2018年10月16日

#41 日本代表×ウルグアイ代表

今日は埼スタ!
森保ジャパンが関東上陸!
カードは日本とウルグアイ。キリンチャレンジカップです。


日本代表
GK 1 東口順昭 86.5.12 ガンバ大阪(洛南高校→福井工業大学→新潟経営大学)
DF 19 酒井宏樹 90.4.12 マルセイユ(FRA)(柏レイソルU-18)
DF 2 三浦弦太 95.3.1 ガンバ大阪(大阪桐蔭高校)
DF 22 吉田麻也 88.8.24 サウサンプトン(ENG)(名古屋グランパスU18)
DF 5 長友佑都 86.9.12 ガラタサライ(TUR)(東福岡高校→明治大学)
MF 7 柴崎岳 92.5.28 ヘタフェ(SPA)(青森山田高校)
MF 6 遠藤航 93.2.9 シントトロイデン(BEL)(湘南ベルマーレユース)
MF 21 堂安律 98.6.16 フローニンゲン(HOL)(ガンバ大阪ユース)
MF 9 南野拓実 95.1.16 ザルツブルク(AUT)(セレッソ大阪U-18)
MF 10 中島翔哉 94.8.23 ポルティモネンセ(POR)(東京ヴェルディユース)
FW 15 大迫勇也 90.5.18 ブレーメン(GER)(鹿児島城西高校)

______15______
_10____9____21_
____6__7____
_5__22__2__19_
______1______

日本代表は4-2-3-1の布陣。
今シーズン初観戦。
率いるのは森保一監督。


ウルグアイ代表
GK 1 フェルナンド・ムスレラ
DF 22 マルティン・カセレス
DF 19 セバスティアン・コアテス
DF 3 ディエゴ・ゴディン
DF 17 ディエゴ・ラクサール
MF 16 ガストン・ペレイロ
MF 6 ロドリゴ・ベンタンクール
MF 14 ルーカス・トレイラ
MF 4 マルセロ・サラッチ
FW 10 ジョルジアン・デ・アラスカエタ
FW 21 エジソン・カバーニ

____21__10____
_4________16_
____14__6____
_17__3__19__22_
______1______

ウルグアイは4-4-2の布陣。
今シーズン初観戦。
率いるのはオスカル・タバレス監督。


HT ウルグアイ ロドリゴ・ベンタンクール→フェデリコ・バルベルデ
HT ウルグアイ ジョルジアン・デ・アラスカエタ→ホナタン・ロドリゲス
64分 ウルグアイ マルティン・カセレス→カミロ・マジャダ
74分 日本 柴崎岳→青山敏弘
74分 ウルグアイ ルーカス・トレイラ→ナヒタン・ナンデス
77分 ウルグアイ ガストン・ペレイロ→マキシミリアーノ・ゴメス
85分 ウルグアイ マキシミリアーノ・ゴメス→クリスティアン・ストゥアニ
87分 日本 中島翔哉→原口元気


☆雑感
・実は森保ジャパンを90分間見るのは初めて。最近ちょっとチェック出来ていなかった。
・スタメンはかなりアツイ。特に2列目は未来への期待感抜群である。
・ウルグアイはほぼベスト。半数以上は顔と名前が一致するような選手。スアレスは怪我だか奥さんの出産だかで不在。
・日本は4-2-3-1。噂ではボランチの1枚がCB間に降りて、両SBを高く張らせるビルドアップと聞いていたが、そんな事はない。どちらかというとGK東口が近付いて、トライアングルを形成。ツートップをいなして、スペースに落ちる南野やボランチに出してスピードアップする。
・ウルグアイはこの数年の4-1-3-2ではなく、中盤はフラット。ベンタンクールとトレイラなのでバランスを取らせたか。
・序盤はウルグアイペースも、徐々に日本が主導権を掴む。相手にボールを持たれる展開が続くも、奪ってからサイドへ大きく振って南野や航が絡む。
・航はかなり良い。中盤で幾度とボールを奪うし、前からの連動した守備にも参加。柴崎の動きが重く、攻撃面でもかなり高い存在感を放つ。
・10分、左サイドから中島翔哉の素晴らしいパスに、南野が素晴らしいターン。これで勝負あり。日本が先制。
・28分にウルグアイに追いつかれるも、悲壮感はあまり無い。躍動する2列目の3人に、大迫が前線で背負いに背負いまくる。
・36分、堂安がボールを奪い、中島翔哉へ。中島翔哉はらしいシュートを放ち、ムスレラが弾いたボールを大迫!勝ち越し!
・前半は期待にあふれる45分。やや後ろのパス回し、ビルドアップに不安はあるものの、親善試合とはいえウルグアイにこれだけ出来るのは上出来。
・後半も日本ペース。特に堂安が勢いを増し、ゴリゴリに仕掛けていく。
・56分に三浦弦太のミスから失点。これも良い糧になる。昌子、植田、冨安ら麻也の相方候補として経験を積みたい。
・このまま勢い付かれてしまうかなと思われたが、60分には堂安がボールを奪うと酒井ゴリに預けてリターンを左足一閃!堂安らしいゴールで再び勝ち越し。
・66分には堂安の強烈なミドルから、こぼれを南野!試合を決定付けるであろう4点目。
・75分に失点するも、最後まで逆転は許さず。
・かなり爽快感のある試合。もちろん課題はあるのだけど。
・東口は現時点で第一選択として異論なし。中村航輔が11月の代表戦にも戻ってこれなさそうなので、アジアカップは東口か。
・CBは麻也確定として、誰をチョイスするか。三浦弦太は今日に関しては甘さをみせてしまったが、候補上位には間違いない。
・SBは不動。特に酒井ゴリは圧巻。全盛期うっちーも超えたか。
・ボランチは航がちょっと凄い。この短期間で何があったのかという成長。攻撃面で存在感を出し、守備も前後左右と蛍ばりの守備範囲。これを柴崎がカバーできれば最高なのだが、お前何してんの?状態。柴崎は攻撃面でも「らしさ」を出せず。大島僚太がどこまで上げてこれるかにもよるが、アジアカップでのこのポジションは青山か。
・2列目はどうするか。この夢のような3人もいいが、守備を考えると中島翔哉out原口inも考えたい。南野は外せないか。昔からなんでも出来る。
・大迫は半端ない。
・ウルグアイは微妙でしたね。カバーニも頑張ってるけど…レベル。高さは怖かったけど、対応は出来ていた。ゴディンも流石だけど、大迫やれてましたね。


日本代表 4-3 ウルグアイ代表
10/16 19:30
キリンチャレンジカップ
埼玉スタジアム2○○2
10分 南野拓実 1-0
28分 ガストン・ペレイロ 1-1
36分 大迫勇也 2-1
57分 エディソン・カバーニ 2-2
59分 堂安律 3-2
66分 南野拓実 4-2
75分 ホナタン・ロドリゲス 4-3
私的MOM:堂安律

IMG_6461

IMG_6466

IMG_6469

IMG_6457

IMG_6456

IMG_6474

IMG_6477

IMG_6483

IMG_6486

IMG_6492

IMG_6495

IMG_6496

IMG_6501

IMG_6502

IMG_6506

IMG_6510

IMG_6511

IMG_6517

IMG_6520

IMG_6526

IMG_6527


コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール

tmge_56_z_z