デジタルカメラ

July 12, 2009

技術は,継承するもの:ライカM8.2

36e3709e.jpg レンジファインダーで有名なライカのデジタルカメラ.マイナーチェンジでM8.2となったようです.およそ70万円で昨日紹介したオリンパスペンのおよそ10倍の価格ですから,比較するのは無理がありますが,このカメラはレンジファインダー,露出計,連動距離計を踏襲しているのですね.ライカカメラのシンボルである明るいレンジファインダー,正確な測距計をデジタルカメラでも捨てない,というのは古臭いかもしれないけれど,立派に商品になるという見本です.

 このライカと同じスタンスなのが,エプソンのRD-1XG.ライカもエプソンもこのようなシステムを使えるのは,レンジファインダーの製造ラインを未だに持っているからでしょう.エプソンのカメラの母体はフォクトレンダーのBessaです.オリンパスにはもうオリンパスペンのラインはおろか,フィルムカメラのラインもないでしょう.だからペンタプリズムもハーフミラーも,新たに部品を設計する他ありません.

 フォーサーズ機の上位には,一眼デジカメのスタンダードな形を持つEシリーズがあり,価格的にもコンパクトデジカメと一眼デジカメの中間でなければならない.コストを外装の金属にかけた分だけ,ファインダーにはお金をかけられない,ということなのでしょう.でもカメラは趣味の世界なのですよね.だからライカのカメラが70万でも売れる.70万のお金をこのカメラで稼ぐ人など,皆無ではないでしょうか.成金趣味ではないけれど,今の日本の商品には夢がないなあ.

tnakadat at 08:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

July 11, 2009

意なくして,意匠(デザイン)なし:オリンパス・ペンE-P1

 オリンパス






 
 オリンパスがデジタル一眼カメラで世界最小,最軽量を謳ったオリンパス・ペンE-P1を出しました.今日家電量販店のカメラ売り場を覗いてみましたが,まだこちらでは入荷していないようです.ネット上ではずいぶんと評判が良いようですが,どうなのでしょう.オリンパス・ペンというと我々の世代には懐かしいものです.一眼レフカメラがまだまだ高価だったころ,このオリンパス・ペンを持っていた友人がいて,羨ましかったものでした.ハーフ・ミラーを使い,ペンタプリズムがない独特のデザインで,小型,軽量,そして当時はまだまだフィルム代が高かったので,ハーフサイズという,二倍の写真が撮れるのが,売り物だったように記憶しています.

 このカメラは小型,軽量のみならず,金属を多用し,高級感を売り物にしているのですが,ファインダーがないのは痛い.別売で光学ファインダーを用意しているようですが,レンズ交換してしまえば,使えない筈.本来趣味性の高いカメラの筈なのに,ピント合わせは自動,ファインダーを覗かずに,液晶を見るというのは,マニアにとって満足できることでしょうか.日差しの強い戸外では,結構液晶が見えないことがあります.同じくフォーサーズ機,DMC-G1を出したパナソニックは,液晶ファインダーを採用していますが,液晶ファインダーの画像が人工的とはいえ,やはりファインダーは有った方が良い.

 ファインダーを覗くという作業は,単なるピント合わせではなく,対象を切り取る,いわば狙撃手がスコープを覗く作業と同じだと思います.そんなマニアはほんの一握りだよ,オリンパスはそう考えているのでしょうか.先代のオリンパスペンはハーフミラーを採用したのだから,こちらも採用して欲しかった.確かにサイトを見る限り,デジカメらしからぬ薄さですが,いかに小型,軽量でも一眼レフの場合,重くてかさばるのはカメラ本体というより,レンズです.

 この製品は確かにオリンパスペンそっくりではあるけれど,ただ単に外観をなぞったようにしか見えません.先代オリンパス・ペンの形を決めたのは,より小型化し,より安価にして,後発メーカーであるオリンパスが,一眼レフカメラ市場に食い込むためでした.その苦心の数々がオリンパスのホームページに残っています.先代を設計した米谷氏が見たら,どう感じるでしょうか?「もっと頑張れば,もっと優れたカメラになっただろうに」そう思ってはいないでしょうか.

tnakadat at 19:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 04, 2007

パナソニック DMC-LX1

e5865d49.jpgマイナーチェンジしたDMC-LX2が出たため,安くなってしまったようです.人気のブラックボディはもはや入手困難,シルバーを29,800円で購入しました.ブラックほどではないかもしれませんが,シルバーも大人のデザインで質感はなかなかです.ライカとの共同開発のようですが,バッテリーは同社のルミックスと同じで,極力共通化が図られているようです.ルミックスよりはややサイズが大きめで,鏡胴が出っ張っているのですが,さほど気にはなりません.むしろ構えた時にホールドしやすい形と,大きさで,しっくりくるデザインです.この辺りはライカの意向なのでしょうか.このカメラの一番の売りは16:9のCCD素子です.これはかなり横長の画像になるのですが,どうなるかは以後の写真を見てください.ちなみにパナソニックのルミックスとライカの関係は,ライカのホームページを見れば一目瞭然です.日本ではこの機種(ライカはD-LUX3)しか販売していませんが,本国ドイツやイギリスではルミックスそのものとしか見えない製品にC-LUX1という名前が付いて販売されています.日独合作という商品のようです.

tnakadat at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 15, 2005

テレビアンテナ

テレビアンテナ朝日をバックにしたテレビアンテナ.少し傾いています.今テレビ業界の方も大きく揺れています.

tnakadat at 06:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2005

低気圧通過

低気圧通過午後二なり,ようやく青空が顔を出しました.雪もかなり溶けて根雪にはならないようです.やれやれ,ひと安心…

tnakadat at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 03, 2005

3月3日

3月3日今日は3月3日.雛祭りですが今朝の最低気温は氷点下8.7度!季節的には1月から2月に戻ったような寒さです.天気は良くて,この朝日だけ見ているとこの寒さは実感できません.

tnakadat at 07:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 02, 2005

桜の枝

桜の枝北上駅近くにある小さな神社.その境内にある桜の枝です.まだまだ北国の春は遠い.今朝は氷点下9度でしたが,昼はかなり暖かくなりました.

tnakadat at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 16, 2005

大雪

桜山またも雪…朝まで降り続くとの予報です.道路の雪がようやく溶けたばかりなのですが.

tnakadat at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 13, 2005

久し振りのジョギング

ジョギング午前11時頃からジョギング.なかなか朝走ることが出来ず,今朝も出足が遅れてしまいました.走り始めはかなり寒く感じましたが,4km程走ったところで体も温まり,気持ちよく走れました.

tnakadat at 12:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 06, 2005

雪の上を散歩

雪の散歩一週間振りのジョギング.およそ10kmというところでしょうか.走り始めはちょっと足の筋肉が気になりましたが,後半はいいペースで走れました.川原で散歩中のレトリバーを撮影.気持ちよさげです.

tnakadat at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)