2018年11月20日

今週の猫川柳

毎年、師匠が送ってくれる『猫川柳』。
週間単位で、猫の写真と川柳が載っています。

傑作のときもあれば、フツーのときもありますが、今週の猫川柳は、前者のほう!
IMG_6895

『舐めてるよ 自分の足と 飼い主を』

写真の猫が、ほんまにいけてます

なーんて言ってて、ふと気がつくと11月ももうすぐ終わり。
来月は12月でもうすぐ年末。
あちゃー
いつの間に?
焦ります。

猫といえば、かわいい猫たちが毎月大活躍の「2019年猫カレンダー」、残りはあと5冊になっています。
こちら
お早目にお求めくださいね。


11月20日の味噌汁は
お味噌を切らせてしまって、スープになりました
IMG_6901



2018年11月19日

釣果のおすそわけ

釣ってきた…と、親戚のNちゃんがチヌを持ってきてくれました。
しかも、ただもってきてくれたのではなくて、なんとお刺身にしたらいいだけの「サク」にまでしてくれてあるのです。

お店を終えてから、ささっとサクを切って盛り付けたら完成
IMG_6899

すばらしいおかずになりました。
(写真は手前が影になってしまった

丸魚のままいただくと、うれしいけど大変な時もある釣魚ですが、Nちゃんはいつも料理してきてくれるのです。
ありがたい〜
おかげさまでいつも美味しいお魚を食べているワタクシたち。
こういう時、ここに住んでいてよかった〜としみじみ思います

11月19日の味噌汁
IMG_6893

かぼちゃ、しいたけ、おとふ、蕪の葉、たまご


2018年11月18日

宿題ができない

実は宿題を抱えているのですが、ちっともできません。

できないのは「時間がないせい」といいたいところですが、当然ですが違います。

子どものころから、勉強しなくてはいけないというときになると、鉛筆を削ったり本棚の整理を始めたりしてしまう、つまりは集中できない性格なんです。
助走に時間がかかる…、そしてエンジンがかかったときはもうタイムアウトとか。

焦る…といいながらやっぱり他のことをしてしまう。
またもや一夜漬けか
いや、手付かずのままかも

11月18日の味噌汁
IMG_6862

おあげ、ちくわ、たまねぎ、しいたけ、蕪の葉
今日は、ちくわをいれてみました。

2018年11月17日

花も初冬

紅葉も始まりましたが、花も初冬らしくなってきました。

つわぶきや
IMG_6854


さざんか
IMG_6858


ところで、いつも思うのですが、「さざんか」って「山茶花」と書きますが、これだと普通に読むと「さんさか」ですよね。
「さざんか」なら「茶山花」のはずだけど…
もしかして、「めじろ」の色が「うぐいす色」になったのと同じで誰かがどこかでとり間違えたのかな???
と思ったのですが、調べてみると「さんさか」がなまって「さざんか」になったという説が有力のようです。
でも、「さんさか」が「さざんか」になったより、「茶山花」が「山茶花」にとり間違えられたの方が、ワタクシ的には納得できるんですが…


11月17日の味噌汁
IMG_6859

おあげ、蕪、にんじん、しいたけ、蕪の葉
蕪は「蕪全草」というべきかも


2018年11月16日

紅葉

庭の楓の紅葉が始まりました。
ほんの一部ですが…
IMG_6852


今年の紅葉はどんなでしょうか。
裏山の楓が、とてもきれいに紅葉する年があれば、なんとなく色褪せて枯れたみたいな色で散ってしまう年もあります。
さて、今年は?とドキドキ。

紅葉はまだ始まったばかりですが、木の実の赤い色が目立つようになってきました。
ガマズミ、ハクサンボク、アオキ、マンンリョウ、モチ、ニシキギ…
よく見ると、けっこういろいろな木の赤い実が実っているのです。
もちろん、一番めだっているのは南天。
今年は南天の実も豊作のようです。
IMG_6851


2018年11月15日

始末

夏に美しい花を咲かせてくれた高砂ゆりですが、来年も咲いてほしいので、根に養分をたくわる秋までは切らずに残します。
そのころには種子も熟すので、それまで置くのです。

が、見た目がよろしくないんですよね。
こんなのがヒョコヒョコと伸びて揺れているので、なんだか幽霊屋敷みたいです
IMG_6850


でも、種子が熟すまではじっとガマン!
ようやく種のさやが開き始めたので、今日、切りました。

アプローチがスッキリ
IMG_6848

…したように思うのは、ワタクシの自己満足か?

ついでに花が終わった野菊も切って、雑草もちょこっと排除。

手と腰が、イタタ…

2018年11月14日

共感

女子栄養大学発行の月刊誌『栄養と料理』には、学長の巻頭言があります。

12月号は「幸せを思う」というタイトルで、そのなかに「言えてる!」と思う言葉が。
IMG_6846


それは、
「美味しいものをたべて不機嫌でい続けることは難しい。」

ほんとになあ!
くいしんぼのワタクシなどは、とりわけ共感します


2018年11月13日

助っ人登場

今日は(今日もというべきか)、母のほぼツキイチ恒例のプチ同窓会。
何をつくるか…作るのもマンネリになってしまうのですが、何と今回は、おもてなしの助っ人登場です。

滋賀から姉がきてくれて、お料理をつくってくれました。
いつもより、心なしかお上品でございます。
IMG_6844

写真を撮り忘れて、食べかけのところで、失礼

鶏と大根と昆布の煮物青梗菜添え、大根おろしと菊花の和え物、人参と菊芋のきんぴら、菊菜とおあげの味噌汁、菜飯、鴨山だんご、コーヒー

あれれ、菊がみっつも並んでいる。
偶然?
菊の季節ですもんね〜

たすかりました。
お姉さま、ありがとう
また助けにきてね。
頼りにしてるよ〜

2018年11月12日

下っ端

庭猫たちのうちで、一番若い「くろにゃん」は昔でいうなら「健康優良児」です。
しっかり太って毛もつやつや、尻尾も太くてりっぱ、目ぢからもランランです。
でも、一番小さくてかわいい声で「にゃ〜ん」って鳴くんですよね。
なりは大きくてもみんなの中では、序列はいちばん若造で下っ端であることにはかわりないみたいです。
IMG_6742

猫の視線で見たら、人間とは全然ちがうものが見えているんでしょうねぇ。

11月12日の味噌汁
IMG_6841

ブロッコリーの茎、にんじん、おあげ、玉ねぎ、しいたけ
「ブロッコリーの茎」、久しぶりに登場です!


2018年11月11日

猫カレンダー今年もよろしく

好評の「いのこともこさんの猫カレンダー」2019年版ができました!
かわいくて使いやすくて毎年好評です。

さっそく茶房にて販売中!(1000円です)
IMG_6838

見本を置いてありますので、お手にとってご覧くださいね。

毎年毎月、違うネコたちが大活躍していますが、今年は例年よりカラフルになったような気が…
いのこさんに聞いてみたら、今年は意識して色調を鮮やかにしたそうです。
かっわいいですよ〜

2018年11月10日

11月11日は

ふと、11月11日は何の日かなと思って、WEBでしらべてみたら…

うわっ、びっくり!!

「1」が4つ並んだ特徴的な日だとは思っていましたが、こんなに!!というほどありました。
聞いたことがあったのは、「ポッキーの日」と「くつしたの日」くらいですが、「チンアナゴの日」だとか「箸の日」だとか「立ち飲みの日」だとか…etc
「西陣の日」なんていうのはなんと応仁の乱が始まった日だというからびっくりです。

気になったらのぞいてみてください→こちら

そういうわけで

11月10日(土)は臨時休業でご迷惑をおかけしましたが
11月11日(日)は営業いたします
営業時間は12時〜18時頃です。
よろしくお願いいたします。


ところで
「今日の味噌汁」は、なんと写真を撮り忘れました。
具は、おとふ、にんじん、だいこん葉、たまねぎでした。



2018年11月09日

11月10日(土)臨時休業のお知らせ

毎度勝手を申しますが、

11月10日(土)は、都合により臨時休業させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


tnkn at 00:00|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2018年11月08日

壊れている体重計

とあるご夫婦との会話から。

夫「どうも、我が家の体重計が壊れていてね。正しい数値が出ないんだ」
妻「あ、やっぱりそうだったん。私もそう思っていたんよ。あれ、おかしいよね」
ワタクシ「へぇー」
夫「秋になるといつも体重が増えるのに、増えるどころか減ってるしおかしい。数字が少なくでてるんじゃないかな」
妻「え?私はダイエットして減ってるはずなのに増えているから、数字が多めに出ていると思ってた〜」
ワタクシ「ふむふむ、体重計には問題なかったみたいやね〜
ご夫婦「・・・

tnkn at 23:00|PermalinkComments(2)clip!

2018年11月07日

ダイコウエイ

最近は、果物の新しい品種がどんどん増えて古典的なものは淘汰されていくなあ…ということを感じますが、林檎の世界もしかり。

ワタクシの子どものころは「国光」で、若いころは「スターキング」の時代だったのですが、今ではどちらもすっかり「レトロな林檎」になっちゃっていてみかけません。
あ、昔からある「紅玉(こうぎょく)」は、一時は絶滅かといわれたこともありましたが、製菓用需要があるために今も一定はある、長く続いている品種なのです。

新しい品種で、数年前に一度食べて「!」と思ったけれど、その後、見かけなかった林檎があったのです。
あれは幻だったのか?と思っていたのですが、最近また出会えました。
生産量が少ないのであまり出回らないらしい。

「大紅栄」というのです。
IMG_6734


「王林」「とき」と並んで今のところワタクシの林檎ベストスリーです(なんのこっちゃ…
ちなみにマスターは「ふじ」「とき」派です。

しかしこの「大紅栄」って、色もきれいで甘くておいしいのですが、ネーミングがイマイチな気が…
漢字3文字もあって印象が重いし、音の響きも固い。

やっぱり林檎の名前としては、愛らしくて美味しそうでシンプルで覚えやすくなくっちゃ。
そういう意味では「ふじ」「とき」「紅玉」って良い名前だなあと、しみじみ思う秋の夜更けなのでした。

あれ、ひまなんか?ワタクシ…

tnkn at 23:00|PermalinkComments(3)clip!

2018年11月06日

…ではない

ずっと前から通るたびに気になっていたモノをやっと写真に撮れました。

この看板です。
181106_110341 (4)

ぼけてしまっていますが、左側の白抜き文字は
「郵便局ではありません」
と書いてあります。

不思議な表示です。
初めてみたときは「え?」と思いました。
「…ではない」って。

が、このたたずまいを見るとなんとなく状況が想像できてしまいます。
181106_110341 (2)


きっと、郵便局だと思って入ってくる人がいるんだろうなあ。
しかも、こんな看板を出したくなるほど、しょっちゅう



2018年11月05日

戒め その

カタログなどを見ていて、つい購入欄に記入してしまいそうになるとき(衝動買いの場合ですね)、師匠の言葉を思い出しては踏みとどまります(笑)

曰く、「あったら便利は、なくても平気」

そうなんです。
「あ、これ便利そうだなあ」と思ってつい買ってしまいそうになります(事実、しょっちゅういろいろ買ってしまった)。
そんなとき、上の言葉を思い出して、「それがなかったら不便かどうか?」と自問します。

「ないと不便」だと思ったら買いますが、残念なことに、たいてい「なくても平気」なんですよね〜

嗚呼、これまでのワタクシの人生、どれだけの「なくても平気」なものを買ってしまったか・・・
師匠の戒めのことばを肝に銘じて、余分な買い物を減らさねば。

なにやら唐突に「戒めのことば」でした。
どっぺん

11月5日の味噌汁
IMG_6732

かぶら、だいこんの葉、豚肉、おとふ、玉ねぎ
かわり映えしません。



2018年11月04日

お疲れ様

今日は、朝からちょっとまじめに働いたので、疲れました。
早く寝ます。
お休みなさーい。

あ、11月4日の味噌汁は
IMG_6729

みつば、にんじん、しいたけ、おあげ、だいこん
みつばは、京都あたりでなら、一袋198円くらいで売っているのの3倍くらい入っている袋が100円だったので、かってしまいました。
安値の理由は、ちょっと育ち過ぎたのではないかと思います

tnkn at 22:00|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月03日

物々交換

土曜日なので、金曜の夜から「お鍋帽子」に煮込みを仕込んでおく…というのを実践したところ、昨日、両親のところでは、ヘルパーさんがおでんをたくさん作ってくれたとのこと。
おいしそうなおでんが大鍋にいっぱいできています。

うーん、これは確実に土曜の分まである。
ということは、おでんがあるのにシチューにすると両方は重いな、かさなっちゃったなぁ…どうしよう…
と、思っていたら

今朝、親戚のNちゃんが「息子が釣ってきた」と魚をもってきてくれました。
しかも、まだまだたくさんあるのでこれから帰っていっぱいさばかないとあかん…とのこと。

そっかー
それじゃあ、お昼ご飯の用意もたいへんじゃないの、ということで、シチューを半分もらってもらいました。
急遽思いついた魚とシチューの物々交換です。
たすかった〜
ひとさまにあげるように作ってないので、ちょっと恥ずかしいですが、でも、たいへん「気安い」親戚なのでいいことにしてね


そういうわけで、やっぱり今日も味噌汁を作りました。
11月3日の味噌汁は
IMG_6727

だいこん、だいこんの葉、おあげ、おとふ、しいたけ
かなり地味でした。

2018年11月02日

ネタ本?

一昨日のドラマ「相棒」を見ていて、あ、ネタ本はこれだなと、思わずひとりでニンマリしていまいました。
IMG_5698

『辞書を編む』『三省堂国語辞典のひみつ』飯間浩明著
ふふふ、ワタクシは知ってるもんね…と、得した気分
ただし、ドラマ内でおこる事件とは全く関係はありません。
物語が展開する舞台のネタです。

この2冊は祐信さんからいただいたのです。
非常に興味深く読みました。
「二度美味しい」です。




2018年11月01日

いわゆるひとつの儀式

つい先日まで暑かったのに、もう寒くなってきました。
「暖房は基本的に薪ストーブだけ」の我が家では、もう、夜には薪ストーブに火をいれています。

写真は、今年の「火入れ式」
「式」といっても、その冬の最初にストーブに火を入れるときに、夏に交換した祇園さんの去年のちまきを燃やすというだけ。
薪ストーブには、薪以外のものは絶対にいれませんが、これだけは特例にしています。
夏から翌年の夏までの一年、玄関で邪気を払ってくれていたちまきをその冬最初の火で天に還す。
いわば、我が家の夏と冬の交代儀式みたいなものです。
IMG_6679

うーん、こんなことなんかでも、ずっと続けていたら「伝統」とか「風習」とか「しきたり」とかになっていったりして…
ま、そうなる前に我が家の人間のほうが先に絶えてしまいますが、ははは

まだ、日中は焚かなくても室内がほんのり暖かい。
こんないい季節がもうちょっと続いてほしいです。




tnkn at 22:25|PermalinkComments(3)clip!

2018年10月31日

鯵の日

マスターが鯵釣りに行って、少々の釣果あり。
ゆえに今日は鯵の日となりました。

この秋祭りの時期に、新米と豆鯵とスダチがあったら、お寿司をしないわけにはいかん!
というのが、徳島人。

ワタクシも、子どもの頃は食べにくいので嫌いだった「鯵の姿ずし」ですが、大人になったらこの時期に食べたい季節の味覚になっていました。
ただ、わざわざ小鯵を買ってまでということはないのですが、釣ってきた鯵があったらやはり作らないわけには…

ということで作り始めましたが、慣れない小鯵の処理にはたいへんてこずりました
これなら、魚屋さんでお寿司用に開いたのを買ってきたらはるかに早くてきれいにできるぞ〜

貴重な休みの半日以上を費やしてつくった「鯵の姿ずし」
IMG_6719

このところ、食欲が落ちている母が「とっても美味しかった」と喜んでくれたので、まあ、作った甲斐はあったかも…

しかし、疲れた〜

2018年10月30日

わからん…(汗

ももぞうさんからの「お庭にある木に名札をつけたいから樹の名前を教えて」という依頼に、自信ないけどお庭見たさにホイホイと出かけていきました。

一応、こんなものを用意して
IMG_6710


キンモクセイとかサツキとかアジサイとか山茶花とか椿とかは葉っぱでなんとなくわかりましたが、やはり懸念した通りで、現場で図鑑を見てもわからないのがいっぱい…

たとえば、これ
IMG_6706

「槙」だということはわかるけれど、槙にも種類があるわけで、
イヌマキ7かラカンマキか?
結局わからないので、「槙」としておこう(笑)

これは、カンノンチクかシュロチクか?
IMG_6708

どっちかわからん
でも、手持ちの図鑑に書いてある特徴を見るとやっぱりシュロチクだと思う。
これはシュロチクとしておく(ええんか?)

これも困った
モチノキだと思う…が、葉の一部が白っぽいのは弱っているから?
よくわからない。
仕方ないのでとりあえずこんなラベルにしたのが情けない。
IMG_6711

せめて実がついてたらなぁ(負け惜しみ)

いつも図鑑を持ち歩いてよく観察してないとなかなか覚えられません。
っていうか、園芸品種は図鑑ではわからないものが多いし、そもそも名前がわからないで図鑑から探すのはたいへん
インターネットならその点かなりせまりやすいみたい。
図鑑とWEBの両方が必要ですね。

それにしても今日は素敵な秋晴れ。
田舎のお庭で遊ぶのは、遠足みたいに楽しかったです。
久しぶりに羽を伸ばしました〜
ももぞうさんありがとうございました!
次に行くまでにわからなかったのを調べておきますね。
とりあえず、アオシダレモミジとコマチダケがわかりましたよ〜
それとあとから考えると、エニシダと思ったのは違うかも…
もう一度よく見てみないと


そういうわけで、朝早めに外出するため、今日の味噌汁は昨夜から「お鍋帽子」にお願いの煮込みです。
ポトフ風だから「ポト風」とか。
キャベツで覆って煮て
IMG_6689

豚肉は薄切りなので、「風」です。
IMG_6692


tnkn at 21:00|PermalinkComments(2)clip!

2018年10月29日

無知でした…

昨日の『執事ジーヴス』シリーズですが、訳者あとがきを読んで「そうだったのか」と思いました。

ジーヴスの著者P・G・ウッドハウスは、「英米のユーモア文学においては当然知ってなければならない絶対の古典で必須の教養。コントや映画においては、シェークスピアが占める位置にウッドハウスがいる」という存在なのだそうです。
IMG_6682

いやぁ、お恥ずかしいですが、そんなこととは知りませんでした。
翻訳本は読んでいてなんだかよくわからないことがありますが、そういう下敷きになっている古典や文化がわからないから、ということが多々あります。
ウッドハウスはそういう存在なんですね。
知っていたらもっと楽しめたのに…というわけです。

そういえば、ドラマ『リーガルハイ』で、里見浩太朗演じた「服部さん」は、今思うとジーヴスのパロディだったんですよね。
知らなくてもとっても面白かったけど、あの時から知っていたらもっと笑えたのに。
ちなみに、その後、里見さんは舞台でジーヴスを演じているようですから、やっぱりはまり役?

10月29日の味噌汁
IMG_6685

にんじん、おあげ、じゃがいも、しいたけ、白ネギ


2018年10月28日

飛びつく

執事ジーヴスシリーズの出版社に問い合わせが殺到しているそうです。
もちろん増刷するそうです。
美智子さんが「引退後に読みたい本」としてちょっと名前をあげたら「皇后効果」てきめんだったわけです。
しかし、みんなミーハーやな・・・
(「ジーヴス 皇后」 で検索してみてくださいね)

なんちゃって、いや、すみません

実は、ワタクシも即座に図書館にWEB予約をいれました
IMG_6683

すぐに借りられましたが、ワタクシのあとにはすぐさま何人もの予約が・・・

面白い本はないか?と常に探している面々にはかっこうのおすすめだったんですね。
はい、できるだけ早く読んで返却しますとも。


さて、10月28日の味噌汁は…
味噌汁ではなくて、「お汁」です。
IMG_6681

しいたけ、かしわ、にんじん、おとふ、しろねぎ、だいこんの葉
ここに茹でた蕎麦の実を入れたら、即、阿波の伝統食「そば米雑炊」です。


2018年10月27日

シャムやん

こんにゃちは。庭猫のシャムワンです。
IMG_6638


シャムワンですが、このごろ時々「シャムやん」と呼ばれることがあるような気がする。
ボクはそんなへんにゃ名前じゃにゃいですにゃ
シャムニャンならまだ許せるけどにゃ。
もしかして、加齢で耳が悪くなったんかにゃ?

いやいや、シャムワンさん、言われてますよ〜
犯人は、ね、夏に来た姪っ子のあーちゃんだよ。
あの子が「シャムやん」て呼んでたから。

でも、シャムやんっていうのもいいんじゃない?
と、おばちゃんは思います。
って、このごろ時々シャムやんって呼んでる犯人はワタクシでした
ごめんごめん。

10月27日の味噌汁
IMG_6672

おとふ、ぶた肉、えのきたけ、じゃがいも、しろねぎ
ぶた肉だったから、じゃがいもよりさつまいものほうがよかったかな?

2018年10月26日

ご質問があったので

みなみさっこさんからご質問があったので、サワークリームをつけて食べたパンはどんなんだったか…と。
IMG_6669

家にあった普通の食パンのトーストでした。
きっとフランスパンをトーストしたものがもっと合うと思います。オシャレだし(笑)
ちなみに写真に写っている右の小皿は、はちみつです。
もしやサワークリームとはちみつって合うのではないかと思って試してみました。
結果は、みなさまのご想像通りです

今日は、うっかりクロゼットの整理に手をつけてしまい、疲れました
まだまだ処分したいものが山ほど…




tnkn at 22:45|PermalinkComments(3)clip!

2018年10月25日

ボルシチといえば

料理の本には、「仕上げにサワークリームをのせる」と書いてありました。
そういえば、写真で見る煮込み料理にはたいていクリームがついていますね。
せっかくボルシチをつくるのですから、と、「サワークリーム」を探して買ってきました。
IMG_6661

「サワークリーム」というのが、そもそも何なのかよくわかってなかったのですが、要は生クリームを乳酸発酵させたものらしいので、濃厚なヨーグルトみたいなものなんですね。
酸味のあるクリームチーズみたいなものですから、今流行のギリシャヨーグルトなるものにも似ている。

ところが、またしてもやってしまいました。
肝心の時にサワークリームを出すのをすっかり忘れてしまいました。
わざわざ買ったのに〜
よくやるんです、この「うっかり」
以前には県外からのお客さまに「徳島名物竹ちくわ」を用意していたのに、冷蔵庫にいれたまますっかり忘れていたことも

仕方ないので、残りのボルシチにサワークリームをのせて食べてみました。
IMG_6665

うーん、これなら普通に生クリームでもヨーグルトでもいいかな…

と思いつつ、パンにサワークリームをつけて食べてみると、これが美味しい!
止まりません
サワークリームは、シチューに入れるのもいいですが、パンにつけるのが最高!

というわけで、ビーツから始まって、ボルシチを経過してパンにサワークリームの相性を確認したっていう「いもづる話」でした
どっぺん

tnkn at 23:30|PermalinkComments(3)clip!

2018年10月24日

コツがあるらしい

昨日のクエスチョンは、メグさんに即答されてしまいました。

IMG_6626

その通り!
結果は、ロシア料理のボルシチです。

この料理は、大昔にロシア料理店で1回たべたきりで、しかもよく覚えてない。
なので、もっていた料理本に頼りましたが、かなり自己流にしてしまいました。
IMG_6623


なぜ、ボルシチかというと…

鳥取のお友達が初夏に送ってくれたビーツが冷蔵庫の野菜室で眠っていたのを発掘しました。
おそるおそる開けてみると大丈夫そうなのでゆでてみたのです。
ちょっとだけ芯ができていましたが、十分使えました。
ほめられた話ではありませんが、氷室で貯蔵していたのと同じ状態になっていたみたいです

そして、なにしろビーツといえばボルシチです。
そろそろ、暖かい煮込み料理が食べたい季節になったことですし。

ゆでるとゆで汁まで真っ赤。
煮込みに投入した時点では、こんなに真っ赤でした。
IMG_6618


んが、2日間(お鍋帽子で)煮込んだら、なんだか普通のシチューみたいな色になりました。
あとから調べてみたら、塩分で退色するらしい。
なので、塩やビーツをいれるタイミングがあるようです。

やはり、レシピはちゃんと尊重しないといけませんね
いろいろ反省。


tnkn at 22:50|PermalinkComments(5)clip!

2018年10月23日

予定は未定

今日は、予定が「ダダ狂い」の一日でしたが、昔からよく「予定は未定」なんていいましたね。
生きてりゃいろいろあるわけです。


さて、これは
IMG_6611

なんでしょうか?

結果は…

また明日。

というわけで、10月23日の味噌汁
IMG_6610

ながねぎ、かぼちゃ、なっとう、しめじ、みょうが
なんだかみょうな味噌汁になりました


2018年10月22日

種の中の世界

柿の実を切ると、種も一緒にカットされることがあります。

するとそこに居るのです。

ほっそりしたヒトだったり
IMG_6540


まるっこいヒトだったり
IMG_6600


固い殻に守られた乳白色の柔らかそうな世界で、ひっそりと思索にふけっているように見えます。
種の中の静寂の国。
植物の不思議な世界・・・


10月22日の味噌汁
IMG_6604

かぶら、にんじん、おあげ、しいたけ、あおねぎ