July 2007

July 31, 2007

安倍続投は国益に反する

安倍首相続投に自民党は表立った反論が無いようです.しかし安倍首相は辞任せず,内閣改造も9月になってから,というのでは空白期間があまりに長過ぎます.まずアメリカ下院で従軍慰安婦非難決議が可決しました.日本政府の公式の謝罪を求めているのですから,拘束力が無いとはいえ,政府としては何らかのコメントを発表する必要があります.公式に謝罪すれば,「狭義の強制は無かった」という発言を全面的に撤回することになり,これでは安倍氏のみならず,自民党の面目丸つぶれです.

 もう一つの選択は「こんな決議は呑めない」と反発し,全面的にアメリカと対立することです.さらにテロ特措法延長を止め,航空自衛隊による支援も止めるといえば,愛国心に燃える若者は狂喜するかもしれませんが,果たしてアメリカに対し,そこまで喧嘩ごしになれるかどうか.財界は猛反対するでしょうし,自民党の中のアメリカ追随を考える主流派からは孤立してしまう可能性があります.

 もう一つは北朝鮮問題です.フィリピンで開かれているASEANで北朝鮮は積極的な外交を展開しています.アジア諸国にとって北朝鮮の核は大きな問題ですが,その一方で北朝鮮が市場開放を行なえば,それはアジア諸国にとっては大きなプラスであり,また北朝鮮が市場経済に移行すれば,それが取りも直さず,朝鮮半島の安定化にプラスに働くと見ていると思います.もはや北朝鮮の金正日体制より,日本の安倍政権の方が,閉鎖的で,非協力的と考える国が現われてもおかしくありません.

 大体この人は教育基本法改正に当たり,また社会保険庁民営化について何と言ったか.「仕事の出来ない人には,辞めてもらうしかない.」参議院選挙では何と言ったか.「小沢一郎か,私のどちらがふさわしいか,決めてもらう選挙だ」ここまで言ってこの歴史的惨敗を前にして,辞めないというのでは,もはや嘘つき,卑怯者といわれても仕方がありません.恥という言葉は,自民党にはもう失われてしまったのでしょうか.もう辞めた方がいい.それとも従軍慰安婦問題で謝罪し,北朝鮮拉致問題を自らの手で幕を引くのでしょうか.潔く身を引いた方が,あなたにとっても,日本にとっても,良いことです.美しい国とは何か,ということを身をもって示す絶好の機会ではありませんか.

tnakadat at 21:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 記事,事件 

北上川ゴムボート川下り大会

北上川川下り大会今年で31回目となる北上川ゴムボート川下り大会が7月29日行なわれました.距離はおよそ8km.これはゴール地点の開運橋から写したもの.この開運橋は昨日からさんさ踊りの開催に合わせ,ライトアップを行なっているそうです.「どんど晴れ」による観光客増を見込んでのことのようですが,果たしてうまくゆくのか?夏の東北は秋田の竿灯,青森のねぶた,仙台の七夕とライバルがひしめいています.今年はともかく,来年からはどうかな,という気がするのですが…

tnakadat at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 季節の話題 

川留稲荷界隈

川留稲荷界隈盛岡市加賀野地区にある川留稲荷.中津川を堰き止めた堰があった所といわれています.神社の境内の御神木が枝を川岸に伸ばしています.ラジオ体操を終えた子供達が,散歩中のお年寄りとすれ違います.

tnakadat at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 路上散歩 

コスモス

コスモスコスモスといえば,秋桜と書いて秋の代表的な花ですが,実は夏から咲き始めます.まだ草の丈は短いのですが,立派に花をつけました.

tnakadat at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

ふさすぐり

フサスグリ赤い透明感のある実が特徴のフサスグリ.暑いと病虫害がつきやすくなるようで,東北地方,北海道に多いとか.実は食べられるようですが,かなり酸っぱいとのこと.

tnakadat at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

蓮の花

蓮花びらが開き切った蓮の花も良いのですが,つぼみもまた美しい.明日から8月.夏の暑さも東北では旧盆まで.明日からさんさ踊りも始まり,短い東北の夏が始まります.

tnakadat at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

蓮畑

蓮畑いつの間にか蓮畑では,ピンク色の蓮の花が咲き始めました.朝露が光る蓮畑は芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の冒頭を思い出させます.

tnakadat at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

アザミ

アザミ葉には硬い棘があり,昔スコットランドとイングランドが戦争をした時,アザミの棘がイングランドの進軍を阻んだとして,スコットランドの国花となっているそうです.

tnakadat at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

瑠璃玉アザミ

瑠璃玉アザミまるで夏の花火のような花です.アザミに似ていますがキク科のヒゴタイ属に属するらしい.

tnakadat at 11:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 花たち 

ジャン・クリストフ・ヴィクトル他:地図で読む世界情勢 第1部 なぜ現在の世界はこうなったか

地図で読む世界情勢 第1部 なぜ現在の世界はこうなったか
昨年フランスで発売されたものの日本語訳のようです.1600円と訳書にしては廉価です.著者は地図・地政学研究所の代表と書かれていますが,どういった組織なのかは不明.もう少し出版社は情報をきちんと整理して欲しいものです.しかし内容は地図を含め,なかなか良いと思います.

 「私たちの認識やイメージは,どの場所にいるか,どの瞬間にいるかによって左右される.したがって,分析するには,相手の立場に立ち,歴史的,地理的,政治的に相手の理性の働きや論理を理解する必要がある.」という指摘はありきたりなようで,非常に大事です.日本で「相手の立場に立って」というと,それはどちらかといえば,礼節というウェットな,儒教的な感覚です.ところがここで言う「相手の論理に立ってみる」というのは,戦略的思考なのです.このような思考方法が,実は日本ではあまり定着していないように感じられます.

 たとえば第5章には日本の領土という項目があるのですが,そこには日本の姿が非常に簡潔にまとめられています.四つの大きな島からなっており,山地が国土の80%を占め,残り20%の平野に農地も,工業地帯も,都市も存在すること,太平洋プレートとフィリピンプレートが交差する位置にあり,世界の活火山の10%が日本列島に存在し,地震の多発地帯であること,そして自給可能な天然資源は唯一水だけであること.一方で大小の島が点在し,広大な太平洋に面していることから,排他的経済水域の面積は,世界第6位です.

 この排他的経済水域の地図を見ると,韓国が竹島を自国の領土と主張していること,北朝鮮との融和を図る理由の一端が理解できます.東に日本,西は中国と接し,半島の北半分は北朝鮮に囲まれた韓国は日本と比べると,非常に排他的経済水域が狭い.そして対馬海峡で境されているため,竹島を自国の領土とするか,否かで大きく排他的経済水域が異なってくるのです.そういう意味では歴史や,愛国心といったものは,実は後付けだということが分かります.対する日本側もその辺りは考えながら行動した方が良いということになります.

 韓国では次期大統領選の候補者が,8月に決まります.台湾は来年が総裁選挙.台湾週報によれば,来年10月から国民年金法がスタートするそうです.年金の4割を政府が負担,6割を加入者が負担,強制加入ではあるものの,未加入者には罰則はなく,年金が受給されないだけだ,と書いてあります.そろそろ欧米だけでなく,アジアにも目配りをした方が良いでしょう.

 日本のマスコミは韓国といえば,反日,台湾といえば国会での乱闘と,ステレオイメージが定着していますが,台湾は中国と並んで世界の工場だし,韓国だってサムスンが液晶テレビのシェアを伸ばしています.ソニーより斬新な製品が生まれつつあります.気がついたら政治も,経済も,文化も,スポーツも,何もかもアジアの後進国になっていた,という未来だって有り得ないということは無いのですから.日本がかつてのスペインや,ポルトガル,そして清王朝や,李氏朝鮮の二の舞にならないという保証はどこにもありません.

tnakadat at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 書評