January 31, 2008

犯人探しより,ダメージコントロール

テレビでは中国の杜撰な農薬使用や,製造メーカーの「あり得ない」というコメントを大きく取り上げています.しかしそもそも山東省などで日本向けの野菜を作っているのは,日本の市場が安い野菜を望んでいるからです.食べたくなければ,買わなければ良い.冷凍食品や,コンビニ,ファストフード,ファミレスで食べない,惣菜など加工食品は一切口にせず,全て自分で洗って,自分で調理すれば良いのです.

 しかし日本の食料自給率は怖ろしいほど低率ですから,たちまち国内の農産物は急騰し,飢えて死ぬか,じきに忘れて中国産野菜を食べ始めるに違いありません.では輸入元のJTが悪いのでしょうか.しかし今回のような偶発的に生じた混入事件を防ぐ検査方法があるなら,教えて欲しいものです.このような稀に起きる事故を防ぐことは,大変な犠牲を伴うか,現実的には不可能なことが多いのです.逆に不幸にして事件が起きた時に,被害がさらに拡大することを防ぐのは,可能であり,よほど現実的です.

 BSE,ノロウイルス,病原性大腸菌,黄色ブドウ球菌,食品を媒介にする事件は過去にこれだけありました.未知の危険性を含め,全ての食品の安全性を保証することなど,不可能です.結局このような事件は,起きた時点で迅速に情報を開示し,さらに被害者が増えるのを食い止めるしかありません.ことさらにJTを責めるのは考え物です.JTほどの大企業であれば,風評被害で倒産することはないでしょうが,中小企業であればたちまち倒産です.取材陣に詰問され,警察に逮捕され,挙句の果ては倒産となれば,証拠隠滅を図る関係者が出てきても,おかしくありません.

 鳥インフルエンザを隠蔽しようとした浅田農産の事件を思い出していただきたい.最後は社長夫婦が自殺するという悲惨な結末で,事件は終息したのです.まずはダメージコントロール,被害を最小限に抑える,これが危機管理の大原則です.しかし今の日本のマスコミにはこの大原則すら理解できていないようなのですが.

tnakadat at 08:34│Comments(4)TrackBack(0) 記事,事件 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まろ   January 31, 2008 22:22
 「みのもんた」を出勤前にちらっと見たのですが、すべて、「JTの公表の遅れ」に絞って怒って見せていましたね。
 このまま行くと、「中国製品みな危険」路線へと突っ走りそうな勢いでしたが。
2. Posted by zucchini   January 31, 2008 22:48
 こんばんわ。”犯人探し”が日本の日常で多いので、”ありあない”などイイワケを条件反射で出てしまう様な気がします。
 ダメ−ジを少なくする報道意外聞きたくないですね。途中経過での場当たり的な報道など特に。
 核心は時間を掛けじっくり検証した後で報道してほしいですが。
 まァ〜 ”犯人さがし”が一番ラクで〜、主張に一貫性がなく、コロコロ態度が変わっても報道は”苦情”を隠せばいいし〜。ネットみたいに炎上する事もないし〜・・・・こう考えると有る意味ネットより今の報道は質が悪いですね。
3. Posted by tantanmen   February 01, 2008 07:06
まろさん:みのもんた氏は,元々深夜放送のDJでしたから,そういう話術に天才的に長けています.先日行なわれた大阪府知事選の橋下候補の演説も,ちょっと危ない気配を感じました.やっぱり日本人には,小泉的ポピュリズムが似合っているのでしょうか.
4. Posted by tantanmen   February 01, 2008 07:19
zucchiniさん:今朝のニュースを見ると,千葉市,高砂市,市川市の事件全てでメタミドホスを検出できたようです.この能力は大したものですが,いかんせん初動が悪いですよね.縦割り行政と,日本独特の年末年始の休みが,今回の事件でも大きくマイナスとなっているように感じます.今年は9連休となったところも多かった筈で,12月28日と,1月5日に起きた事件は,関心を引かなかったのでしょう.しかしこれでは困ります.警察と,保健所,病院の連携も密にしなければいけません.多くの課題を突きつけているように感じます.天洋食品に,全ての責任を押し付けるようでは,進歩はないでしょう.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔