2018年10月16日

読書の交差店

今日は読書の交差店を開催しました。
若い方も参加してくれて全く違った世界が広がってます。
最後の「本の撮影会」のようす。
IMG_6549


今回は共通テーマを決めなかったので、ご常連のF氏はご自分の追求したかったテーマでたくさん紹介してくれました。
なんと30冊。
圧倒されます。
関心を持ったテーマをここまで徹底して読むのはすごいです。
なかなかできることではないと思います。
IMG_6548


さて、次回は共通テーマを決めました。
「冬」「寒」です。
当然、開催は冬の間にしなければ。
たぶん、12月下旬に開催できると思います(もしかしたら1月になるかも)。
みなさん、読んでおいてくださいね。


10月16日の味噌汁は、
コンソメ風味のスープです。
IMG_6543

パプリカ、じゃがいも、人参、玉ねぎ、ベーコン、長芋
気温が下がってくると、そろそろシチューが食べたいな…

2018年10月15日

おや?

あれ?
写した写真をチェックしていると、こんなのがありました。
IMG_6524

うっかり、指があたってシャッターを押してしまった「意図しない写真」のようです。
でもなんだか、絵本の1場面みたい。
調理器具たちが踊りだしそうです。
ぶれているから細かいところがわからないのもgood(笑)
意外な楽しさです。

10月15日の味噌汁。
今日の味噌汁はマスター作。
IMG_6535

おとふ、白菜、椎茸、じゃがいも
白っぽい素材揃え?


2018年10月14日

行楽日和でした

今日は秋晴れで、さわやかな日曜。
久しぶりの行楽日和でした。
みなさん、どこかへお出かけしましたか?
こんな気持ちのいい日には、ほんとにどこかへ出かけたくなります。

ワタクシは、一応仕事なので出かけるわけにはいきません
仕方ないので裏の山や空を見て遠足気分。
IMG_6532

はぁ、やっぱり外は外というだけで気持ちいいですね。
テラスでお茶するのに良い季節になってうれしいです。

10月14日の味噌汁
IMG_6525

人参、キャベツ、蕪、椎茸、かしわ
右側はかしわのスープ煮
1パックのかしわが味噌汁には多すぎたので、味噌汁をつくるだしでついでに煮たもの。
お鍋ひとつでもう一品。という技をふと思い出してやってみました。


tnkn at 21:15|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月13日

懐かしい方々

ものすごく懐かしい方々が来てくださいました。
南アフリカへ帰国された、Dさんご夫妻。
仕事で徳島に住んでいたころ、ここを気に入ってくださってよくきていただいていました。

帰国する時には、かならず南アフリカへ遊びにくるように!と何度も何度も誘ってくれました。
行きたいけど、一泊の遠出すら難しい現状では無理

今回の来日では、徳島滞在は一日だけだったそうですが、万年山文庫へ行きたいからと時間をとってきてくれたのです。
そして、「遊びに来てね」と念押し。
ちなみに、南アフリカへは、一番早いドバイ乗り継ぎでも、飛行機9時間 ×2回だそうです。
遠い〜
でも行きたいなぁ。

事情を理解してくれていますから「何歳になっても来てね」と言うてくれました。
何歳になるかわかりませんが、南アフリカへ行く体力を作っておかねば!
なんか、明るい目標ができたなぁ

10月13日の味噌汁
IMG_6517

かぶらの葉、おあげ、大豆、人参、ジャガイモ、椎茸



2018年10月12日

紅玉林檎の

「季節おりおり」のお菓子、いよいよ秋〜冬バージョンになります。
林檎の季節到来ですので
IMG_4281


今週からは「紅玉林檎の丸ごと焼きりんご」をつくります。
DSCN0137

これを焼いて、「やっと秋が来たなあ」と実感するワタクシなのでした。
(今年はなかなか秋が来なかった


2018年10月11日

お祭りの晴れ着のなぞ

昔、お祭りというと、晴れ着を着せてもらいました。
ものすごくうれしかったのを覚えています。

が、今考えるとちょっと不思議な点があるのです。

不思議のその1は…
この「晴れ着」というのは、ほんとうにとんでもないくらい極め付きの晴れ着でして、なんでお祭りであそこまで着飾るのか、神社に行くだけなのに(更に言えば、たこやきなんか食べてソースをこぼしたりするかもしれないのに…
この晴れ着を着せてもらえるのはお祭りのときだけで、お正月とかは着ないんですよね。
お祭りってそんなにたいそうなことだったかしら?
ご覧あれ!この晴れがましい姿

あきまつり2


不思議のその2は…
しかも、晴れ着を着せてもらえるのは女の子だけだったのです。
男の子は普段着みたいなものです。
この差はなんだったのでしょうか?
一緒に張り切って写真におさまっていますが、後ろの男の子たちは服装の違いが激しすぎ…
あきまつり3


写真は、昭和30年代半ばの椎野宮神社の某氏子の子女。
『3丁目の夕日』でブームになった、昭和の黄金時代と言われる(言われてない?)ころですね。
お祭りの晴れ着の謎、ご存知の方は教えてください〜


2018年10月10日

来週は氏神さんの秋祭り

秋祭りの季節。
うちの氏神さんは椎野宮神社で、お祭りは10月17日です。

当日は、おみこしと「ちゃらりこ」の屋台が地域を回ります。
町内会単位で担当するのですが、前回わが町内が「ちゃらりこ」を担当したのは2011年でした。
7〜8年ごとに担当になるわけです。
徳島に返ってはじめての秋祭り、ワタクシもお札を配るお手伝いに歩きました。
前回の記事は→こちら
なんと3万歩も歩いた!
楽しかったんですが、今年は足が痛いワタクシは無理です
もちろん、マスターはお手伝いに行きます。

町内会の役員さんのお話では、高齢化と人口減少で担い手が減ってたいへん厳しいとのこと。
みな、腰が痛い足が痛いといって参加者が減りまして…とおっしゃっていました。
…ワタクシもそのひとり…すみません

前回は、月曜にあたっていたので、茶房を臨時休業してますね〜
今年は幸い定休日の水曜です。
すでにマスターのもとには水色の地におたふくさんの絵のついたハッピも届いております。
お祭ですから雨でもやりますので、天気が心配です。

子どものころの、お祭りがものすごく楽しみだったころが、懐かしい。
きれいな着物を着せてもらって、ごちそうが食べられた。
神社では出店がいっぱい並んでお参りの人もいっぱいで賑やかなこと。
あれは夢か幻だったかのように寂しい近年のお祭りです。

…そういえば、お祭りの晴れ着に関しては疑問が…
後日へ続く(…のつもり)


2018年10月09日

またまた「お気に入り登録か」

去年も同じことを書いた記憶がありますが、イノシシに「お気に入り登録」されてしまったかも

今朝、起きたらまたさらに激しく「耕されて」おりました。
昨日、マスターが畝をつくって種をまいたところも全く原型をとどめず、耕運機をかけたみたい。
手前のようやく育ってきたパセリ、大根、かぶら、菊菜、赤大根は半分掘り返されてしまいました。
もう、言葉がない
IMG_6489

いろいろ調べましたが、撃退法で「これ!」というのは、我が家のような菜園では柵で囲うしかないみたいです。
しかし、猫の額ほどの畑に柵ってなぁ・・・


10月9日の「味噌汁」
今日は、毎月恒例母のプチ同窓会でした。
そこには父はもちろん参加しませんが、同じものを持って行きますので、下記の通り。
IMG_6502

押し寿司、サラダ、澄まし汁、デザート
「押し寿司」簡単簡単

2018年10月08日

読書の交差店

ようやく読書の秋ですね。
いい季節になりましたので、読書の交差店を開催します。

10月16日(火)10時〜12時頃
万年山文庫茶房にて
参加募集は若干名です。
今回はテーマを決めないでおいて、自由に情報交換をすることにしました。
おすすめしたい本や気になる本を数冊ご持参ください。
前回のようすは→こちら
参加ご希望の方は、事前にご連絡くださいませ。



そして…

な、なんと今日の味噌汁コーナー始まって以来、写真を撮り忘れました。
今日は、いろいろ重なって、朝、超バタついたので、作った味噌汁もいいかげんでしたが、写真も忘れるというお粗末でした
ちなみに、今日の味噌汁は、玉ねぎ、鳴門わかめ、おとふでした。
(おまけに一品すくないですし


tnkn at 21:12|PermalinkComments(0)clip!

2018年10月07日

またイノシシ

昨夜、あるいは今朝、またイノシシにやられました。

今度は裏山からじゃなくて、表の道のほうから入ったのではないかと思われます。
生垣のまわりや、駐車場の隅などがかなりひろく掘り返されていました。
IMG_6473


なぜか野菜畑は無事でしたが、すぐとなりのワタクシの花壇は…
IMG_6467

ひどーい
やっぱり去年と同じ、オカトラノオが激しくやられました。
イノシシの好きな風味なのか…
せっかく復活したと喜んでいたのに

イノシシのいやがるもの、なにかないかなぁ

ところで、アプローチ脇のキンモクセイが満開です。
IMG_6469

いい香りが満ちています。
ま、まさかイノシシもこの香りが好きってことは…
ないですよね

10月6日の味噌汁
IMG_6466

人参、茄子、玉ねぎ、おあげ、舞茸
茄子もそろそろ終盤ですかね。


2018年10月06日

朝の虹

今朝、西の空に虹が。
IMG_6442

昔の人は「朝の虹は旅立ちにはよくない」といったそうですが、西から天気が崩れてくるので、朝日があたる西の方に虹がでるということは、西はすでに雨が模様で、これから雨になってくるということなんですね。

こんなに青空なのに、虹。
よく見ると副虹もうっすらとみえています。
今日は、雨でこそなかったものの、台風が連れてきた南からの暖かい風が吹いて、気温は真夏なみ。
あまりの蒸し暑さに、久しぶりにエアコンを稼働させました
10月に暑さのせいでエアコンを使うのは我が家ではたぶん初めてです。

で、季節の甘いものをどうするか…昨日は「林檎にする!」と決めたものの、今日のあまりの暑さにやっぱり「ひすいあんかん」をメインにしました。
林檎のケーキはほとんど裏メニューです。
小さい付箋だけ(笑)
IMG_6461

「ひすいあんかん」は、たぶんもう今週で今期最終になります。
たぶんですが
しかし今年のような気候はほんとうにもう、ワタクシなどは身体がついていきません

10月6日の味噌汁
IMG_6464

椎茸、人参、みょうが、おあげ、キャベツ

2018年10月05日

季節の甘いもの

いろいろ悩みましたが…
店頭にきれいな紅玉林檎がでていましたので、やっぱり季節のお菓子は林檎を使ってつくることにしました。
IMG_6430


今回作ったのは、紅玉林檎とラムレーズンの素朴なケーキ。
パウンド型で焼きましたが、パウンドケーキより軽くて油脂類は少なめです。
只今冷まし中。
見た目もすごく素朴なんですが、写真はまたのちほど。

写真追加しました。
IMG_6458


2018年10月04日

迷っています

茶房でお出ししている季節の甘いものは、トースト以外ではオリジナル餡杣とチーズケーキ、それに季節のお菓子です。
今週までは「夏の名残の 翡翠あんかん」でした。

IMGP8366


例年ならそろそろ林檎のケーキに変わるのですが、この週からどうしようかと迷っています。
じつはこの「翡翠あんかんが大好き」と言ってくださる方が、先週来られなかったのです。
その前に「今期、あと1回食べられるかな」と言っておられたので、変えてしまうと来年まで食べられません。
天気予報を見るとこの週末は気温が高そうです。
この気温ならまだ「翡翠あんかん」も大丈夫でしょうか…

季節的にはちょっとはずれるかもしれませんが、名残も名残ってことで、もう1週「翡翠あんかん」でいきましょうか…
迷っております


2018年10月03日

ま、まぶしい

病院から帰ったら、ちょうどマスターも釣りから帰ったところでした。

ま、まぶしい
IMG_6424


お魚さんもぴちぴちですが、実はまぶしいのはお魚の鮮度のせいではありませんでした。

このところ、目の具合がいまいちよくなくて、読書やパソコン作業が辛いので、近所の眼科にいきました

いろいろ検査してもらって、「散瞳剤」なるものを初めて体験しました。
ちかごろ、若いタレントなどが瞳を大きくして魅力的に見せるために使うことがあるとか、でもそれって見えにくいんじゃないかとかいうことを小耳にはさんでいたのですが…
ワタクシの黒目が大きく見開かれてチャーミングになったかどうかはわかりませんが(なってないって 笑)、いや、ほんとにまぶしいんです!

自転車で行ったのですが、「帰りは押して帰ってください」といわれました。
晴天だったこともあり、外へ出ただけでとんでもなくまぶしい。
サングラスもなかったし、自転車を押してかえるのも一苦労。
帰ったら、一目散に家の中へ逃げ込んでカーテンをひきました。
ドラキュラになった気分。

若い女性のかわいく見せたい努力にはいろいろと脱帽しますが、しかしあれはいかんでしょう
彼女たちの3倍くらい生きているおばさんとしては、やっぱり「今だけの外見より一生ものの中身を磨きましょうね」とか、陳腐な警句を発してしまうのでした。
どっぺん


tnkn at 22:15|PermalinkComments(3)clip!

2018年10月02日

一家の末っ子

子どものころ、「台風一過」のことを「台風一家」だと思っていた…という話はよくききます。
ワタクシもそうでした。
「サザエさん一家」みたいに。

なので、ニュースなどで「台風一家の青空」と聞いて、青空は台風ファミリーの最後にくっついてくる末っ子みたいなもんで、この青空は台風の一部なのだと思っておりました。
大雨、暴風、洪水、高波…がおとうさん、おかあさん、お兄さん、お姉さん、
で、最後にくっついてくる青空が末っ子。
「おーい、みんな、待って〜」と言いながらあとからやってくる。
今回の24号一家の末っ子。
IMG_6416

でもそうすると、この末っ子、ひとりだけ「いい子」なんですよね。
荒くれものの家族の中では鬼っ子です。

10月2日の味噌汁
今日は、ヘルパーさんが来ない日なので、味噌汁をパスしてお弁当風にサンドイッチにしてみました。
こういうのも、たまには気分が変わっていいかもと思いまして。
IMG_6419

パセリの入った卵焼きサンド、ハムと玉ねぎサンド。
こじんまり見えますが、2人分、これで5枚切り食パン4枚です。
やっぱり母はいっぺんで食べきれなかったようです。

tnkn at 22:30|PermalinkComments(2)clip!

2018年10月01日

無事でした

台風24号が通り過ぎました。
まだ少し風が残っていますが、台風一過の青空です。
あちこちでまた、たいへんなことになっていますが、みなさまのところは被害はでていませんでしょうか?

幸い、我が家は無事でした。
柿の実もこの通りです。
IMG_6410

IMG_6411

虫熟れの実は落ちてしまいましたが、ほとんどの実はあの風でもしっかりついている。
すごいなあ。

というわけで、今日もひっそり元気に開店いたします。

10月1日の味噌汁
IMG_6407

紫玉ねぎ、茄子、おとふ、舞茸
色が冴えないのは、この組み合わせだと仕方ないか…


2018年09月30日

台風のため、本日は休業します

台風24号が接近しています。
これまでにないレベルの強風も予想されるそうです。
前回の台風の風もすごかったのに、更に強い?
モノが飛んで来たりして、外へでるのは危険ですね。
雨も激しそうです。

本日9月30日(日)は、茶房の営業は休業いたします。
みなさま、どうぞお気をつけておすごしください。



tnkn at 08:00|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2018年09月29日

早くもおでん

土曜日はヘルパーさんが来ない日なので、実家へ届けるお味噌汁にもう一品おかずをもっていきたいところです。
何をしようかと思いましたが、先日、ごぼう天を見て「おでん」の気分になっていました(笑)
ついこの間までの暑い時は、煮物するのもいやだったのに、ゲンキンなものです。
ちょっとした気温の違いで売れるものが変わる…季節の変わり目は、売る立場の人もたいへんだとお察しします。

大根は、大きいのがありましたが夏大根なのか皮が固かったです。
IMG_6386

というわけで、面倒ですが下茹でしました。
旬の徳島大根なら下茹でしなくてもおいしいおでんになってくれます。

金曜の晩から仕込んでおけば、あわただしい土曜の朝もゆとりができます。
お鍋帽子を使って保温調理で、楽ちん
おでんにしたので、お味噌汁はパスで、更に楽ちんです(笑)
IMG_6389

しかし、見るからに(写真にすると)雑駁な料理…

大きい台風が接近しています。
くれぐれもお気をつけください。

2018年09月28日

収穫直前

また週末に強い台風が来ます。
もう「ごかんべん」ですね。
よく似たコースを通ると、先の台風で被害をうけたところがまた…
少しでも被害が少なくてすむことをいのるばかりです。

そういうわけで、みなさんも台風に備えて準備をしておられると思いますが、我が家ではこれをどうするか悩みます。
IMG_6384

裏山の柿が収穫にはまだちょっと早い。


2018年09月27日

気象病には

久しぶりにさわやかなお天気。
裏山の柿も少し色づいて、青空を背景に秋らしい景色になってきました。
IMG_6383


が、今週末はまたもや大きい台風がくるらしい。
その影響か、今日は久しぶりに頭痛に悩まされました

ありがたいことに、以前にワタクシが気象病のことを書いたのを覚えておられたMさんが、昨日ハーブティーをくださったのでさっそくいただきました。
フィーバーフューというそうです。
苦みのあるカモミールティーのような風味。
IMG_6376

ゆっくり飲むと緊張がほぐれて頭痛が和らぐ感じがします。
気象病にはこういうのが効果的なんですよね。
ストレッチと温かいハーブティで乗り切ります〜

2018年09月26日

十六夜の月

昨夜、というか未明に目が覚めると、カーテンのすき間から光が射していました。

窓からのぞいてみると、西の庇と隣の屋根のすき間の空に明るい月と雲。
月に叢雲ですね〜
IMG_6374


この月は、旧暦8月16日の十六夜(いざよい)の月。
前日の芋名月の中秋の名月は曇っていて見えなかったのですが、夜中に目が覚めて得した気分。

明日から、立ち待ち、居待ち、寝待ち…と、だんだん遅くなっていくのでしたっけ。
あ、「忽ち」というのはこの「立ち待ち」からきているのか…な?

不勉強ですみません





tnkn at 22:45|PermalinkComments(4)clip!

2018年09月25日

禁断の味?

幼いころ、親戚の家で食べた「砂糖サンドイッチ」が、あまりに美味しかった記憶があって、いまだにときどき作ってみたくなります。
それは、食パンにバターと上白糖を挟んだだけのサンドイッチでした。
今考えると、めちゃくちゃ単純な甘いパンでした。

小学校の給食の主食は食パンだった世代です。
たいていマーガリンがついていましたが、イチゴジャムのこともありました。
そのジャムをとっておいて、マーガリンとジャムを両方つけるとすごく美味しかった。

それから中高生くらいのとき、暮らしの手帳か何かで読んだ、アメリカの朝ごはんという記事で、パンケーキにバターとたっぷりのハチミツ、カリカリに焼いたベーコンと卵の料理…
というのが、これも忘れられません。
アメリカって、朝ごはんに甘いパンケーキを食べるのか!しかも甘いのとしょっぱいのと同時に!と驚いた(うらやましかった)のです。

大学生の時、近くの喫茶店で初めて食べたシナモントースト。
それは口にいれるとグラニュー糖がジャリッというくらい砂糖とシナモンがたっぷり乗っていました。
そして、ポテトサラダがついていました。
甘いトーストなのにサラダがついてる!とちょっとしたカルチャーショックでした。

というような、甘いトーストへの思い出がいろいろありまして、この秋から「ハチミツ&マーガリンのトースト」を登場させました。
もちろん小さいサラダ付き。
IMG_6289

甘いトーストはすでに「シナモンシュガートースト」がメニューにあるのですが、マスターが毎朝食べているハチミツトーストが美味しいのでだしてみようかと。

砂糖と油脂の組み合わせの甘いトーストは、現代人にとってはある意味「禁断の味」ですが、たまには甘いものをたべてほっこりしたいというときもあります。
甘いトーストとコーヒーやハーブティーって、とっても精神衛生上いい組み合わせだと思います。
そういうのもたまにはいいんじゃないでしょうか
免罪符みたいにサラダもついてます(笑)

9月25日の味噌汁
IMG_6366

玉ねぎ、椎茸、みょうが、人参、オクラ


2018年09月24日

雲文様

椎茸を切っていたら、美しい雲文様が現れたので思わずカメラ!
IMG_6359


自然の造形には、ほんとうに感嘆します!

9月24日の味噌汁
IMG_6361

椎茸、いただきもののつるむらさき、おとふ、人参、玉ねぎ

2018年09月23日

さいころサラダの試行錯誤

秋から模様替えした「小さいサラダ」ですが、試作の時にサイコロがちょっと大きすぎたかなと思ったので、今日は心持ち小さくカットしました。
IMG_6353

そしたら、今度は小さすぎたかも…
まだ、試行錯誤の状態です。
カットしたら嵩が若干減る感じですが、入っている野菜の量はあまり変わっていません。
むしろ、入っている種類は増えたかも。
今日は、豆も含めて10種類入っています。

あと、菜園のパセリがもうちょっと大きくなったら添えられるのですが、植えるのが遅かったもので2学期に間に合いませんでした。
トースト用にほんのちょっととれただけです。
来週あたりにはもっと育っているんじゃないかと期待中です

9月23日の味噌汁
IMG_6357

鳴門わかめ、おとふ、玉ねぎ、おあげ

おとふとおあげは、同じだからどちらかにしたら?とマスターは申しましたが、やっぱりおあげが入ったほうがおいしいので、おあげを追加。
たしかにどちらも大豆製品。
そもそも「おとふを揚げたん」がおあげやし。

tnkn at 21:30|PermalinkComments(2)clip!

2018年09月22日

1年ぶりの通信

万年山文庫の通信ができました。
なんと1年ぶりの発行です!
IMG_6324


昨夏からのこの1年、実にバタバタと落ち着かず、気になっていました。
でも、できないことは無理しないでおこうと割り切ることにしたら、なんと1年間も作れなかったわけです。
毎月出せたらとはいいませんが、季節ごとくらいには出したいと思っていたのですが…

そういうわけで、恥ずかしながら久しぶりの文庫の通信、22日から茶房にてお渡してます。

「ふみのくら」でご紹介している本も、文庫の机のうえでお待ちしています。
休日の、照明を点けない自然光の文庫、こんな感じです。(昨日の文庫)
IMG_6325


9月22日の味噌汁
IMG_6355

椎茸、玉ねぎ、人参、おあげ


2018年09月21日

夏休み最終日のアワアワ…

例えば、小学生が、夏休み最後の日にまだ工作の宿題ができてなくて、どうしようもないので、去年の作品を引っ張り出してきてちょこちょこと手を加えて提出した…みたいなことになってしまいました

台風で倒れた駐車場の看板とか、メニューが少しだけ変わったので作り直したメニューブックとか。
出来上がったのは本当に営業再開日の前日。今日のことです。

看板は、台風で倒れただけじゃなく、塗料を蜂にもっていかれてみじめになっていたので、ついでに塗り替えも。
IMG_6345


メニューは、トーストの一部がかわりました。
IMG_6347


こんないいかげんな出来ならつくりかえないほうがよかった…というくらいのお粗末なできばえで、お恥ずかしいですが、ゆるゆるの茶房のことで仕方ない…と思召しください

食器や調理器具も洗ったし、「あん杣」の皮を焼くフライパンもなじませました。
ケーキを焼いたし、お花も生けました。その他の材料の調達も完了。
明日の12時開店にむけて、準備は整いつつあります。
さぁ、あとひといき、がんばりますが、「夏休み最終日」は辛いよ。
「だから、早くから宿題をしておきなさいと言ったでしょ」の声が聞こえる〜

あ、ちなみに、草取りはできていませんがあきらめました
2学期が始まってからやるしかないっす。


2018年09月20日

ゆるゆるの会と南三陸町からの小物

19日は「ゆるゆるの会」定例会、なんとこれで40回目でした。
これは定例会の回数なので、学習会や見学会をいれると50回を軽く超えています。
なんとこんなにも続くものかとあらためて驚きました。
「ゆるゆる」やってきたおかげでしょうか。それもありそうですが、なによりみなさんのお人柄のたまものです

この会の第1回目は2011年7月でした。→その日の日記はこちら

さて、今回も、フリーなおしゃべりで盛り上がりました。
時間が足りないくらい。
ということで、次回もみなさんの近況報告や思いをもとにおしゃべり会です。
日程は、
11月28日(水)午後1時半〜
参加ご希望の方はご連絡ください。

それから、「南三陸町戸倉勝手に応援団」のとりくみで、新作が届きました。
さっそく「ゆるゆるの会」のみなさんにも購入していただき、感謝です。

今回は、ローラアシュレイのやさしいパステルカラーの花柄の生地を寄付してくださった方があって、その生地が戸倉の女性たちの手で、ポーチなどに加工されて届きました。
茶房の片隅にて販売しておりますので、よかったらお求めください。
IMG_6175

ちなみにローラアシュレイの店舗は、日本から撤退するそうで、いわゆる処分セールで生地を買ったのだそうです。


2018年09月19日

経時変化

長い長い夏休みをいただきましたが、いよいよ22日(土)から営業再開の予定です。

ついては、この数日は、開店準備にそれなりに忙しくしております。
文庫の机の上に置いてある「茶房は二階です」というカードも新しいのに取り換えました。

少しずつ変色したり汚れたりしていってるはずですが、で、まだ大丈夫やなぁと思っていたのですが、よく見るとかなり変色しています。
花瓶の近くに置いてあるので、花粉など花からの落下物もあるようですし。
IMG_6335

左が10年の経時変化が如実なカード。

このカードは、10年前のオープンの時に、京都のO師匠に書いていただいたもの。
1枚だけだとあとあと不安なので…とお願いして同じものを複数枚書いていただいていたのです。
つまり、どちらも書かれたのは10年前。
保管の環境によってこんなに違うという事例になりますね。
しかし書いていただいたのが、ついこの間のような気がします。
その時のブログは→こちら
わぁお、懐かしいです!

しかし、なんだあるならもっと早く出せばいいのに!というべきですね。
でも、毎日連続して見ていると変化に気づきにくいのです。
お客さまは、きっと「古ぼけたものがあるなあ」と思われたことでしょう

ところで、「古ぼけた」と「古めかしい」は似ていますが、印象はかなり違う。
茶房もかなり古ぼけてきました。
これを「古びて味が出てきた」と思っていただけたら、たいへんありがたいのですが…


2018年09月18日

万歳!卵かけご飯

イマイチ食欲のない休みの日のお昼に何を食べるか…
という問題を考えていて、
「あ、あれがあるじゃないか!」
と思いついたのが、卵かけご飯

新鮮なコープ桜卵をボールに割り入れ、「カマ玉うどんのたれ」をかけてよく混ぜる。
そこへ刻んだ青じその葉を投入
かき混ぜたら、あったかい白ごはんを器によそって、青じそ入り卵をかけます。
トッピングに、ちいさく切った味付け海苔をのせて。
あとは、ワシワシとかき混ぜていただきます。
IMG_6336

おいしいなぁ!
今日は卵かけご飯にしてよかった〜
…あ、しまった。
茗荷があったのを入れたらよかった。白胡麻も。
粉山椒をちょっとかけてもいいかも…
もう、食べ終わってしまった。気づくのが遅い。

それにしても、卵かけご飯は安くて美味しい、庶民の味方です

次は、薬味をもっと工夫しよう。
って、たぶん、次に食べるときには忘れてるやろなぁ
そもそも卵かけご飯って、ご飯に卵とお醤油だけで美味しいんやから。

9月18日の味噌汁
IMG_6332

椎茸、玉ねぎ、かぼちゃ、ジャガイモ、茗荷


2018年09月17日

ぶどうの

香川県からお越しの方からお土産にいただきました。
「ぶどう餅」
IMG_6287


これ、話には聞いていて、以前から興味津々でした。
徳島ではおなじみの「ぶどう饅頭」とは「餅」と「饅頭」という違いはありますが、名前や姿がとても似てます。
食べた感じは、「ぶどう餅」のほうがお饅頭のようで、「ぶどう饅頭」のほうが「饅頭」ぽくないかな?

「ぶどう饅頭」も「ぶどう餅」も、由来は「葡萄」じゃなくて「武道」ってことは同じ。
でも見た目は「葡萄」ですよね。

阿讃山脈を挟んで地域も近いし、きっと、もとをたどっていけば同じようなとこに行きつくのでしょうね。
ワタクシは大好きなんですが、けっこう独創的な見た目をしていますから、県外へのお土産には相手を選びます(笑)

ちなみに、ワタクシが子どものころ、「ぶどう饅頭」に入っていたのはたしか「百万円」札だったと思うのですが、今はいくらなんだろう?
って、地元ネタで失礼しました