2007年06月29日

郊外型大型店イオン出店反対にご理解を

イオン盛岡ショッピングセンターの苦悩

盛岡市内ではイオングループが2003年と2006年に郊外型大型店(クローズモール)を2店舗オープンさせました。2003年にはイオン盛岡SCをオープン、ジャスコと110の専門店で構成、売上は順調に推移し2005年の売上は215.6億円。
2006年にはサティをキーテナントにしたイオン盛岡南SCがオープン。
イオン盛岡SCとイオン盛岡南SCは直線距離でわずか5キロメートル
イオン盛岡SCの売上は関係者からの情報では約30%ダウンしたとのことです。
店舗規模はほとんど変わらない中での30%ダウンは想定外の落ち込みであろう。
今後、果たしてイオン盛岡SCの経営が継続できるのか。
イオングループは意地でも営業を継続するだろう。
それは、子会社にしたマイカルに負けて撤退する訳にはいかないのです。


  イオン盛岡SC        イオン盛岡南SC
店舗数 JUSCOと110の専門店       盛岡南サティと136の専門店
営業時間 午前9時〜午後11時         午前9時〜午後11時
所在地 岩手県盛岡市前潟四丁目7番1号   岩手県盛岡市本宮字稲荷10-1
電話番号 019-605-3511(イオン盛岡SC)   019-631-3450(イオン盛岡南SC)
  019-605-3700(ジャスコ盛岡店)  019-631-3000(盛岡南サティ)
敷地面積 74,784m2             74,784
延床面積 99,795m2             不明 
商業施設面積 41,245m2           57,220
駐車場 2,800台              2,389台
開店日 2003年8月10日          2006年9月15日
売上   2004年  209.5億円        不明
     2005年  215.6億円     不明

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 金   2007年06月29日 23:29
イオンの狙いは東北に本社を置く地元資本の大型店、スーパーをつぶす事でしょう。仙台や福島じゃあ彼我の勢力が強大、まず岩手盛岡地区での対抗勢力を一掃する目的で二店作った、二店合計の売り上げで、他の競合の売り上げを減らし商売を成り立たなくする。
 その後独占した市場を二店で分け合う。場合によっては一店を閉めることもありうる。
 邪道ですが、もともと流通、商業の考え方では無く、ファンド的経営感覚を持ったイオンならではです。
 言ってみれば市場独占、敵勢力根絶の戦略の実験場として手ごろな規模と人口である盛岡が選ばれたに過ぎない。全く非人間的なイオンならではです。
2. Posted by 金   2007年07月01日 10:15
このブログは能代まちづくり市民会議の公式ページだと理解していますが、それでよろしいのでしょうか?
 だとしたら、そろそろ次の行動なり、方針なり、また市民へ広く行動への参加を促す訴えを為すべきだと思います。
 もう情勢の分析と問題点の洗い出しの時期は過ぎたと思います。必要なのはイオン阻止のための具体的行動ではないでしょうか?
 もう時間はあまり残っていません。8月役七夕を過ぎると手遅れになります。イオンの出店は既成事実となってしまいます。そうなっては今までの努力はすべて無意味になります。
3. Posted by 金   2007年07月03日 21:13
 7月20日に市長が説明会をするそうだ。しかし申請から2ヶ月も引き伸ばして説明会か?
 シミュレーションの時はわずか2日でしたくせに。
 これは単なる引き伸ばしだぞ。のらりくらりで二回目の説明会は9月中旬イオンの建築申請受理後になるし、3回目の説明会は来年春イオン開店後になるだろう。
 市民会議の反対運動を封じ込めるための手だ。乗るんじゃない。早急にリコール運動に着手すべし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
トップページ
まちにゅバナー
事務局
秋田県能代市元町11-7
能代商工会議所内
「能代まちづくり
  市民会議事務局」
TEL 0185-52-6341
FAX 0185-55-2233
情報・写真は↓こちらまで
 まちづくり事務局へ