2018年04月21日

さつき晴れとはいえ

まだ4月ですが、きょうもみごとな五月晴れ!
しかも暑い。
いきなり真夏の暑さですから。
茶房では窓を開けて風を通しています。
風が通るとさわやかです。
が、テラスでは、日陰でないととても暑くて座ってられません(日陰席を増やしました)。
IMG_5394

今からこれだと、この夏どうなるのか、とても心配な心配性のワタクシ
ちなみに、今週の卓上の花は、右からオダマキ、ヒメシャガ、ウツギです。
淡い色合いが涼し気です。

4月21日のみそ汁
IMG_5387

おあげ、ズッキーニ、ブロッコリーの茎、玉ねぎ、人参

あ、またふくろうが鳴いています。
「ほっほう、ごろすけほっほう」
(マスターは「干そう、糊つけ干そう」と言ってるといいます)
窓を開けているとよく聴こえるのです。
夜に聴くふくろのう声ってなんかええ感んじです。



2018年04月20日

過剰(写真追加しました)

今年はいろんな花が例年より早く咲いているのですが、花の咲き方もいつもとなんだか違う。
どの木も花の数が多い。
いっぱい咲いています。
なんかこのへんてこな感じを言い表す言葉を探していたのですが、「過剰」でしょうか…
花が過剰!
気温の乱高下も激しいし、ほんとにへんな春だなあ…

とりあえず、今日は草取りを少ししました。


裏山の藤の写真が撮れたので追加します。
IMG_5390



2018年04月19日

つまり「自立」

読書の交差店に、自分が出した何冊かの本の中で一番受けた(と思われる)本は、『定年オヤジのしつけ方』
IMG_5379

タイトルが過激なので、出そうかどうしようかと悩みましたが、内容がたいへん面白かったので。

これは女性に受けることは確実。
男性の場合は…、まずタイトルで9割以上の人が拒絶かな
でも、内容は、男も女も生活する力を身につけること、地域社会に出られるように自立することが大切だよというお話です。
これって、師匠がいつも言ってたことだなぁ…

著者は団塊世代。
定年退職した夫を「濡れ落ち葉」にさせないため、また妻も「夫原病」にならないために、心を鬼にして(?)夫を地域社会で自立できるように育てるお話です。
語り口が楽しいので、何度も吹き出しました。

「自立」は「終活」「とも暮らし」の重要なキーワードでもあります。
これも参考資料としておすすめです。


2018年04月18日

小さなイタリアの

今日は両親にみそ汁を届けない日だったので、「今日のみそ汁」はありませんでした。
昼間、買い物に行ったり、母の美容院の付き添いに行ったりしているとあっという間に夕方のネコに食事をやる時間。
あ、人間の食事のことを考えてなかった。
何かないかなと食品棚を漁っていたらイタリア産トマト水煮缶を発見。

そうそう、トマト缶といえばあのTV番組、小さな村のイタリアで、どの家族も家族団らんの食事準備には、まずトマトを煮てるなあと思い出しました。
よーし、今日はトマトソースのパスタだ!
玉ねぎと牛肉とキノコを炒めてトマト水煮を投入。
塩コショウで味を調え、しばし煮たら家庭菜園のパセリをどさっと入れて完成。
IMG_5384

うわ〜、簡単〜
いいかげんだけど、今夜はイタリアの田舎の気分…なんちゃって




tnkn at 00:00|PermalinkComments(3)clip!

2018年04月17日

読書の交差店

今日は読書の交差店。
これまで皆勤のご常連が残念ながら欠席でしたが、なんとご本人はこられないけれど…と、あらかじめ本だけ届きました。
10冊も!
お顔を拝見できずに残念でしたが、存在感は充分!

ご常連さんは不在でも、若い女性の新人さんも参加してくれたし、みんなで映画の話でも楽しく盛りあがりました。
やっぱり本も映画も、いろんな人との情報交換が面白い。
今日も自分では選べない意外な本がたくさん。
全部読んでみたい。
!cid_162d229e02398bc99281


さて、次回のテーマを決めました。
「夏」です。
初夏・夏・晩夏・登場人物が夏さんとか・夏の思い出…
とにかく「夏」に関わると自分が思う本。
それからいつものように、テーマに関係ない本ももちろんご持参ください。

開催は、もちろん夏です(笑)
日程が決まったら、またここでお知らせします。

4月17日のみそ汁
IMG_5382

椎茸、人参、玉ねぎ、「わかめたっぷりみそ汁の具」

2018年04月16日

ハンカチの木

関東へ引っ越していかれたmachanさんが気にしてくださっているハンカチの木。
裏山にあるのですが、まだまだ若木で花はついてないようです。
IMG_5378

渇水の夏は、マスターがバケツで水を運び上げたりしたんでしたっけ。
あの時は葉が黄色くなって枯れないかと心配しましたが、今は元気で新緑になっています(写真が不鮮明ですが)。
早く花をつけて、裏山でたくさんの白いハンカチを振ってほしいです(笑)

4月16日のみそ汁
IMG_5376

スナップエンドウ、サツマイモ、長芋、かぼちゃ、玉ねぎ、おあげ
鍋の中で沈んでいて、何が入っているのかみえませんが…


2018年04月15日

空き家1000軒

人口22000人の島に空き家1000軒。
脱走犯捜索の妨げになっているそうです。
実際に目の当たりにするとぎょっとする数字ですが、「それ、わかる!」という空き家率ではないでしょうか。

核家族で子どもたちは独立して他所へ。
残った親夫婦はやがて年老い、老老介護でがんばるも片方が先に逝くと後には老人1人暮らし。
在宅介護や在宅医療などのサポートがあるとはいえ、ひとりで住むのは困難だったり不安があったり。
結局は家をおいて子どものところへ行くか、施設へ。
というパターンが、空き家をたくさん作っているんですね。

「おひとりさま」は、現在シングルの人だけの将来ではなくて、誰にでもある将来です。きっと。
やはり、年老いて1人で暮らすにはいろいろな不便と不安が伴います。
かといって、病院のような施設で「仮暮し」のような老後をすごすのはなんかいやだ。

だとすると、元気なうちに家や持ち物を整理して、プライベート空間はしっかり確保しつつひとり暮らしの不安を払拭できるような、仲間と一緒に暮らせる住み心地の良い「終の棲家」があったらいいんじゃないか。
というような思いを持つ人はいると思います。

「ゆるゆるの会」でも、そういう「とも暮らし」に関心がある人たちがいて、「とも暮らしの家」の具体的な模索を始めることになったことを報告しました。
こちら
まだ全く海のモノとも山のモノともしれませんが、世間には先行事例がたくさんあるようですから、少しずつ研究していくつもりです。

いろいろな参考資料を漁っていますが、とりあえずこれは、現行の「素人にはわけがわからない」さまざまな施設や、新しい選択肢を俯瞰できる資料です。

『おひとりさまでも 最後まで在宅』
IMG_5365


『おひとりさまの 終の住みか』
IMG_5366



それはさておき
4月15日のみそ汁
IMG_5374

豚肉、玉ねぎ、椎茸、スティックブロッコリーの茎


2018年04月14日

かわりました。

チーズケーキの主原料であるクリームチーズが変わったことを先日お伝えしたのですが(→こちら)、ブログを見ておられない方のほうが多いはず。
茶房で、口頭では伝えきれませんし、メニューにメッセージをはさむことにしました。
IMG_5371

材料がかわったくらいで、いちいちうっとうしいなと思われるでしょうか…
でも、「美味しい」と言ってくださる方が多いチーズケーキだけに、変わったことはお知らせしておかねばと思って。

茶房はもうすぐ10年になりますが、この10年間で茶房で提供していたいろんなものの材料が変わりました。
(メニュー自体も変わったり、なくなったりしましたが…)

主な物だけでも…
国産小麦粉 メーカーが倒産で廃番
低糖ヨーグルト メーカーの都合で廃番
食パン 2度のリニューアル(仕様変更)
平天 仕様変更の後、廃番
クリームチーズ メーカーの都合で廃番
その他、値上げ、規格変更(減量)は枚挙にいとまがない。
変わったりなくなったりするたびに、アワアワして代わりを探し回りました。

10年て、そう思うと長いなぁ。
いろいろありましたな。
いやはや、人間のほうも歳をとってるわけです

4月14日、今日のみそ汁は
IMG_5370

おあげ、玉ねぎ、人参、ブロッコリーの茎
かわりばえしません。


2018年04月13日

新緑

今年は、花も早かったですが、緑も早い!
まだ、4月中旬ですが、もう新緑です。
IMG_5369

茶房も緑色に染まっています。

IMG_5368


2018年04月12日

今日のみそ汁

ブログに掲載するようになったのは今年1月から(記事はこちら)ですが、去年の6月から毎日実家へ届けてきたみそが、今週から週4日に減ることになりました。

ヘルパーさんが両親の食事を週に3日つくってくれることになったのです。
みそ汁をつくること自体は、なにしろいい加減に作ってますから簡単なのですが、毎日つくって届けるというのは意外とこたえてたようです。
10カ月間、ちりも積もれば…で、少し疲労がたまってきていました。
正直のところ、回数が減るのはありがたいです。
(もしかしたらもう1日減るかもしれません)

というわけで、「今日のみそ汁」コーナーは、今後不定期掲載ということになりそうです。
みそ汁コーナーに引っ張られて毎日更新できたブログでした。
せっかくなので、みそ汁がなくてもできるだけ毎日更新できるようにがんばってみたいと思います。
「できるだけ」ってところが「みそ」ですが

4月12日のみそ汁は、メインがお寿司だったので、みそ汁じゃなくて「おすまし」にしました。
IMG_5359

東北の焼きマツモ、絹ごし豆腐、高菜の芯
焼きマツモって、おすましにとてもあいます!



2018年04月11日

ついてるヨ

ネコたちの食事時
天真爛漫で一番大食いのクロニャン、食べっぷりが良いのですが、お行儀はヨロシクない。
他のネコが食べているお皿にも頭をつっこむし、なぜか顔中にウェットフードのお汁がついてます。
どうしたらこんなになるのかわかりません。
IMG_5337

もちろん食後には、ちゃんと手で顔を洗ってます。
かわいいんですけどね。

4月11日のみそ汁
IMG_5356

おとふ、鳴門のわかめ、お麩、玉ねぎ
また、わかめを入れすぎました。


2018年04月10日

筍の季節

筍をいただいたので、さっそく筍ご飯を炊きました。
IMG_5353

冷めても美味しい筍ご飯。

おあげを入れた方がすきなのですが、筍ごはんに入れるおあげの口当たりってなんかよくなくて、なんでだろう?と思っていたのです。
WEBでレシピを検索していると、ありました。
筍は大きめに切り、おあげはみじん切りにする、と。なるほど!
さっそくやってみました。
米粒くらい小さいおあげは全く気にならずに、筍の歯ごたえはシャキシャキして正解でした。
調べてみるものですね

4月10日のみそ汁
IMG_5349

おとふ、玉ねぎ、長芋、人参、スナップえんどう、高菜

2018年04月09日

「読書の交差店」のお知らせ

前回の開催は、11月21日でした。
やっぱり半年近くがすぎてしまいました。
すみません
「次は1月か2月」なんて大見得を切ったのに4月になっちゃいました

というわけで、このところのワタクシの都合で、なかなか開けなかった「読書の交差店」ですが、ようやく開催の予定です。
「読書の交差店」は、好きな本、気になる本、紹介したい本などを持ち寄っての、本をめぐるあれこれのゆるーい情報交換会です。

4月17日(火)午前10時〜12時
於:万年山文庫茶房
今回のテーマは「ファンタジィ」です。
テーマに沿った内容の本はもちろんですが、このテーマに関わらず紹介したいと思う本をご持参ください。
何冊でも結構です。

席に限りがありますので、参加ご希望の方は、お手数ですが事前にご連絡ください。

4月9日のみそ汁
IMG_5344

おとふ、人参、高菜、しめじ
今日もおとふがばらばらに
これって、とっても柔らかいおとふなのかな。冷奴用にはよさそうだけど。


2018年04月08日

チーズを求めて三千里

チーズケーキのメイン材料であるクリームチーズ、ワタクシはずっとコープを使用しておりました。
が、たいへん残念ながら廃番になってしまいました。
廃番ではどうしようもありません。
同じ内容の某有名メーカーのチーズで替えることにしました。

使いやすくて、作りやすくて、きれいに仕上がりました。
IMG_5341

カットしてみると、いままでのと違って、簡単にきれいにカットできるのです。
今までのは、使いにくいチーズだったんだなぁと思いつつ、でも、味もかわったんじゃないかと心配。
IMG_5342

試食してみると、おいしいです

でも、やっぱり味は少々変わったと思います。
まえのより都会的というか洗練されたというか…
つまり、以前のケーキは、見た目も味も素朴で田舎っぽかったと思うのです。
以前からチーズケーキを食べていただいていた方は、どちらがいいのかしら?

とりあえずこのチーズを使って焼きますが、万年山文庫のケーキはやっぱり素朴で田舎っぽい方がいいような気がします。
ワタクシとしては、前のと同じようなチーズを求めて旅に出なければなりません。
チーズを求めて三千里。
いつ、巡り合えるかな…

あ、新しいケーキには、以前の分の最後のが売り切れたらかわりますので、たぶん明日の途中から変わると思われます。

4月8日のみそ汁
IMG_5338

おあげ、卵、椎茸、ブロッコリーの茎
昨日と内容が似ている…


2018年04月07日

笑い話募集

両親に毎日笑い話をしようと思い立ちました。
まずは、「鶴の恩返し」を話してみましたが、母に
「わかるけど、大笑いとはいかんなあ、クスッくらいやな」
と言われてしまいました。むむ…ハードルが高いじゃないか
大笑い確実の笑い話募集中です。

さて、毎日花盛りなもので、どうしても花の話題も。

さくらの次は、バラの仲間が咲き始めました。
アプローチのモッコウバラ
IMG_5330

家の裏にある木いちご
談話室の花瓶に活けてみました。
IMG_5321

野バラももうすぐ咲きそうですが、これはトゲがあるので活けられるか…

4月7日のみそ汁
IMG_5319

おあげ、玉ねぎ、スティックブロッコリ−のスティック部分。


2018年04月06日

八重の桜

早くもソメイヨシノも山桜も終わってしまいました。
これから咲く、遅い桜は八重桜。
今年も万年山登り口の八重桜が咲きました。
…が
IMG_5317

下の方の大きな枝が枯れているようです。
何があったんでしょうか…

4月6日のみそ汁
IMG_5311

チャーシューがおいしいと評判のラーメン屋さんの味のしっかりした焼き豚をいただいたのです。
これを刻んでチャーハンにしたら美味しいだろうなあと思って、ひらめきました(笑)
ってことは、みそ汁にもいけるのでは?
だって、ラーメンのトッピングですから汁物にも合うはずですね。
キャベツ、玉ねぎ、人参、焼き豚
チャーシューメン風味のみそ汁になりました

2018年04月05日

はや新緑

はや、裏山が新緑です。

薄紅色の海棠桜を背景に、楓の新芽
IMG_5298

青空に映える柿若葉
IMG_5300

斜面にはスミレがいっぱい咲きましたが、見えるでしょうか
IMG_5301

本当になにもかも一斉に咲いてしまいました。

4月5日のみそ汁
IMG_5297

玉ねぎ、紫玉ねぎ、かぼちゃ、きぬさや、高菜、揚げ玉
みそ汁に揚げ玉って、なぜかトリックプレーみたいな感じがするんですが、なんででしょうか

2018年04月04日

『生き心地のよい町』

徳島県の南の端、旧海部町の自殺率が低いということは新聞などで知ってはいましたが、なんでだろう?くらいに思っていました。
というか、「自殺率」というのがそもそもあまりなじみのない数字のうえ、そんな理由なんてはっきりわかるようなものがあるものなのか?と正直のところ「眉唾」で聞いておりました。

図書館で、「生き心地の良い町」というタイトルにひかれて手に取ったのですが、この本は大あたりでした
『生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由がある』岡檀(おかまゆみ)著(2013年7月22日講談社)
IMG_5268


有意に自殺率が高いところでは、普通、自殺危険因子が多いらしい。
それは素人にもなんとなくわかる。

すると、有意に自殺率が少ないところでは、自殺危険因子が少ないということが考えられる。
普通、そのようになっているらしい。

ところが、旧海部町では、他と比べて自殺危険因子が少ないわけではないらしい。
とすると、考えられるのは、ここに自殺予防因子があるのではないか?
ということに着目したのが著者の岡さんで、その研究で博士号を取得し、第1回日本社会精神医学会優秀論文賞を受賞しています。

その論文の内容を素人にもわかりやすく書いたものが本書だと思えばいいのですが、つまり単なるルポルタージュではないわけです。
実に丹念に調査やデータ解析を積み上げて自殺予防因子を追及していく過程が、読んでいてわくわくしワクワクします。

それに、「住み心地が良い」のが、決して一般論の「幸せ」とか「仲良し」とか「たすけあいの心」ではないのがワタクシはすごく納得しました。
要は、自立した人間同士の距離の持ち方の問題なんだなと。

「とも暮らしの家」を考えるときに、とても参考になると思いました。
おすすめです。

4月4日のみそ汁
IMG_5293

人参、椎茸、さつまいも、高菜、おとふ
おとふがバラバラになってしまった。なんでだろう



2018年04月03日

畑界隈の花たち

家庭菜園がお花畑と化しています。

のびのび育った(笑)ブロッコリーの花
IMG_5270

白くて清楚な大根の花
IMG_5272

元気な黄色のカブラの花
IMG_5271

奥ゆかしい黄色のカラシナの花
IMG_5274

紫が目を引く諸葛菜の花
IMG_5291

2年目の小さいチューリップと京都の家から引っ越してきて慌ててそのあたりに植えた花ニラと親戚のNちゃんがくれたムスカリ。
すぐそばまでイノシシに掘り返されたけれどかろうじてのこったワタクシのお花畑部分
IMG_5290

堆肥を積んだ横にある、大輪のやぶ椿の花と新芽がきれいな楓と足元の花ニラ
IMG_5278

そして、雑草取りのときもこれだけは取れなくて残してしまった、可憐なオオイヌノフグリの青い花
IMG_5292


そのあと、マスターが大根やカブラやキクナはすべて処分して、次の畑の準備が始まりました。
IMG_5288

半日で花畑が畑っぽくなりましたが、さて、雑草が繁茂するのと野菜が育つのと、どっちがはやいかなぁ

4月3日のみそ汁
IMG_5286

落とし卵、大根、人参、青ネギ


2018年04月02日

ブラウン神父に

ただ今、BBC制作TVドラマの「ブラウン神父」に、はまってます。
IMG_5219

火曜日にAXNミステリーで放映中。
ブラウン神父役は、ハリー・ポッターで、ロンのお父さんを演じていたマーク・ウィリアムズが演じています。
原作では、神父はとても小柄な人なんですが、彼はけっこう大柄。
でも、地味で見た目風采が上がらなくて困ったような顔の神父という特徴をさすがにうまく演じています。
原作とちがって体格がよくっても気になりません(笑)
それにTVオリジナルだと思うのですが、神父の仲間たちも個性的で魅力的。
IMG_5224

面白い本を読んでいるときと同じなのですが、いつか終わってしまうのが悲しい(読み終わってしまうのが惜しい)と、すでに「ブラウン神父ロス」を心配している心配性のワタクシです
やれやれ…

4月2日のみそ汁
IMG_5267

おあげ、鳴門わかめ、人参、ブロッコリーの茎


2018年04月01日

翡翠いろの

季節折々のお菓子は、陽気に誘われて、今日からひんやり冷たいスィーツ再開。
翡翠色の抹茶寒天とこしあんに、抹茶シロップかけ。
「翡翠あんかん」です。
へんてこなネーミングですが、「あんみつ」みたいな名づけ方法。
「翡翠みたいに緑色で、あんこと寒天」
なぁんだ!でしょう?
ありがたいことに、これを待っていてくださる方が多いんです〜
IMGP8366


4月1日のみそ汁
IMG_5265

ブロッコリーの茎、玉ねぎ、椎茸、ベーコン
昨日、このブログをみて下さっている若い方が、「みそ汁って何をいれてもいいんだなと思いました」と言ってくれました。
そう思ってもらえたら、ぞうつけないみそ汁で毎日お目汚ししている甲斐があるというものです。本望です。うれし!

2018年03月31日

新作入荷

「細く長くの東北支援」コーナー、しぶとく(?)続いております。
よかったらちょっと覗いてみてください。

今週、南三陸町水戸辺から、春らしい柄の新作が入荷しました。
チュニックと、バッグの中で小物をまとめておけるバッグインバッグです。
バッグインバッグがあるとバッグの中で小物がを探し回らなくて良いので便利ですよね。
IMG_5235

細長いものを入れやすくて、肩にかけて持てる形のバッグもあります。

3月31日のみそ汁
あ、3月も今日で終わりだ!今日で定年退職という同級生がたくさんいます。満60歳になった年の年度末。
IMG_5254

高菜、厚揚げ、ブロッコリーの茎
地味になり申した。

2018年03月30日

もりもり

桜が満開で、ほんとうに春です。
テラスからのいつもの景色も
IMG_5244

下から順に、梨も枝垂桜もソメイヨシノも満開
茶房からは山桜
IMG_5246


いちにち、花を見ていたいところですが、この気候で畑の雑草も、もりもり。
IMG_5252

この時期の雑草はさっと簡単に抜けるので楽と言えば楽ですが。
主人公のはずの玉ねぎが見えないくらい、雑草がもりもり育っています

3月30日のみそ汁
IMG_5238

かぶら、ベーコン、玉ねぎ、かぼちゃ

2018年03月29日

満開に望月

今日も5月のような陽気。
で、ソメイヨシノに比べて遅いなと思っていた山桜も一気に咲きました。
さくらはもうすべて満開の気配。
眉山は全山さくら色にぼーんやりと霞んでおります。

夕方、東のそらを見ると、かなり丸い月で、そろそろ満月です。
調べてみると、明後日が満月のようです。
満開の桜に望月という構図。
結構ですなぁ〜
180329_181543


しかし、今日は一日、花粉に黄砂にPm2.5とかで景色も霞んでいました。
こんな空だと、明後日の月もきっと「おぼろ」ですね。
歌通りの「おぼろ月夜」になりそう。

3月29日のみそ汁
IMG_5232

高菜、おあげ、椎茸
あ、今日は具材が3種類しかないが
でもまあ、そういう日もあるわね(なーんてことを、自分で言ってはいかんのじゃないか?)

2018年03月28日

ゆるゆるの会

今日のゆるゆるの会定例会は、いつもより人数が少なめの10人でしたが、話は弾みました。
「話が弾んだ」と言っても、介護や老後の話ですよ(笑)

日々の辛いことや苦しい想い、あるいは少し明るいできごとがあったという報告に、共感したり教えあったり。
みんなで話をするだけなんですが、心が軽くなるような気がします。
今日は、認知症、墓じまい、とも暮らし、成年後見、相続、ボランティアなどの話がでました。
弱者に冷たい風潮が強まっていることへの憤りも。
たすけ合って、最後まで人間としての尊厳を保って生きたいとも。

また、仲間とともに安心して最後まで暮らせる「とも暮らしの家」を模索していこうかという話になりました。
次回は、全国の「とも暮らし」の先行事例などの情報交換をする予定です。
関心のある方はご一緒にいかがでしょうか。

次回定例会は、5月23日(水)午後1時半〜
参加ご希望の方はご連絡ください。

今日は天気もいいし裏山の桜は咲いているし、テラスで写真を撮りました(せっかくなので集合写真も撮りましたよ)
IMG_5230

お花見定例会ですね

3月28日のみそ汁
IMG_5228

玉ねぎ、おとふ、ブロッコリー、人参、卵
珍しく、茎ではないブロッコリー(笑)です。
ブロッコリーがバラバラにならないように卵でまとめました。

2018年03月27日

お花見に

足元が少々危ない父母が、家の裏山に上って枝垂桜のようすを見たいと申します。
もちろん心配なので一緒に行きました。
IMG_5123

久しぶりに上がる裏山は気持ちよかったですが、お花見としては山の下から見た方がきれいなのでした。
だって、樹の真下に行くと花はみえないんですよね
IMG_5152

ワタクシたちがいつもと違う行動をしているのが珍しくて、嬉しそうについてきたのは、キジオです。
ピョンピョンはねながらついてきました。
IMG_5126


そのあと、木野子さんと犬のまーさんの散歩について行きました。
家から西にある水道局と椎野宮神社の方です。

水道局でタンポポの野原で昼寝する猫を撮影する木野子さんとまーさん。
IMG_5184

西から帰ってくる途中で、我が家の方を見ると
IMG_5170

花咲山でした。

3月27日のみそ汁
IMG_5100

豚肉、さつまいも、青ネギ、祝蕾、人参、カブラ
豚肉にはさつまいもというのが条件反射か・・・


2018年03月26日

お椀といえば

一昨日の信之介さんのコメントでお椀が話題になったので、「マイ塗りの汁椀」について書かなくちゃと(笑)

ただいま使用している「栃の汁椀」
左右の2つのお椀の光沢が違うのがわかるでしょうか?
内は朱
IMG_5098

外側は木目
IMG_5097


右は30年くらい前に生協で買って普段使っているもの。
左は5〜6年くらい前に生協で買って普段使っているもの。ピッカピカ。
(全然変わってないと思って使っていましたが、こうやって比べると、さすがにハッキリと差がありますね)

昔、2個一緒に買って使っていたのですが、数年前にひとつを落としてふちを欠いてしまいました。
が、これが木曾の酒井漆器産業の定番で、同じものがずっと企画されつづけていますので、四半世紀も過ぎてから、同じものを買い足すことができたのです。
30年たっても当たり前のように同じものがある。
なんかすごいです。
伝統産業のすごさですね。

しかし、「今日の味噌汁」コーナーをやっていて、みなさん器にこだわりがあるんやなぁということを発見
気になりますよね。

そういえば、『もののけ姫』で、アシタカが懐からお椀を出す場面がありました。
塗りのお椀といえば、ワタクシは、なぜか必ずあの場面を思い出します。
ワタクシのこだわり???

3月26日のみそ汁
IMG_5095

大根、おあげ、玉ねぎ、鳴門わかめ


2018年03月25日

ネコだまし

4匹の庭猫たちには、ノミやダニ予防の薬を投与しています。
「投与」なんていうともったいぶってますが、要は獣医さんからいただいてきた「フロントライン」なる薬を背中につけるわけです。

夕方のご飯の時、夢中で食べているところにささっとつけるのですが、4匹全部まとめてつけるには順番が大事です。
シャムワンさんは、この薬の匂いが大嫌いで、気配を察知すると逃げてしまいます。
なので、他のネコにつけるより先にシャムワンさんにやってしまわないといけないのです。
他のネコは、わりと無頓着なので、あとからも大丈夫(笑)
食べ終わるのが速い順につけていきます。
以前、察知していやがるシャムワンさんを押さえてむりやりつけたところ、3日ほどワタクシを避けて口をきいてくれなかったことがありました。
今回は、事前に気づかれないよう薬を隠し持っていて、食べているところにささっと!

ネコをだますのも骨が折れます

一番、「無頓着」な、クロニャン
IMG_5057

「ん、にゃーに?なんか美味しいものくれるの?」って顔。

3月25日のみそ汁
IMG_5091

かぼちゃ、おとふ、人参、椎茸、ブロッコリーの茎


2018年03月24日

この陽気で

裏山の杏とスモモと椿はすでに満開ですが、咲く寸前なのが
枝垂桜、山桜、ソメイヨシノ、梨、桃、海棠桜・・・
この陽気では、「花咲き山」になるのも時間の問題です
IMG_5087

今年はほんとうに「一気」です。
楽しみなような、いっぺんに咲いてしまうのがもったいないような…

3月24日のみそ汁
IMG_5083

人参、おあげ、玉ねぎ、ブロッコリーの茎、ハヤトウリ、「わかめたっぷりみそ汁の具」
土曜の朝は一番慌ただしいので、みそ汁も慌ただしい感じ

2018年03月23日

救出

春になったので、今日は花壇の手入れをしました。
ほったらかしだったので、春とともに草がいっぱい
「去年の秋、たしかこのへんに球根を植えたはず」のところへ、リュウキンカがびっしり生えていました。
球根は初めて植えてみたつりがね草ですが、まったく姿が見えません。

リュウキンカを毟って、ようやくつりがね草らしき芽を発見。
IMG_5080

これだと思うのですが…

「育て方」によると、植えっぱなしで大丈夫ですが、極端に雑草が多い場合は雑草を取り除くようにと書いてありました。
まさにソレです。
リュウキンカもかわいいのですが、土地が合ったのか増えすぎるのが難点です

3月23日のみそ汁
IMG_5078

キャベツ、玉ねぎ、ベーコン、人参、かぶら
かぶらは、我が家の菜園から。