トップページ » ジョグジャカルタ・バリ
ジョグジャカルタ・バリ

大切な宝物

私は舞子。この名前が気に入っている。
名前は両親がつけてくれた。母にその由来を聞いてみた。
「どんな舞台でも活躍できるように」に加えて、「子」のつく名前をつけたかったそうだ。
名前は願いや希望がこめられている、一人ひとりの大切な宝物だ。
だから舞子という名前に親がこめた願いにかなうよう、私は努力していきたい。
それがきっと一番の親孝行だろうから。 ---- 小学生(12才
 
12才でここまで書けるなんて凄いな。

名は体を表す・・・・
AZの来し方を思うとき、確かにそうだ..と、納得せざるを得ない。

766135e5.JPG

 タロー





ウブドでチャーターした車のドライバーが、キンタマーニ山で子犬(♂)を買う。
30万ルピアもしたけれど、
あなたたちが車をチャーターしてくれたので妹のために思い切って買った・・ と言う。
今日の記念に日本の名前をつけてほしい、と。
AZと、あれか?これか?と考えた末、一番日本的で男の子らしい「太郎」に決定。
「オー タロー サンキュー サンキュー タロー ネ」

 私としては、
車のチャーター代(朝9時から夜9時まで)50万ルピア≒5900円 
30万ルピア≒3500円
キミの今日の稼ぎはガソリン代を差し引いて幾らになるのだ?
と、余計な心配をしてしまうわけです。
 が、当の本人は、
「フン♪フン♪フフフ〜ン♪」と、ご機嫌でハンドルを握っているのでした。

「アナタ ニホンカエル テガミ sendネ」 
「私 日本語 あなた インドネシア語」
「アナタ ニホンゴ ワタシ インドネシアゴ テガミ send OK?」
「あなた インドネシア語 私 日本語 手紙 send」
「アナタ マタクル ワタシ ドライバー アナタ ワタシ トモダチ ウフフ・・・」

ウブドで犬を見かけたら、「タロー」と呼んでみてください。
それにしても、気のいいドライバーだったな。

tmrt_ryutmrt_ryu  at 14:40 この記事をクリップ! 

モンキーフォレスト

e1d55ddc.JPG
@バリ島ウブド

バナナをおねだりする小猿
入園の際、猿と遊ぶ(?)ためのバナナを買うわけです。

こういうお猿さんは可愛いのだけれど・・・

c0684ebb.JPG
バナナを一人占めする猿

他の猿と比べて、
やはり、顔付きからして凄いですね。

少しは他の猿にも分けてやれよ!
と、思った・・ だけです。
なにしろ、この態度 です から ね。

tmrt_ryutmrt_ryu  at 09:52 この記事をクリップ! 

ラマダン明け

24日夜、小泉首相がイスラム圏44の国と地域の駐日大使らを首相官邸に招き、
ラマダン月の断食明けの食事「イスタール」を催した。
 と、新聞で読む。


 【ジョグジャカルタの夜】
日が沈むのを待ちかねた老若男女が、街の屋台で楽しそうに飲み食いしている。
こちらまで幸せな気分になってしまい、
さて何か食べましょう..と、人の良さそうな夫婦経営の屋台へ。
7ad8a62a.JPG
e809cf0a.JPG
ナシゴレン
空芯菜炒め
ビール

2万ルピア(235円くらい


「ビール?」と言うと、「ビール・・・ ノーノー」
アルコールはご法度のイスラムの国であるからして、
街中の屋台には当然のことながらビールは置いてないのですね。
「う"〜」とおじさんを見つめると、
人の良すぎるおじさんは「ビンタン♪ビンタン♪」と笑いながら道を渡り、
何処からともなくビールを調達してきてくれたのでした。
氷入りのグラスに生ぬるいビールを注いでくれる。
その氷に僅か躊躇を覚えたが、おじさんの好意(?)に殉じる覚悟で飲み干す。

「How do you feel about.....?」と話しかけてくるインテリっぽい若者。
この夫婦の息子だという。
子供に良い教育を受けさせるために..と働く親。
それに応えるべく一生懸命勉強する子供。
「美味しいです。ジョグジャカルタも気に入りました」
「気に入ってくれて嬉しい。今日を忘れないで。僕も忘れないから」

またひとつ、人との出会いがしみじみと心に刻まれたラマダン月の夜のことでした。

tmrt_ryutmrt_ryu  at 23:59 この記事をクリップ! 

スアラ・サクティ 超能力の音

e6828d46.JPG【ジェゴグ】
バリ島西部のヌガラ地方で演じ始められた巨大な竹のガムラン

@ウブド王宮を北へ2.5劼離屮鵐肇ゥ罐鸞



ジェゴグは体全体で感じる音楽とも言われ、そのダイナミックな音に体ごと酔わされ心を揺さぶられます。重低音は海鳴りのように音の洪水となって体にせまり、高音や中間の音色がそれぞれに重なり合って空気を震わせ、雄大な響きとなって体を包み込みます。

   ↑
  というとおり、体も頭も心も痺れました。

tmrt_ryutmrt_ryu  at 14:36 この記事をクリップ! 

古の都・ジョグジャカルタ

6da9424a.JPG 
 ジョグジャカルタの陽気なドライバー
  ラマダンだったので
  日が沈むまで一切なにも口にしなかった
  (日が落ちた途端、ジュースがぶ飲み

 明朗会計・・  バックパッカー向けの小さな旅行社だったけれど。

b0779473.JPG
 エクセルシオーネ(エクセシオーネ?)カフェ
  女の子はスカーフを被ってる
  イスラムの国であると実感

 客は・・・ 殆どいない
 ラマダン月であるからして

tmrt_ryutmrt_ryu  at 07:38 この記事をクリップ! 

石の回廊

188b8951.JPG
ボロブドゥール遺跡の円壇より
眼下に広がる樹海の彼方に
遠くムラピ山とスンピン山を望む。



私をとっくに越えた存在.. 回廊を巡りながら何をか思ふ。

tmrt_ryutmrt_ryu  at 07:31 この記事をクリップ! 

現実フレーバー

ガルーダの翼から見る現実世界の夜明け

152fe3cb.JPG

この現実も
捨てたものでもないかもしれない

と、思ったりもする。


日本の玄関であるらしい成田を下に見るとき、いつも思う。
しかし、まあ、それにしても、特徴のない玄関口だな・・・・・ と。


機内食 (成田→デンパサール便
e51220db.JPG
 鰻ご飯
 根菜類の煮物
 茶蕎麦 
 酢の物
 どら焼き  と、超和風。


最近の日本路線、中間食(?)に「オムスビ」を出す航空会社が多くなりましたね。
未だ、「お味噌汁」にはお目にかかったことはないですけれど・・・・

tmrt_ryutmrt_ryu  at 23:59 この記事をクリップ! 

楽園フレーバー

a357f503.JPG

 

 明日から、ちょっと、留守します。

    

tmrt_ryutmrt_ryu  at 10:36 この記事をクリップ!