April 06, 2006

一か八かの賭けに出る?

6de8cbf4.jpg以前、Blogにブラックゲートのコンデンサの画像を乗っけました。
Stereo8月号のコンテストにブラックゲートを使ってやろうと思ってのブラックゲートだったのですが・・・

ブラックゲートは値段が高くてフィルムに対してのCP比がいまひとつだ

ということを感じました。
コンデンサを全部Daytonのフィルムコンで賄おうとすると、3500円もあれば買えてしまいますが、ブラックゲートでもそれに近い値が出てしまうのです。

そこで、オーディオグレードで他に良いケミコンがないかなぁと思い、ニチコンのMuseKZシリーズにしようと決めたのでありました。

これなら、買うところを選べば1000円くらいで購入できるということがわかりました。このMUSE KZとやらは、ブラックゲートとは音の目指す方向がだいぶ違うようですが、MUSEのほうが私たちのコンセプトにマッチしているような気がします。

あとは、パラって味を出す部室のフィルムコンがどこまで活躍してくれるかにかかっているでしょう。

tnctbcc at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔