首都大学東京・東京都立大学体育会ヨット部

私たち東京都立大学体育会ヨット部の活動を報告するためのブログもとい部ログです。

熱盛の初乗り(超寒い)

あけました 2017 またいつか

意味不明な川柳を書き、新年早々着地点を見失う1年木暮です。あ、おめでとうございます。

今日は待ちに待った初乗りの日。
空には芒のような雲とそれを輝かせる赤い星。
冬の空気を優しく運ぶ柔らかな風。
朝8時。
バースには部員が7人。
全部員の半数以下。
初乗りの存在意義を考える部員たち。
そんなことは考えてはいけないという主将。
お越しいただきありがとうございます関さんようこさん。
470スナイプ各1艇出し。
早朝とあまり変わらない風速。
風向は北。
風が無くなり振れ行く風。
雲が少なくなり純度を増す青い天井。
アンカーの着地点がわかる程の海の透明度。
誰も回ってくれず寂しそうに浮かぶマーク。
風向は北から東、東から南。
時々迫る黒い海面。
すぐにどこかへ去ってしまう風。
僕らを憐れんで速度を上げる風。
八雲を取り囲む2艇のヨット。
八雲から向けられる2つのカメラと主将の熱い眼差し。
11時過ぎに早めの着艇。
ウェットスーツからの解放。
関さんからのアルフォート。
お参りに向かう関さんと部員たち。
足を怪我していて大変そうな人1人。
無慈悲な階段のラッシュ。
お参り恒例のおみくじ。
お賽銭の乾いた音。
江ノ島の人気度がわかる大勢の人。
お参りを終え、関さんに連れてっていただいた花みずき。
ごちそうさまでした関さん。
早めの解散で午後の過ごし方を考える部員たち。
そして家に帰り、だらだら過ごす僕。
無駄にブログに時間をかける僕。
、、、

今回は体言止め縛りで書いたらポエムっぽくなるかどうかの実験をしてみました。結果は僕の知るところではありません。

ところで最近、僕のせいでブログのハードルが上がったという先輩がちらほらいますが、そんなことを言ってハードルを上げ返してくる先輩たち、嫌いじゃありません。その先輩たちだけでなく、ヨット部には面白い文章を書ける人だらけですので、今年も個性的な文章期待してます。こうしてハードルを上げ返し返すことに成功した僕は、さらに高いハードルを突きつけられること間違いなさそうです。

2018年の初めから、怪文書を投稿してしまいすみませんでした。今年も首都大ヨット部をよろしくお願いします。B92799A7-84B7-46FA-AB95-4A875667C005
71CB3088-F912-4B5A-B205-E71243BF1BBD
95964068-DDB9-4C2B-A760-D2183C9387C1
4EE5557F-F290-4FD4-9CAE-B4F6057D64AC

金猫杯

どうも、1年の藥袋です
今回は2017年最後の活動である、いわゆる「乗り納め」「滑り納め」でした。
といっても練習ではなく、『金猫杯』というスナイプの大会があり、私たち首都大は470勢も共に参加し、またOBOGである小又さん、関さん、宇多さん、田辺さん、立石さん、眦弔気鵝二宮さんにサポートをしていただきました。ありがとうございました。
私自身は初レースで、1レース目に田辺さんと参加しました。課題点ばかりが見つかりましたが、ランチャーアップをレース中に改善できたり、レースの雰囲気や流れを体感することができてとても貴重な時間となりました。
その日はお昼頃から風が一気に吹き上がる予報でして、2レース目の最中に沖が真っ黒に変わり、奥でレースをしていたOPのセールがバサバサとシバーしているのが見えました。その時、八雲に乗ってくださっていたOBの方々が、即座に判断し首都大の艇に近づき、帰着の補助をしてくださりました。あのような厳しい、緊迫した状況でのOBさんの冷静かつ素早い判断は本当に心強く、感謝とともに私自身もその力をつけなければ、と感じました。
そしてそして!レース後はなんと!!
関さんと田辺さんが焼肉をご馳走してくださりました!
また私が焼肉の食レポ?をするとは思っていませんでしたが、今回はメニューがバラエティー豊かで、私は人生で初めて焼肉屋さんでエビの姿焼きをしたと思います。とても美味しかったです、ごちそうさまでした!
今回は悪天候で厳しいコンディションの中、安全に楽しく終えることができ、納めるにはふさわしい1日になったのではと感じています。
これが今年最後の投稿になるのかはわかりませんが、首都大学東京体育会ヨット部にたくさんのご支援、ご指導、などなど、ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。FEC452F8-C897-4C5A-972E-BEBB3FC5149E
A79487DF-85EA-4C48-A6C5-F6F63C6407C9
6E7BF7D8-39FD-47E4-8CCD-23552BDFA43F
AF42278C-94FF-422E-90DE-DEF9E876028B

納会

お世話になっております。1年の武石です。
近況といたしましては、首回りのウェットスーツやけがチョーカーのようになってしまい悲しみが深まるばかりです。

先週末は色々なことがありましたので、順を追ってお話しさせていただきます。

まず土曜日の午前、合宿所とバースの大掃除をしました。合宿所掃除組では、大量のゴミにより誰がゴミを運ぶかのバトルとなりました。発掘されたお宝の1つ「UNO」で運び屋を決めることとなったのですが、見事に言い出しっぺが負け、ただ楽しい時間を過ごしただけとなりました。

そして土曜日の夕方からは納会が行われました。参加してくださった山神教授、OB OG さん方、4年生の皆様、ありがとうございました。私は皆様からお言葉をいただいたり、お話しさせていただいている時、「本当に応援してくださっているんだ」と心から感じることができ、幸せな気持ちになります。ご期待に応えるためにも、もっともっと全力で練習に励みたいと思います。これからも首都大ヨット部をよろしくお願いいたします。

日にちは変わって日曜日。今週も小鷹さんが来てくださいました。寒い中ヨットにも乗ってくださりありがとうございました。この日は風が上がる予報でした。前日に多くの方からお話があったこともあり、安全管理を徹底して練習を行い、八雲では海面の状態や、大島の風などをこまめにチェックしていました。予報通り、18mオーバーの恐ろしい爆風がやってきて、多くの船がパタパタと沈するような状況でしたが、なんとか人も船も無事に練習を終えることが出来ました。
沈したまま葉山の方まで流されてしまったヨットもあったようなので、早めの判断ができてよかったと思います。今後も安全管理は徹底して行っていきます。

さてさて、来週はとうとう今年ラストの練習日で金猫杯が行われます。最後は楽しく、そしてしっかりレースができたらと思います‼

長文となりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。5E2F1394-FE4A-4773-BA32-30B7DC281D85
C926F951-36FB-46FA-BF2F-15F50C5A75397B25C877-71F3-44B6-B908-69C1034EDB07
58E35CBC-A0E0-4768-85A9-C4F32DA2F522

Long time no sea(see)!

平素よりお世話になっております。
スナイプ2年の宮本です。
水曜提出の実験レポートに恋い焦がれ、レポートちゃんと対話(Excel子が機能停止すること4回、パソコン画面がホワイトアウトすること2回)をしていたところ、このタイミングでの更新となってしまいました…
誠に申し訳ございません。<(_ _*)>
(なんか最近、ブログでいかに興味を引く文章を書けるかというふうな風潮が部内で盛り上がっているのでこのような書き出しとなりましたが、製図、レポートにより二徹をかました僕の頭ではこれが精一杯です。ご容赦下さいませ)
さて、先週末の練習報告に移らせていただきたいと思います。
2日土曜日
この日は30771の整備と練習を行いました。
午前は5から8メートルの風でサークリング練&八の字を行いました。台風、赤旗、赤旗、部バイトなどで、ほとんどの人が半月ぶりぐらいに海に出るといった感じでした。
僕はこのブログでも文才を光らせている木暮くんと乗ったのですが、自分の動きに精一杯になってしまい、先のスナイプ講習会でもあったようにクルーと相談しながら練習を行うということが出来なかったです。その結果タック後のハイクアウトが遅れてしまい、ベアしきれず船に操られる場面が多々ありました。8メートルくらいの風域でも集中して取り組む中で、クルーとしっかりコミュニケーションが取れるようになりたいです。
午後は比較的風が落ち、47チームは湾内付近で八の字練、マーク練。スナイプチームはマネジャーからスナイプクルーにコンバートした千夏と美優の女子ペアでサークリング練、動作練を行いました。
3日日曜日
部バイトを2週挟んでいたので、合宿所での朝というのも久しぶりでしたが、朝は冷えに冷えまくってました。こたつに群がりました笑笑
また、新しい筋トレメニューが、筋トレ総長武石氏より導入されました。シェイプアップしそうです。
日曜日は、小鷹さんに来ていただきました!
午前は、3から5くらいの風でショートマークで練習を行いました。ショートマークでの練習は小鷹さんも仰っていたように動作の差が出る練習です。ランチャーアップ、ダウン、ラフの動作をいかに早く正確にクルーと行うかが重要です。スキッパーがしなければならないこと、クルーにしてほしいことを共有した上でレースを想定したマークのアプローチをしなければならないと小鷹さんが言っていたように、クルーとショートでもどういう風なアプローチをすべきなのかを、20分マーク練したら、5分話し合うということをやっていきたいと思います。
午後は風が落ち、早めに着艇し、整備を行いました。
今週までの部活で大きく感じたのは、ヨットはやはり気象に大きく左右されるスポーツです。練習ができる時にいかに集中して有意義な練習が時間ができるかが非常に重要だと思います。スナイプ講習会からの言葉を借りますと、concentration is necessary for winning the raceですかね?金猫まで日があまりありませんが、残りの練習もしっかり目標をもって集中して部員一同取り組んでまいりたいと思います。
今後ともご支援、ご声援の程よろしくお願いします。
ここで大きく話は変わりますが、今週の土曜日9日は渋谷にて納会でございます。現役はおよそ1ヵ月ぶりくらいに4年生に感動の再会を果たします。(中には、ハイクアウトコンテストで2位入賞を果たした方もいるらしい???)
納会前の合衆所年末大掃除も全力でやります!
長文失礼しました。
では、課題と戯れてきます…
失礼します!!!

前泊事情

2年の花野です。来ても来ても赤旗が上がってしまい、船の整備がどんどん進んで嬉し悲しといったところです。今週は関さん、瑶子さんに来ていただきお菓子と本をいただきました。ありがとうございました!
また今週も筋トレとシャトルランをしました。

活動報告は以上になりますが、ニュースにもなっている金沢工業大学さんの悲しい事故について、同じ志を持つ仲間として残念でなりません。ご冥福をお祈り致します。事故の事は首都大ヨット部としても真摯に受け止め、今一度レスキュー体制その他を見直しより一層の安全管理の徹底に務めて参ります。

これより以下の文章はヨットに乗ることのできないフラストレーションの塊が生み出した何かです。投稿時間帯で察して下さい。

壊れた天窓から差し込む光と甲高い音を立てる隙間風を恨めしく思いながら目覚める午前7時。また、今日も俺1人か。賑やかしい合宿所にも、人の寝息や炊飯器の動く音も聞こえない閑散とした朝を迎える事があるということを他の部員は知らない。遅刻する恐怖こそないものの、人よりも12時間早く江ノ島に向かうのは言い知れぬ苦しさに襲われる。「なんで」なんて言葉が頭をかすめたその日には一層足取りは重くなること請け合いである。それでも前日に合宿所へと帆を進める、もとい歩を進めるのは、うまく言葉にできないが、おそらく、それが、なんとなく楽しかったのだと思う。
もうすでに合宿所に来ていて部活の前日だというのにバイトに行っている人がいて、俺が来てこたつと布団を大量に占領して、12時を少し回るとある人物がやってくる。その人物は布団に入るやいなや、やれパ○ドラやらFG○やらを始めたが最後、寝静まるのを見たことはただの一度も無い。1時頃には部活の前日だとあれほど言っているのにバイトできっちり締めまで仕事をして帰ってくる短髪の人物が、ドンドンと床をふみ鳴らして住人たちを起こしてはじっくりとシャワーを浴びる。翌朝目覚めると成城部屋で倒れている人がいないか確認するのが日課となった。もし、ここで人が倒れていても焦ってはいけない。それはきっと某老舗和食料理店で最後まで仕事をこなしてから青いスタイリュシュな4ストローク原付を己の法定速度ギリギリでかっ飛ばしながら警視庁か神奈川県警とカーチェイスを繰り広げて逃げ切りを決めて非常に疲れているだけなはずなので、そっと布団を一枚掛けてあげるべきである。そこからは海着を合宿所に置きっ放しにしている愚かしい方々がわざわざ早く起きて合宿所の扉をガタガタさせるのだ。だんだんと人が集まり少しずつ会話も増えてきて、あぁ部活が始まるんだとここで始めて実感することになる。
「お前〜、羽毛布団取っただろ?」

この人は、変わらない。

「取ってないですよ。」
「寒いわ〜」
「そうですか。」

俺は羽毛布団の中にいた。全く寒く無かった。

「バイト、大変ですね。」
「お前も働けよ。」
「もうバイト決まりましたよ。」

なんだろう。

「俺ヤベータック見つけちゃったんだよ。ほら、見てくれよ!」

静かな朝も、悪くないな。

「まじすか!?見せてください!」EFB00363-B96B-4784-A66A-383C21572A5DC70F799B-43A2-474E-8AD9-E13E04146DFA

赤旗→黄旗→赤旗

1年の薬袋(みない)です。
今回はOBである小鷹さんに指導をしていただけるということで、とても楽しみにしていたのですが、あいにくの強風で赤い旗が揚がり、出航禁止となってしまいました。今週は土曜だけの活動ということもあり、すごく残念でした、、。
ですが、小鷹さんからスナイプは、風が強い中各艇のフィッティングの仕方、全体では、葉山での風の動きから日頃の練習の具体的な方法まで、陸上だからこそ細かく、多くのことを指導していただきました。
そして合宿所に戻ってからはなんとなんと!!
OBである安斎さんに焼肉をおごっていただきました!みんなが大盛りのご飯を片手に沢山のお肉を幸せそうに頬張っていました。私はお肉をすごく久しぶりにワサビで食べた気がします。やはりタレとは違い、上品な味になっていました。大変美味しかったです、ごちそうさまでした!
今回はOBの方の支援のありがたさを強く感じた1日となりました。OBの方々の存在は私たち現役にとって、ヨットのことについてはもちろん、その他のあらゆる面で多大なる力をもたらしてくれています。その支援、期待に応えていけるよう、さらに努力していきます。
小鷹さん、安斎さん、今日は本当にありがとうございました。
話は変わって私事ですが、マネージャーからプレイヤーに転向することを決めました。決意したきっかけや理由は多々ありますが、4年間の海生活、八雲の上だけではもったいない、私もヨットに乗りたい、と思ってしまいました。先輩方からはもちろん、同期からも沢山吸収して精一杯頑張ります。148113C4-F2CE-46DE-A2FB-C7992021D9C0

スナイプ講習会

どうも、2年の橘です。
1年の木暮の書いたブログが面白すぎて首都大ヨット部のブログへの期待値が上がってしまっているのでここらで面白くない、いや、真面目なブログを書いてハードル下げておきます。
さて、先週末の土日は、関東のスナイプ乗りならご存知であろう、スナイプ級世界選手権で過去7度優勝したLuis Soubie&Diego Lipszye選手(Esp)による "スナイプ講習会" たるものが開催されました!!@葉山新港
参加人数はざっくり60人(大学生がほとんど)、我らが首都大スナイパーも7人もれなく参加致しました。
当初の予定では土日両日とも
午前→陸上講習 午後→海上講習
の予定でしたが、1日目は前線通過により強風で海に出れず、丸一日陸上講習を受け、2日目も前線通過後の北風吹き上がる中、午前は陸上で、午後は海上講習を行いました。
2日目に葉山までのスナイプ帆走&470の合同練でお世話になった海洋大さん、ありがとうございました!
講習内容は、レースで意識すべきこと、メンタル面、スタート・アップ&ダウンウィンドレグでのタクティクスやストラテジー、チューニング、セールトリム、動作とモリモリ盛りだくさんでした。たくさんノートとりました。おそらく教わったこと全てを完璧にできるようになればワールドセーラーになれるでしょうが、そう簡単にはいきません。言うは易し行うは難しです。
大事なことはここに載せきれないくらいたくさん言っておられましたが、私が一番心に響いたのは "誰かが勝つということは、誰かが負けるということ。君は周りに負けてもらって勝つしかない" と言っていたことです。当たり前のことのようですが、今までたくさんのレースで勝負をし続けてきた選手が言う重みは違いました。今回の講習で知識はもちろん、それ以上にモチベーションが上がりました。ヨットに乗ってあれこれ試してみたいこと、できるようになりたいことがたくさんあって時間が足りないくらいです。この気持ちを忘れないようこれからも練習に励んでまいります。このブログを読んで下さっているOB,OGの皆様、これから寒くなっていきますが部員は負けじと練習しております、ぜひ江ノ島に足を運んでみて下さい。またぜひ暖かい支援のほどよろしくお願い致します。
来週は土曜は練習、日曜は部バイトでございます。ついに今年も週末の部バイト解禁です…課題に追われておりますが働きます…この時期はヨット部というよりバイト部に変貌します。
拙い文章でしたが最後まで読んだ下さりありがとうございました。
p.s. 学祭やらでしばらくぶりのヨットでしたが、平均9m/s,最大12m/sでのセーリングは非常に体にこたえました。全身がバッキバキのカッチコチです。年とりました。ED6944A7-3494-4EED-AB5E-58F5A8B5929E
0EC4F4B3-41B0-40AE-B789-4347DD9C3B182B0C23DC-E83C-4B5E-A9CE-A44987ECEE25

学祭

こんにちは、1年の木暮です。
来てくださったOB、OGさん
関さん、田島さん、望月さん、立石さん、高田さん、二宮さん、鈴木さん
山神先生、部員のご家族。
ご支援ご協力ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

2,3,4日は大学祭、楽しかった3日間もあっという間に過ぎました。
今年もヨット部は焼き鳥と生ビールを売りました。来てくださった全ての方々、ありがとうございました!焼き鳥は火加減が難しかったけれど、上手にたくさん焼きました。(デジャブかな?と思った方、正解です。ここまでの文章が去年の投稿とほぼ同じなのです。手抜きすみません。以降の文章は力入れます!)
幸いにも、3日間ともほぼ晴れだったため、ビールが飛ぶように、とまでは言いませんが、強いて言うなら泳ぐように売れました(自由形、いや、バタフライかな)!もちろん焼き鳥も泳ぐように、いや、こっちは飛ぶように売れました(鳥だけに)。ちょっとした行列が出来ることもしばしば(シバーはさせてないからセーフ。←こいつ何言ってんの?と思った方、正解です。)。
気になる利益は、、、64290円!来年はもっといい結果を出せるようにしたいですね。

というわけで、3日間無事に終えることができました!ありがとうございました!(しめのコピペは最高!←平然と手抜き)
7170D312-D62C-4490-92BF-8CEBE3C98484
97C9BD72-D28B-47D7-BB88-ADA601613B60
645678C3-8296-4EC1-9904-9BBBBCB7E11F

台風襲来Part2

こんにちは。お世話になっております。眠いので早く寝たい2年の荒井です。今日も筋肉痛が辛いです。先週の台風の影響による甚大な被害(首都大は大きな被害なし)でかなりニュースになっていた江ノ島ですが、来てみると多少の瓦礫の散らかりはありつつもいつもと変わらない風景で少しほっとしました。今週は1日目の午前は監督の宇多さんとミーティング後に練習、午後は練習。2日目は台風の影響により練習できず筋トレと座学をしました。ミーティングでは、新体制計画について宇多さんに報告、沢山の助言を頂きました。
練習では、8の字練習、タックジャイブ練習をしました。スナイプは2艇出しですが、スキッパーが1人しかいなかったため、クルーである僕がスキッパーとして練習しました。時々スキッパーで練習をやらせていただくことはありましたが、MAX9m程吹く強風下でのスキッパーでの練習は初めてではないだろうか、と内心不安を感じつつも出艇した結果、なんとか沈せずに帰還することができました。八雲から宇多さんや主将のたろうさんからアドバイスを受けながら着々と慣れてきましたが、普段順風以下の風域でしかスキッパーをしない僕は、とにかくメインとティラーが重いという印象を強く感じました。もう、何もかも難しくて課題しか見えませんが、次スキッパーとして練習する時は、しっかりこの練習で得た事を意識して一歩一歩前に進んでいきたいと思います。
翌日、全く回復しなかった疲労感と筋肉痛にうんざりしながらも筋トレとシャトルランを終え、最後にマーク回航時の権利の主張と42条についての基本的な座学について全員で話し合った後、解散しました。(ちなみにシャトルランでの記録は1位は100回のたろうさん。二位は95回の荒井、あきとしでした)。
最近台風などでなかなか練習できない日が続いていますが、これからも気を抜かずに気合十分に練習に取り組んでいきたいと思います。1日中面倒を見てくださった宇多さん、本当にありがとうこざいました。
8A4B323D-489C-41A6-A1EF-590AA15F9E30
5702F35B-A08E-4C6E-8124-A6BE3D871EB0552ABE9E-C442-4E5D-8372-09C0D5D42119

大型台風襲来!

こんにちは。69期の朽木です。
今週は、大型台風接近の天候のせいで出艇できませんでした。
予定されていた国公立戦も中止になり、残念ですが、土曜日は5時間を越えるミーティングをして、新体制決めやルールの見直し、個々や全体のKeep,Problem,Tryの3要素に沿った反省など、今後に繋がる重要な話し合いができました!
(土曜日午後はシャトルラン、整備、座学。日曜日はオフになりました)

新体制は
新主将 花野
副将 岡本、宮本
470リーダー 花野
スナイプリーダー 橘
合宿所担当 荒井

会計 宮本
保険の窓口 橘
主務 薬袋
本部 岡本
学連 上田
OB担当 朽木
広報 木暮
会計補佐 武石
部費 高野
   宮本
エール 木暮
工具 上田
レスキュー 武石
セール 各リーダー
オリンピック 武石
Facebook 渡邉
Twitter 大八木
会計長 高野
引っ越し 近藤
バース 高橋
となっています。
今後の練習では、他校との合同練習を積極的に取り入れながら、両クラス春イン決勝進出が果たせるよう、冬の寒さに負けず頑張ります!
訪問者数

首都大学東京ヨット部HP
首都大学ヨット部HPです!!更新遅めですが、こちらもよろしくお願いいたします!! http://tmusailingteam.web.fc2.com/tmu-sailing/index.html
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ