October 2009

October 20, 2009

「今」の見えない地上波テレビ

 セリーグのクライマックス・シリーズ第一ステージは,中日が勝ち上がりました.パリーグは明日から札幌で,日ハムと楽天が第二ステージを争います.テレビやスポーツ紙が伝えるのは野村監督と楽天球団の確執ばかりですが,本末転倒です.仙台で行われたこともあって,第一ステージの二試合をBSで見ましたが,第一試合の杉内,岩隅の投げ合いも,第二試合の山崎選手の本塁打も見応えがありました.地上波テレビが垂れ流しているのは,もう見飽きたお笑い芸人のバラエティーや,下手糞なジャニーズ事務所のタレントが主演する,漫画が原作のお粗末なドラマばかりです.

 誰が見ても遙かに上質なエンターテイメントなのに,クライマックス・シリーズですら継子扱い.岡田ジャパンのサッカーよりも面白い,と私は思うのですがどうでしょうか.昨日のヤクルト−中日戦も好ゲームだったのに,地上波はどうでもよいようなバラエティーやお粗末なドラマばかり.花巻東の菊池雄星投手獲得にメジャー8球団が名乗りを上げているそうですが,野球が陳腐な低予算の番組の下に置かれていて,せっかくの楽天球団の頑張りも,野村監督と楽天首脳との確執でしか捉えようとしない,次元の低い地上波テレビでは,日本のプロ野球の未来はないでしょう.日本のプロ球団には悪いが,メジャーを目指した方が彼にとっては良いことでしょう.

tnakadat at 08:24|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 記事,事件 

October 19, 2009

盛岡市中央公民館

CIMG0068
盛岡市中央公民館は,愛宕山の下にあり,南部藩の御薬園があったところ.庭は広く,散策する市民で賑わいます.週末は穏やかな天気で,木漏れ日の中,語らう若者たち.

tnakadat at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 路上散歩 

白いコスモス

CIMG0077
こちらは白いコスモス.ピンクよりは清楚で目立ちませんが,こちらもなかなか素敵です.

tnakadat at 22:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 花たち 

ピンクのコスモス

CIMG0031
そろそろ時期が終わりつつありますが,まだ目を楽しませてくれるコスモス.風に揺れて少し傾きかけた日の光を浴びています.

tnakadat at 22:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 花たち 

深窓の子猫

CIMG0047
二匹の猫たちをじっと見ている子猫.まだまだ耳が大きくて,不思議そうにこちらを見ています.鼻の真ん中の黒い斑点が面白い.

tnakadat at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコ 

日向の茶トラ

CIMG0046
週末の午後,住宅街の狭い道路は車の出入りもまばらで,子供たちや猫には格好の遊び場.何だかよくわからないが猫たちの集会のようです.

tnakadat at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコ 

日向の黒猫

CIMG0044
猫じゃらしつながりではありませんが,さほど離れていない路上でねそべっている黒猫.何をしているのか,と向うを見ると茶トラの猫が(続く).

tnakadat at 22:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネコ 

エノコログサ

CIMG0042
エノコログサ,別名猫じゃらし.穂の形が犬の尻尾のように見えることから,「犬ころ草」から転じてエノコログサとなったというから,おかしい.少し前まで緑色だったのに,今は茶色い尻尾になりました.

tnakadat at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ワクチン狂想曲

 今日から新型インフルエンザのワクチン接種が始まります.医療従事者が最初に接種することになっているのですが,接種希望者の80%を満たす出荷量しか確保できないのだそうです.岩手県で全ての医師と,看護師の80%と言っていますが,これでは現場で働く看護師の士気が上がる筈はありません.医療従事者のみならず,現代の医療では検査技師,理学療法士など多くの人間が医療に関わっています.むしろ医師の接触時間は,小児科,救急科などを除けば少ないのではないか.何より医療従事者の分でさえ,充分な量が供給できない国内ワクチンメーカーの生産体制はどうなっているのか,いささか気がかりです.報道では国内メーカーが2000万人分生産可能としていましたが,全く需要に追いついていないのではないかと危惧されます.

 厚生労働省も慌ててこれまで二回接種と言っていたものを,「一回の接種で充分」と変更する始末です.アメリカでも一回接種なのだから,輸入に頼る我が国は最初から一回接種に統一するべきでした.そもそもアメリカでは医療従事者ですら接種希望者は多くありません.1976年の豚インフルエンザワクチンの副作用に懲りているのでしょう.一般市民に対する調査でも,46%しかワクチン接種を希望しないことが,先週のCBSの調査でわかっています.アメリカがのんびりしているのか,日本が過敏すぎるのか.厚生労働省の対策は常に後手に回り,不安を煽っているようにしか見えません.「足りない」,「間に合わない」という情報が流れれば,我も我もと,接種希望者は殺到します.危機管理に戦力の逐次投入はむしろ逆効果です.挙句の果ては肺炎球菌ワクチンの再接種と認める,との厚労省の発表.でも肺炎球菌ワクチンは現在入手困難と言われています.日本の官僚制度,そして日本の官僚を育てる,我が国のチマチマとした点取り教育は,そろそろ見直しが必要でしょう.

tnakadat at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

October 18, 2009

さくらいよしえ+せんべろ委員会:東京★千円で酔える店



東京★千円で酔える店 金はなくとも毎日飲みたい!
東京★千円で酔える店 金はなくとも毎日飲みたい!
クチコミを見る
昔マイケル・センベロというシンガーがいたけれど,このせんべろ委員会は「千円でべろべろに酔える店」という意味なそうです.葛飾区立石とか,西小岩,亀戸,赤羽とちょっと地方から上京して一杯というのは無理ですが,それでも読んでいると行きたくなるお店が並んでいます.先日大阪,京都のミシュランガイドが出ましたが,そんなお店には縁もないし,さりとて居酒屋チェーンも味気ない.何よりこのせんべろ委員会と,かの日大芸術学部卒である著者の「呑兵衛愛」がひしひしと感じられます.ぜひ東京だけでなく,地方の居酒屋も紹介してほしい.地方にも味のあるお店は沢山ありますよ.しかしこういう居酒屋は東京でも下町がしっくりくるようです.

tnakadat at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)