私も当然一面から読みましたが、

浅はかで気づきませんでした。

只たんに、字ずら通り受け取っただけで、

洞察力・分析力・認識力が素晴らしく、  

その精神性を支えている良心力がまた素晴らしい記事を転載させて頂きました。  

せんせいも命物布教に利用されず、

どうか、見てみて下さい。  

よろしくお願い致します。  

 

 

 

 

 

 

















 

 

 

    尊敬する大先輩のブログより転載致します。 

     ( ベジ漫画Natsumiのビーガン日和 )                        

    http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/23-1930-nhk-d73.html  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 












 

 













 

 

   新聞の役割って何って?改めて問いたい・・・

 

 

 

 

  

投票日前日には「こういう記事が一面に出る」と予想していましたが、

あまりに予想的中で・・・・思わず苦笑。

何というあからさまな「棄権誘導記事」でしょうか。

特に左側の特集記事「ネットと一票」は前編これ「若者の無力感肯

定」に満ちあふれている。これが公器たる新聞の役割でしょうか。

こういう若者が居たとしたら「政治に関心を持ち、投票に行かないと、

これからの政治の結果を受け取るのはあなた達若者ですよ」

という警鐘を鳴らすのがマスコミの役割の筈です。
 
先の総選挙の結果を見ても、棄権する人が増えれば増えるほど自民党有利は明白です。

社会的に重要な地位を占めている新聞が選挙結果の分析を怠っているはずがありません。

知っていなければ報道のプロとして失格です。
 
知っているのに「棄権」を煽る。これは悪質な自民党支援記事と私は断言します。
  
皆さん、これを大至急拡散してください。
 
そして、20代の若者に「棄権は危険」であることを一人でも多くの方に大至急伝えてください。  

お願いします。