スポーツ観戦紀〜サンフレッチェ広島編〜

サンフレッチェ広島をメインにプロ野球や大学ラグビー、F1等スポーツに関する観戦紀。広島の話題やMAZDAの話題が入る事も!

2015年05月

14節で勝ち点27点というサンフレッチェの状況の考え方

湘南ベルマーレと引き分け
14節終了時点でサンフレッチェが
獲得出来ている勝ち点は27点。

過去の歴史を振り返り
この数字が何を意味するか考えてみました。

2012年 28点(2位)9勝1分4敗(+14点・30-16)
首位 30点(仙台)9勝3分2敗(+18点・31-13)

2013年 27点(4位)8勝3分3敗(+13点・23-10)
首位 33点(大宮)10勝3分1敗(+16点・26-10)

2014年 22点(6位)6勝4分3敗(+3点・16-13)
首位 29点(浦和)9勝2分3敗(+10点・19-9)

2015年 27点(2位)8勝3分3敗(+8点・19-11)
首位 33点(浦和)10勝3分0敗(+18点・29-11)
@浦和は1節未消化

サンフレッチェ広島の勝ち点は2連覇した年度と同じ位。
浦和の状態は快進撃を進めていた2013年の大宮と酷似。

と考えると広島としては悪くない成績を残している
2015年と言えるのでは無いでしょうか。

2013年は大宮に大ブレーキがかかり
最後は横浜Fマリノスとの優勝争いとなりました。

浦和もあの頃の大宮のように
急失速してくれれば良いのですが…。

とは言え追うものは勝ち続けるのみ。

1stステージ残り3連勝で締めくくりましょう!

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

貴裁が率いる湘南ベルマーレ

貴裁が率いる湘南ベルマーレ。

とても良いチームになっていると思います。

J1にはハードワークのチームが
いくつか存在しますが、その中でも湘南は
格が違うと思います。

90分を通じて、あそこまで追い回され
カウンターを仕掛けられれば
相手チームはキツイです。

それに試合中には熱いものの
試合終了後のインタビューでは
相手チームをリスペクトしながらも
自チームを鼓舞する発言。

数年後、必ず優勝争いに絡んでくる事でしょう。

平塚市の隣の市にある親族の墓参り。
来年も足を運べそうです。

こんな気持ちの良い指導者とチームが
増えればJリーグもより良いリーグになるんでしょうね。
2ndステージでの対戦が今から楽しみ。

ナビスコ予選と合わせ2戦連続ドロー。

次回こそ決着を!

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

諦めたら、そこで終わり勝ち点36を目指し戦い抜きましょう。

勝ち点36。

サンフレッチェ広島が残りの試合で
3連勝をした場合の1stステージ最終勝ち点。

浦和が残り4節で勝ち点33。

1勝0分3敗で36点
0勝3分1敗で36点
0勝2敗2分で35点
0勝1分3敗で34点
0勝0分4敗で33点

浦和が勝ち点3以下で終了すれば
36点かそれ以下の勝ち点。

昨日の鳥栖戦で得失点差5を積み重ねた
浦和に大きな得失点差アドバンテージが
発生した為、現実問題36点で並ぶだけでは
得失点差で浦和が上回りそうな雰囲気なので
実質35点以下という条件が必要…。

サンフレッチェ広島の逆転優勝は厳しい。
とても厳しい。
一昨年よりも厳しい。

ただし、数字上まだ
可能性が残されている。

可能性が残されている限り
優勝を目指すのが日本一諦めの悪い
我らがサンフレッチェ。

一昨年、諦めない事の大事さを
Jリーグで学びました。

キンチョウスタジアムで敗れた時の
喪失感とカシマスタジアムで爆発させた
充実感は忘れたくても忘れられません。

1stステージ制覇、年間最多勝ち点を目指し残り3戦全勝!

最後まで戦い抜きましょう。

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

相性絶好の湘南相手と相性最悪の鳥栖相手と。

今日はBMWスタジアムで湘南ベルマーレと対戦。

湘南がJ1昇格の2010年以来4戦負け無し。

相性は良い相手なので何が何でも
勝って勝ち点3を奪いたいところ。

横浜Fマリノス
川崎フロンターレ

と神奈川SKYシリーズ3タテといきましょう。

それに加えて注目は同時刻に
ベストアメニティスタジアムで
開催のサガン鳥栖対浦和レッズ。

浦和が大の苦手としている
ベストアメニティスタジアム。

鳥栖がJ1昇格以来3年間で1分2敗。

1-3
1-4
1-1

ここでいつも通りの
相性の悪さをしっかりと発揮して欲しいところ。
浦和キラー豊田に期待しましょう。

広島勝利、浦和敗戦となれば勝ち点1差。
浦和が一試合消化が少ないとは言え
面白くなってきますよ〜。

さぁ、勝つぞ〜!

がんばれ、サンフレッチェ広島。

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

湘南ベルマーレ戦は我が家に大きな意味を持つ一戦

明日開催の湘南ベルマーレ戦。

この一戦は私達家族にとり
他の試合とは違う大きな意味を持つ一戦です。

なぜかと申しますと
神奈川県茅ヶ崎市という平塚の隣の市に
親族の墓が有り湘南ベルマーレ戦開催の際には
墓参りと観戦を兼ねる!といういつもとは違う
参戦形態となります。

先祖代々にサンフレッチェ広島の
勝利を祈願しスタジアムに乗り込みます。

絶対に勝って天命を待ちましょう。

がんばれ、サンフレッチェ広島!

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

サンフレッチェ広島ナビスコカップ予選突破条件

終わったことを悔やんでもしょうがありません。

前へ前へ進んでいきましょう。

サンフレッチェ広島
ナビスコカップ予選リーグ突破条件です。

甲府に勝利して、まずは勝ち点9。

湘南が引分か敗戦

且つ

新潟が敗戦もしくは引分。

ただし新潟が引分の際には
新潟、広島の得点、得失点差によって
決勝トーナメント進出チームが決定します。

まぁ、広島から見れば目の前の甲府に勝つのみ。
絶対に勝って、他競技場の結果を楽しみに見てみましょう。

今日のメンバーで戦うのか?
フルメンバーで戦うのか?

森保監督の決断はいかに…。

※間違えていたらすみません…。

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

FC東京はガチメンバーで挑んでくるようです

今日勝てば予選リーグ突破が決まるFC東京。

新聞情報等によると
ガチメンバーで挑んでくるとの噂…。

何かこの対戦はお互いが
アウェイで結果が良いような気がします。

なぜか…。

今日のアウェイチームはFC東京。

という事は…。

いやいや、そんな歴史を経験していない
若い紫の戦士達が受けてたちますので
しっかり勝ち点3を獲得し
決勝トーナメント進出へ望みをつなげましょう。

がんばれ、サンフレッチェ広島!

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

FC東京戦、6歳の大予想!

長男6歳、大輔の大予想
ヤマザキナビスコカップ予選リーグの結果予想。

広島 4-2 FC東京

得点者

広島・30分吉野、40分宮原、59分浅野、89分野津田
東京・60分武藤、69分武藤

大輔の大予想、当たるかどうか分かりませんが
がんばれ、サンフレッチェ広島!

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

MAZDAロードスター発売イベント

「Be a driver. Celebration」

東京都中央区で開催されたMAZDAロードスターの
発売記念イベントに参加してきました。

image





開発主査とチーフデザイナーの乾杯から始まり
参加者とのコミニュケーションがとても多い
イベントでした。

image




2年連続過去最高益に沸いているMAZDA。
新スタジアム建設費への大いなるご協力も
頂ければ幸いです!

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

浦和から大逆転優勝を勝ち取る為に!

1stステージ優勝を目指す為には
現在独走状態の浦和レッズの大失速が必要です。

広島が残り4試合全勝で最終勝ち点は38点。
浦和の現在の勝ち点は30点。

今後、残り5試合で浦和が9点以上を獲得した際には
広島は追い付きません。

という事で8点以下に浦和の勝ち点が収まる
パターンを考えてみました。

8点 2勝2分1敗
7点 2勝1分2敗
6点 2勝0分3敗
7点 1勝4分0敗
6点 1勝3分1敗
5点 1勝2分2敗
4点 1勝1分3敗
3点 1勝0分4敗
5点 0勝5分0敗
4点 0勝4分1敗
3点 0勝3分2敗
2点 0勝2分3敗
1点 0勝1分4敗
0点 0勝0分5敗

2勝2分1敗位は現実味有りそうじゃないですか。

浦和の今後の対戦相手は
鳥栖A、柏A、清水H、神戸A、新潟H。

浦和の鬼門となっているアウェイ鳥栖で
今シーズン初黒星というような事があれば
勝ち点8以下の確率が一気に高まると思います。

個人的には直近2戦のFC東京、鹿島に期待していたのですが
浦和は見事勝ち点を取りこぼさずに乗り越えてきました。

残り2節を残して勝ち点差5点をひっくり返し
優勝した私たちにとって今の状況は
全く優勝を諦めるタイミングでは有りません。

とりあえずは鳥栖に期待しましょう!
がんばれ、サガン鳥栖!

本当は浦和だけでは無く、ガンバもいるんですけどね…。

以下の画像をクリックすれば
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
閲覧者 ? 人
訪問者数

    Recent Comments
    Archives
    安心食材
    語学を学ぶなら
    ブロガーにお勧め
    安心な水の宅配
    お勧めサイト
    全国地図

    ジオターゲティング
    • ライブドアブログ