トップページ » 2011年07月
2011年07月

それぞれの祈り 嘆きの壁

紀元66年に始まったローマとのユダヤ戦争でエルサレムは陥落。
ユダヤ人の聖地である神殿は、西側の壁一枚を残して完全に破壊されてしまう。
(以降、ユダヤの民は流浪の歴史をたどる。

神殿の西側に位置するので 「西壁」 と呼ばれる。

では何故 「嘆きの壁」 と言われるのか?

揺れながら祈る姿が、まるで何かを嘆いているように見えるところから
「嘆きの壁」 と言われるようになった。


1948年、国連はイスラエル建国を宣言。
しかし、周囲のアラブ諸国が猛反発し、その後の中東戦争へと・・・
当時、エルサレム旧市街とエリコを含むヨルダン川西岸地域はヨルダン領であり
ユダヤ人は、自らの聖地に近づくことができなかった。

1967年、第3次中東戦争に勝利。
「西壁」は開放され、この場所で祈ることができるようになった。


809fdc8f.jpg



a293e231.jpgd2624ab1.jpg








3ab96efa.jpg



a576b208.jpg9352d1d2.jpg








男女は左右別々の場所で祈る。

間は高い木の柵で目隠しされており
男性が祈っている所に女性は入れないし、その逆も然り。

壁に向かって祈る、あの黒ずくめの人を撮りたい・・ (大方の観光客の思い
写真を撮るのは自由というので、一心に祈る女性のなかに割って(?)入り
椅子に乗っかってカメラを向ける人多数。
しかし我々の、そんな無理やり・無遠慮も、祈る彼等彼女達にはどこ吹く風なのである。

宗教・信仰の凄さを感じたことだった。



5803cf3d.jpg祈りを終え後ずさりして歩く人
(壁に背を向けない


ユダヤ教超正統派(?)の人たちは働いていない。
政府から生活保護費を受け
兵役も免除され
祈りと研鑽の日々をおくる。

一般市民の中には、働きもしないで・・・ と、不満を持つ人も多いとか



304cb38c.jpgもう一つの祈りの姿

額と腕に巻いているのは 「テフィリン」 というもので
額につけている箱の中には、ユダヤ民族と神との契約に基づく聖句が書かれた小片が入っている。
(頭から繋がる革紐は腕に7回巻かれている。
「頭で考えていること」と「腕で行うこと」が一致しているという意味。


e67ae2b0.jpgバルミツバ(男の子の13歳のお祝い

母親といえども男性の壁の方には入れない。
我が子の晴れ姿を見んものと
我々と同じく(いや、それ以上に?)人を押しのけ
我先にと椅子の上に乗っかっていた。
(子を思う母の心は何処も同じ




紙に書いた願い事を壁に挟み「嘆きの壁」を後にする。
(オバマも挟んだそうです。オバマの願いとは・・ はてさて・・・


 ○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○ 


17a79726.jpgキッパ
(ユダヤ教徒の男性が頭に被る帽子・・ のようなもの

キッパは「天上」を表し
キッパを被るのは、常に神と共にあるということ。



 6d0692a2.jpg3953ca4e.jpg144bdd48.jpg







老いも若きも兵士も被っている。
パチン止めで止めている後姿・・ 失礼ながら、なんともカワイイ。
(因みに、止めるべき髪が無くなったら・・ ただ頭に乗っけているだけなので風の日は困っちゃう とか。

tmrt_ryutmrt_ryu  at 15:03 この記事をクリップ! 

聖地エルサレム

紀元前10世紀、ソロモン王によって第一神殿が造られた。
この時、ユダヤ教徒にとって唯一の聖地となった。
タナハ(聖書)を生んだユダヤ民族にとって、エルサレムは世界の中心である。

イエス・キリストが十字架にかかり最期の時を迎えた地。
そして復活した地でもある。
キリスト教徒にとっての聖地は、聖墳墓教会(ゴルゴダの丘)である。

預言者ムハンマドが7つの天を通り抜けて昇天した地。
そこに建てられたのが岩のドームで、ドーム内には昇天する時に立っていた岩がある。
イスラム教徒にとって、メッカ、メディナに次ぐ第三の聖地である。

世界三大宗教が複雑に絡み合うエルサレム

ヘブライ語で「イル・シャライム」と発音
その語源は「イル・シャレーム」 
「シャレーム」は完全な、完璧なという意味で
完全、完璧な町・・ だから「イル・シャローム(平和の町」とも言われている。

      שלום



5a4845f6.jpg4ced1bd3.jpg








エルサレム旧市街の城壁には 「11」の門 が現存する。
(現在、開いているのは「7」


bc9e01ec.jpg
黄金門

(ユダヤ教では終末の日、救世主がこの門から神殿に入城するとされている。
それを阻もうとイスラム教徒が石と漆喰で門を塗り固めたため、今は通ることができない。


tmrt_ryutmrt_ryu  at 08:16 この記事をクリップ! 

出国  歯を食い縛れ、、、とな?

帰国前日、添乗員さんから色々と注意事項がありました。

全員ではないが、かなりの確率でスーツケースのオープンチェックがある。
取り出しやすいよう、またチェック後ケースに収めやすいようにパッキングのこと。
特に問題あるものを持っている人はいないと思うが、気になるのは死海の塩。
大量に採取した人は幾つかの袋に分けておいたほうがいい。

一人ずつ、または2、3人のグループに分けられて質問がある。
その内容については明日、空港に向かうバスの中で現地ガイドからお話しします。

厳しいチェックとは聞いていたけど、、、 ドキドキするなあ。。。


当日。

遥か昔から、そして現在もなお
人類にとって重要な出来事が数多く起きているイスラエルとも、いよいよ今日でお別れだ・・ 
と、感傷に浸っている暇は無い(?)のであります。


現地ガイドさんからの注意事項

係官が誰か一人、その後2,3人のグループごとに質問をします。

 ・ 目的
 ・ 何人で来たか
 ・ 何日滞在したか
 ・ プレゼントされたり、頼まれたものはあるか
 ・ 荷造りは誰がしたか

最後に係官が この質問は皆さんの安全を守るためです と言って終わりです。
私が付いているから大丈夫。
でも忍耐を要するかもしれない。歯を食い縛って耐えてください。

歯を食い縛って     、、、、、!?

ますますドキドキ感が募る。


テルアビブ空港到着

テルアビブと聞けば、日本赤軍による テルアビブ空港乱射事件

世代的に岡本公三の名が直ぐに思い浮かぶ。
イスラエル収監中は精神を病んでいたらしいが、今は敵対国レバノンに居住。
日本帰国を望んでいるらしい。

d3f8db3a.jpg


 旅の初め
 テルアビブ空港到着時、機内より撮影



言われるままに列をつくり、隣の列の質問風景を見る。

パスポートを見せ、質問に答え
「よし!」となるとバーコードが印刷された小さなシールをスーツケースに貼っていく。
しかし、あーでもないこーでもないって感じで、なかなか次に進まない。
後の方から、早くしてくれ(多分そう言っているのだと思われる)と詰め寄る人あり。
が、係官は どこ吹く風 なのであります。

やっと我々の列へ。

あれこれ質問される添乗員。
イライラしてもしょうがないとボーっと見ていたら
おっかないわけではないけれど、二コリともしない女性係官が私の前に立ったのです。

えっ!? まさか、、、、、、 

私を指差し、一人だけロープの外(早く言えば皆から離されて)へ。

打ち合わせどおりの答えをすればいいとわかっていても    ドキドキ〜

型どおりの質問がヘブライ語でなされ
ガイドさんが感情を入れぬ口調で日本語に直訳
打ち合わせどおり(?)の答えを日本語でし
ガイドさんが感情を入れぬ口調でヘブライ語に・・・

やれやれ終わった・・ と思っていたら
ドライバーの名前は? と、打ち合わせに無かった質問が・・・

えーっと、なんて名前だったっけなあ、、 オベ オバ オベ うーーーん ●※△□ 

ガイドさんを見ると・・ 口元が オ ベ ー ド と動いている。

ああ、そうそう、オベードさんです。

で、「この質問は皆さんの安全のためです」 と言って終わり。


さて、添乗員さんは? と見渡すと
別のところに呼ばれて、再度質問をされている。

スーツケースにシールを貼ってもらえるのは、、、 いつのことやら、、、、 

しばらくすると係官が何人かやってきて3人ずつのグループに分け、またもや同じ質問。
総勢12名、おずおずと質問に答え、やっとやっとシールを貼ってもらう。

機内預け荷物のX線検査

スーツケースが出てきたとき 「タグが付いていればオープンチェック無し」 とのこと。

私 ああ もおおおおおおお なんでえええええ  オープンチェックへGO!
塩はなんとも言われなかったけれど
ベツレヘムで買ったキャンドル(どう見ても土産物)
誰が買った どこで買った と質問するのです。

ヽ(#`Д´)ノ ムキーーーーー! (いかんいかん、歯を食い縛るのだ!

で、お決まりの「この質問は皆さんの安全のためです」

まあなんとか終了し、チェックインカウンターへ・・
やっとチケットを手にし、手荷物検査へ・・

靴を脱いで金属探知ゲート通過
手荷物のペットボトルの水、何のお咎めも無く通過
100ml以上の液体は持ち込み禁止なのでは?
一体どうなっちゃってるんでしょう。


出国審査

私 「シャローム♪ No Stamp please!」
(入国スタンプが無いのだから、出国スタンプを押すはずないと思うけど・・・

係官 無言にて ガチャン(搭乗券の裏に


やれやれやっと出国だ。

過ぎてみれば、「歯を食い縛る」 ほどのことではなかった ような気が しないでもない。


tmrt_ryutmrt_ryu  at 15:33 この記事をクリップ! 

高温注意報発令中〜

高温注意報 とは・・

今夏、節電の対策が進むことにより、熱中症の危険性が高まるとして新設された注意報。
翌日、又は当日の最高気温が35℃以上になることが予想される場合に発令される。
(気温が低い北海道と電力不足懸念が少ない沖縄県は対象外

35℃以上の日を「猛暑日」と呼び始めたのは、あれは何年前のことだったのやら・・・

昔は気温30℃なんて聞いた日には ∑( ̄ロ ̄|||)ウッヒャー! と思ったものだが
今じゃ32,3℃では驚かなくなった・・ のが不思議。

日本一暑い が売りの熊谷
最近は、その座を前橋に奪われることも多く
天気予報を見るたび、あらあら残念。。。
(熊谷市民ではないけれど、県民として「残念」に思うわけです


さて、ところで・・

昨夜の天気予報 熊谷 38℃ 前橋 37℃ と言うではありませんか・・・

ヾ(=^▽^=)ノヤッタァーV



とは言うものの・・

いくら涼しい我が山里といえども、朝からお日様ギラギラ〜

c334ade5.jpg



da54f6e9.jpg




さすがにグッタリ (≡ω≡.)°゜






とは言え・・

夏の日中って意外と静か。
(このギラギラ照りでは誰も外仕事なんかしたくないものね

鳥の囀り
たまに通る車の音
川を渡ってくる風


ef4efb49.jpg02080ace.jpg






a0f4bdd4.jpg



木陰でホッ (⌒ω⌒)♪





家の中にいると涼しい。

この夏、まだ一度も扇風機は回していません。
(暑いことは暑いけれど、どうにも暑くて堪らん・・ってほどではないので

7月分(6月13日〜7月12日)の電気使用量 203kWh と検針票が入っていた。
ご参考までに昨年の使用量は・・ という欄があり 261kWh となっていた。

あら、なんと!?

25%近い節電(?)じゃないですか。
(計り違いじゃないだろうねぇ
 
我が家の生活形態では 節電の余地無し! と思っていて
積極的節電努力もしていないのに・・・ 何故?

冷蔵庫を買い換えた。
(同じ容量だけれど使い勝手がチョーいいv
あまりTVを見なくなった。
(同じようなクダラナイ・・ と言っては失礼だが、そんな番組ばかりだものね

この二つくらいしか思い当たらないんだけど・・・


tmrt_ryutmrt_ryu  at 12:33 この記事をクリップ! 

No Stamp Please

イスラエルへ何故?

そう問う人は多い。
その問いかけに対する答えは様々ありすぎて、一言で言い表すのは難しい。

百聞は一見に如かず・・・
一度は訪れるべき国との感を強く持った。
行ってよかった。
(この国の歴史の、ほんの一部分しか見ていない観光旅行だったかもしれないが



*イスラエル入国

パスポートにスタンプが押されると、そのパスポートでは対立国に入国できなくなります。
(シリア・レバノン・リビア・イエメン・サウジアラビア・スーダン・アラブ首長国連邦
パスポートの有効期間が少なくなった頃に行け、と言われる所以です。

パスポートが切れるまで、まだ8年くらいあるし
リビア・スーダンへは、いつの日か行ってみたいし
スタンプの収集癖(?)が特別あるわけではないし

というわけで、入国審査の際 「No Stamp Please!」

係官によってはスタンプを押されたり、質問を受けたりするとのこと。

質問なんかされたらヤダナ・・ というのが顔に出ていたのかどうか

係官 「Are you speak English?」
私 肩と首をすくめて 「・・・・・・・・」
係官 フン!? てな感じでガチャンと一回

何か言われたら言葉が分からない振りをすればいい・・
と、予め聞いていたのが功を奏したってわけです。
(いやまあ、どっちにしろ、そんなに英語がわかるわけではないんだけどね

3b278ae5.jpg
←これは GATE PASS 用の入国スタンプ
   









入国・・ すんなり、どうってことなく(?)入国できます。
しかし、出国は大変です。
厳しい検査、質問etc 、、、 これについては後日。


*イスラエル国旗

59e3f77b.jpg白地(清浄な心)の上下に青色の横線が一本ずつ
中央にユダヤ人の保護と安全を象徴するダビデの星





上下の横線は、

  ユダヤ教の祈祷用のタリート(ストールみたいなもの
  ナイル川とユーフラテス川
   (イスラエルは、この二つの川の間の土地全体の征服を目指している・・ とか

と言われているそうです。


*面積 約22000平方キロメートル(ゴラン高原、ヨルダン川西岸を含む
        四国よりちょっと大きい。

*人口 約737万人(2008年)

*首都 エルサレム
     国際的(日本を含む)には認められておらず、
     諸外国はテルアビブに大使館を置く。
        
*宗教 ユダヤ教 75,4% イスラム教 16,8% キリスト教 2,0% その他 

*言語 ヘブライ語 アラビア語

8bbbbb62.jpg44086ad4.jpg






ヘブライ語はフランス語のように柔らかく
カタカナみたいな文字で、アラビア文字と同じく右から左に書きます。

e5552cff.jpg






イスラエル建国で世界各地から帰還したユダヤの人々。
以前住んでいた国の言葉の他に
英語、ドイツ語、ロシア語と何ヶ国語も話せる人が多いそうです。



tmrt_ryutmrt_ryu  at 17:20 この記事をクリップ! 

久し振りに “ボヤイテ” みるか

9日午前、関東甲信が梅雨明けした模様。

平年より12日早い梅雨明けだそう。
梅雨入りが早かったのだから、梅雨明けも早目ました・・ と、気象のカミサマ。
律儀なことデス。

それにしても 暑う ございます。


f19dd4ec.jpg



d40491b2.jpg








梅雨も明けるはず。
タチアオイの花が一番上まで咲いたのだから。
ハンゲショウの白い葉も暦どおり・・・
これまた律儀なことデス。


さて。

いつの間にやら2011年も半分が過ぎてしまった。

もうすぐ春・・ 
というところで天地がひっくり返り
右往左往の春が過ぎ
そうこうしているうちに梅雨入りし
あれよあれよの1ヶ月が過ぎ
そうこうしているうちに梅雨が明け

あの日から早や4ヶ月・・
何の解決も見ないまま夏本番だ。
(あのナントカいう御仁のことは言いたくもないし見るのもイヤだ!


この1ヶ月・・・
その間のことは ボチボチ と。


fe90fe05.jpg



2edec30d.jpg








tmrt_ryutmrt_ryu  at 13:10 この記事をクリップ!