September 24, 2009

徳春:えび焼きそば(600円)

CIMG0717
盛岡市中央通りにある古いお店.ご夫婦で切り盛りしているようです.自民党県連が近くにあるせいか,中曽根元首相や海部元首相の色紙が壁に飾ってあります.たっぷりと餡かけがかかっているのですが,その下には炒めた麺が隠れています.麺は細め.昔ながらの中華料理の腕が味わえる,数少ないお店です.

tnakadat at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 29, 2009

そば処ふじかめ:えび天おろしそば(980円)

CIMG3920遠野市と盛岡市の間にある花巻市大迫町.早池峰山や早池峰神楽が知られていますが,この郊外にあるお店も地元では有名.暮坪かぶという名前の辛味大根の大根おろしをかけて食べるおろし蕎麦が看板メニューです.暮坪かぶは元々は京都の辛味大根を近江商人が持ち込んだものと云われています.甘味の強い今の大根に比べると,小粒ながらピリリと辛く,存在感があります.元々野菜は人間が食べやすいように品質改良をしたものですから,市場が甘いもの,食べやすいものを求めれば,嗜好に合わせて農家は生産,出荷せざるを得ないでしょう.しかし暮坪かぶを食していると,今の野菜に欠けているもの,野菜本来の苦味やアクといったものを感じることができます.

tnakadat at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 13, 2009

韓式食彩:そば冷麺(750円)

b8d98fba.jpg盛岡の夏の料理といえば,冷麺.ビールを飲みながら焼肉,締めのメニューとして冷麺というのが普通ですが,ここ盛岡では冷麺だけ注文しても,ちゃんと出してくれます.こちら韓式食彩は,秋田街道の小岩井に近いところにあり,ぴょんぴょん舎,鬚,三千里など共に休日は観光客で賑わいます.

tnakadat at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

きんじ:冷風麺(850円)

きんじ:冷風麺二戸市JR二戸駅前にある蕎麦どころ.季節限定のメニューである冷風麺です.夕顔や大根の千切り,ワカメなど,普通の冷やし中華とは,かなり違います.寄せ豆腐と漬物がついて,こちらも美味しい.

tnakadat at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2009

更科:冷やしたぬき蕎麦(750円)

63a42834.jpg昨日は岩手でも29度近くになったので,お昼は冷たい麺料理ということで,冷やしたぬき蕎麦を注文しました.たぬきですから,天かすが載った蕎麦と思いきや,運ばれてきたのは冷やし中華と見まごうばかりに,キュウリや,タケノコ,干し椎茸,紅ショウガがどっさり載っています.それでも出汁はしっかり鰹節の風味が効いて,タケノコも下ごしらえがしてあります.干し椎茸も和風で,蕎麦に合います.こういう小さな驚きが楽しい.ファストフードの新製品などより,ずっと価値があります.

tnakadat at 07:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

June 22, 2009

王府伊:タンメン(550円)

王府伊:タンメン久しぶりにご当地の麺.この王府伊は相当前からある中華料理屋さんで,北京に王府井という通りがありますが,このお店の名前は王府伊と書いて,ワンフイと読むのだそうです.私が学生時代からありましたから,現在の御主人は二代目なのでしょうか.中心部から少し離れていますが,近くには岩手医大の教養部(現在は移転),盛岡一高,岩手大学などがあり,学生が住むアパートも多いところです.このお店は毎週土曜日午後に材木町よ市に出店していて,中でもシュウマイがお肉たっぷりで,お勧めです.一押しの麺はこのタンメン.塩味で御覧のように野菜がたっぷり.スープは昔ながらの中華料理店の味.最近流行のこれでもか!というようなトンコツや,魚介スープではなく,極々普通のトンコツスープ,それに豚肉と野菜から出るエキスが混じったもの.550円というお値段もうれしい.店内は数人しか座れないカウンターと,10人以上座れる小上がりという不思議な配置.おそらく部活の終わった学生や,仕事帰りのサラリーマンがくつろげるように,ということなのでしょう.野球部出身と思しき息子さんがお店の手伝いをしているようですが,これからも末長く続けてほしいものです.

tnakadat at 10:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 07, 2009

佳久:海老天おろしうどん(690円)

f2b39b35.jpg 先ほどの写真のお店です.ぽつんと草地に立つお店は道路から全く見えず,細い砂利道を上るとようやくお店と駐車スペースが見えます.うどんがメインのお店なそうですが,普通の住宅を改造したもののようで,靴を脱いで入ると普通のお宅のダイニングのようなスペースにテーブル席が二つ,和室が一室というこじんまりとしたお店です.南部小麦を使ったうどんということですが,正直うどんはあまり普段から食べないので,お味はよくわかりません.とはいえ,この店を見つけるだけでも価値がありそうなお店.何より空気と景観は最高で,盛岡市を一望できる高台にあるので,夜景もきれいだと思います.ただ夜に入るには,細い砂利道がちょっと(笑).冬場は危ない感じです.トマトうどんとか,冷麺,じゃじゃ麺風といったユニークなメニューもあるようです.営業時間は午前11時から午後8時まで,ただし雪の多いときは除雪のため,午後6時に繰り上げることもある,と書かれているのは雪国ならではです(笑).

tnakadat at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 17, 2009

米久:天ぷら蕎麦上(840円)

米久:天ぷらそば同じ米久の,いわば本業に当たる天ぷら蕎麦.上と並があります.上は真ん中から切り分けたエビが二つ,そして何故かピーマンの天麩羅が載っています.ねたはひょっとすると季節で変わるかもしれません.蕎麦は更科系のようですが,蕎麦の香りのする美味しいもの.こじんまりとしたお店ですが,良心的な仕事ぶりで,末永く続けて欲しいものです.

tnakadat at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

米久:中華そば(470円)

米久:中華そば盛岡市中央通にある小さなお蕎麦屋さん.自民党岩手県連が近くにあり,故鈴木善幸氏が帰省した際は,必ず訪れていたという話を以前聞いたことがあります.店構えも本当に昔そのまま.麺は白く,ほぼストレートで,小麦の味と,むっちりとした歯ざわりが感じられるもの.かん水が入っていないようで,自家製と思われます.出汁は煮干で,まさしく蕎麦屋の中華そばです.盛岡ではこのような昔ながらの中華そばといえば,中河が有名ですが,ここもなかなか貴重な味です.今に残る昭和の味と言ってよいお店.

tnakadat at 11:13|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 10, 2009

やぎや:肉そば(550円)

肉そばこちらは北上市にあるやぎやというお店.通常「肉そば」というと山形の鶏肉を使ったものが一般的ですが,こちらは豚バラ肉.脂はほどほどに抜けてしつこくはありません.メニューを見ると「かしわそば」が別にあり,こちらも550円.しかもその前後には500円の「卵とじそば」と,600円の「親子そば」があり,懐具合とその日の気分で選べるという実に合理的なメニュー.北上市は和賀川が北上川と合流するところで,各地に湧水があり,秋から冬にかけてセリの栽培が盛んです.ということでちゃんとご当地名物のセリが載っています.野菜の少ない冬場にセリの爽やかな香りと,食感は貴重です.

tnakadat at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)