国籍法改正案の廃案・補正の活動まとめ

国籍法改正案の廃案・補正の活動まとめサイトです。 急ごしらえではありますが作成いたしました。 来週18日(火)午前中に法務委員会にて国籍法改正に関する審議が3時間なされ、その後、採決。その日の午後に本会議へ緊急上程とのこと。 自由に拡散願います。

■かなり大雑把な概要

2chまとめサイト「他にすることはないのですか」様から宣伝協力を頂きました!

★まとめwiki移転しました★
http://www14.atwiki.jp/shinkokuseki/

携帯用超簡略まとめ:http://ic.39.kg/kaworu/
まとめ動画: http://jp.youtube.com/watch?v=sjFM6q2C160
        http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193008

●馬渡議員のブログに寄せられたコメント●



------------------------------------------------------------
12/25
プロバイダ漸く再開…

■テレビ報道のフィリピン人原告の姉妹は簡易帰化できました。
 「日本国籍を取得できず」というマスコミ報道は嘘です。  

  
以下は、国籍法改正の説明として、報道でよく見られるものです。

「法改正前、未婚の日本人父と外国人母の間に生まれた子供達が日本国籍を取得できず、就学などに大きな影響が出ていた。
この実態を放置できないと、最高裁は2008年6月に国籍法の違憲判決を下し、立法府がその意向をうけて12月に改正を行った。」

しかし、「日本国籍を取得できず」という報道は嘘です。
当判決の出た日本国籍を求める訴訟では、ほとんどの原告(特にテレビに出ていた姉妹)は国籍法 第八条 (簡易帰化) による「簡易帰化申請」で国籍取得は可能でした。
それは違憲判決に反対した3人の最高裁判事も述べています。
この点をはじめ違憲判決自体に問題が含まれることを、多くのマスコミはきちんと説明していません。

では何故、原告は簡易帰化申請をせず、認知に拘り手間のかかる裁判を起こしたのか?
  何故、法改正を推した側の人々は、第八条の帰化制度の方には目もくれなかったのか?

現在、更なる国籍法改正として重国籍容認が検討されています。日本国籍の軽視化推進はこの訴訟時から既に始まっていた、ということです。


■速記停止 音声検閲 「良識の府」と言われる参議院での委員会強行採決映像

(12月4日(木)10:00 参院 法務委員会 採決 2:00秒から)

  

 ※音量注意(最初は無音です)
丸山弁護士の意見時は速記停止と音声検閲が入っています
その後「 別にご意見も無いようですから これより直ちに採決に入ります」

こういう姿勢・進行は、どこの政党と限らず永年行われてきました。「慣例的には、丸山氏の方がおかしい」という意見すらあります。
{しかし「国会は形だけ」そのことこそが悪しき慣習ではないでしょうか。

検閲された音声を復元したバージョンはこちら
http://jp.youtube.com/watch?v=Bmj49mrqEV8

■【これまでの経緯】
2008年12月22日 小樽市議会 偽装認知防止策の厳格化を政府に求める意見書、全会派一致決議。
http://blog.otaru.info/?eid=791266

2008年12月20日(土)20:00〜、ニコニコ生放送「ネット政策討論会 改正国籍法について語る」をお送りいたします。ゲストに新党日本 田中康夫代表。
http://blog.nicovideo.jp/niconews/2008/12/002160.html

2008年12月19日 石川県の金沢市議会、国籍法改正悪用に関する意見書が全会一致で可決。

  
http://fuwa-hirohito.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-fbd6.html?cid=54040565#comment-54040565
今回、国会で可決された際の「附帯決議」、これをを踏まえて措置を図るよう強く要望する旨の意見書とした。これは改正国籍法の悪用が少しでも阻止できたらとの思いからである。一時、他会派から「附帯決議」の文言はいらないのではとの声もあったようだが、一転、全会一致での可決となった。
今後金沢市議会の意思として、この意見書が国に提出される。実効性のある悪用阻止の運用に期待したい。

2008年12月16日 国籍議連の会議概要 窓口対応の指針について
http://blog.mawatari.info/?day=20081216

2008年12月12日
公布発表、施行日2009年1月1日に決定

  
通常の省令改正手続は可決から公布の間にパブリックコメントを出し、少なくとも30日ほど国民の意見を公募し議論(意見公募手続)されるはずなのに
「公益上の緊急必要性」という名目で特例扱いに決められました。他の危険法案も同じようになるかもしれません。

法務省民事局HPより
「平成20年12月12日,国籍法が改正(平成21年1月1日施行)され,出生後に日本人に認知されていれば,父母が結婚していない場合にも届出によって日本の国籍を取得することができるようになりました。」
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji163.html

2008年12月10日 北海道議会で国籍法改正に関する意見書が議決されました。

  
北海道自民党は、国籍法改正に関する道民の声を尊重して、各会派の協力のもと「国
籍法改正に関する意見書」を、共産党を含む全会派一致で12月10日可決した。


【国籍法改正に関する意見書】

現行国籍法では、出生後の認知により嫡出子たる身分を取得した子の場合、日本国民
の父または母の間に婚姻関係が存在することが日本の国籍を取得する要件とされてい
るが、この婚姻の要件を除外することなどを内容とする改正法案が今国会で論議され
成立したところである。

本改正法案は、出生後日本国民である父に認知された子の国籍の取得に関する国籍法
の規定は一部違憲であるとの最高裁判所判決があったことにかんがみ、父母が婚姻を
していない場合における認知された子にも届け出による日本の国籍の取得を可能とす
るために提出されたものであるが、改正法の適正な施行に向け両院で附帯決議が行わ
れたほか、国民の間でも偽装認知の防止などをめぐり懸念する声がある。

偽装認知の発生は、我が国が批准する「児童の権利条約」に揚げられた国籍を取得する権利はもとより、子どもたちの未来を損ない、さらには、人権立国や我が国の根幹をも揺るがしかねない可能性をはらむものである。

よって、国においては、この改正法の趣旨を踏まえ、児童の権利を等しく保障するよ
う偽装認知の防止など厳格な制度運用に万全を期されるよう要請する。

以上、地方自治法第99条の規定により提出する。

《衆議院議長・参議院議長・内閣総理大臣・法務大臣》に提出された。

某北海道議会議員に取材したところ、

「道民からのFAXやメールの声に応えた結果の意見書」とのことです。
http://waikiki0312.iza.ne.jp/blog/entry/837248/


------------------------------------------------------------

 

続きを読む

■国籍法改正のどさくさに乗じ、付帯決議で二重国籍の容認が目論まれています■

以下引用、原文ママ
------------------------------------------------------------

もう一個、国籍法改正法案と絡めると、凄いのがあるんだよ
悪用されたら最低の奴。これも今国会で通されようとしている。

国籍法改正で、認知した父親に扶養義務はないのか、何人でも認知できるのがおかしいと思ったら
受け入れ先さえあれば何人でも認知できる、認知すればすぐ程、儲かるとしたら?
 

国籍法改正で認知した
日本国籍をとらせた子供は『里親ファミリーホーム』へ放り込む。

何故か、この里親制度、全国展開が始まるらしい。里親になるには資格が要るが、
この制度だと里親の資格がないものが簡単に複数の子供をあづかることが出来る。
額は2倍に引き上げられて、一人の子供に7万円が支給される。
そもそも国籍が欲しいだけで産んだ子供。
いらなくなった母親は子供を里子に出してしまえば、自由になれる。


今国会で、今ある里親制度を改正して、悪用しようとしてます。

厚生労働省関係審議会議事録等 社会保障審議会 児童部会社会的養護専門委員会

『里親ファミリーホーム』
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%87%8C%E8%A6%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0&lr=&aq=f&oq=

・里親ファミリーホームの全国制度化
・都道府県の業務として里親に対する相談・援助等の支援を行うことを明確化、

 ●その業務を一定の要件を満たす団体などに委託できるようにする。●
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
里親は資格がないとなれないのに、いきなりNPOなどの団体が引き受け先になり、
一度に沢山の子供を預けられるようになった。
その団体のいのままに育てられるとしたら?

日本国籍を持っていても日本人に育てられるわけじゃないですよ。


------------------------------------------------------------

陳述書を描き終わった方から

●偽装摘発の強化
●重国籍の不許可


下記の5点を踏まえ強調した文章を作成のうえ最優先でFAXを送って下さい。
(同じ文面にならないよう個々それぞれの自分の言葉でお願いします)

・各党参院国対委員長と各党参院法務委員に集中して、FAXで要請書を送付すること

・「重国籍の項目を削除する」ことを強く申し入れること

・国民の不安感が高まった現在、参院で採決させない。
 この権限は国対にある。(民主党は小沢党首独裁)

・修正条項を付けて、衆院に差し戻す。
 それは、客観的に「偽装認知防止策」を担保できる条項。
 この権限は、参院法務委員会(理事会が主導)

・最低でも付帯決議から、「重国籍」の項目を削除させる。

以上のFAX送付先はこちら。

■馬渡議員のブログに寄せられたコメント

長いですが。原文ママ
------------------------------------------------------------
全ての議員諸賢、とりわけ森法務大臣に問う。選挙ともなれば、町中に鶯嬢の「清き一票を!」の声が溢れる。
候補者にとっては正に値千金の一票であろう。
しかし、この度のファックス騒動、その「清き一枚」はそれを遙かに凌駕する大きな値打ちを持っている。
深夜二時三時に「敬称は様か?」「首相様はおかしいな」「こんな形式的な文章を書くのは初めてだ」「自信が無いから誰か添削してくれ」といった書込みが掲示板の随所に見られた。
高校生、大学生が初めて社会に向かって自分の意見を主張しようとしていた。「親がこの法律の怖さを理解してくれない」「上手く説明する方法を教えてくれ」といった声もあった。
まさに少年が青年へと成長する劇的な瞬間が確かにそこにあったのである。
また、自宅にファックス機を持たない者は、出来たての要望書を持って、真夜中のコンビニへと走った。
「時間が無い、でも俺達がやるんだ」「間違って裏向けに送った」「何度やっても電話が通じない」といった悲鳴も聞こえた。
「バイト代を全部使うぞ」「定額給付金に期待だ」との書込みには笑わされた。
微笑ましく、また力強く、日本の将来に鋭い光が射し込んだような、「将来の有権者」の頼もしい姿をそこに感じた。
こうしたそれぞれの想いが一杯に詰まったファックスを、森大臣は『いちいち見ていない』『文面はどれも同じ』『手書きでも同じ』『紙が勿体ない』『相手の迷惑も考えろ』と切って捨てたのである。
また、他の議員からも「紙が詰まった」「他の業務に支障が出た」「やたらと送らないで」といった苦情の声が挙がった。
しかし、誰もハッカーさながらに、秘密の番号を探り当てて送ったわけではない。公開されている番号に各個人が数枚を送っただけのことである。
国会議員ともなれば、対象は全国民である。常日頃から、ファックスの千や二千、ドンと送ってこい、という気構えと、それを実現するだけの設備を備えておいて頂きたい。議員間の連絡は非公開番号でやればすむ話であろう。
業務の妨げになったのは、あくまでも結果論である。
彼等が夢見たのは、法務部会へ台車に乗せて次から次へと運ばれるファックスの山が、多くの委員の胸を打ち、国籍法が本来目指すべき正しい姿を取り戻す、そんな美しい光景であった。
目の前の紙の束を見て、このことが想像出来ない議員は、二度と再び「若者に夢を」などと語らないで頂きたい。
管理は面倒であろうが、印刷物の方が無形のメールよりも印象は強いし、速読も出来る。「陳情」なのであるから、より読み易く、より強い印象を与える方を選ぶのは当然であろう。
メールなら自宅で無料で出来るものを、わざわざコンビニまで出向き、一枚約50円也を支払ってまで、そちらを選んだのである。費用を厭う者は誰も居なかったのである。その文面が「どれも同じ」であるはずがない。
瞬時に「学習の広場」が出来上がってしまうネット空間の産物であるから確かに似通ってはいよう。
しかし大臣は、孫が初めて懸命に書いた年賀状、何とかおじいちゃんに読んで貰おうと書いた苦心の作品に対しても、「手書きでも、見本と同じ」と冷酷に言い放つおつもりか。
深夜のネット空間の中に、日本の将来を決する若者達の雄々しい姿があった。
法務大臣が『好ましからざる人物』と言えば、一般的に考えてそれは「犯罪者予備軍」を意味するであろう。何という不見識であろうか。あの日あの夜、立ち上がった彼等は「最も良識ある、国想う人達」である。彼等こそ我が国の希望である。
そんな彼等に対して大臣が浴びせた言葉は、余りにも常識に欠けていた。時代は変化している。
時代感覚の欠如は、政治家として致命的である。老いては子に従うべきであろう。今更、送られたファックスを一枚残らず読んで欲しい、などと野暮は云うまい。
しかし、「同じ」と断じる以上は、ファックスの総数と、組織的なものとの割合を、具体的な数値を以て示して頂きたい。
その程度のことは、多くの国民の真摯な意見に対して、無慈悲な言葉を浴びせた国務大臣の責務と心得るが、如何にお考えであろうか。公式な見解を問うものである
【森大臣発言、糾弾の一助として拡散を希望する】

■国籍法案の漫画ができたようです



00010002

 
















00030004
















00050006

 

 

 

 

 

 

 

00070008

■自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長「自民党として党内手続きで了承している。(反対論は)トゥー・レイト(遅すぎる)だ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000607-san-pol

>だが、自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長は17日の記者会見で
>「自民党として党内手続きで了承している。(反対論は)トゥー・レイト(遅すぎる)だ」と応じない考えを示した。

http://jp.youtube.com/watch?v=OOUn953yzBc


村田吉隆事務所

国会事務所
O3-3581-5111(代表)内線 5540
O3-3593-7145 (FAX)
g04497@shugiin.go.jp (MAIL)
http://www.murata-yoshitaka.jp

■衆議院議員・河野太郎が「TVタックル」放送に合わせてブログにて苦しい釈明

政治屋 河野太郎のブログ
http://www.taro.org/blog/

--------------------------------------------------------------

私のブログにお寄せいただいたコメントの削除に関し、お詫び申し上げます。
事実誤認に基づく誹謗中傷や差別的なコメントに対応しようとしたつもりが、そう
したコメント以外の真摯に述べていただいたご意見も削除することになってしまいました。

真摯なコメントをお寄せいただいた皆様に、大変申し訳ないことをいたしました。
心よりお詫び申し上げます。皆様のご意見はこれまでも拝読させていただいておりますし
、今後も真摯なご意見をきちんと国政に反映していく努力をしてまいることをお約束し、ブ
ログのコメントを再開させていただきます。今後とも皆様のコメントをお待ちしております。

--------------------------------------------------------------
視聴者を欺く表向きの迎合姿勢により当然ブログは大炎上中。http://www.taro.org/blog/

■本案の首謀者 衆議院議員・河野太郎 公式ブログで情報操作

11/17

■New!■
衆議院議員・河野太郎が「TVタックル」放送に合わせてブログにて苦しい釈明
------------------------------------------------------------

政治屋 河野太郎のブログ
http://www.taro.org/blog/index.php/archives/945#comments


------------------------------------------------------------
戸井田議員ブログ コメ欄より転載。

河野太郎氏を追放せよ! (党規委員会の開催を要求する)

2008-11-13 13:39:54

 河野太郎氏のブログにおいて、国籍法改正に反対するコメントは直ちに削除されている。誹謗中傷の一切無い、ごく普通の真面目な意見すら、投稿した瞬間に削除されていることが、多くの投稿者によって確認されている。
国の将来を決する重大な法律の改正案に対して、取りまとめの責任者が、問答無用の態度で国民の口を封じるという驚くべき対応を見せている。
 しかも、その手口は「極めて陰湿」であり、手の込んだものである。他人には見えないが、投稿者本人だけには見えるようにして安心させ、情報を恣意的に操作して掲示板の参加者を騙している。
全く有権者を愚弄した態度である。

 議員ブログ、ホームページは有力な広報手段として、社会一般に認知され活用されている以上、社会倫理に基づいて運営されるべきものである。
ましてや『自民党衆議院議員河野太郎』と掲示して運営されているサイトである。
これは自民党の名誉にも関わる問題である。河野氏のサイト運営態度は、自らに都合の悪い主張だというだけで、「持参された陳情書を提出者の目の前で破り捨てる」ことに相当する。
この行為の重大さを、全ての議員は認識するべきである。

 こうした道徳心の欠片も見出せない議員を党の役職に就かせ、プロジェクトチームの座長などをさせていることは誠に言語道断であり、提出された議案の内容、議員活動の全般に対して大いなる疑念を抱かざるを得ない。
 もって自民党は党規委員会を開催し、「即時に河野太郎氏の全役職の一時停止を決定するべきである」と考える。
ネットという公開の場で、国民の真摯なる意見を抹殺し、またそのことを投稿者本人には隠蔽する、という極めて悪質な行為を行ったのであるから、本人の対応次第では更に加えて「除名」、あるいは「議員辞職をも勧告すべき案件」である。
自民党の名誉恢復の為にも、これに賛同される議員の多からんことを祈る。

 被害者はハンドル名を添えて、自民党本部まで通報されるべし。
【メール、ファックス等、転載拡散希望】

------------------------------------------------------------

どういうことかというと、

・ブログに反対または否定的な意見や懐疑的書き込みをする

・直ちに削除

・ところが書き込んだPC(投稿者:あおねー)から見ると以下のように表示される
投稿PC























次に書き込んでいないPCから確認すると…
非投稿PC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはもう意図的なものであるとしかいえない。
詳しい情報が知りたい方はこちらへ
■国籍法改正案まとめwiki
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

■【TBSフィルタ】アパワイン会で田母神と同席した鳩山夫妻を隠す


アパワイン会で田母神と同席した鳩山夫妻

e857b8c2










↓TBSフィルターを通すとこうなる

10109954412








10109954410




■11/15の産経新聞による報道

詳細はこちら
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/43.html


--------------------------------------------------------------
産経新聞

国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も
2008.11.15 00:53
  未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子の日本国籍取得要件から「婚姻」を外す国籍法改正案は14日、衆院法務委員会で趣旨説明が行われ、審議入りした。自民、民主両党は同法案を30日の会期末までに成立させる方針で合意し、18日の衆院法務委で可決後、同日の本会議で賛成多数で衆院を通過する見通しだ。だが、偽装認知などダークビジネスの温床になるとの懸念が出ている。(阿比留瑠比)
  「最高裁に現状は違憲だといわれたから改正案を出した。それでどうなるかは、法律が施行されないと分からない。犯罪者はいろんな方法を考えるから…」
  政府筋はこう述べ、法案の危うさを暗に認める。
  現行国籍法は、未婚の日本人男性と外国人女性の間に生まれた子供(婚外子、20歳未満)が出生前に認知されなかった場合、国籍取得には「出生後の認知」と「父母の婚姻」を要件としている。ところが今年6月、この婚姻要件が最高裁判決で違憲とされ、「違憲状態を一刻も早く解消したい」(森英介法相)として改正案がつくられた。
  改正案は、両親が結婚していなくても出生後に父親が認知すれば、届け出によって日本国籍を取得できるようにした。また、虚偽の届け出には罰則(1年以下の懲役または20万円以下の罰金)を新設した。
  改正案は今月4日に閣議決定されたが、次期衆院選の準備に忙しかった衆院議員らにとって、「ほとんどの人が法案の中身を知らない」(自民党議員)まま手続きが進んだという。
  しかし、最近、保守系議員らから「生活に困った日本人男性と、子供に日本国籍を取得させたい外国人女性を対象とした不正認知の斡旋(あっせん)ビジネスが横行する」「罰則が緩い」−との批判が強まってきた。
  自民党の国会議員32人は14日、衆院の山本幸三法務委員長らに対し、「国民の不安が払拭(ふっしょく)されるまで、徹底的な審議を求める」として慎重審議を申し入れた。また超党派の有志議員らも、17日に国会内で緊急集会を開き、同法案の問題点を検証することを決めた。
  国会図書館によるとドイツでは1998年、父親の認知と母親の同意だけで国籍を取得できるようにしたが、これが悪用された。滞在許可期限が切れた外国人女性が、ドイツ国籍のホームレスにカネを払い、自分の子供を認知してもらってドイツ国籍を取得させ、それにより、自分のドイツ滞在も可能にする−などの事例がみられた。
  このため今年3月、父子間に社会的・家族的関係がないのに認知によって子や母親の入国・滞在が認められているケースに限り、認知無効を求める権利が、管轄官庁に与えられた。

【用語解説】国籍法

 国籍法は日本国籍の取得、喪失などについて定めた法律で、日本人と外国人の間の子供について(1)出生前に父母が結婚(2)母が日本人(3)未婚の日本人の父が出生前に認知−の条件で、国籍取得を認めている。一方、最高裁大法廷は今年6月4日、「父母の結婚」を国籍取得要件とした国籍法の規定は、法の下の平等を定めた憲法に違反する合理的理由のない差別だとして違憲とする初判断を示した。15人の裁判官のうち9人の多数意見で、3人が違憲状態にあるとの意見を示し、合憲と判断したのは3人だった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081115/stt0811150054000-n1.htm

■11/14日現在の様子

「最高裁判決でも、間違っているものは間違っている」
衆議院議員 赤池誠章
11月14日衆議院法務委員会が開かれました。上記は赤池議員が質疑の時に発した言葉。
録画したものはこちら

 改正反対派(改正慎重派)の方々が、国会対策委員長へ「国籍法改正について慎重審議の申し入れ」を提出されました 
赤池議員のブログより転載

本日中決定は避けることができました、しかし事態は急を要します!

衆議院議員・赤池氏のブログより 一部引用
なお、たった今、大変な情報が入りました。
来週18日(火)午前中に法務委員会にて国籍法改正に関する審議が3時間なされ、その後、採決。その日の午後に本会議へ緊急上程とのこと。

早急に国籍法改正反対派の議員で慎重審議を求める署名を集め、今日中に国会対策委員長へ申入れをします!

18日は、同志である衆議院議員 稲田朋美先生が質問に立ちます。
どうか皆様方からもサポートをよろしくお願いいたします!!!

【今できること(というか今日中にやらないとならないこと)】
各議員の方へ署名をしていただくようFAX・電話・メールでの陳情・依頼

FAX・電話・メール一覧はこちら



宮路和明 稲葉大和 並木正芳 赤池誠章 稲田朋美 安次富修 新井悦二 井澤京子 上野賢一郎 遠藤宣彦 近江屋信弘 鍵田忠兵衛 岡部英明 亀岡偉民 川条志嘉 木原誠二 木挽 司 近藤三津枝 篠田陽介 杉田元司 薗浦健太郎 平 将明 眥蚕ぐ 永岡桂子 萩原誠司 林潤 牧原秀樹 松本洋平 馬渡龍治 矢野隆司 山本ともひろ 若宮健嗣 (敬称略)


次回法務委員は18日。
それまでの間も議員さんや各都道府県の代議士、知事など出来るだけ多くの方へ周知と改正反対のお願いFAX・メール・電話を。

インターネットを活用しても口コミでも、日本国民全員に関わってくる問題だと言うことを知ってもらうべきだと思います。今何も影響が無いと思っていても年数を経ると・・・。

■国籍法改正案って何?

■国籍法改正案って何?
2008年6月の最高裁にて、現行法の国籍法3条1項が憲法14条の法の下の平等に反するとして違憲判決を下したことから端を発しています。

その結果、国籍法・改正案は日本人男性に認知してもらうだけで、婚姻関係の無い外国人女性との間にできた子供に対しても、本人たちがそうだと名乗れば誰にでも日本国籍を与えることができる(結婚要件の撤廃)

発展途上国を含む海外の人間 ” 誰でも日本人になれてしまう ”法律となってしまいました。

わかりやすくいうと
 D N A 鑑 定 な し に、男親が「俺の子です」と認知さえすれば、
 外国人の子供が誰でも日本国籍を取れてしまうようになるザル法案。しかも、罰則は超緩い。

■問題点

■問題点

DNA鑑定等の科学的根拠が不要(DNA鑑定を設けていないの)で、日本国籍の取得が容易かつ無制限に可能。

・出生後に認知された「子供」にも国籍を付与される = 満19歳で認知 → 国籍取得も可能
【補足:子供の定義:父又は母が認知した子で二十歳未満のもの】

・罰則が20万円以下の罰金、懲役1年以下とかなり緩やかで、抑止効果は無きに等しい

・科学的根拠に基づく証明手段がなく、自己申告である認知と聞き取り調査のみなので虚偽の申請を見抜く確実な方法が無い

・実の子でない場合の国籍申請は虚偽の申請にあたります。 しかし、実の子でないことを証明できる手段(DNA鑑定など)が義務付けられていない→本改正案の悪用を防止することはかなり困難。

  • 人身売買・児童買春などの悪質な犯罪に利用される可能性が高い。
  • 本来日本国籍を持つべきでない者に対してまで不用意に国籍を付与するため、治安の悪化、国防を脅かす恐れも大。(日本にはスパイ防止法が無い)
  • 真面目に収めてきた税金や年金を、不適当な者(偽装認知で国籍を取得した者とその家族など)(※1)の生活保護のために使われるのではないか、という懸念を残念ながら持たざるを得ない

 

■図で解説する偽装認知プロセスの例 (動画あり)

http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/28.html
ニュース番組でとりあげられた時のキャプチャ画像をまとめた動画。(作成者様、GoodJob)

偽装認知の図解 画像クリックで拡大


(※1)
国籍法第3条の一部改正は「『準正による』を『認知された子の』に 改め、同条第一項中「『父母の婚姻及びその認知により嫡出子たる身分を取得した』 を  『 父又は母が認知した』  に改める。」と、なっている。
罰則は、第十条「虚偽の届出をし た者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。」と、たったこれだけである。
実際、現実に起こり得る国家解体謀略を列記します。
現在、日本人の夫と離婚した中国人女性が、日本国籍を取得している子供を育てるため、生活保護と育児手当てをもらい、無料で公営住宅を与えられ、医療費も免除されて生活しているものもいます。その母子家庭は、子供一人の養育費として7万円が支給され、生活保護費と合わせて約20万円です。これすべて血税です。
それに引き換え、国民年金で生活している老人世帯は、月6万5千円で生活してるのです。
この法案の危険性は、何にも虚偽申告しなくても(虚偽であっても虚偽であると発覚しにくい ため、結果的に"正当なこと"として受理されてしまう) 、日本国家の人種構成比率を、日本の税金で変えることが可能になることです。

◆海外ではドイツでこんなことが

父親が認知をし、母親の同意で父子関係が成立する法律のあるドイツでは、悪用ケースが多く、認知無効にできる法律が新たに出来ました。
その間10年かかっています・・・・・!(2ページ目にも同じ記事有り)

【ドイツ】 偽装父子関係の認知無効を可能にする法律
  • ドイツでは、1998 年の親子法改革により、父親の認知宣言と母親の同意だけで父子関係の認知が成立することになった。
  • これにより、生物的な父子関係のみでなく、社会的な父子関係についても法的な認知が可能となった。
  • ところが、この制度を悪用して滞在法上の資格を得ようとする事例が現れた。
  • 例えば、 滞在許可の期限が切れて出国義務のある女性が、ドイツ国籍を有するホームレスにお金を払って自分の息子を認知してもらう。
  • この認知によって息子は自動的にドイツ市民となり、その母もドイツに滞在できることになる。
  • このような制度の悪用を防止するために、2008年3月13 日「父子関係の認知無効のための権利を補足する法律」が制定された。
  • 民法典の改正により、父子間に社会的・家族的関係が存在しないのに認知によって子や親の入国・滞在が認められる条件が整うケースに限って、父子関係の認知無効を求める権利が管轄官庁にも与えられることとなった。
(齋藤 純子・海外立法情報調査室)
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/23501/02350112.pdf
5ページ目

■考えられる悪用例

■悪用パターン その1

父親、海外の子供を認知(DNA鑑定不要)
種付け不要の認知ビジネスが横行する
 ↓
母親と子供入国。日本国籍を取得した子供を盾に居座る
 ↓
親族一同も日本へやってくる
 ↓
国内のあちこちに外国人スラム街誕生
 ↓
スラム街に大量の税金投入


■悪用パターン その2

父親、海外の子供を認知(DNA鑑定不要)
 ↓
入国させた子供に不法商売を強要
 ↓
警察は不法滞在での取り締まりができずに手出し不可
(「俺の子供だ」と言えば民事不介入となるため)
 ↓
子供、地獄から脱出不可能


■悪用パターン その3

日本国籍を取得した子供がまた外国人の女性と結婚ループ増殖
        ↓
国内のあちこちに外国人スラム街誕生
        ↓
モスクなど宗教施設が立ち上がり宗教対立
底辺層での労働問題多発・パイの取り合い

外国勢力が問題ある人間を新・日本人に金を渡して認知

犯罪が横行してもアメリカのように拳銃所持もないので自衛ができない

国は国民の安全保障・保護をしなかった
謝罪と賠償を(ry

国政議員OO系日本人誕生利権で同系の人々を優先

性悪説ではこうなると予想

政治家は利権 役人は省益 経済界は利益
既得権益は古今東西変わらない性


■悪用パターン その4

国籍売買目当ての虚偽だった場合
・父親(当然故意)
・母親(当然故意)
・子供(幼児か当然故意の成人)
認知届の場合、役所はプライバシーの観点からそのまま受理する
つまり告発者がいない
すなわち偽装認知だと分からない

■悪用パターン その5

893(ヤクザ)が海外から子供大量に輸入して
少女売春宿を作る。
なんなら買い上げの交渉にも応じると。

ロリコン天国ニッポンの到来。

■悪用パターン その6

悪用例
ロリ趣味ショタ趣味の人が海外渡航
 ↓
借金の形や身よりのない子供を買う
 ↓
認知して日本に輸入
 ↓
合法的に遊び道具として自宅監禁

現実におこるだろうこの法律は下劣な行為を助長する卑劣な法案だ
断固禁止すべき
でないと罪もない子供が犠牲になる

■悪用パターン その7

タクシーみたいに数年で問題は顕在化しないし、(←例のタクシー問題)
表面化する頃には役者が代わっているよ。
ブラジル人問題だって登録者数が激増したのは平成元年からだ。
ビザを免除して増やしたイラン人だって、未だに覚醒剤の売人として活躍している。
中国人だって80年までは登録者数が5万人以下だったが、
現在60万人超の韓国朝鮮人を凌ぐ最大派閥。

この間に外国人は凶悪な犯罪を多数引き起こしたが、
誰も責任を取らなかった。ツケは一般の日本人が払わされたが。

■悪用パターン その8


日本人の精子を入手して人工授精、出産。
DNA鑑定で親子判定、母子入国
そしてパターン1につながる。




■国際法改正について

国籍法改正について    平成20年9月3日 法務省民事局


【1】 改正の概要

国籍法第3条第1項が,出生後日本国民である父に認知された子は,父母
が婚姻した場合にのみ届出によって日本の国籍を取得することができるとしているのは,憲法第14条に違反するとの最高裁判所判決(平成20年6月4日)があったことにかんがみ,父母が婚姻していない子にも届出による日本の国籍の取得を可能とすることなどを内容とする法改正を行う。

(参考)国籍法
・第3条
父母の婚姻及びその認知により嫡出子たる身分を取得した子で二十歳未満のもの(日本国民であつた者を除く。)は、認知をした父又は母が子の出生の時に日本国民であつた場合において、その父又は母が現に日本国民であるとき、又はその死亡の時に日本国民であつたときは、法務大臣に届け出ることによつて、日本の国籍を取得することができる。

(2)
前項の規定による届出をした者は、その届出の時に日本の国籍を取得する。


【2】 改正法案の骨子

(1)第3条第1項
父母の婚姻により嫡出子たる身分を取得したこととの要件を削除する。

(2)罰則の新設
虚偽の届出について罰則を新設する。

(3)経過規定
必要な経過規定を設ける。

(4)施行期日
公布の日から20日を経過した日とする。

3】 今後のスケジュール

次期臨時国会に法案提出予定

■リンク


  • オンライン署名・国籍法・改悪案に反対

●投票サイト 国籍法改正案について

◆資料

国籍法3条1項違憲訴訟(Wikipedia)
wikipediaのページへ
国籍法(現行)
http://www.moj.go.jp/MINJI/kokusekiho.html
国籍法の一部を改正する法律案新旧対照表
http://www.moj.go.jp/HOUAN/kokuseki/refer04.html
国籍法施行規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S59/S59F03201000039.html
国会提出主要法案第170回国会(臨時会)
http://www.moj.go.jp/HOUAN/houan40.html


MIXI 国籍法改悪案に反対するコミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3816028
国籍法改正案に問題があるのでは? 「偽装日本人」が大量に生まれる可能性も
gooニュース畑
http://news.goo.ne.jp/hatake/20081105/kiji2629.html
あなたはこの改正案を知っていますか?
ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5152617
国籍法改悪案の反対署名
http://www.shomei.tv/project-274.html
【政治】日本人の父が認知すれば、日本国籍取得OKに…国籍法改正案を閣議決定
コピペブログ
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-779.html

▼二重国籍に関するニュース

    自民党PTの内容報告  まわたり氏ブログ



◆関連記事・読み物など

韓国への金融支援反対の署名
http://www.shomei.tv/project-208.html
1000万人移民案の阻止と代案の発案
http://www.shomei.tv/project-59.html
永住外国人への参政権付与に反対します
http://www.shomei.tv/project-117.html
河野談話の白紙撤回署名
http://kounodanwa.com/
児童ポルノ・児童売春禁止法改定阻止の署名
http://www.shomei.tv/project-194.html
朝鮮人1000万輸入には86%が反対
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/08/100086_1120.html
子の認知と国籍取得
http://www5b.biglobe.ne.jp/~v-o-t/ninti.htm
ミラノにおける中国人のいざこざ(ほぼ日刊イトイ新聞)
http://www.1101.com/francorossi/2007-04-17.html
「赤ちゃんの値段」
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/bookreview/21/
マレーシアに赤ちゃん売買の闇市場 女性を売春で妊娠させる手口も
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200510121439363



◆犯罪に関するニュースなど

「宣教師」が偽装結婚300組 ホームレス男性使う
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080711/crm0807111253028-n1.htm
中国人同士の子に日本籍 出産直前、日本人と偽装結婚
朝日新聞 2008年10月27日
http://www.asahi.com/national/update/1026/TKY200810260169.html
残留孤児の2世・3世がマフィア化 同胞からみかじめ料取り勢力拡大
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080901/crm0809010746005-n1.htm
【偽装結婚し子供に国籍=「定住者」資格取得目的か−中国人の女ら逮捕・警視庁】
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200810/2008102700371
偽の婚姻届提出した疑いでフィリピン人の女逮捕
http://mainichi.jp/area/saitama/news/20081016ddlk11040325000c.html
・上記記事のweb魚拓のページへ

偽装認知 〜不法滞在 新たな手口〜
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2005/0504-1.html#thu
主に中国人犯罪者の間で、「偽装認知」という不法滞在の新たな
手口が広まっている。中国人同士の子供を、謝礼と引き替えに日
本人に「認知」させ、子供に偽の日本国籍を取得させることで、
母親自身も不法滞在から合法滞在に変えさせる手口である。プラ
イバシーや人権擁護の観点から、現状では当事者が秘密の暴露を
しない限り、「認知」の真偽は、入管や警察当局にも、殆ど見破
ることが出来ない。(放送予告文より)
(ソース:クローズアップ現代「偽装認知 〜不法滞在 新たな手口〜」[04/07])
訪問者数
  • 累計:

記事検索
livedoor プロフィール

to_change

Categories
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ