スポーツ観戦紀〜サンフレッチェ広島編〜

サンフレッチェ広島をメインにプロ野球や大学ラグビー、F1等スポーツに関する観戦紀。広島の話題やMAZDAの話題が入る事も!

2008年11月

最終節入替戦出場権獲得の条件

今日の結果で入れ替え戦候補は

ベガルタ仙台  67(+14)VS草津
セレッソ大阪  66(+20)VS愛媛
ベルマーレ湘南 65(+22)VS福岡
サガン鳥栖   64(+ 0)VS岐阜

の4チームとなりました。

.戰ルタ勝利の場合

 無条件でベガルタ入替戦進出

▲戰ルタ引き分けの場合
 
 セレッソ勝利で無条件セレッソ入替戦進出
 
ベガルタ負け、セレッソ引き分けの場合

 ベルマーレ勝利で無条件ベルマーレ入替戦進出
 
 ベルマーレ引き分けか負け
 サガンとセレッソの得失点差が21縮まった場合
 サガンとベガルタの得失点差が15縮まった場合
 サガン入替戦出場

ぅ戰ルタ負け、セレッソ負けの場合

 ベルマーレ勝利で無条件

 サガン勝利、ベルマーレ負けの場合
 サガンとベガルタの得失点差が15縮まった場合
 サガン入替戦出場

結局、複雑でよく分かりません。

他に何かあります?

サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

山形昇格おめでとう!でもサンフレッチェは・・・?

モンテディオ山形の皆さん、J1昇格おめでとうございます!

ホームで決めたい気も強かったと思いますが
最終戦に持ち込まれなくて良かったですね。

それに引き換えベガルタ仙台は少しだらしないですね。

1−4とは負けすぎです。
昨日圧勝のセレッソとは大違いで
最終戦に不安を残しましたね。

今日の結果で入れ替え戦候補は

ベガルタ仙台  67(+14)VS草津
セレッソ大阪  66(+20)VS愛媛
ベルマーレ湘南 65(+22)VS福岡
サガン鳥栖   64(+ 0)VS岐阜

の4チームとなりました。

得失点差から常識的に考えれば
実質、サガンは少し厳しいですね。

さぁ、サンフレッチェのロアッソ戦を振り返ると
草津戦と同じように結果は勝利を収めました。
これは素晴らしいこと。

寿人の2点目なんか、本当にスーパーゴールです。
ただし、全体の内容としてはどうなんでしょうか?

攻撃の面でミドルシュートは打つもののゴール前で
パス・コンビネーション練習で
ボールを失うことはいつものことですが
最近の試合では、リスキーなバックパスが本当に多い気がします。

昨年のJ1でのシーズンでも痛い目にあった
リスキーなバックパスが復活してきました。

ストヤノフがいない、カズがボランチにいない
ということも大きいのかもしれませんが
メリットの少ないことはやめましょう!

J1ではすぐに失点に繋がりますよ。

でも青山もカズがボランチにいるときと
いない時で違う選手みたいになってしまうことは
本当に不思議です。

それから当落線上や若手選手の活躍が
イマイチ見られませんでした。

結城・楽山の先発メンバーもイマイチ。
桑田・橋内は何をしているのか分からず。

ペドロビッチのイライラも募ることでしょう。

次戦の徳島戦はフルメンバーで
すっきりした勝利を見せて欲しいものです。

そして、天皇杯準々決勝へ向けて良い準備をしましょう!

サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

上村健一の卒業式

11年間、Jリーグ創設期のサンフレッチェ広島を支えた
上村健一の引退試合がよりによって広島相手とは
何の因縁でしょうか?

Jリーグ⇒オリンピック代表⇒A代表⇒J2
⇒J1⇒J2⇒関東1部⇒JFL⇒J2

と様々なカテゴリーで活躍してきた上村が
地元熊本で古巣広島相手とは。

森崎和とかはとてもお世話になったようで
複雑な気持ちのようですが、勝ち点100を目指す
サンフレッチェはおセンチな気持ちになっている場合ではありません。

サンフレッチェがどんなに良いチームになったかを
上村に目の前で見せつけて、送辞とさせていただきましょう!

しかし、全盛期の上村の高いヘディングが懐かしいですね。

サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

駒野が痛々しい・・・。

昨年の今頃を考えると他人事ではない降格争い。

今日の鹿島アントラーズ対ジュビロ磐田戦を見る限り
ジュビロはかなりドツボにはまってる感じがします。

0−0で何とか踏みとどまっていた後半ロスタイム。

駒野が与えたコーナー付近でのフリーキックを
鹿島・岩政に頭で決められてしまいました。

競っていたのはまたもや降格争いの常連と化した駒野友一。

なんか運が無いですね、駒野。

オウンゴールじゃなかっただけ
運が良かったというところでしょうか?

なんか、ふと昨年の広島ビックアーチでのジェフ戦を
思い出してしまいました。

ロスタイムで2−0の勝ち点3が、
まさかの2−2の勝ち点1になった試合。

こういう時は、こういうことが起きてしまうんですね。

15位 ジュビロ磐田(大宮アルディージャ)
16位 東京ヴェルディ(川崎フロンターレ)
17位 ジェフ千葉(FC東京)

対戦相手を考えると、

ヴェルディ⇒ジェフ⇒ジュビロの順に厳しそうですね。

そう考えるとジュビロは降格圏内から脱出できそうですが
ここまで来るとシーズンでの順位がどうこうというよりも
本当に運が大事。

どこのチームに勝利の女神が微笑むのか?

大注目です。

でも、明日の結果次第では
京都サンガ・大宮アルディージャ・アルビレックス新潟も
最終戦まで降格圏内争いから抜け出せないんですね。

来年の今頃サンフレッチェ広島がこんなところにいないことを
心から願っております。

優勝争い・ACL圏内争いに加わってましょう!

サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

ちなみに日刊スポーツの速報に出ている記事は間違いですよね。

東京V敗退も最終節勝てば残留/J1

これじゃ、勝てば無条件に残留って感じですもんね。

ペドロビッチ監督は怒ってます!

11/28付けのサンフレレポートでは

「熊本戦の右サイドは楽山の起用が濃厚」

との記事が掲載されています。

ハンジェは古傷の足の痛みが出てきたようで
遠征には不参加。

「楽山は素晴らしい選手だ。
 しかし、まだ決定的な仕事をしているわけではない」

とペドロビッチ。

「練習で良いプレーを見せている。チャンスを得るべき選手だ」

と評価。

一方で若者達にやや憤りを感じているとの事。

「私の方からチャンスをあげたいと思っている選手達が
 果たしてそのチャンスをつかみたいと思っているのか
 それともビビっているのか。練習でチャンスをつかむんだという
 強い気持ちを見せてくれていない。若い選手をメンバーに
 入れたい思いはあるが、試合に出るには、まず練習で
 しっかりとしたものを見せてもらわないと」

ポジションは与えられるものでなく、奪うもの。

若い選手にも、心を入れ替えて頑張って欲しいものです。

サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

柏新監督本命高木琢也氏、対抗洪明甫氏

日刊スポーツによると
柏の新監督は本命が高木琢也氏、対抗洪明甫氏のようです。

現在東京ヴェルディのコーチをつとめている高木琢也(39)。

横浜FCを昇格はさせたものの、
J1では、全く歯が立たず・・・。

石崎信弘監督(50)を4,500万円分の違約金を払ってまで
解雇した後釜が“高木琢也”ってみんな納得するんですかね?

洪明甫(39)は柏での選手経験、主将経験もあり
適任だと思いますが・・・。

高木って指導者の道を進んでますけど
そんなに指導者向きなんでしょうか?

サンフレッチェ広島時代は
それ程、指導者向きのオーラはかもし出していなかった様な。

逆に指導者向きと思われる“風間八宏”さんなんかは
早くJの監督にならないんでしょうかね?
筑波大学の監督よりもJの監督の風間さんが見たいです。

金田喜稔さんみたいに解説者人生を歩むのでしょうか?

柏は両者が交渉決裂の場合は
前川崎F監督の関塚隆氏(48)の招聘(しょうへい)と
高橋真一郎ヘッドコーチ(51)が候補になるとのことです。

関塚さんは石崎さんと同じ元川崎フロンターレ監督、
高橋さんは高木さんと同じ元サンフレッチェ広島。
石崎さんは広島市の出身でもあるんですね。

何かの因縁ですね。

おかげさまで、
サンフレッチェは当分は監督問題は発生しなそうですね。
と、言いながら来シーズンの今頃、大問題になってたりして・・・。

サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

天皇杯準決勝、広島は静岡スタジアム!

天皇杯準決勝の会場が発表されました。

準々決勝

横浜Fマリノス 対 サガン鳥栖
ガンバ大阪   対 名古屋グランパス

の勝者の対戦は国立競技場。

清水エスパルス 対 FC東京
柏レイソル   対 サンフレッチェ広島

の勝者の対戦は静岡スタジアム・エコパ。

キックオフは静岡・13時、国立15時です。

サンフレッチェが国立で試合をする為には
決勝進出が必須となりました。

紫熊さんたち!国立で待ってますよ〜!
サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

今年の忘年会での一発芸、一番人気はあのネタ

スポーツとは全然関係ないですが面白い記事があったので

*******************
ぐるなびは、「忘年会の一発芸」に関する意識調査を実施した。
調査期間は11月11日〜14日。
20代〜50代の会社員600名が回答している。

調査結果によると、

「忘年会でお笑い一発芸をする(してもらう)なら
 誰のネタがよいか?」

をという質問に対しては、

1位 世界のナベアツ
    (3の倍数と3が付く数字のときだけアホになります)
2位 髭男爵(ルネッサ〜ンス!/お前○○やな〜!)
3位 山本高広(織田裕二のモノマネ)
4位 はるな愛(エアあやや)
5位 エド・ハルミ(XXグー)
6位 アントキの猪木(現金ですか!?)
7位 狩野英孝(僕イケメン)
8位 ハイキング・ウォーキング(スーパーイリュージョン)
9位 渡辺直美(和製ビヨンセ)
10位 なだぎ武(ディラン・マッケイ)
*******************
となっております。

スポーツ選手達もこんな宴会芸を行うのでしょうか?

皆さんは今年の忘年会で何をやりますか?

サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

巽 20勝狙う エース級右腕の伝統背番

今年のドラフト1位・巽真悟投手(21=和歌山・新宮)の
背番号が「20」に決まったようです。

ホークスのエース右腕が背負う番号だそうですが

最近の「20」のイメージは横浜に移籍した寺原隼人投手。

寺原レベルでは止まって欲しくないですねぇ。

「20」をホークスのエースナンバーとして
位置づけられるような活躍を巽投手には期待したいものです。

ところで今現在の実質的なホークスのエースナンバーって
何番でしょうか?

21和田・47杉内は共に左腕。

66斉藤和巳は休憩中。

18新垣はあんな感じ。

14の馬原?

でもストッパーがエースナンバーっていうのも・・・。

巽がエースに育つしかないですね!


サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所

昨季日本人得点王の横浜大島が戦力外

スポーツニッポンによると

****************
 昨季日本人得点王のFW大島が横浜から戦力外通告を受けた。
04年にJ2山形で22得点を挙げて日本人得点王に輝き、
05年に横浜に移籍。副主将を務める今季も32節終了時点で
チーム最多の6得点を挙げていたが、故障や若手の台頭もあり
最近4試合は出場機会がなかった。
大島は「いざゼロ(円提示)となると嫌なものですね」
と厳しい表情。来季は早大FW渡辺の加入が内定していること
もあり、育成型を目指すクラブの構想から外れた。
また、GK高桑、MFロペス、石原も戦力外を通告された。
29日の東京V戦後に正式発表される予定だ。
****************

余りどんな選手か知らなかったので
“ヤホー”と“ゴーグル”で調べてみました。

1980年3月7日、群馬県出身。
184cm/78kg/O型
前橋育英高⇒横浜F⇒京都⇒山形⇒横浜FM

2008年の成績は

得点6、シュート数46、警告1(0)、試合数28

出場時間1,903分、シュート決定率0.13
90分平均得点0.28

通算成績
121試合、33得点。

2008年のサッカーマガジン選手名鑑によると

「昨季はリーグ3戦を終えた後から、定位置をがっちりつかんだ。
前線でフリックを繰り返し、基準点となるプレーを続けた。
ボールの収まりも、試合を重ねる毎に安定感を増し、
周囲を活かすと共に、自身にとっても過去J1では最多となる
14得点をマーク。成長は、いまだ止まらない。」

サンフレッチェは大型FW獲得に動くんですかねぇ?

ストーブリーグに注目です。

個人的には清水・平繁の成長を楽しみにしておりますが
如何せん高さが無いんですよねぇ・・・。

サンフレッチェ情報満載⇒にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へにほんブログ村 サッカーブログへ
ホークス情報満載⇒にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへにほんブログ村 野球ブログへ

中国語教室・東京
東京中国語通訳翻訳事務所
閲覧者 ? 人
訪問者数

    Recent Comments
    Archives
    安心食材
    語学を学ぶなら
    ブロガーにお勧め
    安心な水の宅配
    お勧めサイト
    全国地図

    ジオターゲティング
    • ライブドアブログ