March 2007

March 30, 2007

オリンピックより,原発を誘致しては?

北陸電力志賀原発の地震計は,メモリーの容量不足のため,地震発生直後からおよそ30分に亘って,データが欠落していたそうです.この志賀原発は臨界事故隠しがあった上に,今回の地震では使用済み核燃料の貯蔵プールの水が溢れ,従業員が手で拭いたそうですから,今回のデータの欠落も怪しいものです.メモリーに残されたデータを削除することなど,いとも簡単なことだからです.

 福井県の原発ではミサイル攻撃やコマンド部隊の潜入に備えて,訓練が行なわれたそうですから,世界に冠たるメガロポリス,東京の電力を日本海側の原発で賄うというのは,危険極まりないというべきです.石原都知事は任期中に治安が大幅に改善された,と豪語しています.韓国系や中国系の外国人を第三国人と呼んで憚らない人ですから,北朝鮮のテロから最も安全な地域は東京を置いて他にありません.ぜひ東京に原発を誘致すべきです.

 かつて作家広瀬隆氏は「東京に原発を!」という本を書きましたが,新宿や霞ヶ関では,残念ながら冷却水が足りません.ここは思い切って臨海副都心に原発を誘致すべきでしょう.そうすれば築地市場を土壌汚染が懸念される豊洲に移転する必要もなくなり,東京開催がほぼ絶望的な2016年のオリンピックを誘致する必要もなくなります.

 温排水はフジテレビや,東京ディズニーランドへ供給すればよく,それでも余るようなら大江戸温泉ならぬ,「大東京原発の湯」でもつくり,石原都知事の長年の夢であった,公営カジノを併設すればよろしい.日本の伝統である温泉と,賭博場という組み合わせが,原発というハイテクで実現する.まさに原子力の平和利用,「美しい国」日本の縮図です.博徒ならぬ暴力団は,全てこのカジノ周辺に住まわせ,八丁堀ならぬ桜田門が管理する.実に美しい江戸文化の再現です.従軍慰安婦などでアメリカは驚いていますが,それより遡ること100年,日本にはすでに吉原という,一大売春地域があったのです.今こそこの爛熟の文化を,再び東京に花開かせるべきでしょう.原発という悪の華は,東京という魔境が相応しいのです.

 そういえば原爆マグロという麗しき伝統もありました.慈悲深いアメリカの原爆投下に思いをはせて,回転寿司も傍に併設すべきでしょう.アトミック巻きとか,ヌークリア・ツナなど,どうでしょうか.羽田空港から直通のモノレールを作れば,物珍しさで多くの外国人がやってくるでしょう.外観は日本のパチンコ店を模して,ギンギラギンの電飾仕様にすべきです.どうせ原発から電力はいただけます.少なくとも北陸や,福島からの送電線による電力損失よりは少ないでしょう.まさに地産地消,そして使用済み核燃料は,広大な埋立地に埋める.完全なエコサイクルではありませんか.エコに目覚めた東京都民には嬉しい話ではないでしょうか.

 もしも事故が起きれば,目と鼻の先にあのフジテレビがあり,築地には朝日新聞もあります.電力会社の事故隠しと,マスコミの捏造体質は,互いにその欠陥を相殺してくれるでしょう.かたやあったことを無かったことにし,かたや無かったことをあったように見せかけたからです.毒を持って毒を制す,昔の人はうまいことを言ったものです.こんな素晴らしいアイデアが都知事選で争点にならないのは,誠に残念です.ドクター中松氏辺りに公約として欲しいくらいです.もっとも電力会社の管理が杜撰であれば,臨海副都心ならぬ,「臨界」副都心になってしまうという,実に些細な欠点があるには,あるのですが(笑).

tnakadat at 10:29|PermalinkComments(6)TrackBack(1) 記事,事件 

March 29, 2007

雪景色,上の橋

雪景色,上の橋これは昼に撮影したもの.川原や道路のそちこちに雪が残っています.山梨県や静岡県では,25度近くまで気温が上昇したようですが,東北ではまだ冬が去らないようです.これで桜の開花は少し遅れるのでしょうか.

tnakadat at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

積雪16cm

積雪16cm夜半から午前中まで,時ならぬ雪に見舞われました.盛岡でこの時期としてはかなり珍しい積雪16cm.昼過ぎには雪は止みましたが,高速道が閉鎖になるなど,遅れてきた冬に振り回された一日でした.

tnakadat at 22:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 自然・環境 

March 26, 2007

America: The Complete Greatest Hits

The Complete Greatest Hits
3人組のアコースティック・ギターと爽やかなハーモニーが売り物だったアメリカ.1977年にダン・ピークが脱退し,以後デューイ・バネルとジェリー・ベックリーの二人で活動を続けているようで,二枚組のAmerica Here and Nowと同時に出したのが,このアルバムです.こちらは三人組で活動していた全盛期の頃のアメリカのリマスター.これまでウェストコースト・ロックというと,レコードで聴いた当初は,これが西海岸の乾いたサウンドか!感激したものでした.ところがイーグルズや,ドゥービー・ブラザーズなど,高音も低音も,スパっと切り捨ててあり,CDで再発された時は,あまり感心できるものではありませんでした.このアルバムは,マスタリングの技術のためか,オリジナルの録音が良いのか,アコースティック・ギターの音も,コーラスも秀逸.現代でも鑑賞に堪える音質です.若い人も一度お聴きになることをお勧めします.

tnakadat at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 音楽,CD 

音椿 The greatest hits of SHISEIDO-紅盤

音椿~the greatest hits of SHISEIDO~紅盤
資生堂のCMソング集.もう一枚は白盤という名前がついています.ラインナップは,ツイスト「燃えろいい女」,松田聖子「風は秋色」,パフィーの「これが私の生きる道」など懐かしいヒット曲が続きます.思い返せば,少し前まで季節の変わり目には,必ずといって良いくらい,資生堂やカネボウのCMが,流れていました.最近化粧品のCMでヒットしたのは,SMAPのDear Womanくらいですから,様変わりといって良いでしょう.車のCMでも目立つのは過去のリメイクやカバーです.タイアップという戦略は,もう流行らないのか,それともテレビや,ラジオでの露出が売り上げに直結しなくなったのか,どちらかなのでしょう.

tnakadat at 22:11|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 音楽,CD 

March 23, 2007

あの戦争になぜ負けたのか

あの戦争になぜ負けたのか
ブッシュ政権を動かしたネオコンは,現代に甦ったファシズムだった,今私はそう考えています.ファシズムとは何か,その定義はさまざまですが,スチュアート・フッドらが書いた「ファシズム」という本には(あまり適切な引用ではないかもしれませんが)こう書かれているそうです.

・民主主義,議会政治の軽蔑,強固な中央集権型政権.
・革新派と保守派の主張のいいとこどり.
・社会主義への嫌悪.
・目的のためならば暴力も正当化された.
・独裁,軍国主義
・超懐古主義,歴史,伝統の過剰な賛美.
・労働者,農民の存在を重視した
・男尊女卑.
・強力な資産家からの経済的援助.
・圧倒的中産階級の支持.
・常に敵を作って,国民の関心を外にそらした.

どうでしょうか.ネオコンはトロツキーの世界革命に共感した若者が,リベラルから保守に転向して生まれたものといわれます.また暴力の賛美,自国だけが優れているという自己愛的性格も良く似ています.忘れてはいけないのは,そのような自己讃美や,暴力への傾倒の陰に,ファシズム国家は弱さを抱えていたということです.ナチスドイツにせよ,イタリアにせよ,日本にせよ,資源に乏しく,輸出しようにも経済圏が狭ければ,直ぐに行き詰まってしまう,そういう脆弱さを持っていたのです.国民を熱狂させ,他国を威圧し,侵略するための装置として,ファシストの制服や,過剰とも思える様式美は機能していたのだと思います.

 振り返ってアメリカはどうか.イラクへの空爆を「衝撃と畏怖」作戦と命名しました.アメリカの軍事力で,震え上がるに違いないと考えたわけです.しかしイラク侵攻はフセインという独裁者を倒し,大量破壊兵器を無能力化するためと宣伝しましたが,それであればもう米軍駐留の意味はありません.フセイン元大統領は処刑され,元副大統領も死刑が宣告されました.大量破壊兵器はそもそも存在しなかったことが明らかになっています.開戦の理由が正しければ,すでに撤退を始めて良い筈です.今米軍が引き揚げれば,生まれたばかりの民主国家新生イラクが崩壊するから,というのがアメリカ政府の主張ですが,現在の混乱から見れば,米軍の駐留こそが,イラクの混乱と,宗派対立の元凶であるように思えます.彼らが駐留し続けるのは,もはや多くの国内の油田が枯渇し,豊富な埋蔵量を誇るイラクの油田を支配下に置くために他なりません.

 ヨーロッパや,世界の工場となった中国は侵略できない.しかし原油が埋蔵されている中東は,政治的に不安定で,介入する間隙がある.イラクを倒し,シリアやイランに親米政権を打ち立てれば,産油地帯は一気に手の内に入る.かつてのドミノ理論の裏返しともいうべき思考で,これがアメリカ・エスタブリッシュメントの戦略だったのでしょう.冷徹といえば聞こえが良いのですが,むしろ卑劣な戦略といったほうが良いでしょう.このような戦略を,我が国の政府と財界は,諸手を上げて支持したのです.

その遠因は湾岸戦争にあると思います.海部内閣当時の外務省と通産省は,湾岸諸国と交わした石油利権のため,アメリカや多国籍軍に対し,援助を約束しながら,消極的な態度を取り続けてきました.湾岸戦争後,日本がアメリカにさまざまな要求を突きつけられ,その多くを呑まざるを得なかったのは,そういう負い目があったからだと思います.しかも海部内閣の顔ぶれを見ると,海部氏や渡部氏,幹事長だった小沢氏を含め,ほとんどが今の自民党には残っていません.海部氏はまだ自民党議員ですが,ほとんど影響力を持たない状況です.小泉改革というのは,このようなアメリカから距離を置いた政治家を,権力の座から遠ざけることにあった,郵政民営化も,靖国問題も,拉致問題も,そのような政争の具として持ち出したに過ぎない,と思います.

 このような状況は三国同盟締結時と極めて良く似ています.昭和天皇や海軍はイタリアやドイツに対してかなり懐疑的だったのですが,陸軍や松岡洋右,近衛文麿といった,当時の改革派によって,世論はどんどん三国同盟締結に流れてゆきます.米内光政,井上成美,山本五十六といった米英協調派は,守旧派であり,当時の「抵抗勢力」でした.「大東亜新秩序」とか,「国内体制の刷新」というフレーズを近衛内閣は繰り返し唱えました.2.26事件で恐れをなした政治家の代わりに,発言力を増したのは岸信介など内務官僚でした.竹中氏を起用したり,飯島秘書官を重用,閣議や国会審議を空洞化させ,ワンフレーズ・ポリティクスでマスコミを利用し,「改革なくして成長なし」と叫んだ小泉首相と,当時の近衛首相とは重なる部分は多いのです.

 ドイツの電撃戦に幻惑され,三国同盟に走ったように,湾岸戦争とアフガニスタン侵攻,イラク侵攻に幻惑され,小泉政権は親米一本やりに自民党と,日本を変えてしまいました.アメリカに追随すれば,中国との競争にも勝てる,石油資源も外交努力など地味な努力をせずとも手に入る,そして何より,日本製品を買い続ける貪欲な消費者である,アメリカ市場を半永久的に獲得できるし,アメリカ国債やドル紙幣が紙くずに変わるのも防ぐことが出来る.アメリカの後ろ盾で保守連合の結果生まれたのが,今の自民党です.自主外交を捨て,アメリカに追随するという政策転換は一種の先祖帰りでもあったのでしょう.小泉首相の所信表明演説で,アメリカ大統領の年頭教書の最中の拍手と同じことをやったことなど,自民党のアメリカかぶれの表れです.近衛首相が仮装パーティーでヒトラーの扮装をしたことと同じでしょう.

 ところが電撃戦からわずか三ヵ月後に始まったイギリス本土侵攻作戦で,ドイツはドーバー海峡すら渡れないことを知るのです.制海権もなく,ロンドン上空で20分ほどしか戦えない護衛戦闘機しか持たないのでは,イギリス南部すらも制圧できません.本格的な四発爆撃機を持たないドイツ空軍はアメリカ本土を攻撃することすら不可能でした.クウェートの面積は,四国とほぼ同じです.すなわち湾岸戦争というのは,極めて小さい戦闘地域に,大量の近代兵器を投入した挙句の勝利であったのです.アフガニスタンは日本の面積の1.7倍,イラクはほぼ日本と同じ面積です.精密誘導爆弾や巡航ミサイルだけで,広大な国土を占領することはできません.屈強で忍耐強い陸軍の兵士が,数多く投入されるのならともかく,奨学金や,給料目当ての兵士が多くを占める,たかだか十数万のアメリカ軍が,イラク全土を掌握できる筈はないのです.

 しかも多くの産業は斜陽化し,貿易収支は一向に改善しない.節約をするのならともかく,減税して消費を増やす,というのがブッシュ政権の政策ですから,財政赤字や貿易赤字は改まる筈もありません.じわじわと下がり続けるドル相場は,まさにこの大国が沈みつつあることを示していると思います.またリバイアサンとして「衝撃と畏怖」で世界を支配し続ける,という目論みは見事に外れました.中国やロシアなどの新しい石油メジャーが台頭しつつあり,旧メジャーはますます発言力が低下しつつあると田中宇氏は伝えています.

 ドイツのヨーロッパ支配に乗じて,世界を分割しようとしたかつての日本のように,アメリカの中東支配の尻馬に乗ろうとした日本の戦略も,失敗しつつあるように思えます.定見無き外交と国家戦略,他国の成功に幻惑され,短期的な損得でしか,物事を見ることができない近視眼,慎重な見方を抵抗勢力とか,旧弊と考える浅薄さ.そして何より,中国や韓国,北朝鮮への蔑視と,その裏返しである,無定見で卑屈とすら思えるアメリカ礼賛.CEOとか,インベスティメントとか,ロジスティクスとか,ホールディングといったカタカナ文字の氾濫は,いかにこの国の底が浅いかを物語っています.ナチス・ドイツが,アメリカに変わっただけに過ぎません.第二次大戦という,過去の失敗から我が国は何を学んだのでしょうか.昨今の六カ国協議や,従軍慰安婦問題を見ていると,全く学ばずに,ただ物言わぬ天皇や軍部に責任を押し付けただけだったのではないか,私にはそう思われるのです.

tnakadat at 13:52|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 書評 

March 22, 2007

雪の花

雪の花北日本を低気圧が通過したせいで,落雷の地域があったようです.盛岡は午後から雪が降り,大きな塊のボタ雪になりました.花見のところもあれば,雪見のところもある.日本列島もかなり広いのです.

tnakadat at 21:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然・環境 

魔法の弾丸

魔法の弾丸とは,魔物を倒すという銀の弾丸のことです.転じて抗生物質や,魔法のような解決策を指す言葉になりました.No silver bulletとは,「魔法のような解決策は実際には存在しない」という意味です.昨日厚生労働省はインフルエンザ治療薬タミフルを10歳以上の子供に投与しないよう,異例の通達を出しました.このタミフルを服用した子供達の異常行動と,タミフルの因果関係はいまだに不明です.この薬の作用機序は,インフルエンザウイルスのニューラミニデースという酵素の開裂を特異的に阻害するもので,しかも中枢神経への移行は少ないとされていますから,本剤の副作用なのか,インフルエンザによる症状なのか,慎重に調べる必要があるでしょう.

 しかしこの薬が発売される前まで使用されていたアマンタジンという薬は元々パーキンソン病の薬として開発されたものですが,偶然インフルエンザに効果があると判ったものです.しかしこの薬も内服すると,易興奮性,幻聴,悪夢などの精神症状が現れることが知られています.実はタミフルも中枢神経系に影響を与えるかもしれません.酵素を特異的に阻害するといっても,100%の特異性があるとは保証できません.また炎症があれば脳血管関門というバリアーが破綻することがあります.

 銀の弾丸で確かに狼男を倒すことができるかもしれません.しかし銀の弾丸を普通の人間に撃ち込んだら果たしてどうなるでしょうか.多分鉛の弾丸と効果は同じでしょう.やはり薬というものは,安易に使用すべきではありません.幸いにして今流行しているインフルエンザは死亡率が高くありません.「40度以上の高熱が続けば,インフルエンザ脳症になる危険性もある」と,テレビでコメントしていた母親がいましたが,高熱でインフルエンザ脳症になるというわけではありません.しばらくはタミフルの使用を控えることが,賢い方法でしょう.

 タミフル使用症例の詳細な調査を行なってから,もう一度考えても決して遅くありません.「君子危うきに近寄らず」です.今使用しなければ,新型インフルエンザ流行時の備蓄に回せます.前向きに考えるべきでしょう.

tnakadat at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

久々のジョギング

久々のジョギング昨日は風が強かったものの,気温も上がりジョギングには好適な気象状況でした.やはり暖かいと,筋肉の疲労も少なく,自然と距離も伸びるようです.それでも夕方は一転して黒い雲が空を覆い,アラレがぱらつくなど,まだまだ東北地方は寒気団の影響が強いようです.

tnakadat at 07:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 路上散歩 

またもクロッカス

またもクロッカス南向きの斜面に咲いたクロッカス.花びらは白,黄色,紫と様々ですが,雌しべは鮮やかな黄色.花びらとのコントラストが素晴らしい.

tnakadat at 07:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち