スポーツ観戦紀〜サンフレッチェ広島編〜

サンフレッチェ広島をメインにプロ野球や大学ラグビー、F1等スポーツに関する観戦紀。広島の話題やMAZDAの話題が入る事も!

2017年03月

久保裕也と宮吉拓実…

タイ戦を終え、時の人となっている久保裕也。

この活躍を宮吉拓実は、どんな気持ちで見ているのか?

同じ京都サンガでプロキャリアを
スタートさせ年齢は宮吉が1歳年上。

2010年まで宮吉が背負っていた背番号31を
2011年から引き継いだのが久保。

広島で宮吉が背負うは31番。
ヘントで久保が背負うも31番。

久保は海外で得点を積み重ね
日本代表でも新エースとして大注目。

方や宮吉はベンチ入りは果たすものの
途中出場すれば御の字でスタメン出場はゼロ。

神戸とのトレーニングマッチでは
得点を決めた宮吉。

久保の活躍に思うところは十二分に有るはず。

柏レイソル戦。

スタメンなのか?
負けているシーンでの途中出場なのか?
リードしているシーンでの途中出場なのか?
均衡状態での途中出場なのか?
アディッショナルタイムでの途中出場なのか?

どんなシチュエーションで
どの位の時間を与えられるかは分かりませんが
久保に負けないキラメキを見せて欲しい。

宮吉なら出来るはず。

がんばれ、宮吉拓実!

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

U-20日本代表、大迫フル出場!森島は45分間出場!

東京五輪代表となるU-20日本代表の
トレーニングマッチがルクセンブルク1部リーグ首位の
クラブチーム相手に開催されました。

広島から召集されている2名は
大迫がフル出場、森島が45分間出場。

24日(金)にはU-20ドイツ代表と親善試合。

26日、27日にもトレーニングマッチを
予定しているようです。

大迫、森島にはしっかりとアピールして
5/16から開催されるFIFA U-20ワールドカップ韓国2017での
代表スタメンの座を勝ち取って欲しいものです。

がんばれ、若き紫!

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

首位神戸相手に完封勝利!

本日開催されたトレーニングマッチで
首位を快走するヴィッセル神戸相手に
3-0と素晴らしい完封勝利を収めたようです。

メンバーは分かりませんが
勝ちに飢えていた私の心を
大きく高ぶらせてくれる素敵なニュース。

33分:宮吉拓実(0−1)
35分:アンデルソン・ロペス(0−2)
90+3分:茶島雄介(0−3)

宮吉、もっと長い時間使ってみませんか?監督。

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

フェリペが週間ベスト11に選出!

DAZNが選出する第4節が開催された
週間ベスト11にフェリペ・シウバが選出されました。

フェリペに関しましては色々な意見が出ておりますが
第三者的な目で見るとベスト11に選出したくなる
選手なんですね。

オフィシャルな賞では無いと思いますが
選ばれないよりは選ばれた方が絶対に良いはず。

フェリペ・シウバには、
この受賞を糧に覚醒して欲しいものです。

VAMOS Felipe de Oliveira Silva!

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

広島、やっぱり緊急事態!?

中国新聞に掲載の4節終了時点での
過去の勝ち点データ。

勝ち点9→ 2012年優勝!
勝ち点8→2011
勝ち点7→2010А2013年優勝、2014年─2015年優勝

勝ち点5→2016年
勝ち点4→2007年降格、2009年
勝ち点3→2005年

勝ち点2→2006年
勝ち点1→2004年12位、2017年?

優勝をした3年は4節終了時点での勝ち点は
9点、7点、7点。

勝ち点7点以上を獲得していても
残りの3年は7位、7位、8位なので
余り気にする事は無いのかもしれませんが

勝ち点5以上の平均順位4.4位
勝ち点4以下の平均順位9.8位

というのは当然の事かもしれませんが
気になってしまいますね。

2017年、ここまで出遅れたんだから
厳しいシーズンになる事は間違い有りません。

諦めずに上位に食らいつき、素晴らしい成績を収め
笑い話として後年に語れるシーズンにしようではありませんか!

がんばれ、サンフレッチェ広島。
歴史を打ち破るシーズンに。

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

ロペストップ、工藤シャドーは無いのか?

シュートが打てると思えば
積極的にシュートを打つロペス。

裏への抜け出しが余り目立っていない工藤。
シュート本数も…。
何か窮屈にサッカーをしている感じ。

この二人を入れ替えてみるのは
いかがでしょうか?

トップにロペスでシャドーに工藤。

ポストプレーも出来ると思いますし
そこそこ機能する気がします。

続ける事が大事とも思いますが
その中で少しの修正も必要だと思います。

昨年のウタカも開幕当初のシャドー起用では
得点王を獲得する事は出来なかったかもしれません。

中断期間にどんな進歩が見られるのか?

楽しみですねぇ。

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

サンチェ、フレッチェ誕生日おめでとう!

IMG_6050

3/20は総選挙で見事センターを獲得した
我らがサンチェとフレッチェの誕生日。

チームがこんな状態だからこそ
いつも以上に頑張ってもらわないと困る
サンチェ、フレッチェ。

サンチェ、フレッチェ、我らサポーターで
選手達を心から応援して盛り上げましょうね。

がんばれ、サンフレッチェ広島!

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

JAL折り紙ヒコーキ教室

JAL折り紙ヒコーキ教室に参加してきました。

IMG_6698

サンフレッチェ広島スポンサーという事で
飛行機はいつもJALと決めています。

思いの外、良く飛ぶ紙ヒコーキを
子供達は作ることが出来たのですが
そこで感じた事が有ります。

紙飛行機は一度落ちそうになっても
何とか粘って風に乗り体制を立て直す事が有ります。

我々も諦めずに体制を立て直せば
絶対に素晴らしいシーズンを過ごす事が出来ると信じています。

さぁ、立て直しましょう!

♪人生は紙飛行機、願い乗せて飛んでいくよ♪

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

ウタカがFC東京サポから高評価

昨日のFC東京対川崎フロンターレ戦。

ウタカ、大久保のコンビネーションで
大久保が移籍後初得点を決め
FC東京が見事勝利を収めました。

FC東京サポの間では
ウタカのスタメンを望む声や
スーパーサブとしての活躍を望む声が
湧き上がっております。

4試合で2得点5失点と得点に飢えている私達は
喉から手が出るほど欲しいウタカの得点感覚ですが
そんな事を言っていないで
ここは我々が選んだ道を突き進んで行こうではありませんか。

工藤やフェリペを選択したことにより
結果は出ていませんが前線からの守備力は
かなり上がっていると思います。

コンビネーションが高まれば一気に…。

大久保は古巣相手に開幕4戦目にして初ゴール!
次節、サンフレッチェ広島の対戦相手は柏レイソル。

古巣相手に工藤壮人がゴールを決め
そこからはもうケチャドバですね。

さぁ、次節柏レイソルまで中13日間。

代表に誰も選出されなかった事を
ポジティブに受け止め熟成度を高め
本当の力を出してもらいましょう。

今度こそ、待っているのは最高な週末だ。

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

広島は優勝出来ますよ!

2016年 23勝5分6敗 勝ち点74 浦和レッズ
2015年 23勝5分6敗 勝ち点74 サンフレッチェ広島
2014年 19勝6分9敗 勝ち点63 ガンバ大阪
2013年 19勝6分9敗 勝ち点63 サンフレッチェ広島
2012年 19勝7分8敗 勝ち点64 サンフレッチェ広島
2011年 23勝3分8敗 勝ち点72 柏レイソル
2010年 23勝3分8敗 勝ち点72 名古屋グランパス

2010年以降の年間最多勝ち点の記録です。

2017年のサンフレッチェ。
恐ろしいくらいのスタートダッシュ失敗。
競馬で言うとゲート内で立ち上がってしまい
スタートの段階で5馬身位離されてしまっているような状態。

4節を終了し0勝1分3敗で勝ち点1。

巷では残留や降格などの話が出ておりますが
そんな話では無く、まだ優勝を狙えるかどうかを
再度、考えてみましょう。

勝ち点63〜64点位が最多勝ち点となれば
今後のシーズンを19勝6分5敗。
勝ち点72点〜74点位が最多勝ち点となれば
23勝4分3敗。

年間最多勝ち点が70点台まで伸びてしまえば
正直厳しい感じがしますが
年間最多勝ち点が60点台前半という事であれば
まだまだ現実的な数字だと思います。

森島のシュートが決まっていれば…。
フェリペのシュートが決まっていれば…。
謎なPKを取られなければ…。
オウンゴールを取られなければ…。

少しのボタンの掛け違えが有れば
0勝1分3敗の勝ち点1では無く
3勝1分0敗の勝ち点10というリザルトだって有り得たと思います。

ブレない事。
浮き足立たない事。
継続する事。

こんな時だからこそ、サポーターもチームを信じて
熱い想いで支えましょう。

張本さんから頂戴した「喝!」を胸に(笑)。

以下の画像をクリックされますと
たくさんのサンフレッチェ広島応援ブログを確認出来ますよ。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
閲覧者 ? 人
訪問者数

    Recent Comments
    Archives
    安心食材
    語学を学ぶなら
    ブロガーにお勧め
    安心な水の宅配
    お勧めサイト
    全国地図

    ジオターゲティング
    • ライブドアブログ