October 2008

October 31, 2008

りんご畑

リンゴ畑二戸市の地勢は,馬淵川沿いの河岸段丘といってよろしいでしょう.ところどころに谷があるものの,台地が拡がり,そこには畑や集落などが見られます.りんご畑はまだ収穫が済んでいないようで,重そうなリンゴが枝にたわわに並んでいます.今年は台風が上陸しなかったので,落果は少なかったようです.

tnakadat at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 路上散歩 

火の見櫓

火の見櫓二戸市八幡神社の脇にある木造の火の見櫓.窓には半鐘が吊るされているのが分かります.いつ頃の建築なのでしょうか.どう見ても戦前のようですが,詳しい歴史は聞くことができませんでした.

tnakadat at 18:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 路上散歩 

馬淵川

馬淵川岩手県二戸市は馬淵川沿いに細長く伸びた街です.新幹線二戸駅は,市の南側にあり,市の中心部からかなり離れています.東口を出るとこのような風景が待っています.そろそろ紅葉も見納め時.

tnakadat at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)  

雪をいただいた岩手山

岩手山昨日からめっきり寒くなり,岩手山の頂上にはうっすらと積雪が…周りの山々は紅葉がそろそろ終わりです.新幹線からの撮影です.

tnakadat at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 岩手山 

October 30, 2008

ばら撒きの後は,大増税しかない

財政支出 麻生内閣は追加経済対策で,五兆円に上る財政支出を行おうとしています.ところがアメリカから始まった金融危機で,今年度の税収の減少はおよそ五兆円になると,財務省は見ているようです.五兆円税収が減り,五兆円余計に出てゆくわけですから,財政赤字は単純に見積もっても,十兆円.経済対策は実際には二十兆円にも上ると言う予測がありますから,国債の発行額が三十兆円を越すのは,間違いないでしょう.

 米国債を買わなくなるとして,果たして日本の国債がそれほど売れるのか.結局消費税率の大幅増,あるいは社会保険,医療保険の減額という議論が持ち上がって来るのは目に見えています.解散,衆議院選挙を麻生内閣は何とか先延ばしにし,公明党をつなぎ止め,支持率の回復を狙っての大盤振舞ですが,はっきり言ってこんなことでは消費は伸びないどころか,支持率アップにも繋がらないでしょう.むしろあの「カブ上がれ」の小渕首相の地域振興券,竹下首相のふるさと創生事業と並ぶ,愚かな税金ばら撒きとして,あるいは池田信夫氏も書かれているように,次の「失われた10年」を生み出した首相として,歴史に名を残すのではないでしょうか.葉巻をくゆらせても,御爺さんとはくぐってきた修羅場が違うようです.

tnakadat at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

October 29, 2008

CSIマイアミ6

Csi: Miami - Sixth Season (6pc) (Ws Dub Ac3 Dol)
Csi: Miami - Sixth Season (6pc) (Ws Dub Ac3 Dol)
ご存知CSIマイアミ.wowowでシーズン6が始まりました.主役のホレイショ・ケインの決め台詞はもちろん,銃撃され後遺症に苦しんだエリック・デルコ,首になったライアン・ウルフなど,なかなか波乱があって楽しめます.セサミストリートのパロディ,RSIも笑えますが,何といってもジム・キャリーのモノマネはもっと面白い.ぜひ本物と比べてください.

tnakadat at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画,DVD 

青春少年マガジン1978〜1983

青春少年マガジン1978〜1983は,タイトルから分かるとおり,少年マガジンに連載中のマンガですが,少年誌に載せておくのは勿体無い作品です.作者は「1.2の三四郎」やWhat's Michaelの小林まこと.登場人物は作者自身と,同じ時期にデビューした大和田夏希,小野信二,少年マガジン編集長の栗原良幸という実在の人物たち.大和田夏希は今週号で自殺したことがわかり,来週は最終回のようですが,おそらく小野信二の死で終わるのでしょう.

 この小林まことは江口寿に次ぐ,締め切りを守らない漫画家なそうですが,その江口寿も,「ドラゴンボール」の鳥山明も,少年誌の連載ずっと前から止めています.一昨日NHKの番組で日本のアニメが世界中でもてはやされている,と云っていました.確かに鉄腕アトムや,ドラゴンボールの映画化がハリウッドで進行しているようで,それはそれで喜ばしいことでしょう.しかしドラゴンクエストや,ドラゴンボールで大金を手にした鳥山明氏はともかく,手塚治虫氏や,小林まこと氏にしても,日本の漫画家がどれだけの対価を受け取っているかというと,これは恐ろしく低い対価と,社会的評価でしかないでしょう.

 ローゼン殿下こと麻生首相は,就任後初めての街頭演説の場所を秋葉原に選びました.「やっぱりもてたきゃ,明るい顔をしろ」といったそうですが,私は彼に聞きたいのです.「秋葉原はオタクの聖地」と呼ばれるそうですが,なぜ日本のシリコンバレーになれないのでしょう.なぜオタク達がここに集って起業できないのでしょう.なぜ日本ではクリエイターや,音楽家が自ら起業できないのでしょうか.秋葉原に集まるオタク達は結局のところ搾取されるだけで,秋葉原は「オタクの聖地」ならぬ,「オタクの採取場」でしかありません.

 麻生氏が夜な夜なホテルのバーラウンジで飲んでいる,という報道が流れ,「金銭感覚の欠如」,「ホテルのバーはむしろ安い」とネット上でも話題になりました.しかし私から見るとワインはともかく,葉巻をくゆらすその姿は半世紀昔のスタイルです.ブッシュもサルコジも,プーチンも,欧米の指導者は喫煙はしないでしょう.毛沢東はヘビースモーカーだったようですが,現役の指導者で葉巻を吸っていたのは,キューバのカストロ議長だけではないでしょうか.

 株安,円高で補正予算を組み,国会解散はどんどん遅れるようですが,結局補正予算は旧態依然のゼネコンや,公共事業につぎ込まれるのでしょう.麻生セメントも恩恵があるわけです.都立墨東病院でも「東京ER」と建物は立派でも,産科医の定員が充足せず,産科救急を受け入れられない状態だったそうです.ハコモノばかりが立派でも,人間は酷使され,次々に辞めてゆく.いまだに日本は小林まことのマンガと,そう変わっていないのでしょう.

tnakadat at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

October 26, 2008

言葉に踊らされる

 首都東京で起きた妊婦の搬送拒否で大騒ぎです.石原都知事と,桝添大臣が互いに責任を押し付けあっているのには呆れてしまいましたが,この事故についてはもう少し吟味が必要ではないか,と思います.

 まず亡くなられた妊婦の病名がはっきりしません.今月4日の午後7時にかかりつけの産科医を受診したといいますから,土曜日の夕方です.産科医はおよそ一時間かけて7つの病院に問い合わせ,結局墨東病院に搬送されたのが午後8時だった,と報道されています.マスコミは7つの病院が断ったことばかりを取り上げますが,これは東京だから7つの病院に問い合わせることができたということでもあります.昨年奈良県で起きた事件でも,奈良,京都,大阪,兵庫といった関西圏に病院が集中していることの裏返しです.地方では搬送できる病院は多くて二つか,三つしかなく,従って事情はともかく,近くの病院か,地域の基幹病院が受け入れるしかありません.

 もう一つは果たして最初に墨東病院に直ちに搬送されたとして,救命できたか,否かということです.報道によれば,頭部のCTで脳出血が確認され,帝王切開の後に脳外科が血腫除去術を行ったそうです.その三日後に脳出血で死亡したと書かれていますが,おそらく脳死状態だったと考えられます.このように考えると搬送後の処置は適切であり,子供の命は救われたのですから,それなりにベストを尽くしたと考えられます.

 こういう事件が起きると,被害者に批判的な意見は一切マスコミは伝えません.専門家も批判を怖れ口をつぐみます.それは楽なことでしょうが,問題の解決には程遠いでしょう.騒ぐだけ騒いで,後はそれきり,というのでは何も変わりません.幸いにして東京には監察医務院があります.この患者も司法解剖が行われたことでしょう.きちんと死因や経過を少なくとも学会などで報告して欲しいものですが,裁判などが絡むとどうなるか分かりません.困った時代だと思います.

 確かに墨東病院の産科常勤医が三名というのはひどいものです.大いに改善の余地があるでしょう.しかしこれほど大騒ぎすべき事件なのでしょうか.墨東病院に紹介した産科医が,記者会見で墨東病院の批判をしているのにも正直いって驚きました.感情的になるのは分かりますが,都民の不安を煽っているとしか思えません.

 これで東京都の産科医は充足されても,全体として産科医や小児科医が増えなければ,それは東京やその他の大都市圏に医者が移動する,というだけのことです.ただでさえ,研修医が大都市に集中し,地方では勤務医が疲弊している時代です.東京でこのような事件が起きることは確かに問題ですが,この報道の陰には「東京に住んでいれば,地方に比べ高い医療が受けられるのは当然だ.」という驕りが感じられます.確かに高名な大学病院に受診できることは,素晴らしいことです.しかし医療というものは,単純な物差しで測れるものでしょうか.限られた予算,限られた能力でも優れた医療を供給し続けている,無名の医師達,無名の医療従事者達がきっと地方にも数多くいるはずだ,私はそう思っています.

 千葉県で小学生が給食時間中にパンを詰まらせて窒息死しました.突然我が子を失った家族の気持ちは分かりますが,パンによる窒息事故は東京都内だけで二年で135件発生しており,そのうち8例が死亡している,と東京消防庁も明らかにしています.学校や担任を責めるのは筋違いでしょう.不安を煽るのはオレオレ詐欺だけでなく,マスコミの常套手段です.言葉に踊らされるのは危険です.

tnakadat at 12:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 記事,事件 

October 20, 2008

日本猫は,日本人に似ている?

何か云いたいの?先日ご紹介した猫のもう一枚の写真.何だかもの言いたげな顔です.Lady Eさんが「イギリスの猫は,外人さんの顔」と書かれていましたが,何だか日本の子供は,こんな表情をするように感じました.

tnakadat at 11:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ネコ 

ノーベル賞狂想曲

 今年のノーベル物理学賞に南部氏,益川氏,小林氏が選ばれ,続いてノーベル化学賞に下村氏が選ばれたため,マスコミは一斉にこの話題を取り上げました.いわく「日本人も捨てたものじゃない」,いわく「名古屋大学の実力が示された」,いわく「科学立国に弾みがついた」,「こつこつ研究する姿勢が大事」.

 ところが南部氏は1970年にアメリカ国籍を取得しており,益川氏にしても,小林氏にしても受賞の対象になった研究は,1960年代です.今の日本とも,名古屋ともあまり関係はありません.しかも受賞した当人たちが文部科学大臣に,「難しい問題は深く考えず,易しい問題だけを選んで解くよう指導している」,「検定教科書には必要最低限のことが書いてあるだけ.もっとストーリーが必要」と口を揃えて今の教育の問題点を批判したのですから,政府もマスコミも,冷や汗をかいたことでしょう.

 そもそも政府はこのような基礎研究よりも,当座の金になるような研究をここ数年奨励してきたし,マスコミも「発明の対価」と,金にならない研究を揶揄嘲笑してきたのですから,何をか言わんや,です.国立大学を独立行政法人化したのも経済的に自立しなさいよ,といういかにもアメリカ型経営モデルの直輸入でしかありません.「日本のモノづくり」を称賛し,「子供の理科離れ」を嘆くテレビが「発掘あるある大辞典」のような捏造を繰り返していたことなど,すでに忘れ去ったようです.

 私が今回の受賞で感じたのは,むしろ下村氏のGFP蛋白発見です.実はノーベル物理学賞受賞よりもこのGFP蛋白の方が,現代科学に直結していると思えるからです.このタンパクが発見されたからこそ,バイオイメージングという一大生物科学領域が生まれました.バイオイメージングの駆使した研究に携わる日本人研究者は多く,またオリンパスなど,優れた日本企業の功績もまた大きい分野でもあります.

 このタンパクを遺伝子注入したマーチン・シャルフィー教授の業績が大きいと思いますが,やはり下村氏の発見がなければ,起こり得なかったわけで,全ての学問の進歩は先人たちの業績の上に成り立っていることを改めて教えてくれる受賞です.

 アメリカ型のWinner takes all式に遺伝子情報も何もかも特許登録をして,そこから莫大な利益を独占するというのは,やはり科学には馴染まないのです.そして東大や京大,そして医学部でなく,長崎大学薬学部だろうと,真に独創的な発見や発明は世界で必ずや評価されるという事実は,偏差値と大学入試が全てという,今の日本の歪んだ教育制度に対する強烈な反証のように感じられるのです.

tnakadat at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)