首都大学東京・東京都立大学体育会ヨット部

私たち東京都立大学体育会ヨット部の活動を報告するためのブログもとい部ログです。

鉄人vs偽りの黄旗

お疲れ様です。
去年の夏合宿を終えてから未だに一度も休まず連続出場記録を更新し続けている3年の荒井です。首都大の鉄人と呼ばれる日も遠くない気がします。
今週は小規模な試乗会を挟みながらの練習になりましたが、新入生にとってはとても厳しいコンディションとなりました。土曜日は前日の荒天によって残った強いうねりの中の練習で、船酔い者が続出。全く酔わない強者もいるものの、半数はダウン。。しかし陸に上がれば元気100倍!まだまだ若いですね。日曜はなんと最大で13メートルを超える爆風でしたが、何故か赤旗は上がらずスナイプ1艇、そのまま海へ…クローズもまともに走れない風域でしたが、出禁レベルの風域で練習できる貴重な機会だったので、いつもより気を引き締めて練習に臨みました!結果ランニングの切り上がりによって二回沈し、北風強風の難しさを痛感した一日となりました。今回の練習の反省をしっかり生かし、来週の江ノ島スナイプ、上位に食い込んでいきたいと思います。土曜日来てくださった関さん、田辺さん、ありがとうございました!面白みのないブログとなってしまいましたが、これにて失礼させていただきます。208F80A2-C3F9-4402-A675-B391B03BC6A7

新入生紹介1人目!!

はじめましてこんにちは!松野壱弥と言います!所属は人文社会学部人間社会学科です。最近の悩みは白菜が高いことと部屋のエアコンが異臭を放つことです。
出身は北海道の札幌です。ご存知雪国です。東京はまだ5月半ばだって言うのにこの暑さ、正直言って夏が来た時耐えられるかどうか分かりませんね!いやあ、5月で30度とか東京どうかしてませんか?ちなみに札幌の8月に相当します。逆に東京の冬がどんなもんか、今から楽しみではありますけどねー!
さて、話は変わりますが先週か、僕達新入部員も練習としてヨットに乗らせていただけるようになりました!楽しいですね!ヨット!分からないことばかりですがそれもひとつずつ克服して乗る喜びだけでなく勝つ喜びに変えていきたい、新入部員一同、きっとその思いは同じだと思っています。
ここからは私事なのですが…実際にヨットに乗って操縦して、浮かび上がった問題がひとつだけ…それは、酔いでした。話を聞くところによるととてもうまい人や熟練者でも酔う時は酔うのだとか。初心者の僕は少し酔うだけでコンディションが圧倒的に落ちてしまい、同乗者に多大な迷惑をかけかねません。なので、まず酔わないこと!酔ってもパフォーマンスの質を落とさないこと!こんな風に酔いへの決意も固めながら、日々精進していきたいと思います!
折角やるからには頂点目指して!魂込めます!よろしくお願いします!4E647175-D197-4C3D-90CC-29AA438AEAF4

甘夏をかみしめて

お久しぶりです。あまり面白いこともいいことも書けないため、ブログ担当は避けたい四年の高野です。
私事ながら就活でしばらく練習をお休みさせていただいていましたが、これからは同時進行でいこうと思います。

今週は、待ちに待った一年生の練習参加初日でした。合宿所に寝床なさすぎて2年の武石と2人で一つの布団で寝るという事態…嬉しい限りです…
12日は私決勝の運営で、決勝進出校のマーク際の動作を間近に見ることもでき、ヨットかっこいい、練習しないと、という気持ちでした。(尚、途中から船酔いで置物になっていた模様)
そして!運営組、レース後はなんと宇多監督のご自宅にて夕飯をご馳走になりました。どれも美味しくて、そして毎年のお子様の成長を感じつつ癒されて幸せでした♪
13日は練習…といきたかったですが出禁のため、筋トレ後学年ごとに座学をして解散でした。自分のことは置いといて、一年生はまだまだ筋トレ厳しそうですね。
14日月曜日は次週の風を考慮し、一部の暇もしくは留年覚悟の頭がおk、いや優しい人たちで森戸に残ったスナイプを江ノ島に戻しました。最近ゴマをすってくる2年木暮スキッパーと乗りましたが、彼の今後を期待しております。

以上、ブログといいますか活動報告でした。駄文ながらも最後までお付き合いいただきありがとうございます。
また、土曜日の練習で協力していただいた大学の方々、宇多監督とご家族、レース運営関係者の皆様、甘夏を送っていただいた13期中田様ありがとうございました。
※甘夏は一部お酒につけてみました。楽しみです!811D6D50-052B-4383-994D-44F968CD41A7

5/4,5 春イン!

お世話になっております。前回書いたブログのせいで、しばらく出禁になっていた高橋(戦犯)です。
今回は、5/4〜5/5に行われた春インカレ予選の報告を真面目にさせていただきます。
個人的には、今回の春インカレ予選は、まだどのチームも春の新体制というレースでした。下有利なのに、殆どの艇が上の本船側で出たり、回らなくて良いオフセットマークを回っていたり…
終わってみれば、「このレースなら、もっと良い順位を取れたはずだろぉ!?」という悔しさが個人的にはあります。
チームとしては、とても残念なことに470、スナイプ共に予選敗退という結果に終わりました。首都大スナイプは、ここのところずっと予選敗退です。悔しすぎます…
原因は得点表を見ればわかる通り、2,3番艇の実力不足です。
1番艇との得点差が大きすぎて、本当に一緒に練習しているのか?という感じです。春合宿中に1番艇が他の2艇にしっかりと教えなかったせいです。猛省しています。

この個人としてもチームとしてもまだまだ今ひとつだった春インカレ、でも良いことはありました!
人生初のトップを取れたんです! 1レース目に!
ホーンが鳴った瞬間は最高でした。クルーと二人で喜んで、八雲に近づいたらサポートの皆んなもニコニコしてて…
陸にいる人たちも、たくさんの人が喜んでくれて嬉しかったです。
〜感謝タイム〜
ここには書ききれないくらいの多くの人に、助けられて今回のレースに出れました。出来るだけ、感謝を述べたいと思います。
まず、今回乗ったスナイプ30771号艇を貸して下さったOBの小又さん、この艇はとっても走らせやすかったです!本当にありがとうございました。
また、去年の秋インに新しいセールを買って下さった有志の皆様方、重ねてになりますがありがとうございました!このセールは絶対速いです!
そして、応援に駆けつけて下さった、関さん、宇多さん、平塚さん、大津留さん、田島さん、東海林さん、川原さん、日置さん、安齋さん、鈴木さん、新井さん、山神先生、ありがとうございました!立石さん、牛丼ありがとうございました!宇多監督には審問の準備やレース関係でお世話になりました。ありがとうございました!
最後に、一緒にクルーとして乗ってくれた大八木くん、ありがとう。ランチャーを張ったアビームでジブカムが取れてしまい、必死に両手でジブを引っ張ってなんとかランチャーを張ってる君はカッコ良かったよ78D889A6-3E47-45D8-B777-8C266A656916
428E866A-16B0-493C-A802-DF600CD2BE6B
2DD36073-5024-4000-9D9B-B5DDDBC2BAEF
DF276CFD-9A47-46CC-9873-2264D50C0D75

2018春季女子イン

2年の藥袋です
先日関東学生ヨット春季選手権大会が開幕し、女子レースが開催されました。
春合宿の成果を発揮するべく、首都大も緊張しながらそれぞれの思いを胸にレースに挑みました。
結論から申し上げますと、私は納得のいくレースはできなかったと思っています。2日間で艤装チェックミスや動作ミス、艇間とのトラブルなど、様々な方に迷惑をかけてしまい、反省がたくさん見つかる結果となりました。
一方でレースを消化していく中で、どのようにコースを引くべきか、レース中での他艇との関係の良し悪しなど、レースだからこそ学べることもあり、濃い2日間となりました。今回の結果をしっかり受け止めて、次に繋げていきたいと思います。
レースの応援やサポートをして下さった関さん、平塚さん、瀬尾さん、望月さん、福原さん、二宮さん、ありがとうございました。差し入れも美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

話は変わり、29日は最後の試乗会がありました。20人を超える新入生が参加し、天候も今までで1番よく、十分に楽しんでいただけたのではないかと感じています。入部を決めてくれた子もいたようで新たな仲間が増え、こちらとしては嬉しく身が引き締まる思いです。今後合宿所も変わり、生活環境がガラリと変わりますが、良い方向に勢い付けばと思っています。BAE99546-1E50-470E-9778-28ACF6D4C05D

4/29 試乗会!

どうも、3年の花野です。

先日は予定している最後の試乗会でした。なんと参加してくれた新入生は30人弱。1回目と2回目の強風で試乗会が十分にできなかった反動で多くの子達が来てくれました。女子インの裏で、男しかいないむさ苦しい新歓となってしまう事に少し心配していましたが、2回ヨット乗りたい!という熱い新入生が沢山いて結局1時間程試乗会を延長しました。新入生と話してみると、誘われたから来てみただけで興味は無かったけど、ヨット楽しいですと言ってくれる子もいてこれからの対応がとても大事になってくると思います。

今週はインカレに集中して、終了後にまた試乗会を予定していますのでこれからも頑張りたいと思います。試乗会のお手伝いに来てくださった関さん、平塚さん、田島さん、安斎さん、鈴木さん、二宮さんありがとうございました!そして今年もクルーザーを出して頂いた守川さん、ありがとうございました!

new member!!







今回の試乗会で5人入部を決めてくれました。うち2人は経験者です!詳しい情報はブログ等で公開していきますが、とっても素直で面白い子達ばかりなので乞うご期待!!0FF61276-7350-4314-8FC4-83E060F9EBB6

4/15,21 試乗会!

皆さんお久しぶりです。
3年副将の花野です。

まず皆さん(ブログを読んでくださっている方々)に謝罪をしなくてはいけません。先日、記念すべき本年度第一回目の試乗会が行われた折、ブログを書くようにKGR君から頼まれていたのですが、すっかり忘れてしまっていました。今まで自分は書きたいときに書き、書かせたいときに書かせていたため下々の考えなど知るかと高慢な態度でいた事を猛省しております。そういう訳で、先週はブログの更新が滞ってしまいましたので、長文お付き合い下さい。

先週の日曜日は一回目の試乗会が行われました。当日は天候に恵まれ、新入生もわんさか来る事が予想されていたはずが、、、現役も身震いする程の雨風が吹き荒れ、集まった新入生は3人。。試乗会とは名ばかりの、懇親会@江ノ島となりました。しかしながらこの3人、この天気(赤、雨、嫌い)の中集まったかなり期待のできる精鋭であり、ヨットに乗れないと分かっていたはずなのにヨット部の試乗会へ導かれてしまったという事は、もうそれだけで十分ヨット部員としての素質を持っている訳です。後は僕たちがその才能を開花させるだけ...
とはいえ、自分は昨年の試乗会しか経験していませんが、あれほど手厚い新歓もそうはなかったのではないかと思います。ヨット部の雰囲気を五感で、全身で感じてもらえたような気がします。

さて、今週土曜も試乗会でした。先週とは打って変わってなんと20人以上に参加していただき、ハーバーも新歓やら江のスナやらでとても賑わいました。天気も非常に良く、お、これは上手くいきそうだと新入生ばりにたまのエンジョイセーリングを楽しみながら、白波がちらほら、見えてきたのは無視しました。ヨットは思っていたよりも速かったようで、ハーネスを付けた新入生が怖がってなかなかトラピーズに出られないのはもどかしい気持ちになりながらも、出られた時の驚いた顔は見ているこっちも初心に戻ったようで嬉しいものでした。一方で、どこかのエンターテイナースキッパーは沈で新入生をビビらすという荒業を魅せ、それはそれで楽しそうでした。しかし、白波が無視できないほど立ってきてしまい、もしやと思いつつハーバーに戻るといつのまにか赤旗が上がっていました。結局今回も半分くらいはヨットに乗れずに終わってしまい、とても残念だったと思います。来週はちょうどいい感じの風に期待をして、ブログの方はこの辺で締めたいと思います。

試乗会に来てくださった小又さん、守川さん、関さん、出来さん、平塚さん、田島さん、川原さん、安斎さん、立石さん、二宮さん、高田さん、鈴木さん、新井さんありがとうございました。29日はインカレの女子レースと被っていて、特に人が不足しています。新入生も前回と同じくらいくらい来る予定ですので、是非いらして下さい!一緒にヨット部を盛り上げていきましょう!!!

来週は春インカレの女子レースが行われます。その翌週ゴールデンウィークの金曜、土曜には春インカレ予選が行われます。春合宿と新歓の合間の練習、整備の成果を結果として出します。OB・OGの皆様、ご声援のほどよろしくお願い致します。

そして、、、





<速報>
一人目、入部しました!🎉🎉💮

彼は先週も今週も試乗会に来てくれた子で、非常にガッツ溢れるタイプです!この調子でどんどん入部の後押しをしてあげましょう!!(最後の写真左2)
BC21DB19-361C-46A5-A736-B87F17B11DBE

C17BE833-5CE0-4FD5-A46C-27DC3697DB98

新歓ブログ その11

[私がヨット部に入った理由]

新入生のみなさん。ようこそ首都大へ!新2年の武石です。先にお伝えしますが、かなりのレアケースだと思います。笑
ただ、同じ境遇の人、きっといるはずです…!
長文になりますが読んでいただけたら幸いです(_ _)

私は今までの人生、消去法でものごとを決めてきました。というより気づいたら1つしか選択肢が残されていない事がとても多かったのです!
進路、部活を決めるときなどなど…
そうならないために、誰よりもはやくチェックを入れ始め、選択肢を増やす努力はしているはずなのですが、どうも、気づいたら1つしか残らないタイプの人間なのです。

さて、前置きはこの辺にして、、
入学前の私は入念に部活やサークルに探りを入れ、とある部活への入部を考えていました。新歓が始まり、その部活の練習に参加させてもらい、それが楽しかったのなんの…
私は大学生にして、やっと理想の選択ができると思いました。探りを入れた甲斐があった〜と。が、それも束の間。
2年から荒川キャンパスに飛ばされる私にとって、その部活をきちんと続けることは不可能だったのです。荒キャンだから多少参加できなくても大丈夫という妥協は嫌でした。
無念…。ですが、まだ希望は捨てていませんでした。サークル紹介で面白そうな部活をもう一つ見つけていたのです。ここに入るしか!と思った私は最終的にこの部活の新歓に3回も参加することとなります。それだけ、何というか、賭けていたのです。
しかし、またダメでした。どうも雰囲気が気に入らず、面白そうだとおもっていた活動も最後まで面白いとは感じられませんでした。

あああぁぁ。またこのパターンか。

正直焦りました。高校まではかなり真剣に部活をやってきた身だったので、どこにも所属しないということは考えていませんでした。それなのに、せっかく準備した選択肢は悉く消えてしまったわけです。

そんな時、とある部活に出会います。私はその部活の存在すら知らず、知った時にとても興味を持ったわけではありません。
ただ一つ、条件がぴったりでした。それは荒川でも続けられること。本当に、最初はそれだけでした。それだけでも、何もない私にとっては立派な選択肢となったわけです。
もうほとんどの団体で新歓が終わりを迎える中、その部活は長く新歓をしていたので、滑り込みました。

新歓当日。これがラストチャンス。歓迎される方なのになぜか緊張。
いざ、始まるとこれがなかなか楽しい。そして何より雰囲気がとても良い。
探りなんて1ミリも入れていない部活でしたが、ここに大学生活を費やすのもありかなと、思ってしまいました。ですが、衝動的に決めるのは怖かったのでじっくり考えることにしました。

数日後、その部活の先輩方に食事に誘っていただきました。たくさん話をして、部員全員が家族のような、とても良い関係にあるのだと感じました。私の気持ちは固まりつつありました。食事後、先輩がなぜかテレビ電話を始めると、すぐ近くに他の先輩方もいらっしゃると分かり合流することになりました。

夜9時頃、南大沢某ショッピングセンターにて、私は合流した主将と握手を交わしました。
「ヨットやろう!」

完全に気持ちは固まりました。武石、もうここしかないし、良さそうて思えてるんだからやってみ、といつも通りのパターンで、でもすごく満足していました。


長くなりましたが、私が伝えたかったこと、それは、始まりはこんなもんでもいいんじゃないかということです!ここまでに書いた通り、私はヨットにめちゃくちゃ入りたい!と思った訳では無いのです。それでも、今ヨットが大好きで、ヨット部のみんなが大好きで、大学生活がこんなにも楽しいのはヨット部のおかげだと心から思います!
完璧な選択をするのは難しいし、思い通りにいくことなんてあまり無いと思います。それでも、何というか、結局楽しいんです。笑
どんな形であれ、悩んで悩んで決めたことなら!

迷いに迷っているそこの君!是非一度ヨット部にきてみて下さい!
軽い気持ちで構いません!結構、いいかもと思えるかもしれませんよ…?
1C85DAE3-AAC3-4432-9789-6DDBE570E8E5

新歓ブログ その10

早いものでもう3年になってしまいましたスナイプの宮本です。新歓期ということで今回は自分の入部動機について書きます。
僕は地方民(うどん県民)ということもあり、新歓期はとりあえず友達とありとあらゆる新歓に行き、ご飯をご馳走になってました。新歓期はお金が皆無でした。その時は正直江ノ島で主に新歓やってるヨット部には見向きもしませんでした。
で、時は流れ5月になり確定新歓が近づいてきた時、めっちゃご馳走になって、ちょっと練習にも参加したラグビー部にでも入ろうかなとだいぶ思ってました(綺麗なマネさんめっちゃいたし)。でそんなことを思いながらTwitterを見ていると、ヨット部まだまだ新入生募集中、試乗会も開催中的な投稿を見て、あ、ヨットの新歓行ってないやんけと思い、タダで江ノ島行けてBBQ食えるって最高じゃね???と思い(その頃になるとタダ飯新歓は南大沢から消えてました…)、試乗会に参加したいと思いました。で実際行ってみるとヨット自体の面白さは記憶にないんですが、とりあえず、部員の人結構おもろいやんという印象を強く受けました。で、実際のところのどんくらいやる上できついんだろうと思い、僕の同級生で高校から420始めて今、大学でスナイプに乗ってる人にヨット部ってどうなん?きついん?って聞いてみたところ、正味だいぶキツいで、あと、本当に楽しいと思えるまで2年くらい俺かかった的な返信が返って来たんでとりあえず活動について結構詳しく聞きました。その答えが自分が思っていたよりもきついという印象を受けなかったし、まぁ、やってみんと楽しいかどうかは分からんやろということで小中高とクソ蒸し暑い陸上の屋内でバスケをしてきた僕は海への憧れ、週末江ノ島で部活できるプレミア感等も相まってラグビー部からヨット部入部しようかなという風に少し気持ちが変わってきました。あと、友達が関西ではあったんですが、ヨット部に入っておりそいつと大会とかで勝負出来ないかなぁ的なことも思ったりして自分の中でヨット部熱が高まってました。で荒井君と一緒に某高田先輩にご飯に誘われた時、その席で高田さんに今週末には府大戦があってだねぇーということ(その年は大阪に行く年でした)を聞き、今入るっきゃーねぇー、定期戦とか楽しそうだしと思い入部をその席で宣言しました。これが僕の入部の経緯です。実際その友達の言った通り、本当に心からヨット楽しいわー(微風はまだあーってなります)と思えてきたのが今年の春合宿の末位からですが、自分の選択は間違ってなかったと胸を張って言えます。あとこれだけ強く言えるのも部活の雰囲気の要素がかなりあると思います。年々良くなっている気がします。TT(高田さん、立石さん)世代の影響はかなりあります。
新入生の皆さんには1度しかない大学生活なんで色んなことやって後悔のないようにしてもらいたいです。そのいろんなことの中にヨット部の試乗会参加が入ってくれれば幸いです。長文失礼しました。A855FBE0-0B26-4A9B-880C-F16C9326D1E9

新歓ブログ その9

こんにちは。
首都大学東京体育会ヨット部4年主将の渡邊たろうと申します。
新歓ブログということで、私がヨット部に入った経緯をここに記させて頂きたいと思います。

それは高3の12月上旬、一般公募推薦にて奇跡的にこの大学に合格し、受験勉強が終了した私は入学するまでの3ヶ月間遊びに遊びまくり、イキリにイキリ散らかし、人生で1番遊んだ3ヶ月ではないだろうかと今では思えます。
そんな私は「江ノ島でタダでバーベキュー🍖」また「タダでイタリアン食べ放題🍕」というなんたる素晴らしいイベントが大学の新歓にはあるんだと感心しながらも、1ミリもヨット部には入る気はなくヨット部の新歓に行きまくりました。
嘘です、0.5ミリくらいはヨット乗れるの楽しみだと思ってました。
いや、どうでしょう、、
渋谷のクラブに通っていた入学前の3ヶ月のおかげでイキることこそ正義という心情を植え付けられ、
大学に入ったらチャラチャラ系ダンスサークルに入ると入学前から心に決めていたので、マジでタダ飯、タダバーベキュー、タダ観光を目当てに江ノ島に行っていたのが本心かも分かりません。

南大沢駅集合だったので、定刻に南大沢へ行くと、「あー冴えない変な先輩がたくさんいるなー」と思いながら電車の中で雑談をすませると江ノ島に着き、うぉー高校時代の嫌な記憶が蘇るーといった感情が込み上げて来ました。

というのも、私は高校時代、平塚学園高等学校サッカー部に所属しており、そのサッカー部のメニューに週1で、平塚から江ノ島水族館までランニングというメニューがあり毎週往復で24キロ走らされていたのでこの感情が込み上げてくるのはごく自然なことだと思うのです。

話が逸れました、
まあヨットに乗って意外とめっちゃ楽しかったのを覚えています。
ここまでの文書を読むとなんでこいつヨット部の主将なんかやってるんだと思うかもしれませんが、、
そのあと、ある方に出会い私はヨット部への入部を決めました。

そう、我らがビックボス、立石前主将の存在です。
一言で表すと、
「こいつヤベェーーー」
ってな感じな第一印象でした。
この方と練習すれば間違いなく頭のおかしい充実した、めちゃくちや楽しい大学生活を送ることができると、、
そんな気が心の奥そこでしてました。
イキることこそ正義な精神がそこで揺らぎました。

もうダンスサークルへの入団は決めていたので、最初は掛け持ちでやろうかと思いましたが、今後の予定を組むにあたり、夏合宿や秋インカレの予定表を見て
「もうヨット部入るしかねぇなこりゃ」
と思い、ヨット部に入部することとなりました。

そして今に至るのですが、
とりあえず私はヨット部に入ってよかったです。
今めっっちゃ楽しいです。
新入生の皆さんにはそれぞれの考え、意見、事情、大学生活があると思いますが、ヨット部に入ろうが入らなかろうが、是非充実した後悔のない大学生活を送ってほしいと思います。

ただただ、もう一度言わせていただきます。
私はヨット部に入って本当に良かったです。
イキリ散らかしている新入生の皆さん、そうでない皆さん、是非江ノ島へ来てください!!とりあえず海に出ましょう!!楽しいですよ!!!
長くてまとまりのない文書を最後まで読んでいただきありがとうございました。

「したっ!!」
D2569237-6173-450D-8C5C-3EA47533BD60
訪問者数

首都大学東京ヨット部HP
首都大学ヨット部HPです!!更新遅めですが、こちらもよろしくお願いいたします!! http://tmusailingteam.web.fc2.com/tmu-sailing/index.html
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ