2007年01月15日

無料遊覧飛行

monore-ru昨年、JALのホームページをみてたら
伊丹−但馬を先得で購入すると片道6500円というのを発見!安いし、ちょっと城崎温泉でも行って温泉入って、カニでも食べて、ゆっくりしようかと思い、昨年中に購入しておいたのです。
さぁ、朝7時に家をでて1駅隣のモノレールの駅まで歩くことに。いい天気です。最高の旅行日和!!
駅に着き、モノレールに乗り、30分ばかり読書に明け暮れてる間に伊丹空港に到着。ターミナルへ。
いつもなら、左折して南ターミナルに行くのだが本日はJAL系なので北ターミナルへ行くので右折なのだが、モノレールに乗ってきたほとんどの人は左へ・・・ANAの客ばかりか??itami-jal
北ターミナルに入ると、ガラガラ・・・まぁ正月明けの休日やしね。
自動チェックイン機でチケットの受け取りなんだけど、JALのは初めて。。う〜ん、ちょっと戸惑ってしまったが無事受け取り完了。JALのチケットは大きいんだよなぁ。
2階に上がると、伊丹空港ではあるが見慣れた南ターミナルとは違うので、なんか違う空港に来たみたいだ。いつもなら、チケット受け取ってからターミナル間中央にある大阪ラウンジに行くのだが、今回は時間もないのでお土産屋をひと回りして、手荷物検査場へ早々にを通過しフライトインフォメーションを見ると「但馬−天候調査中」との文字が・・・但馬便は冬場は欠航が多いと聞いてはいたが、まぁ天気予報はそんな悪くないしこんな程度では欠航しないとタカをくぐってゲート前に。
少し早いので、パンとコーヒーで腹ごしらえし散策することにした。
しかし、見事にガラガラやなぁ。。JAL大丈夫かい??
ゲート前に戻ってくると、数人の人が待っていた。沖止めゲートで10分後に出発予定の出雲便の客もいるようだ。
伊丹−但馬と言えばマイル修行路線。修行僧らしき人物を3名ほど発見!彼らは行った飛行機でそのままトンボ帰りするんやろなぁ〜。
8:45ぐらいにアナウンスがあり、「但馬空港の天気が回復しません。9:00の報告で運行か欠航の可否を決めます」とのこと。う〜ん、雲行き怪しくなってきたねぇ。。そう言ってあいだにゲート前には30名ばかりの人が集まってきて。これはほぼ満席かなと思いきや、よく考えると出雲便もあるからエライ少ないのではないか?
程なく、天候調査の但馬便を後目に出雲便搭乗のアナウンスがあり、ゲートに客が溢れ・・・・って6人くらいしかおらんけど、JALさん・・・・
残りの20数人は但馬行きみたいで、30数人程度のキャパのSAAB340だから80%ぐらいの搭乗率になるのでこっちはいい方か。(笑)
なにかとグランドホステスが慌ただしくなってきて9:10にアナウンスがあり、「但馬便は運行します。但し、但馬空港の天候が回復しなければ伊丹空港に引き返す条件便です。」とのことで、運行決定!おばちゃん3人組から拍手が。。sf3
9:20から搭乗を開始し機内へ。SAAB340の座席配列は1-2の配列で、2列の窓際に搭乗。羽のところだからあまり視界がいいわけではないが、ターボプロップ機は高度が低いので景色が楽しみなのだ。
タキシングを開始し、但馬便ってどんなルートで行くのか考えているとエンジン音が高くなりあっという間に離陸。お決まりの左ターンして前方に大阪湾が見えるので、北行き便のようにグルッと回って、伊丹空港上空を通って向かうのかと思ったら海に出る前にライトターン。西宮上空からそのまま北に向かうねんね。。
30分ほどで但馬空港上空に達したがかなり厚い雲に覆われていて、かなり厳しそう・・・機長からのアナウンスで、10:00の時点で回復しなければ引き返すとのこと。
10:00になり、機長から断念するアナウンスがあり引き返す事に。うしろのおばちゃんが、「残念やなぁ〜、しゃーないからカニ道楽行くか!」って話してるのが、さすが大阪のおばちゃんって感じで笑えた。
そうこう言ってる間に着陸体制に入り大阪の街が見え、初体験の茨木方面から守口あたりの上空をヘッドして城東区付近でいつも着陸ルートに。いやぁ〜、ターボプロップ機は面白い!遊覧飛行や!sora
伊丹に10:35に到着。出戻りで、欠航扱いになるので払い戻しになります。燃料使って往復飛んで、料金払い戻してたらJALもかなわんやろなぁ〜。。まぁ、こっちはタダで1時間の遊覧飛行した思ったらラッキーとか思うけど、他の客はこれから電車に乗って行くんやからゲッソリするわな。
出発ターミナルの発券カウンターで、帰りのチケットも含めて払い戻しをしてもらい、ついでに2月に出張で東京に2回行くので東京までの4回回数券を購入し家路に着くことにしたが、頭が温泉モードだったので風呂に入りたい!仕方がないので、モノレールを蛍池で阪急に乗り換え、梅田でサウナに入り寿司屋で一杯ひっかけて、15:00頃帰宅と相成りました。。
但馬、リベンジしなね。。

tmairways at 04:28│Comments(1)TrackBack(1)clip!旅行記 | 日記

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. プロが語る!年間120,000マイルをためる驚愕のノウハウ!  [ 1年間で1万2千マイル貯める方法 ]   2007年01月15日 22:32
プロが語る!年間120,000マイルをためる驚愕のノウハウ!マイルを継続的に貯める裏技を公開します。マイル永久機関、一時的に出費を増やす、クレジットカードの入会時キャンペーンはいっさい使いません。もちろんフライトマイルでもありません。このノウハウを公開することは...

この記事へのコメント

1. Posted by saiku   2007年01月28日 21:14
5 但馬残念でしたね。まあ、冬場の早朝便は
どうしても霧が出てしまって引き返しという
ケースがありますね。私は夕方の便で主に
修行していますが、こっちは欠航はまずないですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
GyaOデイリーランキング総合ベスト5