

ステージが設けられていて、上から薄い幕が垂れ下がっていました。

第一印象としては、一昨年に東京ドームで観たセリーヌ・ディオンの

センター・ステージのような感じ。


オープニングは、その円形センター・ステージの中央から

宇多田ヒカルさんがせり上がって来て、

最新曲の『Goodbye Happiness』から。


<セットリスト>

01.Goodbye Happiness
02.travelling
03.テイク5
04.Prisoner of love
05.COLORS
06.Letters
07.Hymne a I' amour 〜愛のアンセム〜
08.SAKURAドロップス
09.Passion
10.BLUE
11.SHOW ME LOVE(not a dream)
12.Stay Gold
13.ぼくはくま
14.Automatic
15.First Love
16.Flavor Of Life 〜Ballad Version〜
17.Beautiful World
18.光
19.虹色バス
〜encore〜
EN1.Across The Univese
EN2.Can't wait ' Til Christmas
EN.3time will tell


まさに、12年間の集大成といった感じのセットリスト。

特に『Automatic』からピアノ弾き語りでの『First Love』

そして『Flavor Of Life』『Beautiful World』

へと続いたあたりが圧巻でした。

独特のかすれ気味の声質ながらも、生で聴くと声に伸びもあって、

聴き応えは充分。

アンコールでは、女性ギタリストと一緒にギター弾き語りで

The Beatlesの『Across The Univers』をカバーしたりと、

本当に良いセットリストだったと思います。


ただ、『ぼくはくま』では、みんなもっと大きな声で合唱しようよ。

なんて思いましたが、自分も蚊の泣くような声だったので

大きなことは言えませんww


それにしても、しばらく宇多田ヒカルさんのライブを聴くことが

出来ないと思うと淋しいですが、ご本人はMCで

「おばさんになっっても"ヒッキー"と呼んでくれるのかな?

それを確かめるために おばさんになったらまたライブやろうかな」

と仰っていましたので、いつの日かおばさんヒッキーのライブに

参戦することを楽しみに待ちたいと思います。




ランディ at 18:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2010年12月14日

GC国フォ・ライブ チケット届く!


12月26日に東京国際フォーラムで開催される

GARNET CROWライブのチケットが

G-NETさんから届きました。


気になる座席は・・・


1X列目でした。


国フォでこの位置なら良い方なのでよかったです。


それにしても、G-NETさんはいつもまずまず良い席の

チケットを用意してくれるので好きです。


国フォでは2月、8月とも20列以内、

10月のファンイベは3列目といずれも

肉眼でゆりっぺさんをガン見できる好位置でした。


そして今回も肉眼でバッチリです。

ただ、七さんチーム側ではなくて古井さんチーム側なのが

ちょっと残念ですが、贅沢は言えません。


現在、「parallel univers」を聴き込み中で、

ライブに向けての準備も満タン。

26日のライブが楽しみです。




ランディ at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!