トップページ » 2005年03月
2005年03月

貝寄風 (kaiyose)

≪貝寄風の風に色あり光あり≫ -- 松本たかし --

ふと気付けば、今日はもう3月31日。
2005年の4分の1が過ぎてしまったってことだ。


思春期には人生のすべての年齢についての予感があった。
老いの思春期には、逆に過去のすべての年齢が瑞々しく浮かぶ。
  古井由吉 -- 延びた時間 -- 


人にはそれぞれ「自分の木」と決められた樹木が森の高みにある。
その「自分の木」の下に立っていると、
年を取ってしまった自分に会うことがあるかもしれない。
  大江健三郎 -- 「自分の木」の下で --

けど、「自分の木」は容易には見つからないらしい。
本当に頭のいい魂は、
どの木からやってきたかを覚えているけれど軽率には口には出さぬ、と。
続きを読む

tmrt_ryutmrt_ryu  at 18:05 この記事をクリップ! 

雨 のち 春春春〜

2d7e4072.jpgたった今、鶯の初鳴きを聴く。

山にかかる靄
小鳥たちの囀り

薄い上着でも寒くない朝の散歩
毛が抜け始めた穂高

タイヤを履き替えたMOVE

本当に春が来たんだなぁ・・・・・
と、実感する瞬間。


tmrt_ryutmrt_ryu  at 10:24 この記事をクリップ! 

lovely weekend

0b4afbed.JPG土曜日の午後、AZの運転で草津へGo!

湯畑そばの小さな旅館に一泊
貸切り露天風呂で
のんびり まったり

極楽極楽。

続きを読む

tmrt_ryutmrt_ryu  at 23:59 この記事をクリップ! 

新宿大ガードの上に浮かぶ月

東京医科大学病院へ義姉のお見舞いに行く。
「お姉さん」と呼びかけると、
薄く目を開いて「うん、うん」と頷いたように思えたけれど・・・・

帰り道、
とても冷たい風がビュービュー吹いていて、下ばかり向いて歩いてたような気がする。
信号が青になり、何の気なしに空を見上げると大ガードの上に丸い月が見えた。

月齢 13.7 の、静かで儚げな薄い月だった。


tmrt_ryutmrt_ryu  at 23:59 この記事をクリップ! 

真理がわれらを自由にする

206a4d71.JPG“huazi”と国会図書館の見学

地下8階まであるという書庫に入ると
本(紙?)本来の空気が漂う。

「この匂い大好き」
という“huazi”の言葉

私も、紙に印刷された本が好きだ。

ピテ**ト*プスへ Thanx a lot でした。

国会図書館正面玄関より国会議事堂を望む。
やはり独特の雰囲気。
続きを読む

tmrt_ryutmrt_ryu  at 23:58 この記事をクリップ! 

お宝発見

6d2774b2.JPG「シベールの日曜日」
黒白 1時間51分
アカデミー外国映画最優秀賞('63

1963年6月17日
ヒビヤみゆき座で
学割料金300円で観たようです。

パンフレットに挿まれた封筒から
ハーディー・クリューガーの
サイン入りポートレートが出てきた。

色褪せた封筒には
Keine Anschriftohne Postleitzahl 27.9-'63 というスタンプが押され
グリーンのインキで宛名が書いてある。

この Air Mail を受け取った時の記憶は最早ないが(それもまた悲しい
天に昇るほど嬉しかったのは間違いない。
「映画の友」の「外国スターへファンレターを出しましょう」みたいなのを見て書いたんだろうな、きっと。
今になって思えば、我ながらカワイイ。

ドイツ人そのもの!!!!! なハーディー・クリューガー 
今頃、何処でどうしておいでだろうか?

tmrt_ryutmrt_ryu  at 15:44 この記事をクリップ! 

お太楽な夫々の三連休

【AZ】
19日の夜も明けやらぬ3時半に
友人(関西方面?)と現地集合とか言って
白馬スキー場へとご出発
雪焼けして21日7時過ぎ無事帰宅

【K】
Les Trois Agneaux で個展 --刻の記憶-- (9日〜21日)
毎日出かける (畑を気にしつつ
お疲れさまでございます。

【T】
「モルダウ」をペダル付きでなんとか弾けるようになる
うれしい。
20日 Mask on parade のお墓参り
(実家の方では「“花粉対策マスク”すぐ売り切れちゃうのよ」とのことでした


毎日とても良いお天気だったけど (本当に気持ちいいお彼岸だった
舞い上がる花粉で窓を開けることもできない。

事情を知らない外国人が見たら異様な風景だろうな、今の日本。

tmrt_ryutmrt_ryu  at 23:59 この記事をクリップ! 

W ,,A ,,,,, W a t e ,,, Waterrrrrrr

a1f496e8.JPG300円(学生)で観たようです。

日比谷スカラ座  
1963年10月26日公開
黒白 1時間46分

【めくら・おし・つんぼ】の三重苦
と、書いてある。
パンフレットにも新聞の批評欄にも。

当時、普通に口にしていた言葉だったのか?
今では到底考えられない(まして新聞

【盲〇〇〇】とか【聾〇〇〇】とか。あまり良い意味合いではない。

大嫌いな言葉 【ブス】 【デブ】 【うすのろ】 
本当に嫌な言葉だ。 いかにも侮蔑的で。
続きを読む

tmrt_ryutmrt_ryu  at 19:19 この記事をクリップ! 

ワンワンワァ ワワワワァ〜〜ン♪

4c89cce3.jpg誰某に
鼻キスする
ハンサム穂高
ひんやり冷たい鼻面で
22歳の扉を叩く

若いっていいなぁ
思い出の数では負けないけれど・・・・

上等な人間になって欲しい


僕は誉める/君の知らぬ/君についていくつでも


tmrt_ryutmrt_ryu  at 23:59 この記事をクリップ! 

楽器の王様

東京芸術劇場へパイプオルガンを聴きに行く。
(奇数月と6、10、2月の第3木曜日・無料
バロックタイプとモダンタイプのオルガンがあり
バッハはバロックタイプオルガン(A=415Hz バロック調律法)で演奏される。

荘厳な響きに心が震える。


サントリーホール・東京オペラシティ・神田キリスト教会も
毎月一回、ランチタイムコンサート(無料)がある。

サントリーホールのバックステージツアーをしてみたい。
続きを読む

tmrt_ryutmrt_ryu  at 23:58 この記事をクリップ!