February 17, 2009

深夜版

4adeba19.jpg今日の作業も全て終了で、後は風呂に入って寝るばかりです。

周囲の人達に「お陰様でこの不景気にも拘わらず沢山仕事の依頼が来ていて・・」と話をしますと、異口同音に「商売繁盛でいいじゃないのお〜儲かっちゃって!」と言った様な反応が来ます。

実はワタクシのこのブログを読んで下さってる方って、やっぱりtmp自体や音楽や楽器関係に興味のある方が殆どで、普段接している近しい人達は殆ど読んではくれていないんです。まあ、専門的な内容ですからね、一般人はまず興味が湧かない様子なんです。

現実、tmpでお手伝いをしてくださってる女性陣ですらこのブログはまったく見ては居ない様子です。まあ、そんなモンでしょう。少し寂しい気はしますけどね。(^_^;)

そんなワケで、ワタクシが「忙しい、イコール、儲かってる」って単純に思って喜んでくださっているワケです。20万円の仕事が仕上がると20万円儲かったと思っちゃう一般人て驚くほど多いですからね。笑っちゃいます。(^o^) 
この木材が過去に入手したもので何年間も寝かして、やっと形に出来て、それがお客さんを満足させた結果、お金を頂いて、それでやっと以前に投資した資金の回収が出来るといった、エラク回転率が遅く回収期間が長いことも一般的には知られていないんですね。

一般人はワタクシの仕事がどんなレベルなのか、楽器自体を演奏しないためにその価値判断もつかないですから「なぜこんな不景気なのにこの人には仕事が来るんだろう?」「たぶん運のいい人なんだろう」って不思議に思える様子です。

「昨日も徹夜だったんですか〜、休んでないんだ〜、タイヘンだね〜」って声は掛けて頂けますが、友人知人であっても、「へ〜っ、忙しいんだ、良かったじゃない」って、ただそれだけのことに過ぎないんですよね。

逆に、遠く離れていても、普段接していなくても、このブログを読んでくださってる皆さんはワタクシの仕事が「そんな単純で簡単な話じゃない」って事をよくご存じかと思います。 違いますかね?(^_^;) そんなんでワタクシには「近くの身内より遠くの親戚」って感じなんですよ。

これまでの経験からこの仕事の孤独さは身に染みて分かっています。仕事を下さる皆さんの期待以上の結果を毎回出さなくてはいけませんから楽なワケが無いんです。
1本1本、素材や状態が異なる為に過去の経験やデータもあくまでそれまでのものであって実際にはたいした役には立たないんです。その結果、毎回毎回素材と向き合うことから始めて予算内で持てる技を駆使してお約束した結果を形として出さなくてはいけませんから。

出来れば還暦あたりには引退したいな、とか申しますと周囲からは「なーに言ってんの、職人は年取っても出来るじゃない」って反応が殆どですね。
でも楽器製作というこの仕事だけは他とは別なんですね。なぜなら腕は磨き続けられても聴力の低下だけは防げないからです。生命線なんですね、ワタクシの様な職人にとって聴力は。

海が大好きなワタクシが友人からどんなに誘われてもスキューバ・ダイビングだけは行わなかったのも水圧負荷で鼓膜を痛めたくなかったからです。この仕事は常に高い感性と技術精度が要求されますから聴力視力の低下が一番恐ろしいんです。
ですからワタクシに残された時間は差ほど長くないんですね。「なぜそんなに働くわけ?」って周囲からの質問にはお茶を濁しますが、実際にはそれが本当の理由です。

考えたら皮肉なモンでして、この世界は修行期間が長く必要で30年以上も掛かる割りに、それからそのレベルを維持して活躍出来る期間は差ほど長くないんですね。二十歳から修行しても熟成期までに30年で50才、何とかまともな聴力が維持出来るのが60才程度でしょうから、結局その間は10年ほどしかありませんねえ。参っちゃいますよ。(^_^;)

そんなわけで自分の技術が皆さんの役に立てるのも永遠である筈もなく、既に終わりも近い、と覚悟しているんです。正確に音が聞こえていない人間にいい楽器など作れる筈もないのです。形になってればOK!なんて、そんな甘い世界じゃないですからね。

なんでこんな話をし始めたのか? う〜ん、きっと昨晩友人から来たメールのせいかな?
「よっ!大将、儲かってるんだって?いいねえ〜今度おごってよ!」
いつもなら「そーなんだよ、絶好調!」って、おどけて軽く流す返事すらする気にもなれなくて・・未だに返事せずのままです。スマン!(^_^;)

そんなわけで、身内の人間以上にこのワタクシのつまらないブログを毎日読んでくださってご理解やご支援下さる皆さんには感謝を致しているわけなのですよ。ありがとうございます。m(_ _)/





Posted by tmp55hz at 00:13