June 2008

June 30, 2008

ストレンジャー・コール

ストレンジャー・コール
高校生が豪邸のベビーシッターとして泊まっていると,謎の電話がかかり…とえらく古典的なスリラーだと思ったら,1979年の「夕暮れにベルが鳴る」というハリウッド映画のリメイクなのだそうです.しかし昨今のリメイクが,とにかく刺激的に,暴力や破壊をコンピュータ・グラフィックを駆使し,これでもかとこねくり回すのに対し,この映画ではそのような演出が一切ありません.監督は「コン・エアー」や,「トゥム・レイダー」を作ったサイモン・ウェストですが,この割り切り方は見事です.多分CGは湖畔に立つ豪邸の遠景のみで,あとは全てが実写です.最後の最後まで血や暴力は出てこず,これ見よがしのセックス描写はなし.大体「スクリーム」や「ラストサマー」など,こんなところでセックスしている場合じゃないでしょう,というのがこの手の映画には多過ぎました.若い映画ファンは「史上最大の作戦」や「バルジ大作戦」の兵士の倒れ方がリアルでない,という感想を持たれているようですが,かつての時代劇のように,死をある種の様式美で見せるというのが,節度ある表現だったのです.それが内臓は飛び出すわ,指が引きちぎれるは,では芸術も糞もありません.この映画ではある種の原点回帰が見られるという点で,大いに評価すべきだと思います.ではこの映画どこに金をかけたかというと,この舞台となった豪邸なのでしょう.中庭には日本庭園を模した池があり,直線を基調としたデザインは何となくフランク・ロイド・ライトの設計した個人住宅を連想させます.間取りまで分かるような撮影が,恐怖感を誘うのです.日本映画も下手なCGや爆発シーンの真似は止めて,こういう演出を真似て欲しいものです.いかにもセット然とした安手の家では,どんな名演も白けてしまいます.

tnakadat at 11:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画,DVD 

June 29, 2008

JR山田線 上米内駅

bf51c2d5.jpgこの写真を見てどこかで見た景色と思った方は,観察力が鋭い.NTTドコモの雑誌CM「母と娘」67編に使われています.どこかで見た景色と思ったら,岩手県盛岡市と小さく書かれていました.モノクロですが,人物の服装や周りの景色から察するに今年の春に撮影されたもののようです.まだ桜の咲く前のようで,桜の時期には構内も線路の周辺も桜が咲いて,職員の方たちの愛着が偲ばれます.

tnakadat at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 路上散歩 

June 28, 2008

水をどうするか

 岩手・宮城内陸地震で避難所への退避を拒否した住民がいました.家族の説得で避難したようですが,単に頑迷なのではなく,山村では自活できるというのも大きいと思います.いまだに自家水道や,井戸,涌き水を生活用水に利用する事が多いですし,小川の水を飲用はともかく,洗い物に使用しています.米さえあれば自宅の周囲に野菜があり,薪もあるから煮炊きには困らないという仕組みです.

 逆に都市部はどうか.電気,水道,ガスといったインフラに頼らざるを得ない.この中で電気の回復がもっとも早いといいますから,水道の復帰はすぐにとは行きません.地震からすでに二週間経ちますが,まだ断水が続いている地域が残っているようです.これが東京といった1000万人が住む大都市では,給水だけでも大変な作業になると予想されます.1人当たり一日3リットルの真水を供給するとして,一日3000万リットル.2トンの容量を持つ給水車でのべ3万台です.とても足りるとは思えません.1リットルのペットボトルで3000万本,これらを毎日供給するのは不可能です.

 マンションの屋上には給水タンクがありますが,たとえ水道管の破裂がなくとも,揚水ポンプが停電で稼動しなければ給水タンクには新たな水を汲み上げることができません.仮に給水タンクに10トンの水が貯えてあるとすれば,50世帯,100人が居住するとして,一日辺りの飲水量を3リットルとすれば,30日は持つ計算です.しかし住人が風呂桶に貯えようとすれば風呂桶の容量を200リットルとして,最初の一日で1トンの水がなくなります.洗面や洗髪,歯磨きや食器洗い,水洗トイレにも使えば,数日で無くなってしまうでしょう.

 被災直後から強制的にトイレや,浴室の水道の元栓を締めてしまえば良いのですが,他人の干渉のないプライベートな生活に慣れた,マンションの住民が受け入れるどうかは未知数です.誰がどれだけ水を使ったかは,簡単には分かりませんから,節水が守られるかは不透明です.守られなければ我先に使用済みのペットボトルやバケツに水をためようとし,さらにタンクが空になる時間が短くなります.

 もし東京や大阪といった酷暑の都会で大震災が起きれば,一日辺りの摂取水分量は3リットルでは済まないでしょう.帰宅難民や火災といった危険性ばかりがクローズアップされていますが,生命に不可欠な水はどうなるのか.つい数年前ヨーロッパでは記録的な猛暑に見舞われフランスでは1万人以上の方が亡くなられました.ほとんどの住宅で冷房がなかったからといわれています.確かに過疎の村に比べれば大都市には,さまざまな防災施設が設置されています.しかしヒートアイランドの中で冷房と水なしで本当に大丈夫なのか.私はいささか気がかりです.

tnakadat at 08:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

June 27, 2008

歴史に学ばない日本

 ブッシュ大統領は北朝鮮のテロ支援国家指定と,経済制裁の解除を演説で確約しました.拉致問題についての日本政府の立場は理解すると付け加えましたが,これは単なる付け足しでしょう.戦前日本は松岡洋右外相と陸軍が,ナチスドイツ,イタリアと三国同盟を結びました.1941年真珠湾攻撃を受けた後の戦争教書演説に「枢軸」という言葉が出てくるのだそうです.ブッシュ政権はイラク,イランに北朝鮮を付け加え,「悪の枢軸」という新語を生み出したのでした.日本はソ連を牽制する防共協定として,三国同盟を結んだ筈なのに,ヒトラーとスターリンは独ソ不可侵条約を結び,当時の平沼内閣は「ヨーロッパ情勢は不可解なり」の言葉を残して総辞職しました.小泉政権と安倍内閣は北朝鮮拉致問題と核ミサイルに引きずられ,イラク派兵,ミサイル防衛網と,ずるずるとアメリカに追従し,イラクの石油権益を失い,ロシアンのサハリン兇任盡益を失い,さらにイランへの投資も止められて多くの資源の権益を失いました.ODAで作られた橋や発電所は空爆で破壊され,バグダッド空港や,大統領官邸はアメリカ軍に接収されたままです.そして原油高や,ドル安による差損,そしてグアム移転費用など,日本はむしられっ放しです.下手なヤクザなど足元にも及ばない.拉致問題で北朝鮮との交渉が進まない日本を尻目にアメリカ企業は北朝鮮に眠るといわれるレアメタルなど地下資源の権益を中国やロシア,イギリスなどと山分けする積もりなのでしょう.NHKや産経新聞,週刊新潮などを使って北朝鮮の脅威を煽った小泉元首相や,安倍元首相などの責任は重いのです.ところが彼らに質問しようとするマスコミは皆無です.相変わらず政権再編などといい続け,小泉期待論などを焚きつけている.彼らは歴史から学ぶことが何もない,ただただ言葉を弄んでいる空疎な輩に過ぎません.

tnakadat at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

June 23, 2008

夕日

夕日夕暮れの北上川です.晴れていると岩手山の山頂がくっきり見えるはずなのですが,あいにく雲がたなびいていて山頂が隠れています.盛岡市仙北町の川岸で撮影したものです.

tnakadat at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

フサスグリ

フサスグリ岩手公園近くで撮影.いつの間にかフサスグリがたわわに実り始めました.まだ小さなアジサイの花も咲き始めました.季節は夏に向かっています.

tnakadat at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自然・環境 

アカツメクサ

アカツメクサ昨日は先週までと打って変わって,気温が低くなりました.オホーツク海気団の張り出しによるものなのでしょう.今朝の気温は13度.明日の予想最高気温も18度とシャツ一枚では寒いほどです.

tnakadat at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

もやもやとした日和

 副都心線開通とか,赤坂サカスといった東京ローカルニュースが大きく取り上げられる反面,政治や外交の話題は二の次のようです.自民党政治の終焉としか思えないのに,次期首相候補として麻生氏を週刊朝日が持ち上げたり,小泉新党の話題を取り上げたりします.正気の沙汰とは思えません.

 こういう瑣末な情報の陰で,北朝鮮を巡る六カ国協議は着々と進行し,北朝鮮の経済制裁解除が現実のものとなりつつあります.高村外務大臣は「拉致問題の解決なくして,制裁解除は有り得ない」と述べていますが,国内向けのアピールで外務省は拉致問題切捨てに向かっていることは明白です.

 任期の終わりで功績が欲しいブッシュ大統領や,次を狙うライス国務長官にとっては,泥沼のイスラエル,アフガニスタン,イラク問題に比べれば,北朝鮮の核ははるかに容易い問題です.今のところブッシュの成績表は戦後の大統領の最低点に近く,同じ最低の評価のカーター大統領ですら,朝鮮半島の和平でノーベル平和賞をもらっているのですから,何とか朝鮮半島の安定化で及第点を,という腹積もりなのでしょう.

 そもそもブッシュ大統領が北朝鮮,イラン,イラクをなぜ「悪の枢軸」と名指しで非難したのか.イラン,イラクというイスラムの産油国だけを非難すると,外交上マイナスだからということもあるでしょうが,強い円を搾り取る狙いがあったのは明白です.小泉自民党は,長い間かけて培ったイランやイラクの資産を捨て,イラク戦争を支持しました.イラクへの自衛隊派遣,海上給油活動などは平和維持,復興事業などではなく,純粋に兵站活動であり,軍事支援でしかありません.

 その挙句原油価格は高騰し,アメリカを含め石油企業は巨万の富を手にし,石油企業に近いブッシュ一族や,ライスもおこぼれを授かっていることでしょう.チェイニー副大統領も民間軍事企業であるハリバートンの株価上昇で大儲けしているに違いありません.イラク戦争に加担して大損し,原油価格高騰に泣き,今度は六カ国協議で拉致問題を棚上げと,日本は踏んだり蹴ったりです.それでもこの国の国民は自民党政権しかないと思っているのでしょうか.颯爽と振舞ってはいるが,アメリカの言うなりの小泉政権の復活を願うのでしょうか.

tnakadat at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

東京,横浜は日本の特異点

先週末京都に出かけました.新幹線で日帰りと強行軍でしたが,京都駅のデザインはともかく,やはり京都周辺の景色は良いものです.周囲を山々が囲み,水田や畑が点在し,海から遠いためか,都市が生存するためにはこのような農地や山,そして水源である川が絶対不可欠であることを,長い歴史の中で証明してるように思われます.一方東京,そして横浜はその成り立ちからしてかなり人工的な匂いのする街です.東京は江戸幕府,そして横浜はさびしい漁村が,江戸末期外国への開港によって生まれた町です.今の多くの日本人は,東京や横浜が日本の中心であることを疑いませんが,歴史的に見てもこれらの地域が中心であった時期とは限られたものです.つい戦前まで大阪や神戸,長崎,門司,函館などは,中国やソビエトとの交易や,南方との貿易でかなり賑わっていたはずです.それが第二次大戦で敗れ,共産主義国家との貿易がココムなどで厳しく制限され,実質的にアメリカとの二国間貿易が日本の経済の主たるものとなった結果,横浜や東京の地位は更に上昇し,経済的の中心であった大阪や,中国貿易などで大きな地位を占めていた神戸は,先細りになったということなのではないか,と思います.今はどうでしょうか.モノづくりの拠点は中国や台湾に移転し,国内の工場も東北や,九州,そして何と言っても名古屋,静岡,岐阜といった中部地方に分散しつつあります.また貿易相手国もサブプライムローンで後退するアメリカではなく,アジアやロシア,そしてオイルマネーで潤う産油国へのシフトしつつあります.そんな時代に東京へさらに人口や,資金が集中するのはどうか,と思います.先日地下副都心線の開通をマスコミは大きく報道しましたが,かかった費用はともかく,国内への波及効果はないに等しいでしょう.テレビでは毎日のように東京のデパートのリニューアルや,ショッピング情報を伝えていますが,そんな情報は地方の人間にとっては全く関係ありません.情報発信を東京以外から,あるいは東京でも赤坂や六本木でなく,そういう時代ではないか,と思います

tnakadat at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

June 16, 2008

週末か,終末か

先週土曜日に起きた岩手・宮城内陸地震はようやく被害の全貌が明らかになってきました.崩落被害や土石流,道路の陥没といった被害の割には,家屋の倒壊といった建造物の被害が少なかったのが,不幸中の幸いでした.震源地に近い栗駒山は,岩手,秋田,宮城にまたがる秀峰で,山開きには三県から登山客が頂上を目指して登山を行います.岩手県には須川温泉,秋田側は小安峡温泉,宮城県には今回事故の起きた駒の湯があり,温泉の宝庫でもあります.しかしその一方周囲の土壌は栗駒山の噴火で堆積した火山灰で,一関市の観光地厳美渓も,凝灰岩が侵食されて生まれた奇観です.宮城県栗原市で起きた大規模な崩落も,このような軟弱な土壌が関係しているようです.それにしても先週の日曜日は秋葉原で通り魔殺人事件,そして土曜日は地震と,大変な一週間でした.先週の日曜日は日本テレビとNHKがエコを呼びかけていましたが,秋葉原の事件で全く印象が薄いものになり,土曜日は土曜日で副都心線の開通のニュースが影の薄いものになりました.そもそも財界や政府がエコや二酸化炭素排出削減は矛盾だらけですし,副都心線開通など,東京周辺の人間にしかインパクトはないでしょう.関東ローカルで取り上げれば良いだけの話です.おかげで北朝鮮拉致問題や,首相問責決議,そして今朝飛び込んできた航空自衛隊のイラク空輸打ち切りといったニュースの比重は大変低くなってしまいました.福田政権にとってはほっと一息かもしれませんが,軟弱な地盤で一気に崩落する危険性をはらんでいるのは,今の日本の政治や経済も同じなのでしょう.

tnakadat at 10:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件