トップページ » あそび
あそび

灯台もと丸し。。

お盆休みの後半、姉吉キャンプ場に行ってまいりました。

重茂半島の先にある本州最東端のキャンプ場です。

まずは魚釣りから・・

姉吉キャンプ

釣果は小アジが入れ食いでバケツ1杯と、アイナメが1匹。

おいしく天ぷらでいただきました♪


夜になってもなかなか興奮冷めやらぬ子どもたちでした。

姉吉キャンプ




翌朝・・

すんごいものを目撃することとなりました!

ではご覧あれ!

姉吉キャンプ


姉吉キャンプ


姉吉キャンプ


姉吉キャンプ


姉吉キャンプ

セミの誕生の約2時間をピックアップしてみました。

わたくし生まれて39年目にして初の立会出産でした。笑

姉吉キャンプ

みんな初めての光景に視線釘付けでした。



そして今回一番のお楽しみ、本州最東端の魹ヶ埼灯台に向け出発!

姉吉キャンプ


実はわたし・・車で行けるものと思っていました、、

往復約2時間の小登山でした。

灯台もと暗し。。笑

さらに靴を忘れた女房は置いてきぼりに。。


途中の景色もきれいでしたよ。

姉吉キャンプ


足取り軽い長男♪

姉吉キャンプ


足取り重いわたし、、

姉吉キャンプ


本州最東端にとうちゃーく!

姉吉キャンプ


これが魹ヶ埼灯台だぁ。

姉吉キャンプ



姉吉キャンプ


やっぱり地球は丸かったぁ。

姉吉キャンプ


お誘い頂いたIさん、ありがとうございます。

おかげさまで2倍楽しかったです!





風船買ってみよっかな。


to_channelto_channel  at 22:20コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

川の流れに。。

またまた水遊びです。

今回はサークル仲間とボートで川下りです。

前回の湖上も楽しかったですが、流れがあるとまたこれ楽しい!


まずは準備体操・・
川流会

ヨガの先生と一緒に。

おだやかに呼吸ができません。。泣

ヨガ初体験でしたが、以外とハードだと知りました。


準備開始・・
川流会


完成!
川流会



今日のコースは、盛南大橋〜紫波橋です。

地元の景色を普段見られない角度から見ることが楽しみでした。

では出発!


矢巾町・・
川流会


背景は城山です。
川流会



無事満喫した後は・・

川流会


川流会

S−FARMさんのお野菜と・・
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20090715_15
http://www.hideyoshi-inc.com/s-farm/sfarm.html

肉のさんたさんの県産のお肉。

炭も県産でちょっとこだわってみたり、地産地消&格安&贅沢なバーべキューでした。


そしてサプライズな入籍祝いイベント。

ケーキ入刀!
1237481561230

おめでとう!(プライバシー保護につきイメージです)


そしてお疲れ様でした。
川流会


みんな、ありがとう。

川流会


この曲↓がイベント数日前からボクの頭で何度も繰り返されていました。

何度聞いても良い歌です。

ああ 川の流れのように

おだやかに この身を まかせていたい

ああ 川の流れのように

いつまでも 青いせせらぎを 聞きながら


ゆるやかに時代が流れることを感じたり、おだやかに身をまかせられるようになるにはどうしたら良いのだろう。。

そういうおじいさんに わたしはなりたい。



to_channelto_channel  at 22:21コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

みんなの笑顔。。

保育園の企画で早池峰ダムに行ってきました。

企画名:水辺で遊ぼう!

紫波町のある団体のご協力をいただき、保育園初の企画です。


まずは水辺での安全についてお話を頂き、子どもたちも親もちょっと不安げ。。

でも不安を感じるから、装備の必要性を感じられます。


ということでライフジャケットを装着し・・

水辺で遊ぼう会

湖上はとーっても涼しいのでした!

水辺で遊ぼう会

道路の下はエコーがバッチリ!

水辺で遊ぼう会

みんなで一曲歌いました。


何が見えたかな?
水辺で遊ぼう会


飛び込み大会!

水辺で遊ぼう会

わが子のいい顔に出会えました。笑


お昼ごはんの準備中・・

水辺で遊ぼう会

ストーンアート。

水辺で遊ぼう会

こんなんできました〜。


お待ちどうさまのカレーライス。
水辺で遊ぼう会


園長先生の作ってくれたチーズ入のカツがとってもおいしかったです。


デザートのすいか割り・・
水辺で遊ぼう会


水辺で遊ぼう会



自然は学びの宝庫です。

笑顔がいっぱいでした。

みなさんありがとうございましたm(_ _)m


この夏、しばらくイオンとは縁がなさそうです。笑



想像力、大切ですね。

to_channelto_channel  at 07:49コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

氷の下(見えないもの)。。

自然を満喫させていただこうと、本州一の極寒地まで行ってきました。

場所は藪川・・岩洞湖。


向かう途中、な、なんと野生の鹿に遭遇!

鹿が馬に見えなくてホッとしました(笑)
よくこのあたりで見られるニホンカモシカではありません。↓のような鹿です。
注)画像は参考。そして右だよー。
%E9%A6%AC%E3%81%A8%E9%B9%BF

盛岡市内からそう離れていないところでしたので、喜んで良いことなのかどうか、微妙です。。

到着早々、またまた驚き!
PIC_1392

ダイヤモンドダストだす(画像じゃ、わかんないかぁ、、)

現地の達人(以下師匠)曰く

「おめだぢ、ツイでるぞー!

ダイヤモンドダストはなぁ、ただ寒いだげじゃでぎねんだよぉ。

風が吹いで無がったり、こごさ住んででも、ながなが見れねんだぞぉ」


確かにツイてる!

前に見た記憶はありますが、いつだったか思い出すことができないほどですから。。


さて、この時期の岩洞湖といえば・・そう、氷上ワカサギ釣りですね。

当日の気温は・・氷点下16℃(車の表示)

寒さ対策はバッチシです。スノーボードのブーツもこういう時役立つんですよ!

すると、達人から「そんなクヅ履がなくていいぞ。あったげぇがら」

んっ、どこでやるんだろ?・・「あそこのドームだ。」
4b14

初体験者が多かったので、↑この橋の先のビニルハウスでした。


ストーブ完備で中はポカポカ。

カイロを体中に貼り付けていたMさんは剥がすことに。。笑

お昼前にはストーブを消し、半袖になっているご家族も。。


氷上を想像していたので少し残念でしたが、今となってはこれもオススメ!

そして、釣りは好きだしやってみたいけど、寒いのがダメとういう方にもオススメです!


それでは糸を垂らしてみましょう・・
a313

穴はこんな↑感じです。


早速、師匠が釣り上げます!

しかし「今日はダメだぁ〜。。」

そうは言いながらも・・釣り上げます!


自分たちは・・

釣れません、、

PIC_1399

(題名:考えるひと たち)


どうやら天気が良いと釣れないらしい。。

(「今日は天気が良くて最高だね!」と喜んでいた自分たち、、知らないということの恐ろしさを痛感。。)

そして魚影も薄かった。。
PIC_1406



結局午前の釣果は一人一匹。。

1323


おかげでワカサギは悠々と元気でした。。
PIC_1408


せっかく来たからには氷上でやろう! 天気もいいし、、笑

ということで、午後から氷上に場所を移すことに。。


昼食に立ち寄ったレストランで、天ぷらサービスを発見!

師匠の釣ったワカサギも合流し・・
PIC_1420

↓↓↓

PIC_1421

さすが!味に自慢の岩洞湖のワカサギでした!


氷上に移動し・・
f2b2


PIC_1426

釣れませんでしたが、岩手山がきれいでした!

それでも・・

存分に楽しみました♪

PIC_1434



〜師匠に教えて教えていただいたこと〜

実はワカサギは餌を食べるのではないそうです。
ワカサギはプランクトンを食べて生きているので、動いているものに反応するということで、蛆虫を使っているそうです。
(知らなかった。。汗)

なるほど!だから竿を動かして誘わないと釣れないんだなぁ。。

そして、なぜダムにワカサギを入れるのか、実はプランクトンを食べてもらうためなんだそうです。
てっきり、ワカサギ釣りのためかと思ってました。。

環境のためにダムにワカサギを放流し、そのワカサギを人間が釣って食べる。まさに循環ですね〜。。

「誰と行くか」でこれほど違うものかと感じた次第です。
(釣果は腕もあるでしょう。。)

釣り以外の収穫が釣果としましょ!


そして帰宅後目に付いたのが↓
Scan10006

氷の下にもありました。。


さて明日はどんなものが見えるかな。。↓
Scan10002


Scan10003

おやすみなさーい♪

to_channelto_channel  at 08:04コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

チームワーク(雪合戦)。。

いや〜、最高に楽しくて幸せな週末を過ごしました。

初めて参加して来ました・・


『ほっとゆだ 北日本雪合戦大会』


この大会の岩手県民の認知度はけっこう高いような気がしますが、、

参加経験者に今までお会いしたこともなく、ルールさえ知らないというのがボクの状況でした。

昨年春からの、ボクの人生にとってのステキな出会いが、今回参加のきっかけとなりました。

まずは、渡邉さんと山田さんに感謝です!


ボク達参加の2チームは、な、なんと大会当日「初めまして!」という友達の友達による、もともとコミュニケーションのとれていない関東圏と岩手で構成されたチームだったのです。

チーム名は、TEAM自然人(ボクの所属)と、TEAM野生人。いずれも関東と岩手の混合チームです。

メーリングリストでのやりとり開始が大会1週間前、、

そして、顔をあわせてのルール習得、作戦会議が2、3日前。尚且つ、東京と岩手で分かれて行われるという、申し分のない不安の中、参加当日がやってまいりました、、

1/31 AM6:30 北上駅・・

「はじめまして!○○さんの紹介で参加の○○です。よろしくお願いしまーす!」

「はじめまして!○○さんの友達の○○です。よろしくお願いしまーす!」

「はじめまして! ○○です。 よろしくお願いしまーす!」


名前と顔の一致に必死です、、不安な幕開けです、、



ということで、状況報告しますね。


まずはルール等、概要から・・

大会参加者:約660名(10人/チーム)
    一般43チーム  ミックス(男女混合)23チーム
              *ボク達の参加はミックスの部です。

順位決定方法:ミックスの場合
  予選リーグ → 準決勝リーグ(12チーム進出) → 決勝トーナメント(8チーム進出) → 決勝

ルール:こちら↓

Scan11



雪球製造方法・・

(こちらは他チームの製造方法です。なにしろ初参加なものですから、事前盗撮です・・笑)

なんとか雪球を作り上げ、いよいよ試合開始です!


学生時代、部活の試合直前の気持ちをひさーしぶりに感じつつ。。




勇気をだして・・




名前なんだっけ??笑

PIC_1170yasei


ドキドキとワクワク!


ピーッ!

PIC_1175





声援をおくる乙女たち・・

PIC_1173





こっちも必死に戦っていました・・

PIC_1191



といった感じで、予選リーグ・・我がTEAM自然人は・・

な、なんと1位予選通過!


すごい!

やった!

名前も知らなかったみんなが。。

うれしい。。

楽しい。。



懇親会を兼ねた反省会を終え・・

二日目、準決勝リーグに進出したものの、健闘及ばず敗戦、、。

PIC_1193


しかし、来年はすごいことになりそうな予感!



最後は温泉で・・

騎馬戦(笑)

PIC_1197


PIC_1201






すべてが終了したとき・・

チームワークができていた。。

コミュニケーションもとれていた。。



同じ『志』をもつということの素晴らしさに、表現する言葉がみつかりません。。


自然人、野生人のみんな『ほんとにありがとう!』
再び↓歌だけ聞いてくださいね。



もっと書きたいのですが、時間がなくなってしまったので、今日はここまで。

どんど晴れ。。
続きを読む

to_channelto_channel  at 07:17コメント(6)トラックバック(0) この記事をクリップ!