March 28, 2006

砂のように流れてゆくだけなのか

姉歯元建築士の妻が自殺したというニュースが伝えられました.マスコミはマンション耐震偽造事件をもはや取り上げませんが,耐震強度が低下していると退去を命じられた住人の不安と債務は残ったままです.熊本県木村建設は倒産,ヒューザーも風前の灯火です.このような事態を招いた検査体制の不備,法律の不備は一体どうなったのか.確かに民主党が堀江メールを信じてしまったのは大失態ですが,ではマスコミはどうなのか.マスコミが民主党と一緒にこの問題を大騒ぎする必要など全くなかったはずなのに,全てを永田議員に押し付けてはいないでしょうか.マスコミはポスト小泉と称して森元首相の発言を延々と報じています.森派は確かに最大派閥かもしれませんが,おいおい,ITを「イット」と読んだ御仁ですよ.この人がどれほどの知性の持ち主か忘れてしまったのだろうか.クリントン大統領が沖縄サミットで訪日した際,How are you?というべきところをWho are youといってしまい,クリントンは苦笑いしてI'm Hirally's husbandと答えたところ,森首相はMe too!と答えたそうな.マスコミは病的なほどの健忘症らしいが,忘れられた人間たちは自殺するほど苦しんでいるのです.野口副社長が自殺したという事件も,コートに植物の種が見つかりながら,この事件を再び調べようとする動きはないようです.いつまでこのような薄っぺらい世相は続くのだろう.人の命というものは,これほどまで軽いものなのでしょうか.我々は大事な何かを忘れ去ってしまったような気がします.

tnakadat at 23:25│Comments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔