16-17日にお伝えした迷子のボーダーコリーのことですが、
21日の朝までに飼い主を見つけることが叶いませんでした。
 

一縷の望みをかけて、最後の最後までその子を助ける手だてを考えましたが、

もう少しというところで、行き詰まってしまいました。
 
今回は、もとの飼い主さんしか引き取れないという話に
なってしまいましたが、
それを除いても、
栃木だけ(でも実は、こういう問題は多くの地域にあります)
「命に県外がある」
「個人にしか預けられない」
というのは不条理だ、ということで

栃木県に団体譲渡の許可を求める動きが出てきました
 

栃木県に対して、その話が持ち上がったのは今回が初めてだそうです。

市役所に、その子に関する電話が殺到したという事実が、その運動につながったのです。
 


結果的に私には何もできませんでしたが、でもその子の命を広めたおかげで、これから先、救われる命も増えたはずです。
 

ブログの力、そのつながりを実感した出来事でした。
 
今回のことは、一重に、転載してくださった皆様と、電話をしてくださった皆様のおかげです。

その方々には、心からお礼申し上げます。


それと~~

私たちあきらめていたはずの命・・・、、、

なんと。なんと!



あの子、生きてました!!!!!




はっきりしたことは何もわからなかったのですが、
どうやら、あの子のことを聞く方がさらに殺到したみたいで・・・・・・っっ

直前に、処分が延期されたようです!!!!



でも、まだまだ全然、
期待はできない状況なんです・・・・・・。

だから今、もう私たちにできることは祈ることだけ!!!



これからどうなるか全くわからない状態です。





どうか、あの子の命が幸せに
つながりますように!!



ネット犯罪がどうとか、プライバシーがどうとか、

そんな問題が騒がれている今。


こんなふうに使えば、

ネットの力がこんなふうに純粋に強いものになるなんて、

ちょっと前まで想像もしなかった


転載してくださったみなさん、市役所に電話をかけてくださったみなさん、

あの子が救われるようにと祈ってくださったみなさん。

ありがとう。




中心となって一生懸命動いてくださった、

ゴン太0135さんシェリルままさん己雪さん
そしてもう1人中心になって動いてくださった〇〇さん!!
本当にありがとうございました(>_<)!!!

みなさんは住んでる所もバラバラ、もちろん顔も知らないブログを通じて知り合った
方々、
でもみなさん心は同じ!! なんとかあの子を助けれないかと必死になってこの土日
夜中の12時過ぎでも電話で連絡を取り合っていろいろ話し合い動いてくださいました!!
ホント命の大きさ、尊さを感じました。
そしてブログを始めて良かった~と改めて感じました!!!


そして私たちが動ける基盤となってくださった方々、

本当にありがとうございました!!


そしてこんな素敵な思いをさせてくれたあの子には感謝いっぱいです!
きっと今も私が想像できないくらい、不安でいっぱいでいると思うけど・・・。
君の飼い主さんはどこにいるんだ・・・m(__)m


小さな命、でもその存在は大きなものでこんなにもたくさんの人を動かせる力がある!!
消えていい命なんてこの世にはナイはずだ・・・
ましてや人間の勝手でなんて許せない!!


私を選んで来てくれたウチのワンコ達(ジョー&シャリース&パティ)あなた達は私が必ず
幸せにする!! 絶対いつか「ママの子で良かった~♪」 って言わせてみせるぜぃ