2012年08月

ボーイズ・オン・ザ・ラン「愛と拳と福沢諭吉」第8話

田西、最後の戦い!!捨て身のプロポーズ

8話のストーリーは・・・
花(平愛梨)を離婚させるため、夫の源(RED RICE)に決闘を申し込むも、あえなく玉砕してしまった田西(丸山隆平)。花に思いが届くこともなく、いったい自分は何をしているのだろうか、と落ち込んでしまう。そんな田西に、青山(斎藤工)は「田西さんは、無理矢理自分から必要とされに行っている独りよがりだ」とキツイ言葉を。
DSC00948

花にまで「付き合ったのは遊びだった」と言われてしまい、田西の気持ちは落ち込んでいく一方なのだった。
DSC00949

同じ頃、修(浦上晟周)もまた花に絶交を言い渡され落ち込んでいた。花に嫌われた者同士、妙な絆で結ばれた田西と修。田西は修のために、修を捨てて家を出た母親に会いに行くことを決める。
DSC00952

だが、修のことは忘れ、新しい生活に向かっている母親の姿を目の当たりにしてしまった田西は
DSC00953

その事実を修に告げることが出来ず…。青山に言われた通り、自分は独りよがりの薄っぺらなのではないか、とさらに落ち込んでゆく。
DSC00954

そんな中、花に絶体絶命のピンチが訪れる! 落ち込み気味の田西、起死回生なるのか!?



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  SKIN&LAB


黒の女教師「恋か友情か?恐喝に愚か者!!女教師の謎」第7話

7話のストーリーは・・・

国文館高校の文化祭が近づくある日、3年D組の 望月 (千葉雄大) は同じクラスの 菊地 (藤原薫) が恐喝されているところに出くわす。
DSC00931

仲裁に入ると菊地を恐喝していたのは望月の中学時代の親友・飯塚 (野村周平) だった。飯塚は望月との再会を喜ぶどころか10万円貸せと持ち掛ける。望月と飯塚は同じ中学の野球部だったが、試合中に望月が飯塚に怪我をさせてしまい、右腕が動かなくなった飯塚は野球を辞めざるを得なくなった。
DSC00930

しかも病院を経営する望月の父がこの件を金で揉み消したことで2人の仲は険悪になり、飯塚は今では詐欺師グループの一員になっていた。
DSC00934

贖罪の意識から望月は10万円を飯塚の口座に振り込む。
DSC00933

そんな望月には秘密があった。江衣花 (広瀬アリス) と付き合っているのだ。江衣花は中学時代の野球部マネージャーで、飯塚と3人でお揃いのお守りを持つほど強い絆で結ばれていた。そんな彼への贖罪の気持ちもあり、付き合っていることは2人だけの秘密だった。

DSC00936

一方、望月をカモだと認識した飯塚は、江衣花を大変な目に合わせたくなければ100万円用意しろと再び脅す。
DSC00935

そして文化祭当日。飯塚は江衣花に偶然の再会を装って近づき 3D の教室にやってきた。
DSC00938

夕子 (榮倉奈々) から一度カモになるとずっと搾取されると忠告されていた望月だったが、卑劣な言動を繰り返す飯塚を殴ってしまうが…。


望月が退学になるかもしれないことを知ったクラスメイトが高倉に課外授業を依頼した。


  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  スマートフォン買取


VISION殺しが見える女「共鳴する悪意」第8話

8話のストーリーは・・・
和馬は姿を消した岡田の自宅に向かう途中、何者かに車を細工されて事故を起こしてしまう。車のボンネットの近くには「クリスティーナ」と書かれていた。
DSC00939

翌日、由加里の首筋に付着した唾液のDNAと岡田のDNAが一致したことが判明し、崎阪たちは岡田を犯人と考える。
DSC00940

由加里殺しの疑いが晴れた玲奈は釈放され、弁護士の川辺が迎えに来る。
DSC00941

玲奈は川辺から逃げ出し、和馬たちがいる署内の会議室へ駆け込む。玲奈はVISIONに現れた川辺が由加里を殺害し、和馬を殺そうとした犯人だと訴えるが、岡田を犯人と考える崎阪たちは話を信じようとしない。
DSC00943

署を出た玲奈を川辺は車へと押し込み「あなたはクリスティーナのニセモノ」と言って玲奈を薬で眠らせる。
DSC00944

この後、和馬が自宅へ戻ると、床には岡田が倒れていた。次の瞬間、和馬はスタンガンで襲われて意識が朦朧となる。邪魔者の和馬を抹殺しようと、スタンガンを手にしたのは川辺だった。
DSC00947



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  激安だけどハイクオリティ!人気の激カワウィッグならクレイジーガール♪


東野圭吾ミステリーズ「小さな故意の物語~嘘」第8話

謎の死を遂げた親友・・・真実の裏の哀しい嘘

8話のストーリーは・・・
高校三年生の中岡良、佐伯洋子、行原達也は、小学校からずっと同じ学校に通う幼なじみで仲の良い3人組。だが、思春期に入ると関係は微妙に変化。洋子と達也が交際を始めたことで、良は悩んでいた。良も密かに洋子に想いを寄せていたからだ。表面的な関係は変わらないが、良は早く高校を卒業して想いを断ち切りたかった。
DSC00918

そんなある日、衝撃的な事件が起きる。達也が校舎の屋上から転落死したのだ。目撃した生徒によると、達也はひとりで屋上の縁を歩いていて、急にバランスを崩して落下したらしい。
DSC00919

捜査にあたった刑事たちは自殺も視野に入れている。だが、良には事故も自殺も考えられない。なぜ達也は死んだのか?その原因が知りたかった。
DSC00920

次の日、達也のロッカーが何者かに壊されていた。散乱した達也の私物を片付ける洋子のもとに良が駆けつける。昨日は冷静に対処していた洋子も、さすがに動揺は隠せない。
DSC00922

そんな2人を伺う人影が・・・
DSC00923

良は達也が立っていた屋上に行く。
DSC00925

すると後を追うように女子生徒がやって来て、良に気付かれると慌てて去った。
DSC00927

追いかけた良は、担任の井本五郎に遮られてしまう。事件以来、立ち入り禁止となった屋上の扉の鍵を持ち出したことを咎められたのだ。だが、良は井本から逃げた女子生徒の名を聞くことができた。笠井美代子だ。
DSC00928

良は達也の葬儀で気を失った女子生徒を思い出す。
DSC00921


実は洋子は良の事を好きになっていた。だから洋子は達也と別れたがっていた。事件当日、達也は屋上へ洋子を呼び出した、そして達也は別れるなら死んでやると言って屋上の手すりより外へ出た。その時、笠井が達也に自分の存在に気付いてもらいたくて太陽を鏡に反射させて達也に当てていた。それに気づいた洋子は笠井の方を指差し、達也に教えた。その反射でバランスを崩した達也は転落したという訳だ。


  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  コージー本舗


ビギナーズ!「負けたくない」第7話

7話のストーリーは・・・
教場と教場が一騎打ちで勝負する「教場対抗体育大会」の日が近づいてきた。「柔道」「剣道」「3千メートルリレー」の3種目に、それぞれ精鋭が3人ずつ出場して戦う大会なのだが、総勢たった8人のSクラスは弱い教場と当たることを祈るばかり。そんな中、徹平(藤ヶ谷太輔)に至っては、あの花火の夜以来、比呂(剛力彩芽)を意識してしまい大会どころではない。

DSC00880

ところがそんなSクラスをよそに、桜庭(杉本哲太)は高村校長(鹿賀丈史)とある約束を取り付けてきてしまう。それは、Sクラスが教場対抗戦で勝利すれば補欠扱いを解かれ、通常教場として承認されるが、敗退した場合は全員退学というものだった。また、対戦相手は、最も優秀な鬼塚教場に決まっていた。

DSC00881

さっそく鬼塚教場の偵察に向かった一同は、自分たちとのレベルの差に愕然とする。
DSC00884

徹平や団司(北山宏光)は意気込むが、運動の苦手な比呂たちはすっかり萎縮してしまう。
DSC00885

結局、徹平は剣道とリレーに、杉山(小柳友)が柔道に選出され、残りの席は全て団司と陽子(水沢エレナ)で埋めることに。比呂、山根(柄本時生)、石岡(石井智也)、千晶(岡本あずさ)は「補欠の補欠」に甘んじる。偏った選出にどこか釈然としない徹平は、自分には無理だからと言う比呂の姿勢を指摘する。
DSC00886

しかし運動に苦手意識を持つ比呂とはわかりあえず…やがて2人は険悪な雰囲気に。


そんなある日、山根と石岡が柔道場を覗くと、そこにはひとり練習に打ち込む杉山の姿があり、今まで試合で勝ったことがない、だけど今回はどうしても勝ちたいんだと話す。
DSC00887

そんな姿を見た山根たちは、参加しないで人に任せたままでいいのか?と思い始めた。そして話し合いの結果、今回は皆で戦おうと言うことになり、皆は猛練習をしたのだった。その結果、桜庭教場は見事鬼塚教場に勝った!



  1クリックお願いしますm(__)m

   にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  ラ・パルレ


遺留捜査「衝撃スクープが盗まれた!!天才が捨てたボールペン!?」第7話

7話のストーリーは・・・
月島中央署管轄内の路上でフリーライター・相田徹(加藤虎ノ介)が突然倒れて死亡した。
DSC00888

死因は頭部損傷による脳挫傷だと判明するが、いつどのような状況で頭部を損傷したのかは不明。さらにもうひとつ、不可解なことがあった。亡くなった相田はパソコンなど、フリーライターなら通常持ち歩いていると思われる仕事道具を所持していなかったのだ…。
DSC00893

さっそく月島中央署の面々は、事故と他殺の両面で捜査を開始することに。だが、仕事仲間で同じくフリーライターの寺崎慎也(堀部圭亮)らから証言を取るも、誠実かつ優秀な相田の評判はすこぶる良く、これといったトラブルもなかったことが分かる。
DSC00895

そんななか、相田のデスクの引き出しからUSBメモリーが見つかった。そこには大物政治家の写真と不審な若者の画像データが…。
DSC00896

さらに相田の足取りを追ううち、若手女優の大麻使用疑惑との関連性も浮上。刑事課課長・水沢響子(斉藤由貴)は、彼らが今回の事件と何らかの関係があるのでは、と疑う。
DSC00897

一方、糸村聡(上川隆也)は相田の遺留品の中にあったボールペンが無性に気になり、調べることに。
DSC00891

相田が「自分の原点」と言って、10年ほど前の芸人時代から後生大事にしていた品であることを突き止める。そこで、糸村はかつて相田と漫才コンビを組んでいた芸人・中村賢二(マギー)にそのボールペンのことを尋ねてみるが、「何も知らない」とつれない態度を取られてしまう。
DSC00901

そんな中、新事実が発覚する! 実は亡くなる前日、相田は中村と口論になっていたというのだが…。
DSC00902



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  結婚チャンステスト


京都地検の女「娘から母への脅迫状、移動した死体の謎!!」第7話

7話のストーリーは・・・
レコードショップで女性バイオリニストのポスターにスプレーペンキを噴射した女・後藤咲子(笛木優子)が逮捕された。だが、なんと彼女はそのポスターのバイオリニスト・後藤宏子(多岐川裕美)の娘だとわかる。
DSC00870

店側が被害申告を取りやめたため、事件としては扱わないこととなったのだが、鶴丸あや(名取裕子)は、その後藤母娘のことで京都地検刑事部部長の高原純之介(蟹江敬三)から相談を受ける。
DSC00872

実は高原は、世界的なバイオリニストである宏子と同級生で、宏子によると、スプレー事件の前にも咲子から「お前の指を叩き折る」という物騒な脅迫状が届いていたという。咲子は長年に渡って母の身の回りの世話を担当、演奏ツアーにも同行してきたが、先月、急に家を出てコンビニエンスストアで働きはじめたらしい。

脅迫状に、スプレー事件…。咲子の行動がエスカレートしていることに危機感を抱いたあやは、おせっかいは承知の上で彼女に会う。しかし、咲子は母親のことを「あの人は怪物だ」とつぶやくだけ…。
DSC00875

その後、宏子を直撃すると、宏子は、咲子に交際相手が出現したことがきっかけで、母娘間がもめるようになったと白状する。咲子がつきあっていたのは、音楽大学で助手を務める評論家・前川春樹(山田アキラ)で、宏子は前川に「咲子と別れてくれたら教授に推薦する」などとプレッシャーをかけたという。
DSC00876

あやは宏子の横暴ぶりにあきれるが、マネージャー・鈴木幸彦(山上賢治)によると、宏子はとても繊細なアーティストで、咲子はそんな母親を甲斐甲斐しく支えてきたという。
DSC00877

そんな中、前川がマンションの自室で死体となって見つかり
DSC00873

事件当日のエレベーターの防犯カメラに咲子が映っていた事実が浮上。さらに、あやはその防犯カメラ映像に、宏子の姿を発見する…。
DSC00878

犯人は咲子で母を守るための犯行だった。
母が難聴であることを前川が脅してきたのが引き金だった。


  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  骨盤ガードル ビューティーシルエット


トッカン「悪徳ガールズバー楽して稼げる裏バイト売上偽装の巧妙手口を暴け!」第7話

7話のストーリーは・・・
鈴宮らの次なる案件は、2千万円もの税金を滞納している銀座のクラブオーナー・豊成。数年前に先代から引き継いだクラブを若者向けのガールズバーに改装し、以降は経営不振を理由に一切の税金を納めなくなった。しかし店は繁盛しているようだという。
DSC00851

鏡は釜池をガールズバーに潜入させ、鈴宮と木綿子に豊成の身辺を洗うよう命じる。
DSC00853

木綿子には気がかりなことがあった。それは国立署から赴任してきた錨。赴任わずか1ヵ月で滞納税1780万円を徴収し、統括の金子も一目置いているが、前回の計画倒産案件の際、鈴宮に間違った情報を教えるなど、調査を撹乱してもいた。
DSC00852

そんな中、鈴宮は税務署の前で錨が男ともみ合っているのを目撃する。
DSC00859

錨は「国立署で担当していた滞納者でストーカーだ」と話すが、それを聞いた木綿子はある筋に探りを入れることにする・・・
DSC00861

一方、豊成の身辺を洗っていた鈴宮は、その金遣いの荒さを目の当たりにし、どこかに金を隠し持っているとの疑いを強める。
DSC00863

鈴宮は意を決し、ガールズバーに面接に行くことにする。精一杯のセクシー衣装?になった鈴宮は、偶然居合わせた南部を巻き込んで面接に挑む。
DSC00857

そして、鈴宮は従業員の女の子たちから重要な情報を聞き出す。それがあの隠し口座のことで「銀行で口座を作ってマネージャーに渡したらお小遣いをくれる」と話す。
DSC00864

鈴宮の報告を聞いた鏡は、豊成をSする決定を下す。
DSC00866

その頃、木綿子は国立署の同期から錨が隠すある真実を探り当てていた・・・
DSC00865



  1クリックお願いしますm(__)m
    にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ



  美顔器


ブログランキング
ぱ・す・た・い・むⅡ
つぶやきブログへ

おもにパチンコが中心ですが、映画、美容関係、日常のくだらないことなどをブツブツと呟いています。


こちらにもぜひお立ち寄りください(^_-)-☆

livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ