TNT-PC

トップ サイトマップ
日本全国通話料無料のフリーダイヤル
Click Here For Full English Support
 
修理の流れ 価格表 FAQ お問合せ
 
   

2009年03月

Performa5430 と LC575 と M1476 と Duo280C のOldMac四兄弟

チーフのツトミンです。データ復旧とマックの修理をメインでやってます。
今回の依頼は、古いマック4台からのデータ復旧。
IMG_0886
なにぶん形式が古いので、結構大変な仕事でした。
こちらもデータ復旧に対応できるマックを1台用意することに。
ですからここでは、5台のOld Mac が揃い踏みした形となりました。
IMG_0889
同じハードディスクでも、比較的新しい物はIDE接続で
少し時期が前になるとSCSI接続になるのです。
この時期に使われているハードディスクのほとんどがQuantum Fireballというもので
ジャンパーセッティングを調べるのに一苦労でした。
何せ、最近のHDDのように表のラベルに書いてあるような親切心が無い時代ですから。
お客さんの話では、去年の始め頃までちゃんと動いていたとのこと。
TNT
 早速、自分たちのマックにつないでみるとなんとカチカチカチと嫌な音。
次もカチカチ、次は・・・なんとか普通にマウントできました。
そして最後のひとつは、シャーという音と共にディスクは回っていますが、
認識されない状態。これは、かなり高度な復旧作業になりそうです。
以前東芝 MK2023GAS 20GBのハードディスクで、
開封手術をした経験がいかせそうです。
この復旧作業に関しては、また続報を報告することとします。

パソコンの中に愛をこめて

オタク縦ことTakaです。
blog担当のスタッフに記事を書かないとひどいことをするといわれて
泣く泣く書いてます・・・。
というわけで、今回は社内の…というわけではなく自宅の環境を
少し晒しageることにします。

携帯で撮影しているのでピントが合ってなかったり、写真ごとに撮影時期が
多少ずれてるので微妙に違う部分がありますが、そのあたりはご愛嬌。
tnt
とりあえず1枚目。
F1000066[1]

1月末ぐらいに仕事帰りについうっかり買って帰ったケースがこれです。
今はメインマシンとしてがんばってます。
実はケース自体は。TNTPCのカウンターにおいてあるアクリルケースとほぼ同じです。
そのままでは音がとてもうるさかったので、サイドFANを取り外して
リアFANを交換しています。
フロントFANも交換予定ですが、とりあえずFANコンで回転数を絞って動かしてます。
tnt
というわけで照明をつけてみましょう。
F1000067[1]
ケーブル類が多いですねー。HDD多いですねー。なんか居ますねー^^
まぁ自作PCならではということで結構遊んでます。
写真立てなんかも入れようと思えば入れれるので、
自分の好きなようにできるのが自作PCのいいところです。
費用はそれなりにかかりますが。

F1000072[1]
というわけでこんな感じになっております。
写真に写っていない、机の左のほうにいろいろあるんですが、
それはまた次の機会で自重しろって言われたとか言われてないとか
トリプルかクアッドディスプレイにしたいなー。
tnt
くっ!!お金が たりない!!

老兵は死なず 前編 (PC−486Note)

最近ダイエット作戦展開中のてっちゃんです、こんばんわ。
ブログ更新が途切れがちで、ブログの鬼編集長に
日々プレッシャーをかけられ、身の細る思いはしてるはずです
きっと戦果に・・・結びつ・・く? ><
pic01
それでは気をとりなおして、今回の患者さんにいってみたいと思います。
型番はPC−486Note AU、EPSON製のパソコンです。
こちらはなんと、16年も前に発売されたモデルです。
OSも、今では完全に一線を退いたMS−DOS!懐かしすぎる!

街角で小学生の頃の友人に出会ったような気分を抱きつつ、診断を開始です。

まずはお客様からの申告を確認。
ふむふむ、起動する度に日時を設定しないといけないのと、
画面がちらつくという2つの不具合があるとの事
pic02
どれどれ、まずはスイッチをON
おお〜モノクロ液晶だ、これもいい味出してるなぁ
などどどうでもいい感想は置いといて、確認確認。
TNT
なるほど、たしかに日時を聞いてくるし、現在の日時がめちゃくちゃになってる様子
画面は・・と、なるほどこちらもチラチラとちらついてます。
TNT
現状が確認できたところで、さっそくオペにかかりましょう
まずはCMOSバッテリーのチェック!
このバッテリーが切れてると、電源供給がなくなった時点で、現在の日時を忘れ去ります
現在の電圧はっと・・・0.5V(最大出力6Vの電池です)、完全にアウトです。
まずは日時設定が狂ってしまう現象の原因は特定できました。
pic03
次は画面のちらつき、こちらは特定しづらそう。
液晶パネルとインバータ基板、マザーボードと映像ケーブルを差しなおしてみたものの
現象はまるで変わりません。
pic04
なにか手がかりはないものかと、あちこちまさぐった挙句
輝度調整バーを触った途端ちらつきがピタッと止まりました。
どうやら、この調整バーが付いているインバータ基板が怪しいようです。
TNT
次はいよいよパーツの交換なんですが・・・ちょうど時間となりました。
(何の時間なのかは聞かないこと!)
今回はここまで、また次回お目にかかりましょう。
TNT
次回予告
こんな古いPCのパーツをGetできるのか!?
そしてお客様に正常に動作する状態でお返しできるのか!?
第6話「年月との戦い」、ご期待・・・しなくていいです(−−)b

自作パソコンプロジェクト その壱

新人エンジニアのSueです。

エンジニアのくせにいまだにパソコンを自作したことがないので、
会社のパーツをもらいつつ作ってみることにしました。
IMG_0015IMG_0016
というわけでまずはケースです。
会社の隅で埃をかぶっていた真紅のケースをもらうことに!
赤い彗星と名付けられたこのケース、かなり大きくて重いですが、
いろいろ詰め込めそうで楽しみです。
IMG_0022
そして電源。
350Wの中古品をもらいました。将来的には足りないかもしれませんが
とりあえずはこれでいきましょう。
っと今日はここまで。ゆっくり時間をかけて完成させるつもりです。

テストステーションその後・・・

本屋に行くと、ついいろいろ買ってしまうTakaです。
さて、この間グレードアップしたテストステーションですが
ちょこちょこと調整やらパーツ追加などを行ってます。
今回追加したのは画像のとおりです。
わかりますでしょうか?

IMG_0892IMG_0895
今後はこちらのステーションと上のBOXを使って
お客様のデータイメージを作ったりしていくことになりそうです。
なので、どの構成がいいのか吟味しているとこです。
TNT
べ、べつに仕事してないわけじゃないんだからねっ!

facebook
記事検索
livedoor プロフィール

tntpcblog

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ