2008年11月21日

大阪の公園に現れた虐殺魔!

私事ですが、今週月曜日胃腸風邪で苦しんでいる頃、、、
関西パウエイドライムさんが奮闘する大阪鶴見区の公園にて
虐殺魔が現れていました。

事件発覚は17日のライムさんからのメールにて、公園の猫達
が行方不明になり、発見した時には既に虐殺されていました。
そして別の猫も首を切られ、、しかも白黒柄ばかり殺されて
いました。
それとは別に外人2人が2匹の猫を連れ去ろうとして阻止すると
襲いかかられそうになり警察を呼ぼうとしたら携帯電話を
取り上げられそうになり、異常事態です。

その後も犯行は続きホームレスさんの飼い猫2匹も殺害され
犯行手口は餌で釣り地面に何度も叩きつけたそうです。
壁に叩きつけられた子もいました。

すぐに事態を浪花の姐さん達、京都の姐さんにも伝えました。

今までは近所派出所の方が来ましたがこれは大事件です、
大阪府警に事実関係を説明する為に電話を入れる事になったのですが、
私の説明では子供が喋っているみたいで上手く伝わらないかもしれない、、、関西弁で流暢な語り口調と冷静沈着な対応が出来るあの方にお願いする事に。あの方とはいつもお世話になっているてつおさんです。

いきなりのお願いにも関らずすぐに府警に電話を入れて頂きました。
そして鶴見署の刑事さんに連絡を入れておいてくださいました。そしてその事態を聞いた夜に浪花の姐さんはライムさんと一緒に公園と鶴見署へ行ってくださいました。

その時点での犯人の特徴は20代短パン男としか判明していなかったのですが、ライムさんはとにかく猫を守りたい一心で、夜中までパトロール、その間にも自宅に居る保護猫の容態が悪化、今にも生まれそうな妊婦2匹の避妊、他で預けている猫のワクチン接種にそして仕事と主婦業。
寝る間もなく動いておられ、気丈に頑張っておられる姿にまだ一度しか面識がなかったり全くもって面識のない関西人達が一斉に動いてくださいました。

虐殺は連日続き、昨日もまた先日殺された牛柄のママ猫が
犠牲に。。。
そして昨日の昼間に現行犯で犯人が市民の男性に取り押さえられ
逮捕されました。25歳男性で親が迎えに来て釈放されました。

無罪放免ですから、もしかするとまた今日にでも公園に現れる
のではと脅えています。
今だ発見されていない子達が居ます。
そして緊急避難させたい子も居ます
一時的に預かってくださる方がいらっしゃいましたらお願いします
ライムさんは飛び回っていますので連絡は岡田迄お願いします。
tnrpawaid@livedoor.com

公園管理事務所はまだこの事実を知りませんでしたので
お伝えしパトロールを強化してくださるの事。

何の罪も無い子猫が首を切られ何度も叩きつけられ、、
どんなに苦しかったでしょう。その子が犯人に何をしたのでしょうか。。
犯人が一度でも逮捕された事実によってようやく本番だと思って
います。
犠牲になった何匹もの命と今後同じ様な事が発覚しない為にも。。

話は変わりますが今回の件で早急に助けてくださいました
関西の方々には本当に感謝しております。
個々面識が無いのに、皆さん持病持ちが多いのに、、
この一致団結パワーは強力で、温かい人情に触れる事ができました。本当に本当に感謝の気持ちで一杯です。

TNR パウエイド
まゆっち




















tnrpawaid at 12:55│Comments(10)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 沙羅   2008年11月22日 15:27
未成年でもなく、しかも現行犯で、無罪釈放…ですか?

現在の動物愛護法では、動物の虐待等の防止についても定められおり、
愛護動物(犬・猫他)をみだりに殺傷し虐待または遺棄した者に対して
「1年以下の懲役又は100万円以下の罰金」(44条1項)などの罰則が定められています。

最近では野良猫を虐殺した犯人が、罰金刑に処された事実もあります。
(確か東京だったかと記憶していますが)

刑事でなく民事になりますが、もし殺害された猫の世話(避妊去勢、病気治療等)を行っていれば、
所有者(飼い主)でなくとも占有者として犯人に賠償金を請求できるかと思います。
(但し占有者は所有者同様、対象猫が他者へ迷惑をかけた場合に賠償責任が発生します)

手術や治療の証拠(獣医のカルテ等)と対象猫との同一証明が可能であれば、
少額訴訟をすれば原則としてその日の内に判決が出されますので
一般的な裁判と違い、時間・費用の面でもかなり便利です。
既にそれらの処置をされていたら、すみません。

罪人を作りたい訳ではなく、哀しい事件がまた繰り返される事の
抑制・防止になればと思い書き込みました。

諸事情で緊急避難・預かりでお役に立てず申し訳ありません。
こんな哀しい事件が二度と起こりませんように・・・。
メールフォームが見当たらず、コメントでの長文失礼しました。
2. Posted by くるみ   2008年11月24日 22:27
すぐに釈放と言うのは精神疾患でもあるのでしょうか。。
ちょっと気になったのですが区の名前は出さない方が良いかと思いました。
猫がいて世話をしていると分かると捨てに来たり、猫○りが来ることもあるかと思うので。
区内に沢山公園はあると思いますがヒントになることは出さない方が安心かと思います。
3. Posted by まゆっち   2008年11月26日 11:00
沙羅さん はじめまして。

アドバイス頂きありがとうございます。
犯人は無拘束という形でこれから
何度か呼び出しを受ける事になっております。

今後どの地域でも同じ事が発生しては
ならない事だと思っていますので
勿論このままにするつもりは無いので
動きます。ただとてもデリケートに
扱わないといけない事だとも考えて
いますので慎重に進めております。
tnrpawaid@livedoor.com
4. Posted by まゆっち   2008年11月26日 11:19
くるみさん はじめまして。
ご心配ありがとうございます。

精神疾患も含め、これから何度か
呼び出し事情聴取が始まります。
一足飛びには行かないですが
絶対許すつもりはありませんので
慎重に進めて行こうと思います。

ここの公園は既に毎年取られていますし
以前も別の犯人が捕まりました。
公表する事によってリスクも追うと
思いますが警察や管理事務所さんの
警備の強化をようやく得られる事に
なりました。



5. Posted by くるみ   2008年11月27日 17:33
そうなのですか・・。
元から猫がいるので有名で目を付けられているのですね。
何とか刑罰を与えて、同じようなことをやろうとする人間の抑止力になると良いですね。
もっと動物虐待に対する刑罰が重くなれば良いのにと思います。
6. Posted by はな   2008年12月24日 00:28
通りがかりの者です。
私は、猫は飼ってはいないのですが、
とても猫が大好き、また私の家族も大好きです。
こういうことが日常茶飯に行われている事実を知り、
そういう人間が普通に生活していることを知り、
何とも言えない気持ちになりました。
何もお力になることはできませんが、
せめて、頑張ってほしいなという気持ちと、
犠牲になっていった猫さんたちにお悔やみを送りたいということで、
コメントさせていただきました。
7. Posted by サーシャ   2008年12月29日 00:35
パソコン扱えないので携帯から失礼します。犯人許されないです!フランスでは人と物の間の法律があると聞きました。日本では犬猫が物扱い納得いきません!物ならどうして動物病院があるのでしょう…。修理屋になりますよね?何か矛盾を感じます(><)
8. Posted by サーシャ   2008年12月29日 20:52
今晩は☆ウチには9歳の猫と犬3頭いますが…もしよろしければ1匹くらいなら、お預かり可能です(*^_^*)
9. Posted by うさぎ♪   2009年02月02日 22:03
はじめましてm(__)m
お友達の記事から虐殺署名反対をおって
ここへ着きました。

声もありません。゚(PД`q。)゚。
なんてことでしょう!!!
年齢が満たないからと言って、こんなことが許されるわけがありません。

オンライン署名はありますか?
もし、あれば教えてくださぃ。
少しでも、お役にたてるよぅにリンクを貼り、紹介させていただきたいのですが。。。
無かったら、作られたらいかがかと。
そしたら、きっと署名も沢山集まって
その後の役にたつのでは?と思いました。
10. Posted by 夜猫   2009年02月10日 00:53
5 はじめまして。私が参加している動物愛護関連のコミュで『京大生の…署名』の件をきっかけに 大阪のT公園で 猫の虐待は 今も行われているのか?と皆さん心配しています。心配のあまり 先日、2箇所の警察に問合わせたところ、そのような通報は受けた事がないといわれました。お仕事大変な中、猫ちゃん達を守り続けてくれて本当に有難うございます。このコメに気付きましたら現在の状況を教えて頂きたく思います<(_ _)>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔