スポーツ観戦紀〜サンフレッチェ広島編〜

サンフレッチェ広島をメインにプロ野球やラグビー、F1等スポーツに関する観戦紀。広島の話題やMAZDAの話題が入る事も!

浦和戦、川辺の魂こもったミドルでドロー

スクリーンショット (42)

17連戦の16戦目。
エディオンスタジアム広島で開催された浦和レッズ戦。

セレッソ大阪戦に続き伝統の3バックで
好調・浦和レッズに挑んだサンフレッチェ。

面白いサッカーを出来ていたものの
15分、噂のユンカーがゲットし先制されてしまいました。

ペナルティエリア内の微妙なプレーに対しアピールをするユンカー。
その変な雰囲気の中、プレーに集中出来なかった広島の選手と
折り返されたボールに反応出来たユンカー。

集中力の差、切り替えのスピード感の近いにより
浦和に先制されてしましました。

23分、今度は不思議なゴールにより
広島が同点に追いつきました。

ハイネルのコーナーキック。
ゴールへ向かうボールを蹴ったハイネル。
浦和GK鈴木が弾いてコーナーに逃げようとしたものの
不完全でボールは直接ゴールへ。

浦和の先制点といい広島の同点弾といい
不思議なゴールが決まった前半。

後半も試合終盤、84分。
セレッソ戦でもPKの危険性があった荒木が
今度こそペナルティエリア内でハンド。
VARの確認以前に主審がジャッジしてのPKでした。

PKは興梠が無難にゲットで1-2と
サイド浦和にリードを許しました。

アディショナルタイムの表記は7分。
ドラマが待っていましたね。

92分、途中出場の川辺が
藤井が創り出したチャンスから
目の前にこぼれてきたボールを
躊躇無くゴールマウス目がけてミドルシュート。

魂がこもった低い弾道はゴールネットに突き刺さり
アディショナルタイムで同点に追いつく感動的な展開。

3バックに変更したという事だけが
原因ではないのかもしれませんが
セレッソ大阪戦、浦和レッズ戦と
2戦連続サッカーを楽しむことが出来ました。

「引き分けで悔しい」

という思いも久々の感情でした。

最近は引き分けようが負けようが場合によっては勝とうが
「怒り」や「もどかしさ」や「憤り」
のような感情しか湧きませんでしたからね。

日曜日はアウェイでFC東京戦ですね。

17連戦の最終戦。

FC東京は本日の清水エスパルスで
0-3と大敗しています。

スッキリ勝利して
「終わりよければ全て良し」的な
気持ち良いラストにしましょう。

がんばれ、サンフレチェ広島!

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

C大阪戦、安定の伝統の3バックで勝ち点3

日曜日に開催された
ヤンマースタジアム長居でのセレッソ大阪戦。

ヤンマースタジアム最終戦という
セレッソ大阪には特別な試合でしたが

いや〜、スタメン発表は驚きましたねぇ。

3バック!

スクリーンショット (39)

DAZN中継も突然の変更に対応出来ずに
試合前フォーメーションを4−4−2と紹介していましたね。

いつから準備をしたのかは分かりませんが
城福監督は大きな決断をしましたね。

賛否両論渦巻いておりますが
私はこの決断に対し高評価させて頂きたいと思います。

4バックに執着しなかったことは
素晴らしいと思います。

今までの4バックが余程プレーし辛かったのか
選手たちはそれぞれイキイキしていましたね。

3バックのトレーニングを
それ程、こなしていた訳では無いと思いますので
身体に沁みついているんでしょうね。

だからこそ、頭で考えなくても
身体が自然と動く!というプレーが多かった気がします。

カッシーも久しぶりにキレッキレでしたし
野上も安定感が増してました。

佐々木も荒木も青山も川辺も
森島も浅野も藤井も
本来の動きを取り戻していましたね。

ジュニオールサントスは
まだまだコンビネーションやポジショニングや
判断がイマイチなシーンも多かったですが
サントスだからこその決定的なプレーで決定機を
創り出してくれました。

セレッソ戦の動きの良さが
「3バックだったから」という理由だけでは無いと思いますが
3バックで勝ち点3を獲得出来
閉塞感が消えたことは確かな事・・・。

むしろ城福監督が4バックにチャレンジしてくれたことで
選手たちが3バックの良さを再確認してくれた感じ。

サンフレッチェ広島のDNA
伝統の3バックで連勝街道を突き進みましょう!

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

サンフレッチェ、天皇杯対戦相手が決定

スクリーンショット (36)

サンフレッチェ広島が天皇杯で対戦する相手が決定しました


京都府代表
関西サッカーリーグDiv1所属
おこしやす京都AC

2021年シーズンも首位を走っているチームですね

スクリーンショット (37)

いつもは福山市竹ヶ端運動公園陸上競技場で開催される試合ですが
今年は6/16(水)エディオンスタジアムで開催。

2019年 沖縄SV(4-0)
2018年 ガイナーレ鳥取(2-0)
2017年 鹿児島ユナイテッド(3-2)

直近3年間の結果は勝利を収めておりますが
鹿児島ユナイテッド戦をはじめ
簡単に勝利を収められていない印象。

5月30日のFC東京戦終了後
16日間の中断期間があるので
そこで今のどん底最悪なチーム状況を立て直し
リーグ後半戦へ向けた期待出来る
サンフレッチェを見せて欲しいものです。

その頃には、色々とどうなっていることやら・・・。

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

5/15は #Jリーグの日、その

1993年5月15日

私たちの宝物、Jリーグがスタートしました!

Jリーグが始まっていなかったら
私たちの人生はどうなっていたのでしょう

28年間、選手と共に泣き笑いの日々を過ごしてきました。

サンフレッチェ広島の歴史を振り帰ってきても
色々な事がありました・・・

1994年
バクスター監督と共に
1STサントリーステージ1位
チャンピオンシップではニコスステージ1位の
ヴェルディ川崎にコテンパンにやられてしまいましたね

1996年
ヤンセン監督
サッカーの内容は悪く無かったものの
経営難の為に主力選手を多数放出

トムソン監督
カウンターサッカーが形になっていましたよね
育成のサンフレッチェの礎が気付かれた気もします

2001年
ヴァレリー監督
攻撃的で面白いサッカーでしたが
このヴァレリー監督が結果として2002年の
一回目のJ2降格のトリガーを引いてしまいましたね

2002年
暗黒のガジェフ監督
大きな混乱がチームに生じJ2降格となってしまいました
降格が決まった札幌ドームゴール裏で
何も生むことの無い延長戦をボケっと
間接視野で眺めていたことを思い出します

2003年
小野監督
圧倒的なスタートダッシュをかけ独走しましたが終盤失速。
最終節、川崎、新潟と3チームが昇格の可能性を残した中
何とか2位をキープしてギリギリでJ1昇格を勝ち取りました。

2006年
小野監督
より高度なサッカーを目指したシステムが全く機能せず
監督途中交代で望月暫定監督が選択した戦術は超守備型戦術。

攻撃は寿人とウェズレイに任せ
守備がボールを奪うと一気に前線の2人へ。

言い方は悪いですが
「フリスビー件にフリスビーを投げ追っかけるだけ」
というサッカーでした。

暫定監督の次に監督に迎え入れたのはペトロビッチ監督。

2007年
ペトロビッチ監督
しかし、しかし、歯車がかみ合わず
良いサッカーをしているのに勝ち点が積み重ねられず
終盤戦は全く勝ち点が獲得出来ない悪いスパイラルに嵌り
入れ替え戦へ進むことに。

今でも覚えているのは12月、極寒の西京極で
京都に2点を先制され0-2。
何とか取り返した平繁のアウェイゴールに期待を抱きました。
深夜バス乗車前の京都の銭湯は生き返った気持ちがしましたね。
しかし、ホームでの試合はご存じな通り
アディショナルタイム、槙野のオーバーヘッドもポストに嫌われ
スコアレスドローでまさかの2回目のJ2降格。

2008年
ペトロビッチ監督
広島の大きな転換期でしたね。

ゼロックススーパーカップで
まずは鹿島を破り日本一に。
J2チームのタイトルとなってしまい
その後、レギュレーションも変更されましたね。

それからこの試合は試合内容以上に
家本主審のジャッジが話題になる試合でしたね。

シーズンが始まるとJ2で快進撃を続けその後の
サンフレッチェサッカーの礎となる
3−6−1が熟成されました。

選手が次から次へと溢れ出てくるサッカーは
心躍らされました。

とにかく相手にボールを渡さずに
ポゼッションをするサッカーは衝撃的でした。

2009年
ペトロビッチ監督
初めての国際大会ACLに出場しましたね。
アジアと戦う楽しさと大変さを体感しました。

色々書いていたら長くなってしまいましたね。

2010年以降は、またあとで・・・。

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

青山敏弘の大事な節目を勝利で祝いましょう

FFA7EF2F-F8FD-4E4E-AECF-BFD8150BD18A

Jリーグがアップした第13節の達成間近の記録に

青山敏弘のJ1通算400試合出場まで、あと1試合

と掲載されておりました。

色々思う事がありますね。

J2降格が無ければもっと早く達成だったのかなぁ?

とか

怪我が無ければ、もっと早く達成だったのかなぁ?

とか

ミシャに出会えていなければ
全く出場出来ていなかったのかなぁ?

とか

色々と。

色々な想いはありますが今の心は一つ。

青山の為に、土曜日のサガン鳥栖戦は
絶対に勝ちましょう!

絶対に勝ち点3を。

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

もう棚田君、鮎川、永井、浅野で良いでしょう

前線から守備で嵌めることを目指しているという
城福監督の2021サンフレッチェ広島。

それであれば
FWは棚田君、鮎川、永井、浅野の4人の
ローテーションで良く無いですか?

スクリーンショット (28)

今日も何度か見られた
棚田と永井が連携してボール奪取したシーン。

久しぶりにFW同士が連携したボール奪取を見ました。

さすがに棚田は後半の運動量が落ちましたが
プレースタイルが似ている鮎川、棚田を
前半、後半とか70分、20分とかで使い分け
走れるだけ走ってもらうというサッカー。

今日の試合を見て再確認しましたが
ジュニオールサントスを入れた時点で
前線から守備で嵌めるサッカーを
実現するのは難しいですよね。

それから今日の試合で注目だったのは藤井。

両足が攣った中でもプレーを続け
決勝センタリング!

根性を感じましたね。

藤井はユース出身者では無いですが

「気持ちには引力が有る」

って感じですかね。

高体連の選手なので「根性」を感じるんですかね。

さぁ、何とかルヴァン横浜戦は
勝ち点を奪うことが出来ました。

土曜日はリーグ、サガン鳥栖戦。

ここでの試合結果次第では
再度、責任問題でSNSが溢れてしまうはず。

そうならない為には?

「勝ち点3しかないでしょう!」

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

ルヴァン・横浜Fマリノス戦、棚田に期待!

スクリーンショット (25)

不甲斐ない試合の続くサンフレッチェ。

本日は横浜Fマリノスを
エディオンスタジアムに迎えてのルヴァンカップ。

先ほど発表されたメンバーを見ると注目は
棚田、永井の2トップ。

ダブル「りょう」の2トップ。

ユースの才能、棚田 遼が
トップチームデビューです。

怪我人が続出しているという理由もあると思いますが
現在のチームに勢いを取り戻させることが出来る
大事な大事な才能だと思います。

3/27のニッパツ三ツ沢でのリザルトは
0-5の大敗、惨敗。

失うものは何もありません。

思う存分サッカーを楽しんで
大きな大きな経験を手にして欲しいものです。

2トップ永井の戦う姿勢も
とても良いケミストリーを生み出す事でしょう。

さぁ、待っているのは最高なこどもの日だぁ!

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

競馬界は「同一G1制覇、親子共演の夢」がトレンド

2020年末、JRA・日本中央競馬会さんから届いたカレンダーは

「同一G1制覇、親子共演の夢」がテーマ。

父が勝ったG1に勝利した競走馬が
合成で一緒にゴールを目指しているという画像なんですが
2021年のG1は結構、カレンダーのような結果になっています。

フェブラリーS
カフェファラオ
父:American Pharoah

★高松宮記念
ダノンスマッシュ
父:ロードカナロア

大阪杯
レイパパレ
父:ディープインパクト

桜花賞(牝馬限定なので統計より除外)
ソダシ
父:クロフネ

皐月賞
エフフォーリア
父:エピファネイア

★天皇賞・春
ワールドプレミア
父:ディープインパクト

今年実施された(牝馬限定を除く)G1の5戦中2戦で
「親子同一G1制覇」となっております。

今週末、日曜日は
東京競馬場でNHKマイルカップ。

「親子同一G1制覇」というポイントで
勝ち馬候補を探してみると
いましたいました!

武豊騎手鞍上の4番人気想定:ホウオウアマゾン
父:キングカメハメハは2004年の覇者。

スクリーンショット (23)

今回は1頭しかいません。

単勝1点買いでいかがでしょうか?

信じるか信じないかはあなた次第!

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

広島東洋カープ、サンフレッチェ広島共同記念ユニフォームが発表されました

広島東洋カープとサンフレッチェ広島から
共同記念ユニフォームがリリースになりました。

「スポーツを通じて、よりいっそう広島の街を盛り上げていくことを
目的とし、互いのチームカラーを反映した共同記念ユニフォームを
制作、公式戦で着用する」

との事。

共同記念ユニフォーム着用試合は
共に7月3日(日)

【広島東洋カープ】
14:00プレイボール vs.阪神タイガーズ
@MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

【サンフレッチェ広島】
明治安田生命J1リーグ第21節
19:00キックオフ vs.サガン鳥栖
@エディオンスタジアム広島

それに先立ち、川辺が始球式も行うようです。

6月23日(水)18:00プレイボール
vs.東京ヤクルトスワローズ

デザインに関しては皆さん色々なご意見があるようですが
サンフレッチェの赤いユニフォームって
昨シーズンオフにリークされていたやつですね。

カープの方は攻めてますねぇ・・・

スクリーンショット (19)

スクリーンショット (20)

スクリーンショット (16)

スクリーンショット (15)

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

第163回天皇賞春はワールドプレミア!

サンフレッチェ広島の事ばかりを考えていると
モヤモヤが消えないので天皇賞春のお話を。

勝ったのは唯一のG1馬・ワールドプレミア。
スクリーンショット (12)
鞍上は福永祐一騎手。
(画像:菊花賞勝利時の鞍上は武豊騎手)

馬主さんは
JRA給付金不正受給問題の指南役と噂されている
大阪の税理士・大塚亮一氏。

馬主さんのややこしい話が有ると
馬が走らない事が多いので
どうかとは思っておりましたが
やはり天皇賞春にリンクする菊花賞を勝ち切った馬というのが
実績上位だったんでしょうね。

個人的には
馬連と3連複を薄く薄くゲットし
回収率は149%となりました。

最後に加えてしまった
川田将雅騎手鞍上のオーソリティの馬券が余計でした。

川田騎手が長距離で良い結果を残せていないので
買わない予定でいたのですが直前で買い足してしまいました。

来週からは東京競馬場で
G1が5週連続開催です。

5/10 NHKマイルカップ(芝1600m)
5/17 ヴィクトリアマイル(芝1600m)
5/24 オークス(芝2400m)
5/31 日本ダービー(芝2400m)
6/07 安田記念(芝1600m)

毎年、何レースかは府中で観戦しているのですが
去年に続いて今年も難しいですかねぇ・・・。

サッカー同様、競馬も現地観戦の興奮と臨場感は
TVとは大違いですからねぇ。

去年、NHKマイルカップは
デムーロ騎手鞍上、9番人気ラウダシオンの単勝(29.6倍)で
素敵な思い出が残ってます。

今年も絶対に勝たなくては!

【Twitterアカウント、開設】
気まぐれに呟いています・・・
是非、フォローしてみてくださいね
アカウントは @sports_kansenki
https://twitter.com/sports_kansenki

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
訪問者数

    Recent Comments
    Archives
    安心食材
    語学を学ぶなら
    ブロガーにお勧め
    安心な水の宅配
    記事検索
    お勧めサイト
    • ライブドアブログ