2015年07月10日

スナイプ個人戦関東予選 その2

6月27日、28日関東学生ヨット個人選手権大会が行われ、28日には私も八雲にて海上から
試合を1年生の部員6名と観戦いたしました。

28日は全体としては3レースを消化しました。
コンディションとしては、風向は180°~190°の南の風で、風速は3m〜5m/s程度の微風から順風程度のコンディションでした。

海上の様子について、大きく二点ほど下記に記載致します。

1.海上での一年生の様子
一年生にもレースがどのような流れになっているのかを知ってもらえればと、スタート、1上、2上とフィニッシュを見るように八雲は動きながらレースの流れについて説明しました。トップ艇の回航動作を食い入るように見ていました。
また、これから夏にかけてレースも増えていきます。運営や八雲にてレースを眺める機会も多くなってくるので、一年生には陸での座学をがんばってもらい、海上ではその知識を踏まえて少しでも多くのことを吸収してもらえればと思います。

2.個人戦に出ていた部員たちに関して
1日目に比べて首都大全体としては順位は上がりました。
全体の結果としてはまだまだ良いとは言えませんが「おお、中々の順位を走っているな」と感じさせる部分も随所にありました。個人的にはレースに出場して自分たちでしっかりと走っているというだけでもすごいなと感じております。

内容ですが、部員たちと少し話をしましたが、スタート自体も前日に比べて第一線に並んで出ることは出来たとのことです。ですが、スタート後の走りやレグの中でのクローズのすべりなどで他の艇に置いて行かれてしまう部分も多いとの話がありました。

また、私の見ていた感想としては、上マーク回航前でブランケットとなるような走りづらそうな部分を走っていたり、回航後の動作が遅れてしまっているといった場面も見かけました。

冗長になってしまいましたが、今後の練習としては下記のような点を取り入れていれて頂ければ思います。

 .ローズでの走り比べ
 (3艇、4艇で合わせ続け、前に出た船とそうでない船で何が違ったのかを共有していく)
 他大とのコース練習(混戦が起こるような短めのもので)
 スタート練習
 (1艇でのラインの見極め・どこかの艇はあぶれてしまうぐらいのぎりぎりのラインでのスタート)

これから暑くなり、ヨットのシーズンが始まります。
ぜひOB・OGの皆様にも江の島に足を運んでいただければ幸いです。

今後ともご指導・ご声援の程、宜しくお願い致します。


川原


tmu_yacht at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月03日

スナイプ個人戦 関東予選

6月27、28日関東学生ヨット個人選手権大会が行われました。

首都大からは3艇が出場し、
 67位 二宮/新井
 75位 小林/高田
 77位 立石/鈴木
という結果でした。(80艇中) 

昨年の秋インと比べれば、レースに出場しただけでも一歩成長です。しかし、まだまだ足りない事が多いのも事実です。

それは経験値です。
それを示す印象的な出来事がありました。

私はハーバーでレースが終わるのを待っていたのですが、まだレース中の時間帯に小林艇がレスキューに曳航されて帰ってきました。事情を聞いてみると沈をした際にエクステンショが折れて帰ってきたとのこと。
見てみると確かにエクステンショは曲がっていましたが、操船ができないほどの損傷ではありませんでした。
彼らも操船可能だと思っていたようですが、レスキュー艇に『どーする?リタイアする?』といったことを聞かれ不安になってリタイアしたそうです。

トラブルは起こらないように努めるべきですが、どうしても起こってしまうことがあります。
その時に冷静に対処できるかどうかも大事なスキルです。
通常ならば先輩の姿を見てそういったことを学べるのかもしれません。また、そばに先輩がいれば安心して冷静な判断ができたかもしれません。

しかし、彼らには先輩がいません。
先輩がいないことによってヨットに乗る機会は増えていても、見聞きすることで得られる経験が少く、今回のような事が起こったのだと思います。

我々指導陣も、そういったことをカバーできるように指導しなければならないと考えさせられる出来事でした。

これから夏にかけて、レースはまだまだあります。
随時ブログで報告しますので応援の程宜しくお願い致します。

田島


tmu_yacht at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月27日

第二回江の島スナイプ参戦

6月20-21日は、第二回江の島スナイプに3艇で出場!
宇多は、関東スナイプ協会の理事としてレース委員長を務めていました。

20日は、190-220°、3~7mの風の中で3レースを実施。(21日は、残念ながら風に恵まれずにノーレースとなりました。)

全日本トップクラスの社会人セーラーが多数出場する江の島スナイプは、非常にレベルが高く、現役にとっても刺激的かつ良い練習になったのではないでしょうか。

印象的だったのは、二宮・新井組みが第一レースでリコールではあったものの他に物怖じせずにスタートしていたことです。

レース経験を重ね、目標達成に向けて一歩一歩前進して行きたいと思います。

第二回江の島スナイプ成績


tmu_yacht at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
コメント
全国ヨット部リンク集

学生ヨット連盟所属大学のホームページリンク集です。
リンクの追加・訂正などは下記アドレスまでご連絡ください。

お問い合わせ