April 2007

April 29, 2007

枝垂桜−2

枝垂桜−2こちらも同じ枝垂桜.石割桜は満開,岩手公園と高松の池は五分咲き.小岩井農場はつぼみとのこと.NHK朝の連続番組「どんど晴れ」で紹介された,小岩井の一本桜はゴールデンウィーク後半ということになりそうです.

tnakadat at 11:37|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 花たち 

枝垂桜−1

枝垂桜−1盛岡市役所の裏手に植えられた枝垂桜.ちょうど見頃になっています.ピンクのカーテン越しに,中津川の流れを見ることができます.

tnakadat at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

ごさく

ごさく盛岡市紺屋町にある「ごさく」の土塀.ちょうど中津川の川原に面しており,格好の散策路になっています.昨日はゴールデンウィークの一日目でもあり,快晴に恵まれたこともあって,観光客や市民が行き交いました.

tnakadat at 11:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 路上散歩 

April 28, 2007

ジョージとシンゾー:哀愁アミーゴ

I accepted his apology.
 
私の聞き間違いでなければ,確かにブッシュ大統領はそう発言しました.安倍首相は従軍慰安婦問題で,公式にアメリカ大統領に謝罪したわけです.なぜ大統領に謝罪しなければならないのか,なぜ議会や訴えを起こしている元従軍慰安婦の前で謝罪しないのか,私には全く理解できません.こういう二枚舌とも呼べる卑屈な態度は,日本の国益になるのでしょうか.正しいなら正しい,間違っているのなら,間違っていると,堂々と主張すべきではないか.議会でも演説をせずに,ブッシュ大統領と会見して去ってゆく,という姿は異常です.

 この人は著書「美しい国へ」で自分は「闘う政治家」である,と公言しました.ところがその闘い方は,姑息で卑怯です.弱い相手には強圧的に,強い相手には媚びへつらうという,全く戦士らしくないものです.闘う政治家なら下院の居並ぶ議員の前で,持論を主張すべきでした.そもそも右に首をかしげながら,時折左の眉を持ち上げるスピーチは,レーガン元大統領のコピーというしかありません.御丁寧にポマードてかてかのヘアスタイルまで,真似ているのです.

 かつてブッシュ・ジュニアは「あなたこそレーガンの息子だ」ともてはやされました.ところがそのレーガンの息子は,イラク戦争の長期化と,経済不安ですっかりレーム・ダックの状態です.二年後の大統領選で誰が選ばれるにせよ,ブッシュ政権の政策の多くは,見直し,ないし廃棄されるでしょう.ブッシュ政権が異常なまでに,クリントン政権の政策を放棄したこと,そしてリベラルを愛国者法などで弾圧したことを民主党や,マスコミは忘れてはいないでしょう.

 ラムズフェルド国防長官は辞任,ボルトン国連大使も議会の承認が降りず退任,世界銀行のウォルフォビッツ総裁も女性問題で退陣を求める声が挙がっています.要するにブッシュ共和党はやり過ぎたのです.アメリカ国内や,世界中からそのツケを請求され,その政策を支持し続ける日本にも及ぶことでしょう.必死に共和党の真似をしてきた自民党は,それを隠したいのです.マスコミはいつまでも30年以上前の拉致事件を報道し続けていますが,いつまでもそんな報道管制が続けられる筈もありません.いずれブッシュ政権の政策は切り捨てられ,日本外交も間違っていたことを,我々は身を持って知ることでしょう.

 そんな時にブッシュ大統領と親密な関係を結んでも,一体何の役に立つのでしょう.フランスでは移民の子であるサルコジ氏と,野党ロワイヤル候補が決選投票に進みました.アメリカでもオバマ候補とヒラリー候補が,予備選に向けて論戦を繰り広げています.この国では首都の知事が,移民を「第三国人」と罵り,大臣が女性を「産む機械」と広言し,辞任すらしない.アメリカ牛肉輸入問題で「全頭検査は非科学的」と言われるや,そそくさと全頭検査を撤回しながら,その一方で子供の学力は「全例調査が良いのは,統計学の常識」と文部科学大臣が放言し,誰も咎めない.良識も常識も,もはやこの国の指導者やマスコミには期待できません.移民出身の指導者や,女性の指導者が生まれる可能性など,皆無といって良いし,世界のリードする発明も生まれないでしょう.かつて日本は「経済は一流,政治は三流」と呼ばれました.これでは「政治も経済も三流」,文化も三流の三流国家に,早晩陥ってしまうでしょう.

ジョージとシンゾーの歌う「哀愁アミーゴ」.ともにレーガン大統領を慕う,いわばレーガン・ワナビーズ.しかし我儘と自己陶酔だけで,かつての栄光はどこへやらのジョージと,強心臓ならぬノミの心臓のシンゾーの組み合わせは,初々しさも新鮮味もまるでありません.場末のカラオケはともかく,世界のヒットチャートを脅かすことは決して無いでしょう.

追伸:あれほど強硬に従軍慰安婦問題に反発してきた産経新聞は,安倍首相の謝罪発言をほとんど取り上げていません.唯一西尾幹二氏の「慰安婦問題謝罪は安倍政権に致命傷」という主張を取り上げているだけです.池田信夫氏は「安倍首相が植草被告になるとき」という一文を載せましたが,今朝の記事はだいぶトーンダウンしています.「ノーといえない日本」と呼ぶ他ありません.

tnakadat at 08:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 記事,事件 

April 27, 2007

桜の花

桜桜の花のアップです.まだ咲き始めですが,今日はぐっと気温が下がり,涼しいというより,寒いくらいです.まだまだストーブが必要な盛岡です.

tnakadat at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

池と桜

池と桜県庁の向かいには,かつての盛岡城の堀の一部が池として残っていて,周囲に桜が植えられています.日当たりが良いせいか,大分咲き始めています.岩手公園は花見にはもう少しといったところです.

tnakadat at 06:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

五分咲き

五分咲き昨日は風があったものの,日差しが強く,石割桜も大分咲き始めました.東側の枝から咲き始めるのですが,西側の枝にも花が見え始めました.結局例年と余り変わらぬ開花ということになりそうです.観光客が盛んに携帯で撮影していましたが,ゴールデン・ウィークに東北地方を訪れる方は,寒さ対策を考えた方が良いでしょう.今朝の最低気温は3度.朝夕はかなり寒くなります.

tnakadat at 06:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 花たち 

April 25, 2007

全国学力テストから見えてくるもの

今日の全国紙には,昨日行なわれた全国学力テストの試験問題が載っていました.さすがに統一試験は,今となっては歯が立たない問題も多く,やればやるほど自分の学力低下を思い知らされる結果になってしまうため,最近は目を通すことを止めてしまいました.今日は新幹線に乗ったついでに,ちょっと試験問題を見てみました.

 この全国学力試験については,言いたいことは山ほどあります.小学校の問題を作成,管理したのはベネッセ・コーポーレーション,中学校はNTTデータです.一応文部科学省は公募したようですが,全国規模で集計できる企業は,教育産業か,NTTのような情報産業しかないでしょう.また伊吹文部大臣の「全例調査が最も良いのは,統計学の常識だ」という発言は,悲しいほどこの大臣が統計学に無知であることを示しています.食品の細菌数を調べる抜き取り検査や,製品の破壊検査を全例に行なえば,そもそも生産は成り立ちません.またこの大臣は,不確定性原理も多分ご存じないのだろう.

 それはともかく,この全国学力テスト,43年振りとあって,良く考えられた問題というのが実感です.特に算数,数学は良く出来ていると感じました.ファミリーレストランで併せて1050円のセット・メニューで,決められたカロリーと塩分を取る組み合わせを選ぶという問題や,小学校のケーキの値引きの問題など,現実に即した問題の解決という点では良く考えられていると思います.

 しかし内容はかなり盛り沢山です.引き算,掛け算,分数から幾何,立体の把握や,ダイアグラム,確率,整数,自然数など,確かにこれは数学のエッセンスかもしれませんが,中学終了時点で,それなりの数の落伍者が出てくるのではないか,と危惧されるのです.

 これが国語になるとその傾向は更に明白になります.漢字の画数や,漢字の読み,接続詞が正確に使えるか,長文の読解,文部省唱歌「鯉のぼり」や,清少納言の枕草子の鑑賞や,受験の定番芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の解釈,そして最後は商品のコピーの良し悪しまでが問われるのです.確かにこのような能力が現代人には問われるのかもしれませんが,あまりに内容が詰め込み過ぎではないのか,と大人である私は感じます.

 振り返れば,かつては男子,それも公家や武士の教養だった漢文が,明治以後は公教育に取り入れられ,戦前まではかなりの人間が漢文を読解することが出来ました.かつて中国戦線に出征した兵士は,壁に書かれた抗日運動の檄文を読むことが出来たそうです.現在では中国は簡体文に変わりましたので,このような漢文の素養もあまり役立たないのでしょうが.

 また古文は習うものの,旧仮名遣いの系統的な学習はなされているのでしょうか.清少納言は読めても,丸谷才一氏の作品が読めないのでは,画龍点晴を欠くというものです.旧仮名遣いから,現代仮名遣いへの変更がそもそも大変な改変だったと思います.英語のスペルが突然発音通りに変わるということが有り得るでしょうか.せいぜい英語のhaemorrhageが,米語でhemorrhageとなるくらいでしょう.どちらにしろ,スペルと発音は一致しません.「こういうものだ」と憶えるしかありません.

 そうこうするうちに,日本語は変わってゆきます.もうすでにテレビでは「なので」という言葉を,アナウンサーが平気な顔で使っています.こんな状況ではいくら接続詞の使用を厳密にしても無駄でしょう.これは教育だけではありません.街も地名も,景色すらもどんどん壊しては作り,また壊しての繰り返しを,日本はここ100年近く続けてきたのです.ニューヨークの象徴であるエンパイアステートビルは1931年,自由の女神像に至っては1886年です.それが日本では明治時代の建築ですら,どんどん取り壊されてしまいます.長州藩江戸屋敷は陸軍へ,戦後は防衛庁に,そして再開発の美名の下,東京ミッドタウンという訳の分からぬ不思議な複合施設になりました.

 こんな状況で言葉や,日本語の乱れを嘆いても始まらないのでしょう.「半端じゃない」→「半端ねー」→「ぱねー」という言葉が流行っているそうです.日本では言葉すら,解体され,スクラップにし,奇妙な言葉を生み出し,捨てるという現象が,常態となっているのです.流行語大賞なるものを出版社が主催していることから見ても,こういう国語のスクラップ・アンド・ビルドは,いわば国を挙げての公共事業となっているのではないか,と思います.かつての地方の公共事業が,農閑期の失対事業ならば,国語のスクラップ・アンド・ビルドは,都会のマスコミや,電通,博報堂の失対事業です.

 ところが大人達は,古い文化を大切にせず,自分の欲望に任せて壊し放題なのに,子供には古いものを大事にして,律儀に憶えろ,と強制するのです.それは日本人たるアイデンティティーだからと.そして多分文部科学省は,小学校で英語教育を始めるのでしょう.漢文や古文を習い,漢字の「はね」や「はらい」も習い,論理的思考も習う.パソコンのようにメモリー増設が出来れば良いのですが,人間はそうは行きません.昨年小学生が「田園」「肥(こえ)」という漢字の読み書きが出来なかったという報道がありました.田園風景も,肥溜めも見たことのない子供に,言葉だけ覚えこませようとするのは,単なるノスタルジーであり,大人のエゴです.そんなことすらこの国では分からなくなってしまったようです.

 全国学力テストはどうやら平穏のうちに始まったようです.しかし日本の教育がこれでうまく行くとは,私にはとても思えないのです.何故ならこれはこれは教育の問題ではないからです.必死に欧米に追いつけ,追い越せと近代日本は自分を改革しようとしてきました.その一方で自国の文化をや自己同一性を保持しようと躍起になってきました.ところがその結果初等教育はとても重厚長大なものになってしまったのです.

 「ゆとり教育」だ,「文武両道」だ,といっても,そもそも要求水準が高過ぎます.アルファベットの国では漢字の読みや画数,書き方など教わる必要がありません.それでも一生懸命憶えようと奮闘する姿は,エンジンの出力が増えないのに,あれもこれもと改良(改悪)され,最後は特攻機と成り果てた零戦と二重写しになるのです.経済競争力か,日本の自己同一性を取るのか,それは子供が考えることではないでしょう.思考力の低下は子供ではなく,我々大人の問題なのです.

tnakadat at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

石割桜の開花

石割桜咲くこれも昨日の映像です.ぐっと気温が上がったせいか,大分咲き始めました.今日はあいにくの雨模様ですが,週末から来週半ばまで,桜は持ちそうです.小岩井の桜はゴールデン・ウィークには見頃を迎えそうです.道路の脇に駐車スペースを設けたそうですから,連休中は混雑しそうです.

tnakadat at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

盛岡市飯岡新田から見た岩手山

盛岡市飯岡新田盛岡市の西南,飯岡新田という水田地帯から撮影した岩手山です.もうこの辺りまで宅地化の波は進んでいて,こういう風景もあと数年したら見られなくなりそうです.鎮守の森や,屋敷林,あぜ道の脇の野仏.小川のせせらぎや,時間を忘れて遊ぶ子供達.そういう風景は,この国からどんどん消えてゆきます.「美しい国」という御仁に,「美しい」という言葉の意味を問うてみたいものです.

tnakadat at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 岩手山