スポーツ観戦紀〜サンフレッチェ広島編〜

サンフレッチェ広島をメインにプロ野球や大学ラグビー、F1等スポーツに関する観戦紀。広島の話題やMAZDAの話題が入る事も!

夏を制すものがJ1を制す

近年、7月〜9月の夏の時期に
勝ち点を積み重ねたチームが
J1を制す的なジンクスがあるようです。
8/3にJリーグ公式Facebookで掲載されておりました。

B8761629-4215-4615-81AC-46CE3EB4D8D7

2013年夏、勝ち点26の最多勝ち点を積み上げた広島が
6月末の5位から逆転優勝。

2014年夏、勝ち点31の最多勝ち点を積み上げたガンバ大阪が
6月末の16位から大逆転優勝。

2015年夏、勝ち点28の最多勝ち点を積み上げた広島が
6月末の3位から逆転優勝。

2016年夏、勝ち点31の最多勝ち点を積み上げた浦和が
6月末の3位から逆転優勝。

2017年夏、勝ち点30と2番目の勝ち点を積み上げた川崎が
6月末の6位から逆転優勝。
(最多勝ち点の鹿島は31で同一勝ち点で2位)

5年間、続いていれば
かなりのデータですよね。

2018年夏。
試合消化数の違いはありますが
単純に勝ち点だけで並べてみました。

1位 14点 浦和(7試合)、鹿島(8試合)
3位 13点 川崎(6試合)、名古屋(6試合)
5位 12点 広島(7試合)、FC東京(7試合)

H8/19川崎
A8/25C大阪
H9/01鹿島
A9/15鳥栖
H9/22FC東京
A9/29G大阪

9月末までの残り6試合。
ここでの成績が最終順位に大きく影響を与えることは間違いなし。

2位川崎、3位東京、5位C大阪、7位鹿島、15位鳥栖、18位G大阪。

上位との対戦が多いですが西日本での試合ばかりなのは
酷暑の中ではポジティブファクター。
広島3試合、大阪2試合、佐賀1試合。

遠征も移動は90分!

それぞれとの直近5試合の過去成績は以下。
川崎とのホーム対戦は3勝2敗。
C大阪とのアウェイ対戦は2勝3敗。
鹿島とのホーム対戦は0勝1分4敗。
G大阪とのアウェイ対戦は2勝2分1敗。
東京とのホーム対戦は2勝3敗。
鳥栖とのアウェイ対戦は3勝1分1敗。

G大阪、鳥栖とはそこそこ相性が良いと言えると思いますが
川崎、C大阪、東京とは五分五分。
鹿島とは相性が悪いという状況。

4勝1分1敗の勝ち点13点位で乗り切りたいですね。
9月末で勝ち点62点。

10月以降の残り6試合。

3勝1分2敗で乗り切り
勝ち点10点を積み重ねて72点で優勝!

こんな感じでいかがでしょうか?



以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング

久保建英が横浜Fマリノスへ期限付き移籍

974FB4EF-52F3-4F8B-9385-C6F3E7534F6A

久保建英の横浜Fマリノス期限付き移籍が発表されました。

悩めるマリノスの救世主になれるのか?

FC東京でイマイチ出場機会を得られていなかった
久保建英の新たなチャレンジに注目です!



以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング

イニエスタに奪われた勝ち点2…。

イニエスタのゴールは素晴らしかったですね。

林もノーチャンスでした。

強いて言うなら
川辺が騙されてしまった事。
野上がシュートブロック出来なかった事。
青山が反応出来なかった事。
それぞれのいずれかが何とかなっていれば
防げた失点かもしれませんが
バルサのキャプテンに決められたんだから
しょうがないですね。

それよりもパトリックと川辺が決められなかった
ゴールキーパーと1対1。
あそこで仕留められなかった事を
反省した方が良いですね。

イニエスタレベルの選手は他のチームにはいないですから
今後のリーグ戦を考える為には
ああいうシーンでいかに正確に冷静に決められるかを
考えた方が良いと思います。

イニエスタに奪われたとタイトルに書きましたが
そう考えると自分たちで失った勝ち点2でしたね。

でも、数少なかったものの
神戸に追加点を奪われる可能性があったシーンも
何回か見受けられました。

昨年はそんなシーンで失点して
勝ち点0!という事も多かったと思います。

アウェイ、イニエスタ、蒸し暑いスタジアム、連戦…。

様々な条件を乗り越え勝ち取った勝ち点1と前向きに捉えましょう。

でも、こんな悠長な事を言ってられるのも
次節、川崎戦で絶対に負けない!
という強い想いがあってこそ。

次節の結果次第では
今日の引き分けや湘南戦での引き分けが
本当に悔やまれる展開になってしまいます。

週末に川崎戦、絶対に負けないので
今日の引き分けはOKです。

木曜日、金曜日、土曜日の3日間。
しっかりリフレッシュして臨みましょう。

渡大生、頼んだぞ!



以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング

2017年度J1営業収益ランキング

2017年J1営業収益ランキング。

浦和が賞金等で10億円以上の収入が有りました。
ACLに勝ちクラブワールドカップを戦う事って大事ですね。

1位 浦和 79億7100万円(+13億6500万円)
2位 神戸 52億3700万円(+13億7200万円)
3位 鹿島 52億2800万円(−3億5400万円)
4位 川崎 51億2300万円(+8億6900万円)
5位 G大阪 49億6600万円(−1億8000万円)
6位 横浜 47億6500万円(+6500万円)
7位 FC東京 45億8800万円(+4700万円)
8位 清水 40億1000万円(+6億6900万円)
9位 C大阪 39億7600万円(+9億6800万円)
10位 磐田 38億2800万円(+5億2500万円)
11位 大宮 36億8500万円(+4億8200万円)
12位 柏  34億5400万円(+5億8000万円)
13位 広島 34億2400万円(−3億7000万円)
14位 鳥栖 33億5000万円(+5億8400万円)
15位 新潟 27億6200万円(−1億4600万円)
16位 仙台 27億900万円(+4億2400万円)
17位 札幌 26億7600万円(+7億7400万円)
18位 甲府 17億2700万円(+2億400万円)



以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング

2017年度J1広告収入ランキング

2017年度J1広告収入ランキング

広島は14位…。

神戸は楽天が
浦和は三菱が
大宮はNTTが
横浜は日産が
柏は日立が。
鹿島って住友?

個人的にはFC東京がもっと広告収入が
多いと思ってたので磐田や清水より少なくて驚き。

【S】
1位 神戸 33億5200万円(+11億3100万円)
2位 浦和 31億9300万円(+6億円)
【A】
3位 大宮 22億9600万円(+2億1900万円)
4位 横浜 21億1100万円(−2億5500万円
【B】
5位 柏  19億5400万円(+2500万円)
6位 鹿島 19億1700万円(−4100万円)
【C】
7位 G大阪 18億円(−1700万円)
8位 川崎 18億5400万円(+4500万円)
9位 磐田 18億1200万円(+2億4300万円)
10位 清水 17億9700万円(+3000万円)
11位 FC東京 17億1700万円(+3600万円)
【D】
12位 C大阪 16億円(−1億3800万円)
13位 鳥栖 15億7400万円(−5700万円)
14位 広島 15億4600万円(−7400万円)
【E】
15位 仙台 11億8300万円(+2億7500万円)
16位 新潟 10億8500万円(+3600万円)
17位 札幌 10億7000万円(+1億8800万円)
【F】
18位 甲府 7億7400万円(+3800万円)

満席の東海道新幹線で移動中!

月曜日、火曜日と京都、大阪へ出張してました。

出張が終わり東京へ向けた
満席の東海道新幹線で移動中です。

2903C26D-FEDC-43BE-BDF5-564B84D34018























明日、神戸でサンフレッチェの試合が有るのに
東京へ向け移動中。

ロミオとジュリエット的な気分。

明日はDAZN観戦です。

現地観戦の皆さん、私が関西に置いてきたサンフレッチェに対する想いを
是非、ピッチ上の選手たちに代わりに送って頂ければ嬉しいです。

イニエスタ?ポドルスキー?

うちらには

パトリックや青山や柏や柴崎や稲垣や
スーパーサブのティーラシンや川辺がいるじゃ無いですか!

現地観戦の皆さん、DAZN観戦の皆さん
残念ながら観戦できない皆さんの想いを結集し
絶対に勝利を収めましょう。

ICHIGAN。



以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング

2017年度J1入場料収入ランキング

2017年度J1入場料収入ランキングは以下のようになっております。
ざっくり5つのカテゴリーに分けましたが
広島は一番下にカテゴライズ。

昨年は別として最近の成績を考えると
Bランク位にはいて欲しいですよね。

その為にはやはり街中の専用スタジアムが
必須でしょうか…。

ランキング、チーム名、収入、昨対、年間順位の順。

【S】
1位 浦和 23億3700万円(−3800万円)7位
【A】
2位 G大阪 12億6600万円(−1億2400万円)10位
3位 川崎 10億3800万円(+1億3100万円)1位
4位 FC東京 10億2600万円(+6500万円)13位
5位 横浜 10億1800万円(+1300万円)5位
【B】
6位 鹿島 8億9400万円(+2500万円)2位
7位 C大阪 8億3900万円(+3億2900万円)3位
【C】
8位 鳥栖 6億3100万円(+7800万円)8位
9位 新潟 6億2900万円(−5000万円)17位
10位 清水 6億2500万円(+1億3100万円)14位
11位 札幌 6億2200万円(+1億6500万円)11位
12位 仙台 6億1900万円(+1100万円)12位
13位 磐田 6億1500万円(+1億4100万円)6位
14位 柏  5億5400万円(+1億1900万円)4位
15位 神戸 5億1400万円(+8700万円)9位
【D】
16位 広島 4億9600万円(−6700万円)15位
17位 大宮 3億9700万円(−100万円)18位
18位 甲府 3億5300万円(+1100万円)16位

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング

2017年度J1チーム人件費ランキング

2017年度チーム人件費ランキングは以下のようになっています。
神戸、半端無いって!

2018年も大きな違いは無いと思われます。
しかし、これを見ると広島って頑張ってますよね。

適正な経営状態を保ちながらチームも着実に強化。
素晴らしいチームマネージメントが根付いてますね。

人件費ランキング、チーム名、金額、昨対、2017年間順位
の順で記載しています。

【S】
1位 神戸 31億400万円(+10億3600万円)9位

【A】
2位 浦和 26億4400万円(+2億6300万円)7位

【B】
3位 鹿島 23億8200万円(+4億5300万円)2位
4位 川崎 23億3900万円(+6億9600万円)1位
5位 C大阪 23億3400万円(+8億4000万円)3位
6位 柏  23億800万円(+5億5500万円)4位
7位 G大阪 22億1200万円(+3億1200万円)10位
8位 横浜 21億1800万円(+1億5200万円)5位
9位 FC東京 20億1000万円(−1500万円)13位

【C】
10位 鳥栖 18億9900万円(+4億2300万円)8位
11位 大宮 17億9200万円(+3億8100万円)18位
12位 清水 16億8000万円(+2億700万円)14位
13位 広島 16億200万円(+4900万円)15位
14位 磐田 15億5300万円(+1億7500万円)6位

【D】
15位 新潟 12億2700万円(+700万円)17位
16位 札幌 12億600万円(+5億300万円)11位
17位 仙台 11億6500万円(−2200万円)12位

【E】
18位 甲府 8億8300万円(+1億4700万円)16位



以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング

ピースマッチに続きイニエスタ

サンフレッチェの選手たちは大変ですね。

前節はピースマッチで独特な雰囲気。
次節はイニエスタとの対戦で独特な雰囲気。

暑い中の連戦というだけで
大変なのに独特な雰囲気の連戦。

イニエスタ、確かにすごい選手かもしれませんが
チームとして結束して戦えるのは我らがサンフレッチェだと思います。

ビッグクラブっぽくなっている
神戸にキングオブローカルの力を見せつけてやりましょう!
強化ってお金だけじゃ無いんだと。

がんばれ、サンフレッチェ広島!

でも、少しイニエスタが楽しみ・・・。



以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング

Vファーレン長崎戦、あなたが選ぶMVPは?



以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


サンフレッチェ広島ランキング
閲覧者 ? 人
訪問者数

    Recent Comments
    Archives
    安心食材
    語学を学ぶなら
    ブロガーにお勧め
    安心な水の宅配
    お勧めサイト
    全国地図

    ジオターゲティング
    • ライブドアブログ