2018年08月11日

Tiny house2

P8110840

tmhouse1 at 20:25|PermalinkComments(0)

Tiny house製作してみた。

6月上旬より、余った建材を利用してTiny houseを造ってみた。
P8110838

tmhouse1 at 20:23|PermalinkComments(0)

2013年08月29日

野菜

bd90dc6a.jpg家内の姉の家から
野菜をたくさんいただき
冷蔵庫がいっぱい
スイカを冷やす場所がないんで
庭の水鉢で冷やしてみます
チョット時期はずれかもしれないが・・・
でもすごく甘いんです。

tmhouse1 at 07:57|PermalinkComments(0) 日記 

2013年02月25日

原価公開の家造り

分離発注の家造りってどうなの
とのお客さんからの問い合わせがあったので

ホームページで記述のない部分を少し具体的に

長所
1.性能の高い住宅を、割安に求められる

2.原価を公開するので非常に透明感がある

3.自分自身も工事の現場に参加できる
 (万が一の事故にも保険加入済み)

4.すべての専門工事業者と面識ができるので、
 小さなことも頼みやすい、
 アフターなどの依頼も直接できる

5.施主支給(施主が自分で設備などを選んで提供すること)もOK

6.専門業者が工事を行うので割安で安心

7.展示場・営業マン無しでお客様の負担無し

8.施工は専門工事業者のため、
 工事中倒産の場合は出来高払いなので
 以降の工事は他の専門工事業者に依頼できる

9.こだわりのある人は夢の実現を可能にしやすい
 等々

短所
1.家は造るのではなく買いたいひとには不向き

2.できるだけ簡単に家造りしたいひとには不向き

3.支払いが個々の業者に月々出来高払いなので
 支払いが面倒

短所もあるが、
積極的に家造りに参加したい方にはとても
良い方法だと思います

では、問い合わせをお待ちしております




tmhouse1 at 18:18|PermalinkComments(0) 仕事 

2013年02月23日

太陽光発電 雨漏り 

407d29c0.jpg太陽光エネルギーPR事務局
(東京都港区)がこのほど発表した。
アンケート結果にチョット注目です。

太陽光を屋根に設置する時
屋根材に穴をあけて
設置するタイプが
非常に多い

屋根材に穴を開けた場合は、
その穴をシリコーン等のシーリング材で
埋めて雨漏りを防ぎます。

シーリング材の種類や使用環境等によって
耐用年数は当然異なりますが、
一般的なシリコン素材は10年程度とされています。
このシーリング材が耐用年数を過ぎた時、
本当に雨漏りしないのか?
という大きな問題が発生します。

実際に、シーリング材は高温下や
紫外線に触れる場所では
劣化が早まるとされています。

施行者によっては
シーリングは太陽電池の裏に隠れるため
直接紫外線にさらされないので
大丈夫という施行者もおります。

しかし、強風が当たる場所、
紫外線が強く当たる西日の射す場所、
微細な施工不良などによっては、
もっと早い段階からシーリングの
劣化などが始まる場合も数多く見受けられます。
しかし、どんなに環境が良く、
施工状態が良くても20年も劣化もせずに
持ち続けると言うことはあり得ないと考え、
点検は不可欠となります。

一方で、太陽電池自体の寿命は数十年とされ、
メーカーによっては25年保証を謳っている会社もあります。
太陽電池自体が数十年もつのに、
その足元が10年程度の寿命では全く心もとないことです。
この問題を回避するため、
私は屋根材に穴を開ける工法は採用しません。

(メーカーが数十年保証すれば別です
でも10年保証ではだめです)

あくまでも基本に忠実がよいのではないかと思います。

製品価格、性能も大切だが
それ以上に「設置・施工方法」・「実際にあったトラブル」
「注意しなければならないこと」にも
重点を置くべきだと思います。




tmhouse1 at 09:51|PermalinkComments(0) 建材 

2013年01月06日

驚きのハウスメーカーの見積金額

驚きのハウスメーカー見積金額・・・

先日、ハウスメーカーの見積書と契約書を

見せていただく機会がありました。
(自分の身分を隠して)

このハウスメーカーは住宅展示場も何カ所かあり

特に断熱性能については、

こだわりのあるメーカーです。

見積書と契約書を見て唖然・・・・・

すごい・・・

この金額で本当に家造ったの・・・

施主いわく、
(コマーシャルもいっぱいやっているメーカーで
大手だから安心だし、暖かい家がほしかったし
それに、他のお客さんも同じくらいの単価で建てているんでしょ。
営業さんもとても良い人だったよ。)
とのこと・・・

まあ、施主さんがそれで満足をしていればいいんですけどネ・・・

図面・見積書を見たところ

契約金額の2/3程度の建物にしか見えない

残り1/3は、コマーシャル料・展示場・営業経費ということか・・・

こうした施主さんに直接各下請け業者さんの

見積金額を見せてやりたいよ、わたしゃ。

今回、ハウスメーカーの見積り金額を見る機会に

出会い驚きとともに、ショックだった。

こんなに高い金額でも建ててしまうんだと

オープンシステム(分離分割発注)で

当社に任せていただければお釣りが来ましたよ

とは言えなかった・・・残念・・・
(時すでに遅し)














tmhouse1 at 11:48|PermalinkComments(0) 日記 | 仕事

2012年12月18日

インスタントコーヒーマシン

f90169b4.jpgインスタントコーヒーマシンが来た。

いつもはドリップして

コーヒーを飲んでいたが

忙しい時など、面倒になってきた

そんな時、ネスカフェバリスタの応募があり

申し込んだところ・・・

来ました、来ました。

エスプレッソ・カフェラテ・カプチーノ

ブラックコーヒー全部で四種類のコーヒーが

簡単に飲めるというしろもの。

さっそく、コーヒーを入れてみた。

作っているときの音は、まるでドリップ式のようだ。

飲んでみると、フムフム・・・

やはり味はインスタントコヒーだが

表面に細かな泡があり、

雰囲気はドリップコーヒー・・・

結局インスタントコーヒーということか、

でもカプチーノ・カフェラテを飲む人には

良いのかも知れません。








tmhouse1 at 10:02|PermalinkComments(0) 日記 

2012年11月07日

東京駅

1648e048.jpg1914年に創建された東京駅は

もともと3階建てだったが、

1945年に戦災で

南北のドームと屋根・内装などが焼失。

戦後の復興工事によって2階建て駅舎となった。

それを3階建てに戻すのが大きな目的だそうだ。

ドーム内部のレリーフの一部が色違いなのは

戦災にあった当時のものをそのまま利用されたものだそうで

その部分を探すだけでも興味深い。

しばし見入ってしまった。

tmhouse1 at 17:50|PermalinkComments(0) 日記 

2012年08月08日

枯山水式庭園

42a5961f.jpg以前より進めていた

庭園・外構 改修工事です

以前の庭園は、

山が作られ、

ゴテゴテの松が何本も植えられたり、大きな石

いかにもの日本庭園でした。

ところが施主さんが、植木の手入れが大変でダメだとのことで

以前の庭をすべて壊し、作り直しです。

枯山水は、屋内から静かにこれに対峙して鑑賞するよう構成されています。

今回は黄色系砂の上に大小の自然石を立てたり、据えたり、組み合わせることで、

ひとつの観念的世界を創造します。

それは山の峰や、滝が走る渓谷、大河やせせらぎ、ひっそりと静まりかえった海、

大海に浮かぶ島々まで、さまざまな風景であったり、

または仏教世界観や宇宙観であったりします。

自然と向き合い、自らの存在と一体化することで、

無でなければならない自身を見い出す、境地に立とうとする。

「見えざるものの中にそのものを見」「聴こえざるものの中から、

そのものを聴く」という言葉はどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。

禅の境地に入れるかも・・・

作庭は、知り合いの造園屋さん、きれいにまとまりました。



tmhouse1 at 21:50|PermalinkComments(0) 仕事 | 日記

2012年06月13日

換気フードの汚れ

d9c8358e.jpg外に出て

事務所の外壁を見ていて

びっくり・・・

換気フードの網が埃でびっしり

約50%くらい埃でふさがっている

あわてて水道でブラシで洗ってすっきり

事務所と自宅の他の部分も点検

たまには点検してメンテナンスをしてあげなければ・・・

造りっぱなしで良い物なんてない。







tmhouse1 at 11:14|PermalinkComments(0) 日記 

2012年03月14日

ロケットストーブ 燃焼試験

3ccf4d56.jpgロケットストーブの

燃焼試験をしてみました

すごい・・・

良く燃える。

改良を加えれば

いろいろな事に使えそうだ。

しばらくは、

このストーブにはまりそうです。





tmhouse1 at 22:16|PermalinkComments(0) 日記 

2012年03月11日

ロケットストーブ製作

66c67af6.jpg昨日YouTubeを見ていて

ロケットストーブなるものを発見

これはすごい・・・

さっそく本日、ロケットストーブなるものを

作ってみました。

材料がたまたまあったので

一時間もかからずに出来てしまいました。

最初は、半信半疑でしたが

いざ着火してみると・・・

ゴーと音を立てすごい勢いで

燃えだすすごい・・・

おまけに煙も出ず完全燃焼しているもようだ。

こんな簡単な構造で、

こんなに小さいのにすごい。

燃料は薪ストーブの1/2〜1/6らしい、

とても省エネ、熱効率もすごく良い

しいて欠点と言うと

・消えるときに煙が少し煙突から出る

・火力調整ができない

といったところか。

実際やかんでお湯を沸かしてみたところ

5分程度湧いてしまった、素晴らしい・・・

もっと工夫をすれば素晴らしい暖房機にもなるかも知れません。

無煙ストーブなるものが販売されているが

そんなの目じゃない。

もっと改良すればすごい可能性があるかも。

ただただ感動の一日でした。





tmhouse1 at 22:24|PermalinkComments(0) 日記 

2011年11月14日

オープンネット全国大会参加

0a5c10f8.jpgオープンネット

全国大会参加。

日頃一人事務所では

旅行に行く機会なんて

ほんとに少ない。

今回、地域の設計事務所さん方に

誘われて、連れて行っていただきました。

おいしいタコ焼き・お好み焼きを

腹いっぱいにいただき満足々・・・

帰りに大阪城に行ったら

中国の観光客が大勢・・・

日本ではないようだ・・・














tmhouse1 at 21:12|PermalinkComments(0) 日記 | 仕事

2011年08月16日

サンバー タコメーター取付 

0c5917df.jpg営業車をホンダアクティーから

スバルサンバーに乗り換えたが

今一乗りずらいというか慣れない。

ホンダは低速でも力強いが

スバルは回転数を上げないと力強さは感じない

ようするに、ホンダはトルクで乗る感じだが、

スバルはパワーで乗る感じだ。

だからどうしてもスバルは回転数を上げてしまうため

こんなにエンジンをふかして大丈夫か気になってしょうがない。

そこでタコメーターを取り付けてみた。

今の車は、みんなコンピューター制御のため

回転数の信号を探すのにひと汗かいたが

割合と簡単に探せたので30分ほどで取付完了だ。

すると思ったほど回転数が上がっていないことに気ずき

今ではスピードメターを見るよりタコメーターを見て走る方が多く

サンバーにも少しずつ慣れてきた。

サンバーへタコメーター取付を考えている方は

取付方法をお教えしますよ。
(23年車TT2、エンジンはEN27)

むだな空ぶかしもせず燃費節約にもなります。










tmhouse1 at 09:46|PermalinkComments(0) 日記 

2011年08月07日

白馬 BMW motorrad ミーティング参加

d659e52e.jpg8/6・7と白馬にて

BMW motorrad ミーティングに

参加してきました。

とにかく暑かった。

Tシャツもほしかったが

すでに売れ切れ・・・

スーパークロスの写真を

携帯で撮ったが

残念バイクはジャンプした後でした・・・




tmhouse1 at 17:23|PermalinkComments(0) 日記 

2011年07月31日

営業車引退

7c05397a.jpgとうとう、今まで乗っていた

営業車を乗り換えることにしました。

車種は、アルファでもなく、

ボルボでもなく、

BMWでもなく、

ホンダの軽トラです。

15年、約18万キロ近くはしりました。

オイル漏れもなく、快調に走っていたのですが

最近になって一気に壊れてきたので乗り換えることにしました。

今度は、スバルのサンバーに、

スバルは来年2月で軽の生産を中止し

その後は、ダイハツの軽をOEMで販売するようです。

最後のスバルの軽になるか・・・

僕は、オートバイにはこだわってきましたが

車は、軽トラ派です。

なんせ便利なんです、山の中でも狭い町中でも、

どこにでも入って行ってしまいますし、どこにでも止められます。

でも、初めてのお客さんの所へ行く時は

家内の乗用車で行きますけどね。











tmhouse1 at 20:47|PermalinkComments(0) 日記 

2011年06月21日

梅雨の合間のツーリング

9aef2ea0.jpg梅雨の合間のツーリング

ドカティー4台・BMW1台・国産2台

雑誌RIDEのミーティングに参加のため

伊勢崎オートまで疾走・・・

北軽井沢経由の山岳道路をひたすら突っ走る

なんせ久々のライディングのため

軽井沢経由の山岳道路はしんどい

必死になって最後尾より・・・追い上げなんて・・・

若い衆にはかなわない。

ミーティングに参加し廻りを見回すと

もしかして一番高齢者かも

自分の年もわすれて、あっちうろうろ、こっちうろうろ

たまに、ふと我に返り、年齢を感じた。

でも最高だね、

若い人に交じって充実の一日だった。

tmhouse1 at 16:51|PermalinkComments(0) 日記 

2011年03月16日

長野県北部・地震災害調査員参加

a6198d52.jpg今テレビや新聞では、

東北地方の地震・津波の

ニュースですごいですが

こちら長野県北部で起きた地震でも

すごい被害が出ておりました。

昨日、長野県災害調査員として

長野県北部、栄村中学校に行ってきました。

ほとんどの村民が避難所生活している中

避難所一つとなっている栄村中学校の災害調査に行ってきました。

建物内部も結構被害が出ておりましたが

一般の住宅よりはまだ少ない方でした。

避難所に避難されているみなさんに

「有難うございます」という声をかけられると

そんなお役に立てていないのに

申し訳ない気持ちでいっぱい・・・

テレビで一時盛んに出ていた金持ち自慢の人たちは

今何を考えているんだろう。

今自分にできることをもっと考えなければ。




tmhouse1 at 09:01|PermalinkComments(0) 日記 

2011年02月01日

環のすまい助成金100万円

小布施の家がやっと完成

今回も、長野県「環の住まい助成金」最後の書類を今日出してきました。

22年度は一件100万円の助成金となりました。

知っているのと、知らないのでは大違いです。

家を建てるからといって

まるっきりの他人が100万円タダでくれるでしょうか。

その差は大きいと思います。

施工を工務店に一括でお願いしてしまうのであれば簡単ですが、

うちでは、オープンシステムという。

分離分割発注の直営工事でやっておりますので

申請書類がチョット大変ですが

工事を予算内に収めることを考えれば

大したことはありませんし、施主さんにも大変喜んでいただきました。

設計・監理・現場管理とすべて、私がやります。

設計打ち合わせをしてから完成までちょうど一年かかりました。

設計の段階では毎週土曜日か日曜日に打ち合わせに行き

工事が始まれば、ほぼ毎日通いました。

ですので引き渡しが済むと本当に寂しいんです。

用がなくても自然と足がそちらの方に向かってしまうんです。

おかしなものです。

今回の、「小布施の家」の見学会を

施主さんにお願いしてきたんですが

いつやろうか・・・

見学したい方がおりましたらメールをいただければ

いつでもご案内します。





tmhouse1 at 22:17|PermalinkComments(0) 日記 

2011年01月30日

薪ストーブ中古

cf21b86d.jpg薪ストーブの中古が2台出ました

一台は、バーモントキャスティングの

デファイアントです。

バーモントキャスチングの最大機種


二台目が、ヨツールのF3

色がアイボリーエナメルです。

ともに中古ですので、

現物を見ていただくのが良いと思います。

ともに、無茶な使い方はしてないようです。

希望の方は、メールをください。

以前、軽井沢の方のストーブ屋さんの

下取りストーブを見て驚きました。

別荘から引き揚げたものなんでしょうか。

どのストーブも一流メーカー品で

新しい機種なのに

内部は、ぼろぼろ。

外部も鋳物も変形するほど

寒いからといって一気に焚いたものと思われます。

これじゃー、高いストーブもかわいそうと思うくらいでした。










tmhouse1 at 10:00|PermalinkComments(4) 建材 

2011年01月16日

薪ストーブ

499506f4.jpg新年

あけまして

おめでとうございます。

本年も

よろしく

お願いいたします。

昨年の暮れに

我が家に三代目の薪ストーブを入れた

ヨツール、アンデルセン、

そして今回は、バーモントのアンコールに入れ替えた。

少し使ってみて

トップからの薪の挿入は

慣れないせいかちょっとやりずらいし

バイパスダンパーをいちいち開けるのが面倒だ

また、たまに少し灰も舞い上がるような気がする。

薪はサイドからの投入が一番いい。

アメリカ製のものは燃焼効率は良いのだが

細かな部品が多く故障原因となりやすいような気がする。

先日の新築のお宅にはドブレ760CBを入れたが

造り、使い勝手ともにとても良く

40坪の家だがこれ一台でOKだった。

私もすべてのストーブを試したわけではないが

それぞれの長所、短所はある程度わかってきた

薪ストーブについての質問がありましたら

気軽にメールをいただきたい。







tmhouse1 at 18:06|PermalinkComments(0) 日記 

2010年12月04日

馬が来た

1cbb5113.jpg知り合いから突然電話がきた

宮下さん馬買っちゃったよーって。

えー・・・

そんなに簡単に馬って買えたっけ

餌とか小屋はどうすんのって聞いたら

小屋は半日で造ったよって・・・

餌は取り合えず友達にもらった・・・

はたまた驚き、

実は共通の知り合いが4年くらい前から馬を飼っていたのですが。

どうもその影響か。

以前から馬飼っているその彼は、

馬についてすごく勉強をしているようで

とにかく詳しい。

以前、私も少しすすめられたような記憶がある。

犬を飼うんつもりなら

少し大きいだけで犬と一緒だよって

泣かないし・おとなしいし・利口だし

餌だってそんなに高くないよ・・・

確かに・・・

馬を見ていると確かに飽きない

何かひきつけられる魅力がある。

いかんいかん・・・

その気になっては・・・







tmhouse1 at 17:22|PermalinkComments(0) 日記 

2010年09月29日

平松農場の栗

e21115d5.jpg長野県小布施と言えば

栗でしょう・・・

現在施工中のお客さんの家が

何代もつづく栗農家

栗畑の大きさが

東京ドームが楽にすっぽり

入ってしまう規模です。

若夫婦がこだわりを持って

生産されております。

これからが栗の最盛期

平松農場では、採れたての栗の

通信販売もされております。

栗を買うなら

平松農場より購入ください。

http://www.obuse-kuri.com/

宮下設計のブログを見たといえば

10%引きにしてくれるそーです・・







続きを読む

tmhouse1 at 18:38|PermalinkComments(0) 日記 

2010年09月01日

プチツーリング

83d60830.jpgプチツーリング

5月のツーリング以来

久々のBMW、

昨年よりプラグコード交換

イグニッションコイル交換

ダイオードボード交換

やっと調子良くなったと思ったら

今回はキャブより燃料漏れ

キャブをたたいてOK

やはり乗りやすい

少しの距離だったが、ゆっくりと乗れストレスも少し解消。

tmhouse1 at 05:52|PermalinkComments(0) 日記 

2010年04月30日

ツーリングその55

8ab3c9c7.JPG今年初めてのツーリングに

行ってきました。

白馬・糸魚川・上越・戸隠

いつものコースだ。

糸魚川の「吉川魚店」にて昼食

刺身が食べきれない・・・

ゴールデンウイークに入ったが

今日は平日なので空いているかと思ったが

そこそこお客さんがいた。

取り合えずしばらく刺身は見たくない。

そんな心境だった。

途中BMW特有のハンドルのブレが出始めた

心配しながら乗ってきたが何とかもった。

帰りにバイクショップに寄り

点検をしてもらったが

昨年息子の転倒時に

ステアリングヘッドを痛めたか・・・

このゴールデンウイーク

天気がよさそうなので

もう一日乗りたいな・・・


tmhouse1 at 22:10|PermalinkComments(0) 日記 

2009年11月21日

薪ストーブ

10063f86.JPG自宅の薪ストーブをヨツールから

一回り大きいアンデルセンに

交換してみました。

とにかく暖かい

薪も大きいままで入れられるし

楽である。

はずしたヨツールを事務所へ入れようと考えているが

事務所が全然片付かない

雪が降る前には何とかしなくてはと考えている。

先日、カインズホームの安い薪ストーブにしようかと思い

店頭でよく見てみたら、

やはり鋳物の仕上げ精度が雑

燃焼室の作りも今一

火持ちなどを考えずに

ガンガン焚くのなら良いかも

安いだけのことはある。










tmhouse1 at 16:59|PermalinkComments(0) 日記 

2009年10月30日

長期優良住宅倒壊

長期優良住宅って

ほんとは弱い建物なんだ・・・



「長期優良」でも倒壊 3階建て木造住宅耐震実験 防災研
 防災科学技術研究所などは27日、大型震動台「E―ディフェンス」を使って3階建て木造住宅を揺らし、耐震性を試す実験を実施した。その結果、震度6強で、揺れに耐えると考えられた「長期優良住宅」の基準を満たす住宅が倒壊。実験を指揮した東京都市大学の大橋好光教授は「基準に問題はない」としているが、3階建て住宅の増加もあり、同研究所は設計上の課題などを探る。

 実験では同じ設計の木造3階建て住宅を2棟使用。1棟は「耐震等級2」を満たす長期優良住宅。もう1棟は柱の接合部のみを弱くしてあり、同等級を満たさない。

 2棟を並べて耐震基準の1.8倍、震度6強相当の人工地震波で約20秒間揺らした。実験した住宅はともに耐震基準の1.44倍に耐える設計だが、実際には余裕を持たせて建築しているため揺れを上乗せした。

 その結果、長期優良住宅は揺れ終わる間際に壁が崩れ横転するように倒れた。計画では、ぎりぎり倒れないはずだった。もう一方は揺れ始めて約10秒後に柱の接合部が壊れたが、完全には倒壊しなかった。

最近の建物はなんでも金物で補強しガチガチに固めているので力の逃げる場所がないんだよね、5年前の中越地震のボランティアに参加したときを思い出す。古い神社が基礎の石からずれているんだけれど建物は何ともなかった、結局建物を基礎石まで移動して無事復旧。少しぐらいずれたって倒壊するよりはいい・・・こうした考えの建築基準法ってできないんかね・・・



tmhouse1 at 20:49|PermalinkComments(0) 日記 

2009年10月15日

ホームページアドレス変更

友人にホームページ更新されていないけど

どうなってるのって連絡が来ました

おかしいな・・・

更新しているはずなんだけど

ホームページのアドレスが変更になってました

古いままの方は変更してください。

http://tmhouse.hp.infoseek.co.jp/
          ↑
古いアドレスはここが<ld> です

どうなっているのかな・・・

おかしいな・・・

まあ、今後ともよろしくお願いします。




tmhouse1 at 12:12|PermalinkComments(0) 日記 

世界最強のバイク

世界最強バイクはやはり
これか・・・
なたってエンジンオイルが食用油だって
しっかり走る

ちょっと笑ってしまう





これを見たらなんか乗りたくなっちゃった

技術が発展し、

新しいものが次から次へと出てくる世の中で

50年も原型が変わらず

今も販売されているなんて・・・

低価格で低燃費そしてシンプルで頑丈

スパーカブのような家造り

そんな家造りを目指して・・・







tmhouse1 at 10:43|PermalinkComments(0) 日記 

2009年10月09日

ツーリングその4

9月のシルバーウイーク初日

久々に時間が取れたので

急遽一人でツーリングに出た

長野市から大町に抜けようとしたとき

美麻村の山の中で急にBMWがエンスト

道路端に寄ってエンジン始動を試みるが

まったくかかる気配なし・・・

周りを見渡しても遠くのほうに民家が見える程度

仕方がないんでタンクを外し電気系統を見てみるが

全く分からず・・・

この5月にダイオードボードがいかれたんで

そこら辺がおかしいかと思い・・・

エンジンフロントの通称オカメを外してみるが

異状なし・・・

仕方なくバイク店に電話をしたがお客さんがいて動けないとのこと

7時位いだったらいけるよって・・・

ちょっと待ってよこっちは山の中だよと言っても・・・

まあ連絡が取れただけいいか・・・

時計を見たらまだ午後3:00

7:00までどうやって待つんだよ・・・

この道はどうも県道のようでたまに車が通る

するとみんなこっちをジロジロ見ていくんだな、恥ずかしいったらありゃしない

それでも治るかと何回も試すがかかる気配なし

そうこうしているうちに、夕方になりだんだんと暗くなってきた

すると一台の軽乗用車の若者が止まって「大丈夫ですか、」と声をかけてくれた

大丈夫、大丈夫と言うとサーと行ってしまった。

そしてしばらくするとさっきの若者が「子供の運動会の余りですけど」

と言ってパンとお茶をくれた。

こりゃ有難い、名前も聞く間もなく行ってしまった。

この世の中もまんざらじゃねーな・・・

またしばらくすると・・・

どこからともなく一人のあばあさんがひょこひょこと寄ってきて

「これでも飲みな」って缶コーヒーを持ってきてくれた

「あんた大丈夫かい」って・・・

どうも遠くからずっと見られていたようだ

またまた感謝・・・

見ず知らずの人にこんなにしてもらうなんて思いもよらなかった。

6:00時を過ぎて周りは真っ暗、

夜露にぬれてヘルメットはビッショ

早く迎えに来いよと思いながら7:00過ぎまで迎えを待った。

すると電話が来た

すぐそばにいるみたいだけど・・・

どこにいるのって、

どうやら自分が思っている道と違う道を来てしまっていたようだ

それでもやっと来てくれたのが7:30分・・・迎えの車を見てほっとする。

でも久々に人の温かさに触れて、なんか気持がよかった。

こんなこともたまにはいいか・・・
(でも二度とこんな目には逢いたくねー)

BMWもやっと直ってきた。

この週末は、またのるぞー




tmhouse1 at 22:33|PermalinkComments(0) 日記