2015年11月16日

ミルクの容態-その4ラスト-

間が空いてしまいました。すみません・・・

動物の最期の記事です。
詳しくは記載していませんが・・・ご了承ください。




ミルクがまたちゃちゃに寄り添い出して、また立ち上がった瞬間、もらしました。
ちゃちゃにうんちがつきました・・・。

私は「何やってるの〜」とミルクに言いながら、ちゃちゃを綺麗に拭いていたら・・・
ミルクがまた後ろ足に力が入らないようにコテッと倒れました。
今度は起き上がれませんでした。ミルク初のインスリノーマの発作かと思い、ブドウ糖をあげました。
そういえば、前回のトイレからご飯を食べていない事にも気付きました。

この時はいきなり私がフェレサークルにずっといるストレスかな?と思い、ちゃちゃをリビングに移し、夫にミルクの様子をちょくちょく見てもらってました。

そして、30日になり、ちゃちゃが息を引き取り、葬儀屋さんに連絡などの諸々の手続きした後、寝よう!となりました。
ミルクとチップの待つところにちゃちゃを置き、「ちゃちゃ、最期の挨拶してね。ミルクは連れて行っちゃだめだよ。」
と声を掛けて寝ました。

この時、ミルクは多少復活をしてました。
ただ、コテッと倒れる前までちょこちょこ食べていたエサを全く食べていない事は気になってました。
力が抜けて横に倒れるのは初めてだったので、起きたら病院へ連れて行くという話もしていたのですが・・・

起きた時、息子(人間)の体がめちゃくちゃ熱く、日曜やっている小児科の予約しなきゃ。でも、ちゃちゃの引き取りがあるから・・・と色々混乱している中。
夫から一言。「ミルクが死んでる・・・」の言葉。何言っているのか、理解できず、更にパニックでした。

ミルクはまだ多少温かかったのですが、死後硬直が始まっていたので、6時半位に亡くなったのかな?と思ってます。

その後、葬儀屋さんに2本になった事。主治医にもちゃちゃとミルクが亡くなった事を報告しました。
お二方ともビックリしてました。

ミルクに「ちゃちゃについていっちゃだめだよ!」と言っていれば、もう少し長生きしたのかな?とその時は思ったのですが。
ミルクはずっと頑張ってきたし、大好きなちゃちゃと一緒でよかったのかな、とも思います。

お昼過ぎ、ちゃちゃとミルクは一緒の箱に入り、葬儀屋さんに託しました。

ミルクは元々シルバーミットだったのですが、年々白くなり、ミルクの名前の通りほぼ真っ白になりました。
気が強くて、ちゃちゃを泣かし、チップも泣かし・・・
デールに関してはベビーの頃、洗礼を与え、常にトップに君臨する女王様の様でした。
ただ、ぬいぐるみを大事にする子で、母性も備わっていた子でした。
わざと噛む場所は足の甲だったり、くるぶしだったり痛いところを狙う子でした。
ちゃちゃとストーカーしたり、されたり・・・やっぱり一緒にいたかったのかな〜と思いました。

と、簡単ですがミルクの最期の様子を間隔が空きましたがアップさせてもらいました。

今後はチップの事も記事にしたいと思います!(チップ、頑張ってます♪)

ミルクはちゃちゃが大好きでした♪
だからと言って、同じ日に・・・とは思いますけどね。
応援クリックお願いします♪


にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2015年10月07日

ミルクの容態-その3-

ちゃちゃが体調を崩した日もミルクは元気でした。
うんちの状態も形があり、良かったです。

ちゃちゃが27日〜29日と丸2日、入院していましたがミルクもチップも普段通りでした。
そして、ちゃちゃが帰ってきた29日の夕方。

ちゃちゃが帰って来たのが嬉しいようで、ちゃちゃに思いっきり構ってました。
ちゃちゃの上に乗っかったり、踏ん付けたり・・・。

ミルクは消化ができないので、うんちをした後、ご飯を少し食べ、眠る・・・というリズムも崩れておらず。
うんちの状態もミルクにとってはとても良かったです。

ミルクの様子が変わり出したのが、ちゃちゃの呼吸が荒くなってからだと思います。
ミルクはそれまでちゃちゃを踏ん付けていたのですが、荒くなってからはちゃちゃに寄り添うようになりました。

ミルクがうんちをしようとしたので、誘導したら、後ろ足に力が入らないようにいきなりコテッと倒れました。
でも、すぐに立ち上がってまたちゃちゃに寄り添い出したので、気のせいかな?と思いました。

引き延ばしてごめんなさい。続きます。


いきなり力が抜けたように見えました。
応援クリックお願いします♪


にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村

2015年10月01日

1ヶ月

ミルクの容態の記事を更新している途中ですが、つぶやき更新。

もうちゃちゃとミルクが旅立って1ヶ月が経ちました。
あっという間でした。
それというのも、息子(人間)が立て続けに中耳炎から手足口病に罹り、悲しい思いを引きずる暇すらありませんでした。

正直、ちゃちゃはデールと一緒で元気だと思っていたところの急激に悪化してしまったので、悲しかったのです。
その反面、ミルクはずっと薬漬けだったし、ちゃちゃが体調を崩す少し前は本当に死んじゃうのかな?という時もありました。
ですので、ミルクも急変しましたが、あまり後悔はしていません。看取る事ができなかったのは悲しかったですが。
むしろ、本当にちゃちゃが好きなんだな〜と少々微笑ましくもありました。

現在、息子(人間)は「チッタン」(私達親がチップを「チッちゃん」と呼ぶので)と言いながら、フェレ部屋を見に行ってます。そして、もぐって寝ていると、「いな〜い」と言ってます。

そして、そのチップはこの1ヶ月、1回、体調を崩し掛けましたが、何とか頑張ってます。
が、尻尾に腫瘍ができ、取りましょう!という事になりました。
外科的処置はもうしない・・・と思っていたのですが、お腹を開くのではなく、尻尾だからという理由。
そして、尻尾の腫瘍が大きくなりすぎると尻尾を切らなければならなくなるとの事だからです。

尻尾は傷が治りにくいと聞きますし、高齢の全身麻酔で急変しないか心配ですが、チップの生命力を信じ、決断しました。
なので、ちゃちゃ、ミルクが叶えられなかった8歳を目指して欲しいです。

つぶやきと言いつつ、長くなり、チップの現在もパパッと更新しちゃいましたw


Ferrets Birthday
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor プロフィール
Ferrets Profile
FERRETS PROFILE


IMG_4585

Name* CHACHA
Birthday* 2007/10/12-2015/8/30
Color* sable
Farm* Ruby fur Farm


IMG_4585

Name* Milk
Birthday* 2007/11/29-2015/8/30
Color* silver mitt or platinum
Farm* Path Valley Farm


IMG_4585

Name* Chip
Birthday* 2008/4/15
Color* sable
Farm* Path Valley Farm


IMG_4585

Name* Dale
Birthday* 2008/8/15-2013/6/30
Color* champagne
Farm* Canadian Farm
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ