January 2005

January 31, 2005

路面凍結

路面凍結雪が溶けず,圧雪状態の部分と,凍結した部分が混在しています.このまま凍ってしまいそうです.

tnakadat at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然・環境 

雪の上の橋

上の橋今シーズンで最も強力な寒波が襲来しているそうです.朝から雪が断続的に降っています.

tnakadat at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 路上散歩 

喫茶 しゅん

喫茶 しゅん盛岡市肴町にある喫茶店,といってもこちらは紅茶とカレーライスのお店.紅茶の小売店のアンテナ・ショップでもあるとか.内部は吹き抜けになっていて,一階にはカウンター席があります.ゆっくりしたい方は二階席がお勧めです.

tnakadat at 14:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 喫茶店 

January 30, 2005

吹雪

吹雪今朝はとても暖かい朝でしたが,昼頃からと雪が降り始めてきました.時折強い風が吹いて吹雪になっています.

tnakadat at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然・環境 

鹿妻堰

鹿妻堰雫石川から水を引き,盛岡西部から紫波町にかけての水田に農業用水を供給した鹿妻堰.その鹿妻堰の水路脇に植えられた並木です.鹿妻堰は江戸時代に作られたのですが,現代も使われています.但しどんどん水田が宅地に変わっているので,いずれ暗渠になってしまうかもしれませんが…

tnakadat at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 路上散歩 

千力:ニラ玉ラーメン(\650)

千力盛岡市の南西地区永井にある千力というお店です.豚肉,ニラ,モヤシ、キャベツなどを炒め,卵を入れて,片栗粉でとろみをつけたものが麺の上に乗っています.一番の上に乗っているのは白髪ネギと,細切りの唐辛子のようです.スープもくせがなくて美味しい.

tnakadat at 13:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)  

January 29, 2005

フェンス越しのネコ

金網越し飼い猫なのか,野良なのか分かりませんが,日向ぼっこをしているネコをフェンス越しに撮影.斜めの線はフェンスの影です.

tnakadat at 12:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ネコ 

January 28, 2005

にんげんドキュメント:ピース5歳〜日本初ホッキョクグマ哺育物語

ピース今夜のNHK総合午後11時からのにんげんドキュメント愛媛県立とべ動物園のシロクマ,ピースの人工飼育の記録が放送されます.数年前に放送されましたが,シロクマの子を24時間つききりで育てたのだそうです.飼育係の高市さんの奮闘振り,家族の協力,そしてピースの愛らしさは必見の価値があります.何かと評判の悪いNHKですがこの番組だけはお奨めします.2月3日(木)午前1時に再放送の予定ですが,変更ありと書いていますのでお見逃しなく.

tnakadat at 16:03|PermalinkComments(2)TrackBack(1) お奨め 

January 27, 2005

死語は書けないのが当たり前

今夜のNHKのニュースで,文部科学省所管の総合初等教育研究所が小学校で学ぶ漢字がどれだけ身についているかの全国調査結果の結果を報道していました.「とんや」,「はからう」,「おうきゅう」の漢字を書かせたところ,およそ20%の正答率であった,とのことです.しかしこの「問屋」,「計らう」,「王宮」という漢字を現在日常生活でどの程度使用しているのでしょう?この「計らう」など「粋な計らい」など,極めて特殊な使い方でのみ使われているのが現状です.そもそも「計らい」という微妙で,いわく言い難い言葉を小学生が理解できるのでしょうか?「問屋」にしても「王宮」にしても小学生が覚えていても,覚えていなくてもどうでもよろしい.流通が大きく変化している現在において,問屋などほとんど死語同然です.また世界中の多くの国で王政が消滅した現在,王宮など遺跡でしか見ることがありません.歴史をきちんと理解できるのは中学生以降でしょうから,王宮という熟語はその時に覚えれば良いのです.要するにこの調査の正答率は漢字の読みを知っているかどうかではなく,熟語の理解力に関係しているのです.この結果から小学生に書けない漢字があるという結論を導き出すよりは,多くの(読書量の多い子供はともかく)小学生には理解が難しい,あるいは使用頻度の少ない,今となっては死語としか云えない熟語の読みを教えられている,と考えるのが妥当でしょう.「(人に)仕える」,「本(もと)を正す」,「肥(こえ)」,「尊ぶ(たっとぶ)」,「田園(でんえん)」なども大人としては覚えていてほしいかもしれませんが,子供には無理な相談でしょう.「三日月」にしても新月から数えて三日目だ,というのは太陰暦を使っていた頃はリアルに感じられても(毎月3日だったわけですから)もはや月を時間の目安にしないのですから,必須の知識とは思えません.良かれ悪しかれ(この言葉も書けないかも?)彼らは主従関係も,人糞を肥料にすることも,田園風景も無縁の時代に生きているのです.国語学者やマスコミの常識が一般人の常識とは限りません.もう少し冷静に報道して欲しいものです.

tnakadat at 19:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 記事,事件 

January 26, 2005

喫茶:六分儀

六分儀盛岡市肴町にある喫茶店.盛岡では老舗です.室内はシックな感じで,お客の年齢層も比較的高い.音楽はシャンソンなどでぐっと渋いです(間違ってもヒップホップ系はかかりそうにない).レコード・プレーヤーが現役で頑張っていて,お店の中はゆっくりとした時間が流れています.室内の様子はこんな感じです.続きを読む

tnakadat at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 喫茶店