February 26, 2010

勝負はもうついている

 いよいよ女子フィギュアのフリーが始まりました.マスコミは浅田真央選手と,韓国のキムヨナ選手の日韓対決を煽っています.私は浅田真央選手にぜひ金メダルを取って欲しいし,安藤選手や,鈴木選手にも入賞してほしいと思いますが,日韓対決はすでに決着がついています.2月25日時点で韓国のメダル数は10,日本のメダルは3個,金メダルは韓国が5個,日本はゼロですから,たとえ浅田選手が金,安藤選手が銀や銅でも,日韓対決は日本の惨敗です.たかがスポーツ,たかが冬季オリンピック,韓国はメダルを取るとインセンティブがあるから,などと言い訳をするかもしれませんが,サムソンが40インチの大型液晶テレビを破格の安値で売りだしたというニュースを見れば,これは経済にもすっかり当てはまることが明らかです.

 政権交代からすでに半年が過ぎようとしていますが,マスコミは「政治と金」の報道ばかり.しかし小沢氏の資金問題がどれほど日本の現状や将来に影響があるというのでしょう.蜘蛛の糸のように張り巡らされた事細かな法律や,既得権益が日本の活性化を阻んでいることは,すでに明らかなのに,全く手がつけられません.官僚の裏金や,天下り,そして天下りの度に支払われる高額の退職金はどうなったのか.検察は正しい,小沢一郎は巨悪だ,と池田信夫氏や,立花隆氏は書きますが,検察が官に巣食う,裏金や天下りをきちんと捜査しているのでしょうか.私の知る限り裏金問題で逮捕されたのは,この問題を公表しようとした元大阪地検の三井環氏だけですが.

tnakadat at 13:05│Comments(0)TrackBack(0) 記事,事件 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔